よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 大瀬崎、雲見を潜ってきました。

<<   作成日時 : 2007/01/30 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

 先週末は西伊豆の大瀬崎と雲見というところにダイビングに行ってきました。

 大瀬崎はこのブログでも何度も紹介しているし、ダイビングとしてはかなり有名なポイント。初心者からベテランまで楽しめるポイントです。カメラ置き場を見るとすんごいカメラがごろごろしていてすごいです。僕のカメラがおもちゃのように見えてしまいます。
 雲見というポイントは下にも地図を示しましたが、西伊豆でもかなり伊豆半島の先っぽ。西伊豆は地形が面白いポイントが多いんです。堂ヶ島では、洞窟の中を遊覧船で通れますが、その近くの雲見というポイントは海の中にもたくさんの洞窟があり、中にはいることができるポイントです。
 本当は大瀬崎ではなく、浮島というポイントに行きたかったんですが、西風が強く、浮島は潜れなかったので、その代わりに大瀬崎になったんです。浮島もダイナミックな地形が楽しめるだけでなく、ウミウシなどマクロ生物も楽しめるポイントなんですね〜。

 ちなみにこの写真は大瀬崎の、ピカチュウウミウシこと、ウデフリツノザヤウミウシです。




これも大瀬崎のシロウミウシ

セスジミノウミウシ。今回の大瀬崎はなぜかウミウシばっかり見てました。他にも2mmくらいのサガミリュウグウウミウシなんかを探したり・・・。はっきり言って僕にはゴミかウミウシか区別つきません。みんな良く探せるよなぁ〜。

この写真からは雲見です。ファインディングニモでも有名なツノダシ。

ネンブツダイの群れ。
話は変わりますが今年は亥年ということで、ダイビングが終わったらイノシシ汁が用意されていて、体を温めることができました。

魚に囲まれて何を撮っているの〜?

雲見の洞窟の1つ、子牛洞窟。こんな洞窟がいっぱいあるんですよ。

ウミウシを探してみんなでライトを当てているのですが、裏から見るとライトの光がとてもきれいでした。

ちょっと小さいですが、これもまたネンブツダイの群れがすごいです。

お昼ご飯は「さくら」。ここのオススメは新聞でも紹介されたまご茶(お茶漬け)。鯵まご茶とカツオまご茶がありますが、この時はカツオがなくって鯵まご茶にしました。まずは鯵のたたき定食なんですが、半分くらい食べたらアジのたたきをご飯に乗せてだし汁をかけてもらってお茶漬けにするんです。
他にも明日葉とタマネギの天ぷら、海藻サラダ、お新香が付きます。
自家製の梅酢やニンニク醤油をかけて頂くと絶品です。おいしくって写真を撮り忘れたのが残念です。

お食事をした方は、無料でところてん食べ放題なんです。しかも酢醤油でいただくオーソドックスなところてんはもちろん、ガムシロップとミルクをかけて頂くコーヒーところてん、きなこと黒蜜でいただく白ところてん、その他抹茶ところてんなんてのがあります。食事が来る前に2杯、まご茶を食べてから、デザートにまた2杯ところてんをいただきました。
食事もボリュームあるのですが、ところてんは別腹です。食物繊維も豊富で便秘にもいいんですよ。


 西伊豆の楽しみとして、この時期は夕焼けがきれいなんですよね。でも今回は天気もあまり良くなかったので、きれいな夕焼けにはお目にかかれませんでした。

 今回泊まったところは浮島のサンセットリゾートマリンホテル。ここは浮島のポイントの目の前。きれいなホテルで、食事もダイバー向けで、ボリューム満点で、もちろん味もいいです。そしてお風呂は海を見ながら入れる4つのお風呂(檜風呂、岩風呂など)でも、この時期は超寒い!

 ところで、カメラのハウジングが買ってから2年くらいたちますし、水圧がかかるとシャッターボタンが半押しになってしまうこともありオーバーホールに出したんですね。そしたら余計使えない状態になって戻ってきてしまいました。最悪ですよ。だから写真も今回はお気に入りの写真がほとんど無く、きれいな写真を撮ると言うよりは、シャッターが切れればいいという感じでした。ホント最悪です!本当ならばタツノオトシゴとかクエとかいろいろいたんだけどなぁ〜。
 と言うわけでもう一度オーバーホールに出しました。今度はちゃんと治って戻ってくるのだろうか?






Click here to visit our sponsor


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいな写真ですねえ。この時期の海水温は長時間耐えられないほど冷たいのでしょうか?今年は雪が少なくて、会社の労組が主催するスキーツアーも開催が危ぶまれています。(実際国体は日延べになりましたし…。)
うちの社でスキューバを企画しても海釣りや温泉三昧にすり替わって誰も潜らないような気がします。
私はカメラにウトイのですが、IXYシリーズのようなカメラでも水中用の防水ケース(15,000円位で売られているもの)を使った場合、どの程度の「画」が撮れるのでしょうか?
海の写真、とても綺麗ですね。羨ましいです。
masya
2007/02/01 01:13
透明度いいですね。
今年は地上が暖かいのに、海は相変わらず寒くてついつい足が遠のいちゃってます。
でもツノダシでさえまだ生きているってことは、それなりに温かいのかしら?
サンセットにお泊り出来るなんて、さすが〜!!
「さくら」って知らないわ。どこのあるの?雲見?今度行ってみようっと。
K
2007/02/01 01:24
カメラはオーバーホールが×で大変だったね。
この時期の海は“ウミウシ天国”だよね。私も探す事は出来ても名前は全然分かりません。。。
今年は写真を頑張るつもりだったけど、早くも挫折しそうな私。でも綺麗な写真を見るとやっぱり撮りに行きたくなるから、挫折しない為にも(?)色々写真を載せてね!

2007/02/01 01:50
●masyaさん、コメントありがとうございます。
水温は15℃〜16℃でした。伊豆の海だと今が一番水温が低い時期でしょうか。その代わり水が一番きれいな時期でもあります。
この時期はやはり寒いので準備や片づけも、ちゃっちゃとやるようになります。だから準備や片づけが早くできるように自然となるんですよね。
ちなみにコンパクトデジカメでもそれなりにきれいにとれますよ。ただ、すぐに色飛びしやすいのと、外部ストロボをつけないとゴミが写りやすい、あるいは暗い写真になってしまいます。それに小さい物を撮りたい時、広い範囲を撮りたい時などは、サードパーティーのレンズをつける必要があります。だから元々がコンパクトデジカメでも、気がつくといつの間にかいろいろなオプションをつけて大きくなってますよ。
かんりにん
2007/02/01 02:43
●Kさん、こんばんは。さくらはここですよ〜! http://gourmet.yahoo.co.jp/0004945058/0005142456/coupon/ そうなんですよ。ツノダシがいてびっくりしました。でも15〜16℃ですからね〜。大瀬も雲見もスーツで入れるお湯があって本当に助かります。あ〜あっ、浮島行きたかったなぁ〜。

●まさん、こんばんは。写真ねぇ〜。ハウジングのオーバーホール次第です。今回、オーバーホールの他にピックアップレンズをつけられるように改造もお願いしました。大丈夫かなぁ・・・。本当に心配です。もしダメならイノンのハウジング買おうかなと思いつつ、25万ですからね〜。それだったらeos 30Dも買ってしまえ!って感じもしますし、今更eos30Dってのものねぇ〜。
かんりにん
2007/02/01 03:06
はじめまして。
トラックバックをありがとうございました。
雲見は楽しいですよね!
ウミウシの写真、すてきですね☆
うっとり見入っちゃいました。
また来ます。よろしくお願いします。
lazycat
URL
2007/02/05 22:05
lazycatさん、コメントありがとうございます。
ウミウシって飽きないですよね〜。不思議な形して、いろんな色がいて・・・。
今後ともよろしくです。
かんりにん
2007/02/05 23:12
はじめまして。こんにちは。
最近、ダイビングを始めたばかりの新米OWダイバーの伊藤といいます。
ダイビングの知識や情報がほしくて、いろんなブログにお邪魔しています。
伊豆(富戸)の海で講習受けたんですけど、富戸の情報や、他の海の情報もいろいろ知りたいので、ちょくちょくお邪魔するかもしれませんがよろしくお願いします!

しかし、カメラっていいですね。
楽しみが倍増しそうな気がします。
ああぁ。やりたいことがいっぱいでなにから手を付けたらよいか・・・
伊藤
2007/02/18 14:13
伊藤さん、コメントありがとうございます。
OWおめでとうございます!パラダイス倶楽部富戸さんですね。ビークル(水中スクーター)を借りに行ったことがありますよ。
もうちょっと慣れてきたら、水中スクーターも面白いですよ。スパイ映画に出てくるスパイになった気分で水中を散歩できます。でも、透明度が良くて空いている冬場じゃないと危ないので。。。
あとは、写真も面白いですよ。きれいな写真が撮れたらパソコンの壁紙にしたり、家に飾ったり、後はプリクラみたいにシールにして友達のログブックに貼ったり、プラ板に印刷してオーブンで焼いてキーホルダーにしたりと、いろいろ楽しみ方いっぱいです。
アドバンスじゃないと行けないのですが、2月3月は北海道の流氷の下もきれいだし、いろいろ楽しいことがいっぱいですよ〜。是非また遊びに来てくださいね。
かんりにん
2007/02/18 23:49
ありがとうございます!
これからいっぱい潜って、みなさんが感じている自然のすばらしさに触れたいと思います。
写真は、ホントにやりたいです。普段からもいろんな写真撮っているので、海の中の写真って、すごくステキですよね〜。見てるだけでも癒しになるんだから、実際潜ったらどんなにすばらしいことか・・・

あああぁ。早く休日がほしい。
伊藤
2007/02/19 21:53
伊藤さん、またまたコメントありがとうございます。
カメラもこり始めると止まらないですよ〜!
今お持ちのカメラのハウジングが発売されていたら比較的楽に写真始められますけど、きれいにとるためにはストロボやライトが欲しくなってきますから・・・。
それと、ダイビングになれてきたら、PPVとフォトのスペシャリティの講習を受けることをオススメします。
かんりにん
2007/02/20 01:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




大瀬崎、雲見を潜ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる