よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ロードオブウォー」見てきました。

<<   作成日時 : 2005/12/18 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 57 / コメント 9

 〜弾丸の数だけ札束が舞う〜
 今日はニコラスケイジ主演のロードオブウォー
 最近、レイトショー料金で見るのではなく、前売り券を買って見るようになりました。レイトショー料金よりも前売り料金の方が若干高いのですが、おまけが付いてくるからです。ロードオブウォーでは右の写真のような手帳です。2006年,2007年のカレンダーと2006年の予定表の他、ビジネスマン行動法則、メモ帳などが書かれている30ページ弱の薄型手帳です。この手帳が使われている2006年の後半にはこの映画は旬ではなくなっているので、そのころまで使えるだろうかという疑問はあるにせよ、おまけが付くのはいいことです(?)。


●ストーリー
 武器商人ユーリー(ニコラスケイジ)の台詞「今世界には5億5千万丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。」で始まる。
 ユーリーはウクライナで生まれ少年時代に家族とニューヨークに渡り両親が営むレストランを手伝った。ある日近くのレストランに視察に行ったユーリーは強盗との銃撃戦を目撃する。レストランが食事を提供するように、洗浄に武器を供給する仕事をしようと決心する。最初は銃1丁売るのもどぎまぎのユーリーダが、混沌とした世界情勢を追い風に、弟ともに瞬く間に世界有数の武器商人へと上り詰めていく。だがその動向を嗅ぎつけたインターポールのバレンタイン刑事(イーサン・ホーク)がユーリーを追う。


●感想というか、思ったこと。(ネタばれ注意)
 この映画はフィクションですがかなりの部分事実に基づいて作られているそうです。例えば、船名を書き換える手口、軍用ヘリが救助ヘリとして売買されている事、冷戦が終わったあとソ連から武器が大量に消えた事、逮捕されてもすぐに釈放される武器商人達、そのほか様々なエピソードが事実だそうだ。そしてアメリカ自体が最大の武器商人であると述べているこの作品はアメリカでの資金調達、スタジオ撮影など多くの点で協力を得られず、配給会社もカナダとなっている。この映画が非常にリアリティのある映画だという事の証明であると思う。事実映画を見ても、非常にスリリングでおもしろい一作です。一見の価値ありです。

 オープニングでは、銃弾が工場で作られてから実際に使用されるまでがCGをふんだんに使って作られています。これはおもしろいと思ったのですが、あまり頂けないなぁ。CGにリアルさがないというか不自然にリアルで、見ていて気持ち悪くなってしまう1,2分でした。

 アンドリュー・ニコル監督はこの映画で使用されているAK47等の自動小銃はダミーを作製する事を考えていたが、実際に武器商人から購入したそうです。その方が驚く事に安いのだそうです!ほとんどの人が銃を見た事のない日本人からすると非常に驚きですよね。
 ちなみにユーリーの子ども役はアンドリュー・ニコル監督の子どもで、さらにニコラスケイジの息子は飛行機の整備士として登場しているらしいです。武器商人も自分の子どもを思うのと一緒で、俳優や監督も撮影にはいるとしばらく家に帰れなくなるので、子どもが恋しくなるのでしょうね。

 ちなみにサントラには含まれていないのですが、私の好きなロシア民謡のヴォルガの舟歌というのが途中流れてうれしくなっちゃいました。


オススメ度:●●●●●


●名台詞紹介

  • 今世界には5億5千万丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は 〜1人1丁の世界〜
  • 生き残る秘訣は決して、戦争に行かないこと
  • 武器売買に政治は無用 左右両派に売る 同胞を殺す銃さえ売るのが国際主義だ
  • 戦争で稼いではいるが、人が死なずにすめばと願っている
  • 銃器売買の大原則は ”商品”で死なない事
  • 武器商人が戦争へ行くと 戦闘が長引いて困る
  • 14歳の撃つ弾も 40歳の撃つ弾と同じ
  • 戦闘がやめば銃は不要 平和は大損害をもたらす
  • 戦争犠牲者の9割が銃で殺されている 核兵器じゃないAK47こそ真の大量破壊兵器だ
  • 武器売買は素早さが命
  • 商売の鉄則 ”自ら戦ってはならない”
  • 最大の武器商人は合衆国大統領だ
  • 人生の悲劇は二種類 夢破れることと、かなうこと





  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(57件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ロード・オブ・ウォー」
サイエンスホールにて「ロード・オブ・ウォー」試写会。 ニコラス・ケイジが演じる主人公の“武器商人ユーリー・オルロフ”は、実在する武器商人たちを徹底的にリサーチして作り上げられた人物で、実話に基づいたストーリーである事と、監督、脚本がアンドリュー・ニコル、共.. ...続きを見る
試写会帰りに
2005/12/18 04:34
ロード・オブ・ウォー
(2005米/アンドリュー・ニコル/試写会/★4)  ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、アメリカに渡ったユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、弟のヴィタリー(ジャレッド・レトー)と2人で武器売買の事業を始める。天性の才能を発揮し、世界有数の武器商人へと.... ...続きを見る
amapola
2005/12/18 08:24
「ロード・オブ・ウォー」ニコラス・ケイジの新作
「ロード・オブ・ウォー」★★★ ニコラス・ケイジ主演 ...続きを見る
soramove
2005/12/18 17:28
『 ロード・オブ・ウォー 』 試写会に行ってきました
昨日は「ロード・オブ・ウォー 」の試写会に行ってきました。お話は、1980年、ユーリー(ニコラス・ケイジ)は、崩壊以前のソビエト連邦ウクライナから自由の国・アメリカへ渡り、武器の密売に手を染めることになる。混沌とする世界情勢が追い風となり、いつしか彼は、その独特 ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2005/12/18 20:28
ロード・オブ・ウォー
今年90本目の映画鑑賞です。目標のあと10本は今年は無理そうですね。 ...続きを見る
Alice in Wonderland
2005/12/19 03:46
「ロード・オブ・ウォー」評/スーツ姿の死神はかく語りき
『ロード・オブ・ウォー』(2005 / アメリカ / アンドリュー・ニコル) Text By 仙道 勇人  「今世界には5億5千丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は"1人1丁の世界"」そう嘯いてみせる男の独白から始まる本作は、この男――ユーリー・オルロフが「死の商人」と呼ばれるほどの... ...続きを見る
I N T R O+blog
2005/12/19 13:42
「ロード・オブ・ウォー」を観る
12/16にメルマガ第105号配信してました。お題は「ロード・オブ・ウォー」です。 本作は、ソ連崩壊の混乱に乗じて巨万の富を築き上げた武器商人の半生を描いた作品。 監督・脚本のアンドリュー・ニコルが「映画の出来事のほとんどすべてに実例がある」と言うだけあって、武器.. ...続きを見る
Cinema Satellite Neo
2005/12/19 16:42
ロード・オブ・ウォー
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2005/12/20 20:58
『ロード・オブ・ウォー』 23日に観ました
『ロード・オブ・ウォー』 公式HPはこちら ← 旧ソ連ウイクライナ生まれのユダヤ系アメリカ移民のユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)。父のレストランを手伝って居たが。上昇志向の強い彼はやがて銃の密売に手を染め始め、自分の商才に目覚める・・・・ ●コラム ...続きを見る
映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2005/12/24 11:17
[ ロード・オブ・ウォー ]ダークスーツを身にまとった武器商人
[ ロード・オブ・ウォー ]@有楽町で鑑賞。 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2005/12/24 11:30
ロード・オブ・ウォー/史上最高の武器商人と呼ばれた男 評価額・1420円
●ロード・オブ・ウォー/史上最高の武器商人と呼ばれた男を豊川コロナワールドシネマ ...続きを見る
Blog・キネマ文化論
2005/12/24 16:19
ロード・オブ・ウォー
期待値:57%  ニコラス・ケイジ主演。 武器商人というなじみのないセールスマン ...続きを見る
週末に!この映画!
2005/12/25 19:54
「ロード・オブ・ウォー」ニコラス・ケイジの新作
「ロード・オブ・ウォー」★★★ ニコラス・ケイジ主演 ...続きを見る
soramove
2005/12/27 08:46
「ロード・オブ・ウォー」を観ました。
ニコラス・ケイジ主演の映画「ロード・オブ・ウォー」を観て来ました。世界の戦争や紛争地域に必ず居ると言われる武器商人。その実在の武器商人達をモデルにした武器売買の実態を極めてリアルに描いた作品です。監督は「トゥルーマン・ショー」の脚本を手がけたアンドリュ... ...続きを見る
GOOD☆NEWS
2005/12/27 13:16
映画館「ロード・オブ・ウォー」
実際にあった話を映画化したという、武器商人のお話。 ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/01/01 22:41
LORD オブ ウォー観て来ました
LORD オブ ウォーを本日見てきました。正月はさしてすることも無いので、一度は映画に行こうと決めていました。実は物凄くこの映画を、見たかったという訳ではありません。行こうと決めていた、映画館にあまり見たいものが無く消去法にて決定しました。 ...続きを見る
35歳から英語勉強して良いかな?
2006/01/03 02:19
映画: ロード・オブ・ウォー
邦題:ロード・オブ・ウォー 原題:Lord of War 監督:アンドリュー・ニ ...続きを見る
Pocket Warmer
2006/01/07 10:23
映画の感想募集中!
よしなしごと様、ロード・オブ・ウォーのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております! ...続きを見る
フィルムナビ〔film-navi〕
2006/01/07 17:36
『ロード・オブ・ウォー』
「買う人間が悪いのか」「売る人間が悪いのか」 「必要な世界が悪いのか」「容認する世界が悪いのか」 これはそんなお話です それは武器に限った事じゃない 麻薬だって売買春だって同じだ そして、その問いには誰も答えられない ...続きを見る
闇に歌えば
2006/01/07 17:46
ロード・オブ・ウォー
土曜日に封切された作品です。予告編を見て以来、楽しみにしてました。期待通りの上物♪ ...続きを見る
別冊 社内報
2006/01/07 18:01
ロード・オブ・ウォー
武器商人、これが天職と考えている主人公ユーリー・オルロフが世界各地で武器を転売する傍ら、幼馴染みで憧れのモデルとの結婚生活、インターポールとの知恵比べのようなイタチごっこで、観ている者を引き込ませる。 波乱に満ちた人生、いかにも映画向きだから、のストーリ... ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2006/01/07 21:32
悲しみの現実に息を呑む『ロード・オブ・ウォー』
重い・・・、重かったあ。 これはいつになく重いテーマでした。 軽い気持ちで見に行くと、たぶん撃沈します。 【作品紹介】 『ロード・オブ・ウォー』 監督・脚本 : アンドリュー・ニコル 出演 : ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ジャレッド・レト、ブリジット・モ.. ...続きを見る
映画はトモダチ
2006/01/07 22:07
「ロード・オブ・ウォー」
「キングコング」も初日なのに、ニコラス・ケイジを観てきました(^^; 年末の忙しいなかで、なかなかペースが上がらんなぁ。 ...続きを見る
the borderland
2006/01/08 00:08
ロード・オブ・ウォー
ロード・オブ・ウォー 監督・脚本・製作:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ジャレッド・レト イアン・ホルム ...続きを見る
ハイジのシネマパラダイス
2006/01/08 03:04
『ロード・オブ・ウォー』
地元にいるとなぜか映画をよく観ます。 文化的モチベーションが上がります。 甦る文化的衝動。 いま住んでる街はつまらん。 ...続きを見る
根ぐされ日記
2006/01/08 03:34
「ロード・オブ・ウォー」
「ロード・オブ・ウォー」 よみうりホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2006/01/08 09:45
ロード・オブ・ウォー(試写会) −LORD OF WAR−
ドンパチ映画と思っていたら違いました。 娯楽映画でありつつも社会派テイスト? シリアスです。 下手な啓蒙映画より考えさせられてしまうかもしれません。 ...続きを見る
Chic & Sweet * びいず・び...
2006/01/08 18:24
ロード・オブ・ウォー
ロード・オブ・ウォー 上映時間 2時間2分 監督 アンドリュー・ニコル 出演 ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ブリジット・モイナハン ジャレッド・レトー ...続きを見る
メルブロ
2006/01/09 00:38
ロード・オブ・ウォー
世界をまたにして活躍する大物の武器商人を主人公とした作品です。 ...続きを見る
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て......
2006/01/09 01:54
★「ロード・オブ・ウォー」
2006年1本目の劇場鑑賞映画。 戦争物は余り得意じゃないけど・・・ この映画は武器商人の話らしいし・・・ 今のニコラス・ケイジじゃ、シリアスな戦争物は作らないだろーーし。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2006/01/09 03:18
ロード・オブ・ウォー
武器商人のビジネス法。 評価:&#9825;&#9825;&#9825; チラシに”武器売買というビジネスの実態に初めてメスを入れた問題作”と載っていて気になったので、昨日観に行ってきました。 内容:ソビエト連邦崩壊前のウクライナで生まれたユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ... ...続きを見る
ミケの映画生活
2006/01/09 09:16
映画「ロード・オブ・ウォー」
ニコラス・ケイジ主演の映画「ロード・オブ・ウォー」の試写会に行ってきた。 ニコラ ...続きを見る
いもロックフェスティバル
2006/01/09 13:34
ロード・オブ・ウォー
一つの弾の行方を追ったオープニングの映像が面白い。武器商人という職を知りたい方は一度観てみると良いでしょう。 ...続きを見る
★☆★ Cinema Diary ★☆★
2006/01/09 15:00
【劇場鑑賞】ロード・オブ・ウォー ―史上最強の武器商人と呼ばれた男―(LORD OF WAR)
今世界には 5億5千万丁の銃がある。 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/01/09 19:07
ロード・オブ・ウォー - load of war - (個人的評価:★★★)
遅くなりましたが、今年の初の投稿です。皆さんよろしくお願い致します。 以前、GY... ...続きを見る
地方競馬情報品質向上委員会
2006/01/09 21:28
映画「ロード・オブ・ウォー」
劇場レイトショーで観ました。2006年初の劇場鑑賞です。鑑賞した日は偶然にも主演のニコラス・ケイジにお誕生日でした。この映画を戦争アクション映画を期待して観ると、期待ハズレになると思います。冒頭の弾からの視点で、工場で弾が作られてアフリカに渡りカラシニコフか... ...続きを見る
しょうちゃんの映画観賞日記
2006/01/09 22:08
『ロード・オブ・ウォー』
『ロード・オブ・ウォー』公式サイト ...続きを見る
Rabiovsky計画
2006/01/10 00:11
映画:ロード・オブ・ウォー
映画:ロード・オブ・ウォー@有楽座 ...続きを見る
駒吉の日記
2006/01/10 14:43
1人に1丁の銃「ロード・オブ・ウォー」
ニコラス・ケイジ主演作「ロード・オブ・ウォー」お目見えです偶然にも、ちょっと前に「フェイス・オフ」をチラッと見たのですが、やっぱ髪増えたよね〜 ...続きを見る
今日はどこへ行きましょうか
2006/01/10 20:44
ロードオブウォー(5・B)
私のお薦め度:★★★★★(おすすめ!!) 劇場度:B(できれば劇場で) 人はどこまで卑屈になれるのでしょう。 ニコラス・ケイジ、42歳と5日。 「リービングラスベガス」といい、この作品といい 情けない男を演じさせたら、右に出るものはいない。 私の大好きな俳優の.. ...続きを見る
映画は劇場で
2006/01/13 23:21
映画 : ロード・オブ・ウォー
見落とされてる作品のような気がするんですがこれ・・・ 何気にアカデミー賞では!?!?!? すごい、面白かったですよ!!!!!!!! ...続きを見る
青いblog
2006/01/15 12:06
ロード・オブ・ウォー−映画を見たで(今年8本目)−
監督:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レト、イーサン・ホーク、イアン・ホルム、ドナルド・サザーランド ...続きを見る
デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイ...
2006/01/15 17:57
ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男
★本日の金言豆★ USSR AK47:製作者ミカエル・カラシニコフの名をとって”カラシニコフ”とも呼ばれる、アメリカのM16、ドイツのG3とあわせて3大突撃銃と並び称される銃。シンプルな構& ...続きを見る
金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント...
2006/01/18 14:55
ロード・オブ・ウォー by アンドリュー・ニコル
かなり重いドキュメンタリータッチなテーマ設定でありながら、娯楽作品としても上出来 ...続きを見る
東京右往左往
2006/01/23 00:59
『ロード・オブ・ウォー』 9P
私的オススメ度:9P ...続きを見る
OL映画でいやし生活
2006/02/25 01:36
ロード・オブ・ウォー
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 122分 監督 アンドリュー・ニコル 脚本 アンドリュー・ニコル 音楽 アントニオ・ピント 出演 ニコラス・ケイジ 、イーサン・ホーク 、ブリジット・モイナハン 、 ジャレッド・レトー 、イアン・ホルム (allcin... ...続きを見る
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
2006/06/10 15:13
ホンマにフィクションか?~「ロード・オブ・ウォー」~
ナイチンゲールが白衣の天使なら、 ユーリ・オルロフはスーツを着た死神ってとこですか? 自分がどっちに多く武器を売るかでその戦争の勝敗すら もしかしたら支配してしまうわけですし・・・。 前に書いたbooksのレビューはこちら。 →「ロード・オブ・ウォー 至上最強の武.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2006/06/15 16:09
ロード・オブ・ウォー
story 史上最強の“武器商人”と呼ばれた一人の男の実像をシニカルなタッチで描いたニコラス・ケイジ主演のアクション・エンタテインメント。監督は「ガタカ」「シモーヌ」のアンドリュー・ニコル。共演に「トレー& ...続きを見る
土曜の夜は・・・
2006/06/28 14:22
ロード・オブ・ウォー (Lord Of War)
監督 アンドリュー・ニコル 主演 ニコラス・ケイジ 2005年 アメリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★ “民主主義VS社会主義”という建前も冷戦の終結と同時に意味を成さなくなる。大儀を失った現代では、“圧制から人々を救う”という見え透いた嘘で戦争を続ける大国。その実.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2006/07/07 14:58
ロード・オブ・ウォー
「ロード・オブ・ウォー」2005年 米 ...続きを見る
とんとん亭
2006/07/14 23:34
【洋画】ロード・オブ・ウォー
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない ...続きを見る
ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
2006/07/28 12:16
映画鑑賞感想文『ロード・オブ・ウォー』
さるおです。 『LORD OF WAR/ロード・オブ・ウォー』を観たよ。 監督は『GATTACA/ガタカ』『THE TRUMAN SHOW/トゥルーマン・ショー』『S1M0NE/シモーヌ』のアンドリュー・ニコル(Andrew Niccol)。 出演は、製作にも名を連ねるニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)と、『ALEXANDER/.. ...続きを見る
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
2006/09/20 14:59
地獄の商人、虚像の死神が天職〜「ロード・オブ・ウォーー」
ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、家族とともに少年期にアメリカに渡ったユーリー・オルロフ。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2006/12/13 21:46
ロード・オブ・ウォー(DVD)
弾丸[タマ]の数だけ、札束[カネ]が舞う―――。 ...続きを見る
ひるめし。
2007/01/14 14:33
ロード・オブ・ウォー@我流映画評論
今回紹介する作品は、「ガタカ」「シモーヌ」で知られるアンドリュー・ニコル監督作品、ニコラス・ケイジ主演の作品『ロード・オブ・ウォー』です。 ...続きを見る
ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹...
2007/10/02 02:38
映画『ロード・オブ・ウォー』
原題:Lord of War 実在する5人の武器ディーラーから抽出したキャラクターを融合して構築されたという、死の商人・・虐殺が繰り返される紛争地への武器密輸という問題作・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/12/16 02:31
ロード・オブ・ウォー
作品情報 タイトル:ロード・オブ・ウォー 制作:2005年・アメリカ 監督:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ、ジャレッド・レト、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン あらすじ:レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然銃撃戦に巻き込まれたことから、武器商人として生きていく道を思い立つ。弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)とともに武器売買の事業を始めるが……。 ... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/07/14 00:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます♪
私も大統領の「14歳の撃つ弾も40歳の撃つ弾と同じ」はお気に入り( ^.^)
言い間違えもかわいいし♪
別冊編集人
2006/01/07 18:00
こんにちは♪
TB返しが出来なくてごめんなさい。
名セリフが紹介してあるので、もう一度おさらいすることが出来ました(笑)
なかなかいいですね!
前売り券のオマケの手帳も羨ましいわ〜。
ミチ
2006/01/07 18:56
●別冊編集人さん
コメントありがとうございます。
「14歳の撃つ弾も40歳の撃つ弾と同じ」は、どきっとしてしまいました。
これからもよろしくおねがいしま〜す。

●ミチさん
やっぱり、TBできませんか。。。なぜだろう?!
URLを書いてくれるとうれしいです。
かんりにん
2006/01/07 22:47
TBありがとうございます。
確かにあのオープニングはちょっと目が回りますね。動きも自然じゃないし。
でもあの目の付け所のセンスは嫌いじゃないす。

TBできないみたいで…すみません。
trichoptera
2006/01/08 03:53
trichopteraさん、コメントありがとうございます。
確かに目の付け所というか、あの視点はおもしろいと思いました。あんなにいっぱいの銃弾があんな箱詰めで卸されているなんて、普通の人は銃や銃弾を見ない日本人にとってセンセーショナルですよね。

最近TBができないというコメントを多く頂戴している反面、多くのTBを頂いてもいます。お手数ですが、時間をおいてもう一度TB返しして頂けたら幸いです。

それではこれからもよろしく!
かんりにん
2006/01/08 05:49
初めまして。ミケの記事へのTBありがとうございました!こちらからも返させて頂きました。
ミケはオープニングが面白く感じました。銃弾の行方。あんな風に卸されているなんて知らなかったので。
色々考えさせられた作品でした。
kobitopenguin
2006/01/09 09:26
kobitopenguinさんコメントありがとうございます。

オープニングはおもしろかったと思いますよ。でもCGがちょっと目が回るのと、人の指紋があんなにくっきりと見えるのが気持ち悪かったかな。
かんりにん
2006/01/09 13:00
TBありがとうございます。
「最大の武器商人は合衆国大統領だ」しかも普通の武器商人と違って、戦争もコントロールできるし・・・サイアクですよね。
駒吉
2006/01/10 14:37
駒吉さん、コメントありがとうございます。
1925年のジュネーヴ議定書で化学兵器や細菌兵器の戦争での使用が禁止されています。化学兵器だって銃だって多くの人を殺すことにかわりはないのに、銃はどうして作られ、使用され続けるんだろう。。。
かんりにん
2006/01/10 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google
Web ブログ内




「ロードオブウォー」見てきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる