よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅島ダイビング&イルカウォッチング!

<<   作成日時 : 2005/08/18 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2



お盆はどこに行っても混雑するので、渋滞のない船で島に行こうと三宅島に行ってきました。三宅島は東海汽船で約7時間弱。ちなみに、出発の日は第18回東京湾大華火祭で、竹芝桟橋まで行くのに大渋滞で大変でした。

三宅島と言えば、まだ火山がガスが出ており、ガスマスクの常時携帯が義務づけられています。ですから私たちも竹芝桟橋でガスマスクを購入。竹芝桟橋を22:30に出発し、翌日の05:10に到着。宿で仮眠して、いざ御蔵島へ。三宅島から約45分船に揺られて御蔵島。います、いますイルカの群です。御蔵島はダイビングはできないので、シュノーケリング。この日のためにシュノーケリングの練習をしましたが、数日前に腰を痛めたことと、興奮して息が続かず、全然潜れない。みんなは深く、長くイルカと泳いでいるのに、 僕は潜っても2,30秒。深さも2,3m。それでもイルカは優しいですね。こんな僕とも一緒に泳いでくれました。いやー、エクセルを立ち上げると出てくるお節介なイルカ(オフィスアシスタントのカイル)とは、訳が違う!

午後は、ダイビング。大久保浜という一番人気のビーチポイントと、釜の尻というポイントを潜りました。大久保浜ではクマノミやミツボシクロススメダイの群(写真右上)、カンパチ、ハナミノカサゴの群、テングダイ、シマアジの群(写真左上)や、珍しいウミウシの数々(写真下中)、ミナミハコフグの幼魚(写真左下)、ガラスハゼ(写真右下)、ミヤケテグリと言ったマクロ生物まで多くの生物がいて、とても楽しいダイビングでした。そして、通常はできないはずのナイトダイビングも観光協会だか漁協だか、サービスの手違いで、なんとできることに!もちろん僕たちのチームしかナイトダイビングはしていません。ラッキー! ただ、タンクのエアーがすこぶるまずい!友達は頭が痛くなってダウンしてしまったので、2日目はちょっと休みながら潜ることに。。。

そんなわけで2日目は、島を一周して観光しながらその合間にダイビングをすることに。しかも風が強く潜れるのは1日目と同じポイント。テーブルサンゴで有名な富賀浜も行ってみたかったんですが、風が強く波がすごいこと、僕が腰を痛めていることで断念。建物の中まで溶岩が入ってきた阿古小中学校や、長太郎池、三宅島を代表する天然記念物の野鳥アカコッコの名前を継ぐ三宅島自然ふれあいセンターアカコッコ館メガネ岩なんかを回ってきました。ちなみにダイビングポイントは1日目と一緒。

さて、3日目。午前中はダイビングをして、午後は買い物をして帰路に。。。短い間でしたが楽しい旅行でした。

話は変わりますが、バードフェスタで、三宅島の復興の募金を募っていたのでわずかではありますが、寄付をさせて頂きました。また、その時にアカコッコの携帯ストラップを買いました。結構気に入っています。三宅島の皆さん、まだまだ大変でしょうががんばってください!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イルカと泳ぐ旅 〜東京都御蔵島村〜
東京都という肩書きがなんとも不思議な御蔵島(みくらじま)村。人口約300人。「伊豆諸島」のうちの一つで、島全体が国立公園という、八丈島と三宅島に挟まれた孤島。サーファー、ダイバーにも意外と知られていない、隠れ家的存在・・・それはイルカにとっても同じだった。黒潮が運んでくれる豊富な魚資源と、極小島ゆえのリスクがもたらす「非経済・非汚染地帯」。人間が自然を「積極的に破壊する」要因が少なく、今でも多数のイルカが生息している、ドルフィン王国だ。初心者の思いつきで旅立ったので、反省点も多々あったが、参考ま... ...続きを見る
邂逅の日々
2005/08/20 13:59
三宅島へ向け出航!
&nbsp;※一週間も寝かせて熟成した(笑)三宅島旅行記をUPいたします。2005年9月30日(金)夜→10月2日(日)夜の3日間で三宅島へ行って参りました。仕事を休まずに三宅島にダイビングができる! 飛行機じゃないから最終日も潜れるっ♪(減圧の関係でダイビン ...続きを見る
ひるねの空
2005/10/14 07:01
イルカに後ろ足?
イルカに後ろ足?について ...続きを見る
悩み相談:教育相談:子育てのコツ
2006/11/06 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウォッチングでイルカとふれあうところがあるかと思えば、
イルカの虐殺がされている地域があります。
(エルザ自然保護の会のHPよりhttp://www.elsaenc.net/index.htm  )
署名活動に協力いただけないか、と思いメールしました。
上記のホームページに詳細が記載されています。
イルカを殺戮から助けて欲しいのです。
宜しくお願いします。
えいこ
2006/09/24 09:11
えいこさん、コメントありがとうございます。
へぇ〜。私の勉強不足でこういう団体があることすら知りませんでした。早速内容を確認させて頂きます。
情報ありがとうございました。
かんりにん
2006/09/24 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
Web ブログ内




三宅島ダイビング&イルカウォッチング! よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる