よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS フィリピン バリカサグ島・カビラオ島 を潜ってきました。

<<   作成日時 : 2006/11/22 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

 夏休み以来久しぶりのダイビングはフィリピンです。今回はセブ島に成田直行便で向かい、そこからクルージングの船でセブ島右下のバリカサグ島、もう少し北のカビラオ島に行ってきました。(地図はこちら
 今回は3泊4日という短いスケジュールでの旅行。ダイビング自体は1.5日で8本しか潜れませんでした。

 続きは写真を交えて。



まずセブ島のマクタン空港を降り立った後、スーパーで買い物し、マクタン港から船に乗ってバリカサグに向けて出発です。船の上から見ると大きな火災が!かなり大きく燃えているのを横目に、きれいな橋をくぐっていきます。

船で一泊し翌朝、食事も歯磨きもせずに1本。透明度は30mくらいでしょうか。ただ去年のアポリーフに比べてもやっている感じでやや残念。
というわけで、いってきまーす!

このツバメウオが非常に人なつっこいんです。手を伸ばせば触れるくらいの距離に来てくれますし、僕らの行く方にず〜っとついてきてくれるんです。エントリーしてこの子を見つけて、エギジットするまでずっと一緒でした。

伊豆では撮れない写真です。

ハナビラクマノミです。

もういっちょハナビラクマノミ。

サンゴだけじゃなくて海の中の草原もきれいでした。

この子はただのクマノミ。

サンゴに群がる魚たち。

崖(ドロップオフ)に咲くテーブルサンゴ。やっぱりフィリピンのはでかいねぇ〜!

伊豆でも見られますが、キビナゴの群れ。でも伊豆とは透明度が違うので迫力も違います。
フィリピンでキビナゴを見るとは思わなかった。

巨大枝サンゴ。やっぱり迫力が違います。

う〜〜ん。言葉も出ません。。。

22mmの広角レンズで撮影してノートリミングでこの距離です。いかに近くまで寄ってきてくれているかがわかると思います。

やっと出ました。カスミアジの群れ。群れと言うにはちょっと寂しいか。

ちょっと水中は小休止。ダイビング初日の日の夕日。
ここまで見てくれて知っている方は思ったはずです。「バリカサグなのに、バラクーダもギンガメアジも、カメも出てない!」と。実はカメは出たんですが、遠すぎて写真に撮れなかったのです。でもバラクーダやギンガメアジは僕らのチームだけ見ていないんです。一緒にクルーズに参加している別のチームは見ているのに!
今回の現地のガイドさん、私たちのインストラクターに「今度はどっち行く?」なんて聞くんです。ナイトダイビングでもガイドなのにライトを持たずに、我々にライト貸してと言う始末。クルーズの添乗員にお願いして明日はガイドを変えてもらうことに。。。

ガイドを変えたとたん、出ました!ギンガメアジの群れです。しかもトルネードしてます!その迫力に圧倒され、我を忘れてシャッターをきっているうちに気がつけば39.5mまで潜ってました。危ない危ない。。。
ちなみに早朝ダイブで光が足りないのでこんなに暗くしか写せませんでした。

今度はツバメウオの群れです。シルエットで幻想的な感じを出してみました。

もういっちょツバメウオです。ちょっとステルス戦闘機っぽいなあと思うのは僕だけ?

ツバメウオが好きなんで、もう1枚。

バリカサグを離れてかカラビオ島に移動。
今回最後のダイビングでのことです。バラクーダは見られないのか・・・。とあきらめかけていた時に2匹だけバラクーダが見えました。と言うことは群れが近くにいるはずだと、ドロップオフとは反対の一面の青だけを見ながら泳いでいたところ、魚群を発見!仲間を呼ぼうとナイフを探しながら(仲間を呼ぶ時はナイフでタンクをたたいて音を出すんです。)魚群の方に泳ぎましたが、焦ってなかなか取り出せないナイフはあきらめて必死にシャッターを切りました。
と言うわけでバラクーダは僕とインストラクターの2人しか見られず。他の皆さんごめんなさい。m(_ _)m

というわけでカラビオ島です。

以下は、ダイビング以外の写真です。

ダイビング初日のナイトダイビングを終え、食事をして、みんなでお酒を飲みながら話をしていると、ボートで島から来たという現地の人たちがおみやげを販売し始めました。サメの歯のネックレスが10ドル。その他貝のミサンガや珍しい貝殻などを売っていました。

まあ、せっかくなんで買ってみました。1本10ドルなのを、2本で1,000円にまけてもらいました。
左がタイガーシャークの歯。他にもマコシャーク、ハンマーヘッドシャークの歯の奴がありました。行きの飛行機で「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」をやっていたこともあって、ハンマーヘッドシャークは結構盛り上がってました。
ちなみに右側は何貝だか忘れましたが貝でつくったイルカ。

今回セブのスーパーで買ったお菓子です。左が中国の「コアラのマーチ」、真ん中がフィリピン版かっぱえびせん「Oishi」、そして「e-aji」。日本語で「イイアジ」なんて書いてます。どれもおいしかったですよ。

最終日はセブにある日本料理(?)屋さんに行きました。微妙にずれているのが笑えます。Sukiyakiと言いつつチーズを牛肉でまいてある物だったり、Japanese Flied Riceって何だ?と思ったらチャーハンだったり。エビの天ぷらはおいしかったです。お刺身が、マンゴーお寿司や、マンゴー巻き(マヨネーズが付いている)や、トロピカル巻きなどなど。日本では味わえない変わり種のお寿司がおもしろい。でも、マンゴーとお寿司は別々に食べたかったです。

 この日はセブのマクタン空港目の前のWater Front Hotelに泊まりました。
ロビー横のおみやげ屋を見ていると妙になれなれしい女性が。。。Japanese?と聞かれYesと答えると、「コンニチハ」と言われました。その後は英語で誰と来ているのか聞かれ、二人で外に行こうと誘われました。何でおみやげ屋の店員が?と、最初は訳がわからなかったんですが、ことの事情を理解して、怖くなってみんなのいるロビーに戻ってきました。
 チェックインが終わると通された部屋はデラックスルームというカップルが泊まる部屋(シャワーがガラス張りで見えちゃうし、ベッドはダブルベッド)でした。ここに男3人で泊まることに。。。1人はベッドで、1人は床で、僕はソファで寝ました。。。こんな高級なホテルの、しかもデラックスルームなのに、なんで床やソファで寝ているんだ?

帰りはマニラ経由で帰りました。セブ・マクタン空港の検査で、ペットボトルなどの液体はもちろん、クリームやリップクリームまで手荷物はダメと言われ、預けることに。。。乾燥する機内はリップクリームが欲しいところなのですが。。。ちなみにマニラ空港は液体の検査はなくて持ち込めました。なんで国際線よりも国内線の方がチェックが厳しいんだ?!
まあ、それはおいておいて、やっぱりマニラ空港はきれいですね。さすがに3回目なのでもう勝手が知っています。マニラ空港に来たらすることは3つ。免税店で買い物、フレッシュジュース(70ペソから)を飲んで、サンドイッチ(180ペソくらい)を食べることです。今回は乗り継ぎに時間がなかったですが、なんとか3つともやり遂げ、日本に帰ってきました〜。
 ちなみにフィリピンでは11月になるとクリスマスモードになるそうです。マニラ空港でも写真のようなツリーが飾ってありましたし、セブの町でもイルミネーションがきれいでしたよ。


 さすがに3泊4日は短いなぁ〜。潜り始めたと思ったらすぐに帰る感じ。やっぱり4泊くらいはしたいですよね。でも、なんとかバラクーダもギンガメアジも見られたし、満足です。

 で、帰ってきた翌日。熱が38℃以上に!下痢とか嘔吐とか他に症状がないのですが念のため病院に行ってきました。熱だけで他に症状がなければ様子を見ましょうと、血圧と熱と聴診器とのどを見たくらいで無罪放免。フィリピン帰りだと言ったので血液検査とか便の検査とかやらされるかと思ったのに拍子抜けです。で、解熱剤を出しておきますが、辛くて我慢できなくなったら飲んでくださいと言われました。で、薬局行ったらびっくり!解熱剤の他に、抗菌剤、痰を切れやすくする薬、のどの炎症の薬などが出てきました。は?そんな話聞いてないぞ!過剰投薬もいいところです!2日後に来てくださいと言われましたが、誰が行くかという感じです。
 しかも、よく医者から言われる「何かあったら来てください」とか、「我慢できない」とか、抽象的な言葉は医者と患者の間で捉え方が違うので使わないようにすることが推奨されている言葉です。こんな医者には二度と行かないぞと固く決心しましたが、フィリピンにはまた行きたいなぁ〜。来年はジンベイねらいでまた懲りずにフィリピンに行こうかな。








Click here to visit our sponsor


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィリピン航空の基礎知識
フィリピン航空は、アジアで最初にできたエアラインです。 フィリピン航空は、日本からは、週22便就航しています。マニラへの直航便は好評です。 また、セブ島へのフライトもダイビングやビーチリゾートを目指す旅行者たちに大人気です。 ...続きを見る
フィリピン航空でフィリピンへ行こう
2006/12/07 23:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい。
1.5日で8本とは驚異的な数ですね。初日5本で2日目3本ってこと?
マニラ空港で没収されるのは、どうも人によるみたいで9月に行ったときは、私はペットボトルの水すらチェックされずに持ち込めたのに、すぐ前にいた(多分)モンゴル人らしき出稼ぎ労働者の方たちは、ありとあらゆるお土産を没収されていました(可愛そう)。
来年もフィリピン行くなら、絶対マラパスクアがお勧めです!たまにジンベイも出るらしいけど、ジンベイ狙いならやっぱりリロアンかな。
K
2006/11/23 10:21
Kさん、こんにちは。
そうです。5+3で8本です。でも一昨年のスプラトリでは、6+6+4=16本潜りましたからね〜。それに比べれば、かなりおとなしめですよ。
僕もボトルに貝を入れているおみやげ、没収されそうになりましたよ。片言の英語で、おみやげだよ。貝だよ。液体ないよぉ〜。と言ってOKもらいました。没収されちゃった人、かわいそうですね。
かんりにん
2006/11/23 15:23
こんばんは〜!具合はいかが?
クルーズは短かったけど楽しかったね〜♪
初日顔も洗わずの1本目enして「きれ〜い☆」と
叫んでました〜!久し振りに透明度抜群の海に
潜った気がする〜。。。
写真・・・
幻想的なツバメウオ写真いいなあ〜。
もっと写真がみたいぞよ。
来年はジンベイ狙いかな?行けたらいいね!
kmkm
2006/11/27 00:28
kmkmさん、こんばんは。
写真渡そうと思ったのに、帰っちゃうんだも〜ん!
またの機会に渡しますね。
うーん、伊豆は寒いなぁ。
かんりにん
2006/11/27 00:53
フィリピン良いねぇ!写真がどれも素敵だよぅ!!!
私も暖かいところに行きたいです。。。最近は寒いからねぇ。
だから2月にカパライに行ってくるよ。
YK
2006/12/08 00:55
YKさん、こんばんは。
まじっすか?!シパダンかあ、いいなぁ〜。
帰ってきたら写真&土産話&おみやげ楽しみにしてます(笑)
かんりにん
2006/12/08 02:21
おはつです。
セブに夜発のクルージングができるんですか?
どこの港から乗船するんですか?
toshi
2007/06/17 09:33
toshiさん、コメントありがとうございます。
マクタン港からの出港ですが、ツアーの申し込みがダイビングショップから申し込んだので、代理店とかよくわからないんです。ごめんなさい。m(_ _)m
かんりにん
2007/06/17 13:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




フィリピン バリカサグ島・カビラオ島 を潜ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる