よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 水中映像祭見てきました。

<<   作成日時 : 2006/03/13 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ブログに書くのが遅くなりましたが、土曜日に第4回水中映像祭に行ってきました。今回からは写真展とスライド・ムービー上映会とはべつべつに行われました。残念ながら写真展の方には行けませんでしたが、スライド・ムービーを見てきました。

 すべてすばらしい作品でしたが、特に印象に残ったのをいくつか紹介します。プログラムはこちら

<DL><DT>赤木正和「人間は水棲哺乳類になりえるのか...マンディ.レイ.クリュイックシャンク」
<DD> フリーダイビング(素潜り)三種目世界チャンピオンのマンディ.レイ.クリュイックシャンクさんが、黒潮本流1000m水深上で潜った時の映像。この人は何分息をしないで泳いでいられるんだろう?映像中では息を止めて泳いでいるのに、見ている僕は同じ時間息を止めていることすらできない。しかも海の中を美しく、自由に泳ぐその姿は、人間ではなく別の生き物ではないか?と思わせるムービーでした。これだけ息を止めて泳いでいられるならイルカと泳ぎに行った時ももっと楽しかっただろうなぁ〜。

<DT>鉄多加志「真夏の夜の夢」
<DD> 夜の海のムービー。ダイバーでも夜にカメラを持って行く人はいますが、ビデオを持って潜る人は少ないです。夜の海をムービーで紹介するのは貴重ではないでしょうか。

<DT>内山りゅう「アユの四季」
<DD> 鮎の1年という短い一生を撮影したスライドショー。恥ずかしながら鮎が海で育って川に戻ってくるって知りませんでした(^^ゞ 生まれた稚魚は川の流れに流され海に生き、海の豊富なプランクトンを食べて成長し、やがて川に戻ってきて子供を産む。そんな1年を川の四季とともに紹介していました。
内山りゅうさんの写真集

<DT>矢野維幾「マングローブの海」
<DD> 普通ダイビングは海の中を潜りますが、汽水域で育つマングローブとその水の中の生物たちを紹介しているというダイバーでも滅多に見られない世界を紹介しており、こんなところにもいろいろな生物がいるんだなぁを感心させられた1作でした。
矢野維幾さんの写真集

<DT>井上慎也「水の惑星の仲間たち」
<DD> 魚たちの表情に着目した作品。魚もこんなに表情が豊かなんだと初めて知りました。自分が写真を撮る時に参考になりそう。
井上慎也さんの写真集

 <DT>●中村宏治「ペラジックオクトパス」
<DD> ペラジックオクトパスという聞かない名前のタコを紹介したムービー。ペラジックオクトパスとは日本名では「紫タコ」。着物をまとって泳いでいるようなそんなおもしろいタコでした。
中村宏治さんの写真集

<DT>Yoshi平田「HIDING(かくれる)」
<DD> 擬態(動物や植物が周囲の色や形に似せて敵から守ること)する動物は非常に多くいます。もちろん海の中の生物もそうです。そんな動物たちを紹介。といっても数秒しか表示されないスライドショーでは、素人の僕らでは見せられてもわかりませんよね。今回のショーでは、背景を除いた写真と、背景もある写真との2枚ずつを紹介しているため、僕らでもわかりやすかったです。海の中で生物を探すヒントになりそう。でも良くこんなにきれいに隠れるものだ。。。
Yoshi平田さんの写真集

<DT>●古島茂「バーチャルトリップ TAHITI」
<DD> ポニーキャニオンのDVD「バーチャルトリップ」シリーズの中からTAHITI編を紹介していました。水中写真だけでなくタヒチの魅力を紹介しており、非常にきれいでした。

 <DT>中村征夫「五色沼)」
<DD> 福島県裏磐梯に点在する五色沼。国立公園のため、普通は潜ることはできません。当時の環境庁に許可を求めたりしてようやく潜れるようになったそうです。ですから五色沼を潜ったことのある人はほとんどいません。五色沼は火山による鉄分や硫黄分などが多く、ヘドロのような状態になっている。これに光を当てると幻想的に見える写真なども紹介。滅多に見られない写真に感激していました。
中村征夫さんの写真集・DVD
</DL>

 すべての作品とてもすばらしいのですが、正直2時間半は辛かった。途中から段々と集中力が切れて眠くなってきてしまいました。。。

 ちなみにこの水中映像祭のチケットは1,000円ですが、アクアスタジアムの割引券にもなるそうです。
 


ところで、私のダイビングの写真もぜひ見てみてくださいね。


写真集のお求めはAmazonで。


※1番上の写真以外は私が撮影したもので、水中映像祭とは直接関係ありません。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よしなしごとさん、こんにちは〜♪
水中映像祭、とっても映像が綺麗そうですネ★
水の中の生き物を見ていると癒されますよネ〜♪私だったら気持ちよくてうとうと、しちゃいそうですけどw(プラネタリウムでもww)

URL
2006/03/15 14:20
僕も後半はうとうとしちゃいました。
プラネタリウムかぁ。ホームスターは家で見ますが、本物のプラネタリウムは最近行ってないなぁ。メガスター見たいなぁ。
かんりにん
2006/03/16 04:57
こちらにも、お邪魔します。
このイベントは中村征夫さんのサイトで見たのですが
すっかり忘れていました。  # しまった!
「五色沼」は、昔 トーク&スライドショーで見たことが
あります。神秘的ですよね。
スライド(映像)それと音楽はいかがでしたか?
うーん、でも2時間半は辛いですね。
ヒナ
URL
2006/04/19 21:05
ヒナさん、またまたコメントありがとうございます。
五色沼はお世辞にもきれいな沼でしたねぇとは言えませんが、どことなく神秘的でおもしろかったです。
全体的に最初の方はおもしろく見ていたのですが、さすがに休憩なしで2時間半は、おしり痛いし、だんだん飽きてきてしまうし、つらかったです。
かんりにん
2006/04/19 22:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




水中映像祭見てきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる