よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS フォトプリンタCP710を買ってみました

<<   作成日時 : 2006/05/09 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 キヤノンの昇華型フォトプリンタCP710を買いました。BJプリンタは持っているのですが、どうもグラデーションがきれいにでないのが気にくわず、昇華型ならグラデーションもきれいに出るだろうと思って買ったのです。昇華型は印刷時のコストが高いというイメージがありますが、L版印刷時、インクジェットだと1枚あたり29円(純正プロフォトペーパー使用時)。CP710では1枚あたり25円(専用紙使用時)と昇華型の方がなんと若干安いのです。

 では、実際の画質はどうでしょうか?


 まず、Photoshopでグラデーションの画像を作って、6色インクのBJプリンタ(iP7100)と、CP710で印刷しました。これをスキャナで読み込みなおしたものです。なお、画像ですが上から黄[R255,G255,B0],水色[R0,G255,B255],紫[R255,G0,B255],青[R0,G0,B255],緑[R0,G255,B0],赤[R255,G0,B0],黒[R0,G0,B0]の7色を白[R255,G255,B255]にかけたグラデーションです。

原画

BJプリンタ
黄色、水色、紫、緑、赤に関してはきれいなグラデーションになっておらず、真ん中から右にかけて、もう色が飽和してしまっています。つまり薄い黄色とか薄い赤色というのは苦手なことがわかります。青に関しても1/3は飽和しています。

CP710
BJプリンタに比べてどの色もきれいなグラデーションが出ています。ただし水色が結構緑がかって見えます。それ以外は色の再現性もそこそこです。


 次に海の写真です。ちなみに場所はフィリピンのアポ島。カメラはIXY Digital700です。

原画

BJプリンタ
原画に比べて色がやや薄くなっているようです。空のグラデーションもつぶれてしまっているところが見えますし、水面もくっきりしていません。

CP710
BJに比べるとグラデーションが消えてしまっている部分は少ないですが、やはり空の部分はプリンタで出したよねと言う感じ。水面に関してはかなりはっきり出ていると思います。色合いに関しては原画に比べて青が強調されているような気がします。



 次は夕焼けの写真。ちなみに場所はフィリピンのアポ島。カメラはIXY Digital700です。

原画

BJプリンタ
水面に関してはやはりCP710に比べると水平線に近い部分ははっきり出ていないようです。

CP710
BJでは弱かった水平線近くの水面もはっきり出ています。ただ、BJや原画に比べてやや色が薄いような気がします。



 今度はポートレート。カメラはeos 20Dです。

原画

BJプリンタ
顔の色が原画に比べてやや黄色がかっていますね。

CP710
原画に比べてかなり赤みを帯びています。


 他にも何枚かの写真で比べてみましたが、一番上のグラデーションの時はCP710の方がBJプリンタに比べて色が濃く出ていましたが、実際の写真を出すとCP710の方が色が薄めに出る傾向にあるようです。また細かい部分の描写はBJプリンタよりもCP710の方が得意なようです。

 ところで同じL版でもBJプリンタの用紙のサイズは、89mm×127mm、これに対してCP710のL版は89mm×119mmと小さめ。カメラによっては長手方向が切られてしまいますので、印刷の時は注意が必要です。




 次に使い勝手です。CP710は、カメラダイレクトもしくはPictBridge対応のカメラと、CP710本体に内蔵されているケーブルと接続することで、パソコンなしで印刷をすることができます。実際にやってみると、ケーブルの接続が結構面倒。というのはIXY Digital 800ISの端子カバーをめくって、さらにケーブルの先っちょのカバーをめくって接続しなくてはなりません。カメラもケーブルもカバーがあるので両方をめくりながら差し込むのは、片手では慣れが必要で、簡単にはいきません。


  CP710ではコンパクトフラッシュ、メモリースティック、SDカードを入れることで、本体の液晶を利用して設定して印刷することも可能です。最初はカメラダイレクトも、CP710本体で操作するのも、操作性が悪いかなと思っていたのですが、細かい作業はできないようにしてある(全部印刷、画像を選択して印刷、DPOF設定などをフチ無しかどうか、インデックス印刷か程度の機能)ので、ただ単に印刷したいというのであればそれほど面倒な作業ではありませんでした。

 ただ、1.5インチ液晶を見ながらの操作は、目の悪い人にはつらいかも。


 パソコンに接続すれば、普通のプリンタとして使うこともできます。操作性を考えるとパソコンを持っている人はこれが一番楽かなという感じです。付属ソフトのZoomBrowserで印刷したいのを選んで、Easy-PhotoPrintで、美肌加工などを自動でやって、印刷って流れか。

 印刷速度ですが、L版1枚約50秒(DIGIC II搭載のカメラをカメラダイレクトで印刷した場合)くらい。パソコンとUSB 2.0で接続するともう少し早いようです。Pict Bridgeでつないだ場合はカメラの性能によっても多少前後するようです。BJプリンタに比べると2倍くらいの遅さなのが気になります。

 別売りのオプションでBluetoothにも対応しますが、いまいちそのありがたみが・・・。同じくオプションのバッテリーは用途が拡がるかも。結婚式の二次会とかに持って行って、写真撮ってその場で印刷してコメント書いてもらうとか・・・。でも50秒もかかっていたら遅いかな。

 昇華型プリンタのメリットは階調の高さによるグラデーションのきれいさの他に、インクジェット方式とは違いしばらくの間使わなくてもヘッドが詰まってしまうことがないというのがあります。この特性を活かして、年賀状時期にしか使わない人向けにはがきサイズも印刷できるのがあれば便利だなあと思います。もちろん宛名面の印刷専用にモノクロのインクカセットも用意して。


●まとめ
 グラデーションの印刷実験では、やはりBJプリンタに比べてきれいなグラデーションが出たものの、実際の写真では昇華型プリンタは色が薄めになっていたような印象です。というかBJプリンタの色が強めに出ているのか。細かい部分に関しては解像度の高いBJプリンタの方が良いかと思いきや、昇華型プリンタの方がシャープに印刷されていました。
 ホントにきれいな写真を出したいのであれば、昇華型プリンタをパソコンにつないで、色合いを補正してから印刷するというのが一番のような印象を受けましたが、カメラダイレクトなど簡単に印刷できるというメリットが活かせないのが残念。
 パソコンがない人にとっては手軽で良いですが、パソコンを持っていてある程度使いこなしている人は、汎用的なBJプリンタがあれば良いと思います。ただ普段プリンタを使わないのであれば、ヘッドが詰まってしまうので、インクジェットプリンタはおすすめできませんし、普通のプリンタに比べて写真用のプリンタは小さいので、そういうメリットも考慮に入れてみて選んではいかがでしょうか。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。私のブログにトラックバックありがとうございます。
CP710に関して、そこまで細かく分析をしていませんでした。確かに印刷してみて赤が強いなあとは感じていました。BJシリーズと比べてちょっと薄いかなと感じたりね。買った以上は使います。
みね
2006/05/10 06:32
よしなしごとさん、こんばんは〜♪
‥こめんなさい(@Д@;私は写真の事はあんまりと言うか、全然詳しくないのであーだこーだって言えないのですが、この女性は彼女さんですか?!綺麗です(*ノ▽ノ)
フィリピンのアポ島の海も微妙に違うものなんですネ〜!
私の家のプリンタは写真をやったら暗くなってしまうんです‥なので写真はお店で現像を出して、葉書の宛名だけ様になってます‥良いもの買った方が良いですネ‥

URL
2006/05/11 02:09
●みねさん、コメントありがとうございます。
やっぱり実際に使用していても感じますか。
色合いは好みもありますし、難しいところですよね。
細かいところがBJプリンタよりも良かったので、その点は満足でした。

●凛さん、こんにちは。
凛さんにしては夜更かしじゃないですか?
プリンタ、暗くなっちゃいますか?エプソンもキヤノンのも顔を明るくしたりする機能があるのでそれを使ってもダメかなぁ。せっかく買ったのにもったいないですね。あまり使わないとヘッドが詰まってダメになっちゃいますよ。

ちなみに写真の女性は彼女ではないですよ〜。時々金スマにも出ていらっしゃるプロの方です。では!
かんりにん
2006/05/11 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




フォトプリンタCP710を買ってみました よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる