よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ゲゲゲの鬼太郎」観てきました。

<<   作成日時 : 2007/05/06 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 34 / コメント 7

 テレビアニメを観ていたのは何歳くらいの頃だったかなぁ?あの懐かしのゲゲゲの鬼太郎の実写版映画ゲゲゲの鬼太郎を観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 テーマパーク「あの世ランド」の建設がはじまった。建設現場では連日近所の住民が反対のデモを行っている。近所の団地では夜になると妖怪達が人々を驚かせ回っている。その団地に住む三浦健太君(内田流果)は姉の実花(井上真央)と父晴彦(利重剛)と3人で暮らしていた。
 ある日、健太は森の中にあるという妖怪ポストに鬼太郎(ウエンツ瑛士)に助けを求める手紙を出した。早速、鬼太郎は団地にやってくると、傘化け(デーブ・スペクター)らが住人を脅していた。彼らは時給500円で雇われたのだという。妖怪の国に帰るように言う鬼太郎だったが、妖怪を信じない実花は、弟を連れ出さないように言う。一部始終を影から見ていたねず男(大泉洋)は作戦が失敗しイライラしながら帰って行く。
 ねずみ男の今日の寝床は神社の境内。供えられた油揚げを食べ、横になると床が反転し洞窟の中に落ちてしまう。そこは狐たちが大切にしている妖怪石が祀られていた。妖怪石とは滅ぼされた悪の妖怪の怨念が宿ったパワーストーン。修行を積んだ妖怪が手にすれば巨大な力を手にすることができるが、人間など弱いものが持つと邪悪な心にとりつかれてしまう。そんなことを知らないねずみ男は光その石を宝石と思いこみ、質屋に売りに行く。
 その質屋に入ったのは晴彦だった。工場をリストラされ仕事のない晴彦は子ども達を養うために、死に別れた妻の指輪を売ろうとしていた。質屋に入ると目の前に光る石が。その石の光を見ていると自分でもわからない感覚に襲われ、次の瞬間、その石を持って質屋を出て行ってしまった。
 晴彦は登校中の健太を呼び止め、しばらく帰れないから帰るまでの間この石を隠して欲しいと頼む。このことはお姉ちゃんにも内緒、男と男の約束だと釘を刺される。そして健太と別れた晴彦は警察に捕まってしまう。
 健太と実花が学校から帰ってくると家には警察が家宅捜査をしていた。質屋から盗んだ石を探していたのだ。警察は健太と実花の荷物も捜査しようとしたその時、伯父だと言う男(橋本さとし)が現れた。ところが彼は、妖怪界と人間界を支配しようと企む狐の妖怪・空狐だった。
 逃げる健太だが空狐とその仲間に捕まってしまった。そこに現れたのは鬼太郎と一反木綿(柳沢慎吾)だった。間一髪助け出し、ゲゲゲの森の鬼太郎の家に帰る。ちょうどその時実花の携帯に警察から連絡が入った。晴彦が病院で息を引き取ったと。
 一方、石を奪うのに失敗した空狐は、妖怪ポリスに石を盗んだのは鬼太郎だとニセの情報を渡し、妖怪ポリスは鬼太郎を逮捕してしまう。
 妖怪裁判にかけられた鬼太郎の前に現れたのは証人のねずみ男。彼は妖怪石を持ち出したのは自分だが、鬼太郎は自分から妖怪石を奪ったと嘘の証言をし、鬼太郎は裁判長(中村獅童)から有罪の判決を言い渡される。その裁判に不服な砂かけ婆(室井滋)はカラスを呼び寄せその場を混乱させ、その好きに鬼太郎は逃げ出してしまう。
 裁判長は次の満月が天頂に上る前に妖怪石を取り戻し出廷しなければ、かわりに目玉おやじ(田の中勇)と砂かけ婆をかわりに刑に処すと言う。
 実花は父親との約束で場所を言わないのなら、父親が死んでしまったので石の場所を言うように言うが、父親とあわせてくれれば石を渡すと言う。鬼太郎は輪入道(西田敏行)に頼み、子なき爺(間寛平)と共にあの世に向かう。
 ところがその途中、空狐と手下どもが襲ってきた。不意を突かれた鬼太郎はやられてしまうが、狐界の長・天狐(小雪)が空狐を子狐にしてしまう。そして天狐は妖怪石を鬼太郎に預ける。
 無事にあの世に来た健太と実花は父親に会うことができた。健太は石のことを内緒にするかわりに戻ってきたらキャッチボールをする約束だった。そこで妖怪石をボールにし、キャッチボールをする健太と晴彦だった。ところがボールをキャッチした晴彦は消えてしまった。健太の思いが妖怪石の力によって増幅し、晴彦は生き返ったのだ。人間界では驚く看護師達。
 満月が近づいてきた。鬼太郎は急いで法廷に向かう。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 懐かしいなぁ〜。鬼太郎。子供の頃テレビアニメを観ていたけれど、別に好きだったというわけでもないんですよね。でも、今観ると、なんとなく懐かしくなっちゃいます。ゴールデンウイークと言うこともあって、子ども達も多かったんですが、子ども達ってゲゲゲの鬼太郎って知っていて観に来ているのかなぁ?
 出演者が超豪華。下の枠の中を観ていただけるとわかると思いますが、すごい人たちがちょい役ででもいっぱい出ています。一反木綿の柳沢慎吾は立ち去るときに、名言「あばよ!」って言ってくれますし、鬼太郎なだけに“きたろう”も出ていたり、目玉おやじはアニメと同じあの田の中勇さんですし・・・と、ファンサービスも忘れません。ラブ★コンでは、小池徹平主演ですがちょい役(1カット)でウエンツ瑛士も出ていました。今回は出演はなかったものの音楽で小池徹平が応援していたりと、Watの仲の良さも伺えます。
 制作も踊る大捜査線を始めとする多くの人気ドラマや海猿などの大ヒット映画を手がけている亀山千広さん。本当に、とってもスタッフやキャストが豪華です!
 あと、僕の個人的なイメージですが、田中麗奈ってNIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE暗いところで待ち合わせのイメージが強く、僕の中で目が見えない役をやらせたら一番なんです。猫娘をやっていた本作品では本当は見えるのに見えない役を演じるのとは逆に撮影時には見えてない目玉おやじとのやりとりがとても印象的でした。
 キャストが良いだけあって、キャラクタが原作のイメージ通りだったのも良かった。

 と、まあ、キャストはいいんですが、それだけで予算を使い果たしてしまったのか、特撮はダメダメ。最近の特撮ものは観てないのでわかりませんが、おそらくテレビでやっている特撮ものとほぼ同レベルと思われます。
 ハリウッド映画ではコミックの実写版もスパイダーマンやバットマンシリーズに代表されるように、お金をかけて、まじめに作っているので大人が観てもとても面白い作品になっていますが、本作品はもっとまじめにつくって欲しかったなあ。

 気になったシーンと言えば、あの世のシーンで半透明な死人と完全不透明な死人といて、その差は何なのか気になりました。後は妖怪モノワスレの妖術で記憶を無くした2人ですが、学校の友達も鬼太郎やましてや実花が鬼太郎と一緒に一反木綿に乗っていくシーンがありましたが、友達の記憶は消さなくても良かったのかなぁ?

 まあ、この映画はそう言う細かい突っ込みを入れるよりも、懐かしさに浸って観る映画でしょうね。


観て良かった度:●●●○○


 映画前売り券のおまけ。う〜ん、びみょ〜。


 話は変わりますが、この映画はチネチッタで観たんですね。ゴールデンウイーク後半ははいさい祭りをやっていたおかげで人もすごかった。チケットを買う列もローカルネタですみませんが、スタバーの裏まで並んでいて、今まで観た中で一番混んでいました。チケットは前日に買っていたのでいい席を隣も空いている状態で購入でき、良い感じで見ることができました。
 映画を見終わった後は、はいさい祭りで、沖縄そばを食べ、泡盛の瑞泉古酒を買いました。店員さんと、「これおいしんですよね〜。去年酒造まで行っていろいろ味見してこれ買ったんですよ。」なんて話をしていたら、「そこまで言われたら負けないわけに行かない。」と、2200円のところ2,000円におまけしてもらっちゃいました。ラッキー!
 他にパッションフルーツや、ちんすこうを買っちゃいました。
 ちんすこうは6個入りで100円という安さの割にとてもおいしかった。パッションフルーツはまだ熟していないので、食べ頃になるまであと3日くらいかな。楽しみです。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(34件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゲゲゲの鬼太郎
昨日は映画の日で、千円でしたが、皆さんなんか観ましたか〜? ...続きを見る
欧風
2007/05/06 22:51
ゲゲゲの鬼太郎/ウエンツ瑛士、井上真央
妖怪モノはけっこう好きなんです。ホラーとは違うし妖怪の伝説には現代にも通ずるような社会問題や道徳とか今で言う環境問題もあったりするし、何より日本の古典的ファンタジーですもんね。それを最新のVFXで実写化ですよ。とりあえずこの豪華出演者たちの顔ぶれだけでもそそ... ...続きを見る
カノンな日々
2007/05/06 23:08
★ゲゲゲの鬼太郎★
日本が世界に誇るオリジナルキャラクター‘妖怪’がスクリーンを席巻する上映時間103分製作国日本公開情報劇場公開(松竹)初公開年月2007/04/28ジャンルファミリー/アドベンチャー/ホラー【解説】水木しげるの国民的人気妖怪マンガを実写映画化したファンタジー・エンタ... ...続きを見る
CinemaCollection
2007/05/06 23:30
油揚げを供えなければ
113「ゲゲゲの鬼太郎」(日本)  ゲゲゲの森で暮らす鬼太郎。目玉のおやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆らとのんびり暮らしていた。  ある日妖怪ポストに投函された手紙が鬼太郎の元に届く。父と高校生の姉・実花と団地で暮らす小学生の三浦健太からの手紙だった。  同じ頃地下深く厳重に封印されていた妖怪石≠ェ突然消えてしまう。妖怪の幾千年もの怨念が宿った恐るべきパワーストーン。ひょんなことからその石は健太の手元へ。  石のパワーを得て、妖怪世界、人間世界を手中にしようとする妖弧族の空弧たちが... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2007/05/07 01:08
ゲゲゲの鬼太郎 45点(100点満点中)
田の中勇は死な〜ない〜♪ 公式サイト ...続きを見る
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取ら...
2007/05/07 02:04
ゲゲゲの鬼太郎
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 現代風味のコスプレ・ゲゲゲに大満足!  ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/05/07 02:06
「ゲゲゲの鬼太郎」ゲ!ゲ!ゲゲゲのゲ!みんなで楽しめるゲゲゲのゲ!の妖怪ストーリー
「ゲゲゲの鬼太郎」は水木しげる原作の漫画で過去5回アニメ化された妖怪界と人間界で巻き起こる出来事を綴った妖怪ストーリーである。現在も5回目となるアニメが放送されており、どの世代が観ても親しみを持って観ることが出来る作品となっている。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/05/07 02:08
ゲゲゲの鬼太郎
製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 103分 監督 本木克英 原作 水木しげる 脚本 羽原大介 音楽 中野雄太 、TUCKER 出演もしくは声の出演 ウエンツ瑛士 、井上真央 、田中麗奈 、 大泉洋 、間寛平 、利重剛 、中村獅童 、谷啓 、室井滋 、田の中勇 、西.... ...続きを見る
タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
2007/05/07 05:06
ゲゲゲの鬼太郎
ゲゲゲの森で暮らす妖怪・鬼太郎の元に、人間の子供から一通の手紙が届く。近所に出てくる妖怪を退治して欲しいと言う少年のために人間の世界に出向いた鬼太郎だったが、そこから人間界と妖怪の世界を揺るがす大事件に巻き込まれていく。果たして鬼太郎と仲間達の運命は!... ...続きを見る
5125年映画の旅
2007/05/07 07:01
感想/ゲゲゲの鬼太郎(試写)
ムショ〜に気になって仕方なかった『ゲゲゲの鬼太郎』4月28日公開。ストーリーは割愛。うん、コスプレ映画で、なんだか可笑しかったのじゃ〜。 映画「ゲゲゲの鬼太郎」公式サイト ...続きを見る
APRIL FOOLS
2007/05/07 09:44
ゲゲゲの鬼太郎
モノを盗んではいけません。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/05/07 10:30
ゲゲゲの鬼太郎
【2007/04/28】04/30鑑賞製作国:日本監督:本木克英原作:水木しげる出演:ウエンツ瑛士、井上真央田中麗奈、大泉洋、間寛平、利重剛ゲゲゲの森で、鬼太郎は父親の目玉おやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆ら仲間たちに囲まれ、のんびりと暮らしていた。そんなある日、人間の少... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2007/05/07 10:34
『 ゲゲゲの鬼太郎 』
映画 『  ゲゲゲの鬼太郎 』   [劇場鑑賞] ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2007/05/07 11:09
ウエンツのラブ☆コン~「ゲゲゲの鬼太郎」~
さて、徹平ちゃんはどんな出演をしたでしょう? 見てのお楽しみってことで。( ̄▽+ ̄*) 冒頭いきなり軽部さんがふよふよ浮いてます。 気がついた? めざましTVで流した時はわかるかなとか言うてたけど スクリーンならこれでもかとバッチリ映ってますよん。 ヤフー映画で「.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2007/05/07 17:27
ゲゲゲの鬼太郎
5月6日(日) 16:30〜 丸の内ピカデリー1 料金:1290円(前売りを有楽町の金券屋で購入) パンフ:700円 ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2007/05/07 20:10
ゲゲゲの鬼太郎
 日本  ファミリー&アドベンチャー&ホラー  監督:本木克英  出演:ウエンツ瑛士      井上真央      大泉洋      目玉の親父(CG) ...続きを見る
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
2007/05/08 15:46
ゲゲゲの鬼太郎☆独り言
むかぁしの野沢雅子さん吹替えの頃から鬼太郎は、再放送もいっぱいあったしこれが実写になるなんて・・・ねぇ〜〜〜最近のアニメの実写化って、ほんっと凄いなぁ〜でも、いいか、どうかは別(笑)『ゲゲゲの鬼太郎』観てきました。オープニングの月とお墓と、鬼太郎の家はね ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2007/05/08 22:15
ゲゲゲの鬼太郎
触れたら 信じるよ 妖怪でも  ...続きを見る
空想俳人日記
2007/05/09 11:28
『ゲゲゲの鬼太郎』
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]            2007/04/28公開  (公式サイト) 恐怖感[:冷や汗:] 世界観[:おばけ:][:おばけ:][:おばけ:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   ...続きを見る
アンディの日記 シネマ版
2007/05/09 22:58
映画『ゲゲゲの鬼太郎』
息子の希望により観てきました。 『ゲゲゲの鬼太郎』(公式サイト:http: ...続きを見る
ちょこっとはっぴい♪
2007/05/11 10:20
ウエンツ瑛士&井上真央「ゲゲゲの鬼太郎」
「ゲゲゲの鬼太郎」ファミリー 103分 2007 日本 ...続きを見る
名画案内所
2007/05/11 12:36
ゲゲゲの鬼太郎
期待値: 63%  水木しげるの人気マンガの映画化。 ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛 ...続きを見る
週末映画!
2007/05/11 22:10
【2007-61】ゲゲゲの鬼太郎
それは─ 無数の怨念を秘めた─ 妖怪石 その石を手にした姉弟 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/05/13 21:33
『ゲゲゲの鬼太郎』
 幼き日の思ひ出。  ちょうど5歳前後の頃、漫画本を読む事が禁じられていた。漫画なぞ読んだ事のない親の立場からすると「あんなものを読むと頭が悪くなる」といったイメージが付きまとっていたのでしょう。  ところが「水木しげるの妖怪大百科」などの本は普通に買って... ...続きを見る
映画大陸
2007/05/14 21:33
ゲゲゲの鬼太郎
2007年/日本 監督/本木克英 <梅田ブルク7にて鑑賞> ...続きを見る
シネ・ガラリーナ
2007/05/14 22:30
「ゲゲゲの鬼太郎」 松竹さん、子供向けだと思ってバカにしてない?
予告を観たときからヤバいかなーと思っていたのですが、観に行ってきてしまいました・ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2007/05/16 22:56
『ゲゲゲの鬼太郎』・劇場
今日は『ゲゲゲの鬼太郎』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★☆☆☆》 今日は234席の劇場で鑑賞。 ...続きを見る
しましまシネマライフ!
2007/05/20 21:43
ゲゲゲの鬼太郎
観てきました。<新宿ミラノ2>監督:本木克英原作:水木しげる脚本:羽原大介言わずと知れたビッグネーム漫画の初実写映画化作品。面白かったです。前半は。鬼太郎の世界を、今の技術で実写化するとこうなるんだなぁって感心しましたし、なによりねずみ男と猫むすめが秀逸で。 ...続きを見る
お萌えば遠くに来たもんだ!
2007/05/24 22:28
「ゲゲゲの鬼太郎」月刊コミックボンボン好評連載中
「ゲゲゲの鬼太郎」月刊コミックボンボン    好評連載中       ↓http://bombom.kodansha.co.jp/「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪千物語」 著者 ほしの竜一 原作 水木しげる 「ゲゲゲの鬼太郎」がオリジナルストーリーで登場!鬼太郎と仲間たち(目玉おやじ、ねこ娘、ねずみ男、子泣きじじい、砂かけばばあ、一反もめん、ぬり壁など)が、妖界、人間界をまたにかけて大活躍。ライバル妖怪と熱いバトルを繰り広げる。妖怪のとっておきのエピソードも読めちゃうかも知れないよ。現 ...続きを見る
TVアニメ、実写映画 ゲゲゲの鬼太郎
2007/05/28 03:34
ゲゲゲの鬼太郎
★★★  なぜ今更『ゲゲゲの鬼太郎』なのだ。いい加減にしてくれよと思ったが、実写だし予告編を観るとなかなか良い味を出している。 だが1800円出す気は起こらず、DVDが出るのを待っていた。 ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション販売元:ポニーキャニオン ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2007/11/10 14:42
ゲゲゲの鬼太郎
2007年製作の日本映画。 水木しげる原作の人気妖怪アニメを豪華キャストとワールドクラスのVFXで実写化。ゲゲゲの森でのんびり暮らす鬼太郎の下に、ある日、小学生の三浦健太から助けを求める手紙が届く。一方、妖怪世界でも大事件が起きていた。 ...続きを見る
シネマ通知表
2007/12/29 18:15
ゲゲゲの鬼太郎
普通にゲゲゲの鬼太郎の実写版です(笑)妖怪ポストに入っていた手紙を見た鬼太郎が人間界にやってきて 人間に悪さをする妖怪をやっつける。鬼太郎が好きなら ごくごく、普通に楽しめる作品となっております。猫娘がミニスカートでちょいと色っぽいですが出演者の顔ぶれ... ...続きを見る
HAPPYMANIA
2008/04/17 04:21
ゲゲゲの鬼太郎
ゲゲゲの鬼太郎’07:日本 ...続きを見る
C'est Joli
2008/05/12 22:40
『ゲゲゲの鬼太郎』'07・日
あらすじある日、人間の少年から助けを求める手紙を受け取った鬼太郎は、人間界へと赴く。一方、ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で見つけた光り輝く不思議な石を宝石とカン違いし、人間に売り飛ばすがそれは、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った<妖怪石>だった・・・... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/07/09 10:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
スタバの裏とはすごいですね。壁際のコーナーを何回くらい折れ曲がっているんでしょう(8回くらいの折れ曲がりなら並んだ経験あり)。
チッタの列は午後にはおさまることが多いので、昨日ダンナと『スパイダーマン3』見ようと上映開始10分を切ってから行ったら、まだ列が出来てて上映時間に間に合いそうにないのであきらめました。いつもは上映15分前くらいに優先レーンを作ってくれるのに、昨日は通常の列に並ぶように言われて、なんか納得行きません!
チッタは好きなんだけど、あの大行列を解決しれくれないと土日祝日に行けないよねー。
K
2007/05/07 09:55
こんばんはー。
亀Pの関わる作品にハズレなし・・というか、フジは彼で持っている?という感じですね。
しかし、今回だけはちょっと中途半端だったような気がします。
日本の伝統ある漫画ですし、丁寧に作ってほしかったですね。
たいむ
URL
2007/05/07 18:21
●Kさん、コメントありがとうございます。
さすがにスパイダーマンは上映開始10分前は厳しいでしょー。1人ならともかく二人となると。日曜か平日のレイトショーなら大丈夫だろうけど。
人気のある映画は前売り券を買うとネットで予約ができないのが辛いですよね。昼間でもクレジットカード割引を受けようとすると窓口じゃなきゃダメだし。
ネットも便利なようで意外と不便。。。

●たいむさん、こんばんは。
そうですよね。大人が観るとちょっと物足りない感じですよね。残念な一作でした。
かんりにん
2007/05/07 21:45
私は「アリナミン」のCMのイメージが強いです。田中さん。「踊る〜」のスピンアウトにも出ていたので、そのあたりからのキャスティングなんでしょうか?
内容的に、「妖怪大戦争」と変わりません。2本の映画を勝手に切り刻んで繋げると「ブレイブストーリー風ゲゲゲの鬼太郎・妖怪大戦争」という映画が出来そうです。
でも、ウェンツくん、宣伝に奔走しえますねえ。
出来栄えは学芸会レベル、でも、面白い映画です。(原作の郷愁もこめて。)
masya
2007/05/09 11:24
masyaさん、こんにちは。
そうですね。原作は妖怪大戦争と天狐という2つのストーリーみたいですね。
ウエンツ君の演技は、ドラマを含めちょっとわざとらしい雰囲気がありますが、まあいいんじゃないでしょうか(笑)
かんりにん
2007/05/09 13:45
こんばんは♪
TBありがとうございました!
僕も前売り券買いました(笑)。
キャストはみんなハマってて
世界観もうまく作られていたのに
ストーリーや設定が雑でしたよね。
本当にもったいない。
楽しめることは間違いないんですけどね。
こーいち
URL
2007/05/09 23:02
●こーいちさん、コメントありがとうございます。
キャストの皆さんも楽しんでつくっていらっしゃったのか、楽しさが伝わってくる映画でした。脚本をもうちょっとがんばって欲しかったですね。

●masyaさん、すみません。原作は妖怪大戦争ではなく、妖怪裁判でした。
かんりにん
2007/05/10 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




「ゲゲゲの鬼太郎」観てきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる