よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄・慶良間の海を潜ってきました。

<<   作成日時 : 2006/04/29 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7


慶良間諸島、儀志布島のタートルリーフというポイントで出会ったタイマイというウミガメ
 ゴールデンウイークはどこに行っても混んでいるし、しかも旅行代金が高いので、有給休暇をとって1週間早めに沖縄に行ってきました。もちろん目当てはダイビング。

 目的地は本島の真栄田岬慶良間諸島。真栄田岬はダイナミックな地形と、ツバメウオの群れで有名なポイント。慶良間諸島は各島々が防波堤の役割を果たしているため、台風直撃でもない限りどこかしら潜れるポイント。沖縄でも透明度が高く、魚の種類も多い。100近いポイントがあり、初心者から上級者まで、砂地から岩場、珊瑚礁までいろいろなダイビングスタイルができるというポイント。

 今回は3泊4日で、初日は真栄田岬、2、3日目は慶良間の予定でしたが、真栄田岬はエントリー口が工事中ということで砂辺に変更。正直ここはあんまり透明度がよくないんですよね。ただし防波堤からのエントリーなのでエントリーしやすいですし、ソフトコーラルもとてもすばらしいポイント。2,3日目の慶良間は本島から船で1時間くらい。小さい船でスピード出すので結構揺れます。船酔いの人はつらいかも。でも着いてしまえば穏やかなのでほとんど揺れないんですけどね。

 まあ、そんなわけで続きは写真を交えて。。。(写真はすべて慶良間諸島です)




まずは地形を。儀志布島のサンドトライアングルというポイント。

儀志布島のアカヤー。

ファインディング・ニモのギルこと、ツノダシ。

座間味島の唐馬というポイントで。

同じく座間味島の唐馬のガーデンイール。
ガーデンイールはダイバーが近づいたり、上を通るとすぐに引っ込んでしまうのですが、このポイントのガーデンイールはなかなか引っ込まず、近くまで行くことができました。

同じく座間味島の唐馬のモンガラカワハギ。なんでこんなへんな柄なんでしょうね?長い進化の結果こういう柄になったんですから何かしらの意味があるんでしょうけど、フシギですね。

今度はちょっとマクロで。ムカデミノウミウシ。伊豆でおなじみのムカデミノウミウシも沖縄では色が薄め。
温かい水で色素が溶け出しちゃったんでしょうか。なーんて。

ツユベラ。写真が逆さまなんではないんですよ。逆さまに泳ぐんですこの魚は。

次は長細い系。黒島南で出会ったウツボ。沖縄のウツボは伊豆に比べて太っちょです。

儀志布島のタートルリーフのウミヘビの一種。

今度はファインディング・ニモのカクレクマノミ3連発。

第2弾

最後は子供です。

ハナビラクマノミ。儀志布島のサンドトライアングルでの1枚です。

同じく儀志布島のサンドトライアングルでのハタタテシノビハゼ。

魚が川のようです。黒島南での1枚。

同じく黒島南のコブシメ。
コブシメってイカを昆布で包んだ料理の名前かと思っていました。(^^ゞ

スミツキチョウチョウウオ。座間味島の知志というポイント。他にもたくさんのポイントにいました。

ハタタテハゼ。かわいいね。

儀志布島のタートルリーフのタテジマキンチャクダイ。

儀志布島のサンドトライアングルでの1枚。何を撮ろうとしてるの?

儀志布島のサンドトライアングルでのウミヅキチョウチョウウオ。



●感想
 2.5ヶ月ぶりのダイビング。ダイビングを始めてから年に1回沖縄におじゃましていますが、やっぱ国内で手軽にいける南国と言うことで、いいですね。また次もよろしくお願いします!
 そうそう、ドライスーツの裾が破れてしまい、輪ゴムで縛ってのダイビング。これが伊豆だったらきっと凍えていたでしょうね。ダイビングの前にはきちんと機材のチェックをしないとね。





 余談ですが、ドラゴンクエスト堀井雄二さんと一緒の船でした。最近ゲームしないのですが、ドラゴンクエストの1,2,3まではサントラを買ったりと、ホントにはまってまして、懐かしく思いました。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
渡嘉敷島
昨年末、沖縄に帰省した時の渡嘉敷島の写真をアップします。アハレンビーチ渡嘉敷島は那覇から大型船で約1時間、高速船で約35分。世界有数の海の透明度と言われるケラマ諸島の中でも未開の自然が数多く残されていてとても癒される島です。夏場のシーズン中はダイビングやシ ...続きを見る
幹太郎の名言失言 3・6・5
2007/05/07 08:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
トラバ、サンクスです。
ワタクシ、ほとんど慶良間ばかりなのですが、
儀志布島の近くには行ったことないです。いいな〜♪
慶良間はどこに行っても楽しいですよね〜!
毎年7月下旬に行っています。
ビルバイン
URL
2006/04/30 10:41
ビルバインさん、コメントありがとうございます。
慶良間って、ホントいいですよね。ポイントが多いからどんなダイバーも満足しますよね。
かんりにん
2006/04/30 11:59
よしなしごとさん、こんばんは〜♪
なんだッ!!一足早く沖縄旅行に行かれてたんですネ!!言って行って下さいよ!心配しちゃいました(@Д@;
人魚が出てきそうな位綺麗な場所ですネ〜♪ガーデンイールとかモンガラカワハギ、勿論、他のお魚も水族館でしか見た事ありませんからッ!!綺麗ですネ〜(*´∇`*)
ドライスーツの裾、大丈夫でした?!もぅ沖縄は気温25℃位ですもんネ!ホッ!!
ドラゴンクエストの堀井雄二さんとご一緒だったなんて!!私もT〜Wまではやりましたヨw 思わず建物に入る時“ザッザッザッ”って言ってしまいませんでした??w

URL
2006/04/30 18:24
凛さん、おひさしぶりです。
ドライスーツは応急処置して、またGWに使うので、どうなることやら。。。
建物入るとき「ザッザッザッ」って音でしたね。ドラム缶はいるときは「びょんびょんびょん」って。それは違うゲームか。
かんりにん
2006/04/30 18:36
よしなごと 
こちらこそTBさせて頂きまして、どうもありがとうございます。
よしなしごと さんがダイビングの記事も書かれておりましたので、僕の渡嘉敷島の記事も見ていただきたく、TBさせて頂きました。

慶良間の海は、とてもきれいですよね!
本島から日帰りもできますので、
次回、機会がありましたら、是非、渡嘉敷島の方にも足を運ばれてみてください。
本島とは、また違う世界が広がっていますよ!

今後とも宜しくお願い致します。
幹太郎
URL
2007/05/07 23:24

申し訳ありません。冒頭のよしなごとさんの「さん」を記入しておりませんでした。大変、失礼致しました。
幹太郎
2007/05/07 23:29
幹太郎さん、コメントありがとうございます。
そう言えばゴールデンウイーク中に友人が渡嘉敷行っていました。目的はダイビング。
その頃、僕は、川崎でやっていたはいさい祭でした。
沖縄行きたいなぁ〜。
かんりにん
2007/05/07 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




沖縄・慶良間の海を潜ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる