よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 話題作のはずの バベル 観てきました。

<<   作成日時 : 2007/06/09 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 138 / コメント 15

 公開前はいろいろな意味で評判だったけれど、いざふたを開けると反応は微妙な映画、バベルを見てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 モロッコ、ヤギたちをジャッカルから守るためライフルを購入したヤギ飼いの一家。子ども達は銃に夢中だ。兄・アーメッドは近くの岩にも当たらない。その一方弟のユニフはかなりの腕前。遠くの物にも当てられるか?アーメッドは遠くに見えるバスを当ててみろとユニフは銃を構える。
 アメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)は壊れかけた夫婦の絆を取り戻すためにモロッコに旅行に来た。バスでの移動中急にケイトが肩から血を流して倒れてしまう。近くの病院までは4時間。そんな時現地の村人が自分の村なら1時間半。村には医者もいるし電話で救急車も呼べると申し出、その村に向かう一行。
 村にいる医者とは獣医だった。このままでは出血多量で死んでしまうと傷口を縫い合わせる応急処置がやっと。大使館に電話して救助を求めるが、アメリカ人をねらったテロ行為と認定されたこの事件では安全面から救急車を出せず、モロッコから飛行許可がとれないとヘリも出せない。政府へのいらだちを隠せないリチャードだが、バスに乗ったアメリカ人達の疲労も激しく、リチャードの説得もむなしく彼らはリチャードとスーザンをおいて出発してしまう。
 リチャードとスーザンには2人の子供がいた。二人を子守するベビーシッター・アメリアはリチャード達の帰宅が延期せざるをえない状況に巻き込まれた。しかしアメリアは明日息子の結婚式でメキシコに帰らなければならず、しかもかわりのベビーシッターを見つけることができず、仕方なく二人をメキシコに連れて行くことにする。甥サンチャゴ(ガエル・ガルシア・ベルナル)の車でメキシコに向かうアメリアと二人の子ども達。無事に息子の結婚式に参加できたアメリア。

 一方日本。耳に障害を持つチエコ(菊地凛子)、彼女は母親を自殺でなくし、自分を理解してくれる人がいなく寂しさを心に秘めている。そんな彼女の前に二人の刑事が現れた。二人は父親のヤスジロー(役所広司)に話を聞きに来たのだ。例の銃の薬きょうから持ち主が洗い出された。それが日本人男性のヤスジローだったのだ。

 警察はユニフやアーメッドを探しに来た。ユニフ、アーメッドは銃を持って逃げる。それを追う父親。3人は警察に見つかり銃撃を受ける。アーメッドが撃たれ、ユニフは持っていたライフルで反撃する。その1発が警察を射貫く。さらに激しくなる警察の銃撃にユニフは銃を捨て降伏する。アーメッドは2発の銃を食らっていた。

 リチャードとスーザンはようやく来た救助ヘリに乗り病院に担ぎ込まれる。すぐに手術を受けるスーザン。

 無事に結婚式を楽しんだアメリア達は帰路につく。酔ったサンチャゴの車に乗り国境を越えようとする。国境警備隊は酒酔い運転を指摘すると、サンチャゴはアクセルを踏み込み国境を突破する。パトカーに追われるサンチャゴは砂漠に逃げ込みアメリアと子ども達を降ろし、警察をまいたら向かえに来ることを約束する。
 翌朝になってもサンチャゴは向かえに来ない。アメリアは子ども達を置いて助けを求めに行く。3人は無事に警察に保護されたが、不法就労であるアメリアは数十年間住んだアメリカから強制送還されてしまう。



●感想、思ったこと(ネタバレなし)
 う〜ん。やっぱりカンヌだよなぁ〜。カンヌ映画は僕には良さはわからないんですよね。なんか見終わった後のすっきり感がない。この作品も絶賛する人がいるのは事実ですが、正直僕にはあわない。(じゃあ何で観に行ったんだ?って感じですが。。。)
 バベルというタイトルもよくわからない。モロッコ、日本、アメリカ、メキシコで起きたと言うだけで、別に言葉が通じないというのはあまり関係なし、心が伝わらないというのも菊地凛子の問題であって、神の罰で言葉を分けられたからじゃないと思うんですが。

 ストーリー的には、腑に落ちない点いっぱいあるし、結局何が言いたかったんだろう?って感じです。終わり方も中途半端な感じです。
 特にリチャード。あれだけ他の観光客に疲労が溜まっているのに「救急車が来るから行かないでくれ。」って。救急車来たらおまえそっちに乗るんだろ。観光バスいらないじゃん。かなりわがままな奴ですよね〜。

 話は変わりますが、公式サイトにも菊地凛子演じるチエコのことを「聾唖(ろうあ)」と書いていますが、この言葉嫌いです。聾(ろう)とは「両耳の聴覚が重度に障害されている状態」、唖(あ)とは「話しことばが重度に障害された状態」を言います。チエコがなぜ聾になったかはわかりませんが、がんばってしゃべろうとはしていたし、実際少しはしゃべっていました。チエコの友達も少なからず声を発していたし、唖ではないと思います。聾唖と呼ばれている人たちのほとんどはそうじゃないと思っています。
 クラブのシーンでは重低音を強調してドンドン体に響くシーンがあったかと思うとチエコのシーンで音のないシーンを交互に見せる演出がありました。全く耳が聞こえない人にとって音楽ってどうなんだろう?体に響く重低音は感じられるのかな。もしそうじゃないとしたら寂しいな。
 この映画で初めて菊地凛子って知ったのですが、26歳。とても高校生には見えなかった・・・。というか30代に見える。なんかスタイリストとかの人もうちょっとうまくやれば良いのに。。。
 でも演技はうまいですね〜。さすがにゴールデングローブ賞助演女優賞ノミネートですね。
 当初本物の聾の訳者を使う予定だったそうですが、日本では聾の訳者はほとんどおらず、その方はオーディションを受けなかったため菊地凛子が採用されたそうです。

 リチャード達の娘・デビー役の子、ダコタ・ファニングに似ているな〜と思ったら妹なんですね。名前はエル・ファニング。お姉ちゃんに負けないようにがんばって欲しいです。

p.s.
 日本語で話してても、字幕が出るとそっちを読んじゃうのってなんでだろ?



観て良かった度:●●○○○





※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(138件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『バベル』を試写室で鑑賞。
 2月下旬GAGA試写室にて『バベル』を鑑賞した。時はアカデミー賞発表間近で菊池凛子がアカデミー助演女優賞にノミネートされた事により一躍有名になってしまった作品だ。映画会社からの指令で1時間前に試写室に来るようにとの事、とにかく大混雑で座席が用意出来な... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2007/06/09 23:22
バベル
バベル 原題BABEL製作2006年時間143分監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演ブラッド・ピットケイト・ブランシェットガエル・ガルシア・ベルナル役所広司菊地凛子storyアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。ある悲しい出来事がきっかけで失いかけた絆を取り... ...続きを見る
  playt&cinemacoco+ ...
2007/06/09 23:58
バベル
製作年:2006年 製作国:フランス、アメリカ、メキシコ 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 脚本:ギジェルモ・アリアガ 音楽:グスタボ・サンタオラージャ 出演:ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル 菊地凛子 ジャパ.... ...続きを見る
amapola
2007/06/10 00:04
映画 バベル
 昨日主人と観に行ってきました。  ちょっとネタバレもありますのでまだの方は御注意を!  それと 菊池凛子さん演じる高校生がクラブで踊るシーンは 光が点滅するシーンが多いので気をつけて!  それが原因だとは思わないのですが途中でお腹が痛くなり 暫し外に... ...続きを見る
華待月
2007/06/10 00:16
バベル/ブラッド・ピット
今年のGWのイチオシの超話題作といえばやっぱりこの「バベル」でしょ、でしょ。私の好きな旧約聖書の伝説をモチーフにした作品で、こんなに話題になるずっと以前に「バベル」という映画が公開されると知ったときそのタイトルだけどときめきました(笑)。 ...続きを見る
カノンな日々
2007/06/10 00:17
バベル
本年度アカデミー賞最有力!! ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司 3大陸4言語、国境を超えたキャストたちの想像を 超えた化学反応。世界初披露のカンヌ祭において 15分の大喝采、監督賞を受賞!! ...続きを見る
Happy days***
2007/06/10 00:19
「バベル」言葉とは何か
人と人が信じあえるのに、言葉は必要なのだろうか。という疑問がわいてきた。そんな映画でした。また長い前ふりをします。早く読みたい方は写真がアップされているところまで降りていってください。幕末前後の外国人の日本旅行記を分析した著書「逝きし世の面影」(平凡社... ...続きを見る
再出発日記
2007/06/10 00:19
★バベル(2006)BABEL★
神は、人を、分けた。映時間143分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2007/04/28ジャンルドラマ映倫PG-12【解説】「アモーレス・ペロス」「21グラム」の俊英アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、旧約聖書の“バベルの塔... ...続きを見る
CinemaCollection
2007/06/10 00:22
バベル 70点(100点満点中)
浜田「ロデーム! ロデーム!」 公式サイト ...続きを見る
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取ら...
2007/06/10 00:22
バベル
5月1日(火) 19:00〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(映画の日) パンフ:600円 ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2007/06/10 00:23
バベル
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...続きを見る
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2007/06/10 00:29
バベル
バベル 上映時間 2時間23分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 、役所広司 、菊地凛子 エル・ファニング 評価 6点(10点満点) 会場 中野サンプラザ ...続きを見る
メルブロ
2007/06/10 00:33
バベル
遠い昔、言葉はひとつだった。 神に近づこうと人間たちは 天まで届く塔を建てようとした。 神は怒り、言われた。 「言葉を乱し、世界をバラバラにしよう」 やがてその街は、バベルと呼ばれた。 (旧約聖書 創世記11章) ↑神はどんだけエゴなんだぁ〜(~_~;) ...続きを見る
ルナのシネマ缶
2007/06/10 00:35
映画「バベル」・・・言葉の壁・心の壁
映画「バベル」・・・言葉の壁・心の壁 見終わった瞬間・・・むむむ、と思いました。 でも、しばらくすると、映画の一場面一場面思い出し、 その意味を考え直す、噛めば噛むほど味わいのある作品です。 モロッコ、アメリカ−メキシコ、そして東京を舞台に、 物語が同... ...続きを見る
システムエンジニアの晴耕雨読
2007/06/10 00:35
★★★★☆「バベル」ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット...
言葉が通じないから分かりあえない、言葉が通じても、理解しあえない。けれど、それを繋ぐのが「愛」なのだと、静かに、強く、心に伝わる映画だった。俯瞰の視点で世界はひとつと感じられた。人もまた「愛」によって繋がることができると。そして、どんなに相手に伝えよう... ...続きを見る
こぶたのベイブウ映画日記
2007/06/10 00:35
バベル
“化け物みたいにみられたよ・・・” ...続きを見る
たにぐちまさひろWEBLOG
2007/06/10 00:44
バベル
話題の「バベル」を観てきました。 ちょっと重過ぎるかな、とは思ったんですが、チケットが安く入手できたこともあり、観てきました。 公開3日目ということでわりと人は入ってました... ...続きを見る
Black Pepper's Blog
2007/06/10 00:49
バベル
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2007/06/10 01:01
映画評「バベル」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年メキシコ=アメリカ=フランス映画 監督アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2007/06/10 01:19
映画 「バベル」
映画 「バベル」 を観ました。 ...続きを見る
ようこそMr.G
2007/06/10 01:21
『バベル』 ('07初鑑賞44・劇場)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 4月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:50の回を鑑賞。{%gift%} ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/06/10 01:23
バベル
http://babel.gyao.jp/ ...続きを見る
シニカル・ヒストリー・タワー
2007/06/10 01:28
「 バベル /Babel  (2007) 」
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演 : ブラッド・ピット /ケイト・ブランシェット/菊地凛子原作 : 公式HP  || 「 バベル /Babel  (2007) 」無邪気な心、無償の愛、やり場のない衝動、言葉の壁に遮られ伝わらない焦燥感と悲劇・・・旧... ...続きを見る
MoonDreamWorks
2007/06/10 01:34
映画 『バベル (BABEL)』 (2006)
  「重い。」この映画を観た後に誰もが持つ感想だろう。確かに重い映画だった。しかし私の場合はむしろ、普段からいつも自分の脳ミソで考えている要素がすべてこの映画の中に入っていて、かなり驚いた。このブログのカテゴリでいうと、IT、国際、医療と... ...続きを見る
エコノ研究所
2007/06/10 03:10
バベル 07115
バベル BABEL 2006年   アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督・制作・原案ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル 役所広司 菊池凛子 アドリアナ・バラッザ エル・ファニング 二階堂智 モハメッド・アクザム 公式HP... ...続きを見る
猫姫じゃ
2007/06/10 04:05
バベル
1つの事件が、モロッコ・メキシコ・日本を舞台に絡み合って進行する人間模様。 ...続きを見る
skywave blog シネマな独り言
2007/06/10 04:53
バベル
注! 同じ記事がわたしの別ブログLeidende Fruchtにも載っています。バベル(2006年/仏・米・メキシコ/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督/公式サイト)「伝わらない」をテーマに、複数の物語が同時進... ...続きを見る
辛口だけれど映画が好きです
2007/06/10 05:48
『バベル』
悪い人間なんていない。ただ、愚かなだけだ。息子の結婚式に行きたいために、ベビーシッターとしてあずかっている白人の子供を国境越えしてメキシコまで連れ出してしまい、砂漠のような原野で子供たちを見失ってしまうメキシコ女性も、処女でいることが重くて、見知らぬ男... ...続きを見る
ふつうの生活 ふつうのパラダイス
2007/06/10 05:53
バベル
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 143分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本 ギジェルモ・アリアガ 音楽 グスターボ・サンタオラヤ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、役所広司 、菊地凛子 、 ガエル・ガルシア・ベ... ...続きを見る
タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
2007/06/10 06:08
『バベル』観ました
約1ヶ月ぶりの映画館ですかなり早い目に家を出て、スピード注意でホトホト疲れる運転でした映画の方はと言えば、公開前からアカデミー賞を賑わしたこともあり注目観てみると..「ん、ん〜〜ん...」 .。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+『BABEL』2006年アメリカ作... ...続きを見る
ANNE'SHOUSE-since199...
2007/06/10 06:38
バベル
モロッコの山間の村で暮らすアブドゥラは、生活の糧である山羊を襲うジャッカルを撃ち殺すため知り合いから一挺のライフルを買った。アブドゥラの2人の息子、アフメッドと弟ユセフが試し撃ちをする。ユセフは眼下の山道を走るバスを狙う。 ...続きを見る
しまねこ日記
2007/06/10 07:04
BABEL/バベル
「BABEL/バベル」2007年 米 ...続きを見る
とんとん亭
2007/06/10 07:09
BABEL 
「バベル」の塔。その昔、神の怒りに触れ言語を分たれた人間の末裔である私たち。 言葉が通じない世界の中で、人は心を繋げることが出来るのか? ...続きを見る
めいほあしあんだ
2007/06/10 07:14
Babel  バベル
覚えにくいAlejabdro Gonzalez Inarritu(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)監督の作品はダイアログがないシーンが象徴的です。 ’Babel’(バベル)も菊池凛子演じるろうあの女子高生のシーンはもちろん、Brad Pitt(ブラッド・ピット)とCate Blanchett(ケイト・ブランシェット)のセリフなしの演技も光ります。 そして映画は冷たく乾いた空気が支配してます。 監督が少年時代に旅をしたモロッツコのドライな雰囲気やメキシコ国境に広がる砂漠の荒涼感も独特の映像... ...続きを見る
表参道 high&low
2007/06/10 07:27
バベル
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 バベル/BABEL 2006年/アメリカ/143分 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演: ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広司/菊地凛子 公式サイト ...続きを見る
Addicted to the Movi...
2007/06/10 07:42
「バベル」共有しあえることの幸福
監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 予告編で菊池凛子を観て「高校生か?」と突っ込んでしまったし、公開後の評判は今ひとつのようだし、観客が気分を悪くするという事故は起きているし・・・ということであまり期待はせずに観た(からかも知れない)が、とて... ...続きを見る
ももたろうサブライ
2007/06/10 07:49
バベル
バベル (2006 アメリカ) ...続きを見る
映画のメモ帳+α
2007/06/10 08:02
感想/バベル(試写)
凛子フィーバーひと段落で、なんだか忘れられそうだけどTHEパーフェクトだよ『バベル』4月28日公開。モロッコで起きた発砲事件。撃たれたのはアメリカ人女性。モロッコ、アメリカ、メキシコ、そして日本。1発の銃弾が世界中の壁に、バベルの塔に、風穴を開ける。脳みそブチ抜かれる大傑作! バベル ...続きを見る
APRIL FOOLS
2007/06/10 08:04
「バベル」
観る理由は話題についていくため。と思ってしまいました。 とても薄い映画です。 ひとつの事件を媒体として4つの家族を(時間軸はずれていますが)同時進行で描かれているだけです。事件とのつながりはさほど意味はなく、ただ世界のどこでも家族というドラマがあるというだ.. ...続きを見る
バリュークリエイト
2007/06/10 08:08
『バベル』を見て感じたこと
 この作品は人を選ぶ作品なんだろう。見た人によって評価が大きく分かれるようだ。一緒に見た夫は「いまじゅう(イマイチの10倍という意味だそうだ)」とバッサリ。私自身、どう評価して良いのか判らない。傑作なのか?駄作なのか?はたまた問題作なのか? ...続きを見る
はなこのアンテナ
2007/06/10 08:24
バベル(BABEL)
バベルの塔は旧約聖書によると、神が人間の自己神格化の傲慢を憎しみ人々の言葉を混乱させて罰したとのこと。転じて言葉が輻輳してワケワカメな状態になるさま。そしてこの映画も実に見事にワケワカメで、カオス的だ。これも全て、北京の蝶ではなく、東京の弾のせいだ。 ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2007/06/10 08:36
『バベル』
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イリニャトゥ CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊池凛子 他 ...続きを見る
Sweet* Days**
2007/06/10 08:36
『バベル』
『バベル』(『BABEL』)を観ている時に頭に浮かんだのは、バタフライ効果というもの。何の気はなしにしたほんの思いつきの、ちょっとした行動が、地球の裏側では大変な事態へと展開しているかもしれない。 見終わってから考えたのは、たった一人きりで生きていると思ってい.. ...続きを見る
試写会帰りに
2007/06/10 08:50
*バベル*
{{{   ***STORY***                  2006年  アメリカ 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない村の住人たち、対応が遅いアメリカ政府に苛立ちを露わにするが…。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコは、満たされない日々にいら立ちを感じていた…。}}}... ...続きを見る
Cartouche
2007/06/10 09:11
バベル
日本人俳優の出演、アカデミーレース、菊地凛子さんの女優っぷり、パカパカ問題など ...続きを見る
C note
2007/06/10 09:14
バベル / BABEL
2006 / アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ CAST:ブラッド・ピット / ケイト・ブランシェット / ガエル・ガルシア・ベルナル / 役所広司 / 菊地凛子 / アドリアナ・バラッザ ...続きを見る
Sapphire
2007/06/10 09:42
バベル
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督 ...続きを見る
BUNPITUノHIBI
2007/06/10 09:45
「バベル」(アメリカ 2006年)
全てはモロッコで放たれた一発の銃弾がきっかけだった。 「バベル」(アメリカ 2006年) ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2007/06/10 10:12
バベル
公式サイトはココ ...続きを見る
観劇★感激★カンゲ記
2007/06/10 10:24
映画レビュー「バベル」
◆プチレビュー◆1発の銃声の波紋が4大陸を駆け巡る。コミュニケーション不能の世界での絶望と希望を描く秀作ドラマ。菊地凛子の熱演にも注目。 夫婦の絆を確かめるためモロッコにやってきた米国人夫婦の妻が撃たれる。モロッコ人の少年が遊び半分に撃った一発の銃弾は、.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライター...
2007/06/10 10:24
バベル
ひとつの銃弾が心の扉を開ける。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/06/10 10:39
『バベル(BABEL)』
『バベル(BABEL)』 ...続きを見る
chaos(カオス)
2007/06/10 10:41
バベル
深い哀しみに心がどーんと重くなりました。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2007/06/10 10:48
『バベル』 〜脱いだが勝ち?〜
『バベル』(アメリカ映画)143分  監督  :アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  キャスト:ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/役所広司/菊地凛子(あらすじ)モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦の妻がいきなり何者かに銃撃され重傷をを負った。その... ...続きを見る
INOの映画日記
2007/06/10 10:52
「バベル」
アカデミー賞で話題だったので、見て来た。様々な理由で(『言葉が通じない』なんて事はその理由の中の一つに過ぎないんだなぁ)理解しあえない人々と、それが原因で起こる様々な事件を描いていて、見ている内に、それらの事件がつながって行く所が、見ていて面白かった。... ...続きを見る
二人息子のとうっ!病日記
2007/06/10 11:08
バベル★★★★劇場69本目:人は何を求めているのか・・。
アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞でどちらも6部門・7ノミネートされて、ほぼ無名に近かった日本人女優、菊地凛子が助演女優賞にノミネートされた・・ということで話題の『バベル』を観てきました。何と感想を書いていいものやら、正直解りません。上映が始まってか... ...続きを見る
kaoritalyたる所以
2007/06/10 11:13
『バベル』
 名古屋駅前に高層ビルが次々と建設されています。先日オープンしたばかりの天下のトヨタ様のミッドランドスクエアがその筆頭と言えるでしょう。そのせいで随分と名古屋駅前の景観が変化したものです。  そんな高層ビル建設ラッシュの名古屋駅周辺でなかなか独創的な形を.... ...続きを見る
映画大陸
2007/06/10 11:17
映画「BABEL」(バベル)
その公開前は菊池凛子さんのアカデミー賞助演女優賞ノミネートで話題となり、公開後はあるシーンで一部の観客が吐き気などの体調不良を訴える騒ぎで、話題には事欠かない映画「BABEL」を今日観てきた。映画予告... ...続きを見る
noBlog SINSEIの自己中で行こ...
2007/06/10 11:41
映画「バベル」
見終わってからの歪な印象は拭えぬまま、それでも時間が経過するとともに、じわじわと何かが襲ってくるような気がして、何やらやっかいな映画だと思う。  ...続きを見る
That's the Way Life ...
2007/06/10 11:42
BABEL  バベル
私は悪い人じゃない おろかなことをしただけ菊池凛子がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことで話題となった作品。モロッコの放牧地帯で撃たれた一発の銃弾が、国境を越えて連鎖するストーリー。BABELの名の由来は旧約聖書によるものだ。「遠い昔、言葉は一つだった。神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした。神は怒り、言われた。”言葉を乱し、世界をバラバラにしよう”。やがてその街は、バベルと呼ばれた。」(旧約聖書 創世記11章)本作品は、言葉が通じないことや、心が通じ合わ... ...続きを見る
シネマログ  映画レビュー・クチコミ ...
2007/06/10 11:49
バベル
ポッケモーンフラーーーーーーーッシュ!!!★58点(100点満点) ...続きを見る
世界の映画を斬る!by vl0o0lv....
2007/06/10 11:59
バベル
遥か遠い昔、言葉は一つだった。人間たちは神に近付こうと、 天まで届く塔を建てようとした。 怒った神は言葉を乱し、世界はバラバラになった。 −『バベル』公式HPより− ...続きを見る
ひ と り ご と
2007/06/10 12:01
バベル
2006年/アメリカ 監督/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ <TOHOシネマズなんばにて鑑賞> ...続きを見る
シネ・ガラリーナ
2007/06/10 12:06
#71.バベル
モロッコを旅するアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)の乗ったバスに突然、一発の銃弾が放たれた。テロを政府が警戒し、国際問題にまで発展するが、実はその銃はとある現地の案内人に、旅行で狩猟に来た、とある日本人が与.... ...続きを見る
レザボアCATs
2007/06/10 12:39
その声は届くのか?
115「バベル」(メキシコ)  夫婦の絆を取り戻したいリチャードは妻のスーザンとモロッコを旅行していた。そして観光バスに乗っていた時、どこからか放たれた銃弾にスーザンは負傷する。撃ったのはヤギを守りながらジャッカルを追っ払っていたアフメッドとユセフの兄弟。それはちょっとしたすれ違いによる発砲だった。  アメリカでリチャードたちの子供を預かっていたのがアメリア。息子の結婚式のため仕方なく二人の子供を故郷メキシコへ連れて行くアメリア。送迎を甥のサンチャゴに頼むが、事件はアメリカへ戻る時に起... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2007/06/10 12:40
[Review] バベル
この映画を観ている最中、僕は思った。 ...続きを見る
Diary of Cyber
2007/06/10 13:06
バベルの塔は、そびえ立つ。
『バベル』Babel(2007年・アメリカ/142分)公式サイト<第59回カンヌ映画祭のコンペティション正式出品>最優秀監督賞・エキュメニック賞受賞<第64回米ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞受賞> 監督賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、音楽賞ノミネート<第79回アカデミー賞作曲賞受賞> 作品賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞、編集賞ノミネートモロッコ〜アメリカ〜メキシコ〜日本4つの大陸が、ひとつの銃声で繋がる。かつて神は言語を分ける事で、虚栄と驕りの限界を知らない人間たちを戒めた。今、人々は同... ...続きを見る
ひょうたんからこまッ!
2007/06/10 13:27
バベル/スモーキン・エース
「バベル」と「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」、なぜこの2作品が並んでいるの?スンマソン。たまたま2本立てで観たというだけでして…。友人に「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」の試写会の券をもらい、せっかくだからということで、「バベル」も観てきました。月曜の午後だったのですが、やはり菊池凛子のせいでしょうか、結構入っていましたよ。感想ですねえ…、うーん…、菊池凛子の助演女優賞ノミネートはありだね、でも受賞は難しいかもね…、って感じです。菊池凛子の演技がどうこうではなく、映画そのものが、何... ...続きを見る
あいち国際女性映画祭ANNEX-cine...
2007/06/10 13:34
「バベル」
  ...続きを見る
しんのすけの イッツマイライフ
2007/06/10 14:01
バベルに見る言葉の壁。
アカデミー助演女優賞ノミネートで話題になった映画です。妻も興味ありという事で、GWに観て来ました。作りは、同時に4本のストーリーが語られていて、オムニバス映画の様な印象を受けます。感じ方は人それぞれだと思いますが、私にとってはあまり心地よい映画ではありま... ...続きを見る
たそがれ∞が斬る!!!
2007/06/10 14:41
ブラッド・ピッドじゃなくても…
『バベル』でのブラピは本来のイメージとは違ってました。そして薄かったような(^▽^;)ヾ(゚∇゚*) オイオイいや、存在以上の内容だったのかもしれません。(フォローになってない?:笑)菊地凛子という女優が、どうしてノミネートされたのかも不思議に見えた前半ヾ(゚∇゚*) オイオイそして ...続きを見る
美容師は見た…
2007/06/10 16:56
『バベル』
神よ、これが天罰か。 言葉が通じない。心も伝わらない。想いはどこにも届かない。 かつて神の怒りに触れ、言葉を分かれた人間たち。 我々バベルの末裔は、永遠に分かり合うことができないのか? モロッコの片隅で偶然放たれた一発の銃弾がアメリカ、メキシコ、日本の孤独な魂をつなぎ合わせてゆく。 耳を澄ませば聴こえてくるはずだ。初めて世界に響く、魂の声が。 2007年、世界はまだ変えられる。 GWに観てきました第二弾『バベル』です。第79回アカデミー賞でもノミネートされ、特に日本の女優とし... ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2007/06/10 17:00
バベル
「バベル」の試写会に行ってきました。 ...続きを見る
今、此処に。
2007/06/10 17:07
【2007-62】バベル(BABEL)
それは、一発の銃弾から始まった ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/06/10 17:08
バベル
バベルですが、モロッコ、アメリカ、日本を舞台に時間軸がずれて絡み合うストーリー構成となっており、結構複雑な展開でした。 ストーリーにはまれば見ごたえもあったし、この展開はけっこう好きでした。 この作品が注目されたのは、各賞の助演女優にノミネートされた菊池凛子さん。 日本ではほとんど無名で個人的に映画で見たのは宮崎あおい主演の「海でのはなし」で見たくらい。出演していたのは覚えてますが、印象としては、あぁ出てたな。と、思うくらい。 興味本位ですが、何故、菊池さんが評価され共演者のブラッド・ピットに「... ...続きを見る
junk!
2007/06/10 17:09
バベル★★★☆☆
モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本に 生きる人たちに起こる出来事。 ひとつの事件につながる人々の 人生のひとこまが描かれてた。 ...続きを見る
女いっぴき・猫三匹
2007/06/10 17:39
バベル
公式サイトはココ ...続きを見る
観劇★感激★カンゲ記
2007/06/10 18:13
バベル
映画「バベル」を見た。うーん、なんか消化不良な感じ。バラバラのシーンがつながっていないようでつながっていて頭の切り替えも難しい。微妙に時系列もこんがらがっていて最後は「で、プラピ一家はどうなったの???」気になってしょうがなかった。賞を獲る作品はたいて... ...続きを見る
ぽれぽれ☆おさやん
2007/06/10 18:47
バベル
“化け物みたいにみられたよ・・・” ...続きを見る
たにぐちまさひろWEBLOG
2007/06/10 19:22
「バベル」
「バベル」 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急... ...続きを見る
SolPoniente
2007/06/10 19:23
壁〜「バベル」
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 「バベル」を飛行機の中で観る。米アカデミー関連でひとしきり話題を呼んだ映画なのでもう日本でも公開が始まっているような気がしていたのだけど、まだだったんですね。 灼熱の砂漠の地モロッコで銃弾に倒れるアメリカ人夫婦、日本の女.... ...続きを見る
気まぐれ映画日記
2007/06/10 20:00
ディスコシーンに注意報「バベル」
モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け、妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされない日々... ...続きを見る
コレ、いいかも☆
2007/06/10 20:35
バベル
「バベル」監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演 ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、ネイサン・ギャンブル内容モロッコを旅行中のアメリカ人... ...続きを見る
だめ男のだめ日記
2007/06/10 21:02
バベル BABEL
言葉では通じ合えない人たちの物語。アカデミー作品賞には納得です。モロッコ、北米、日本でおこる一連の物語。いずれも言葉は通じても心が通じ合わない者同士の物語。子供をシッターのアメリアに預け、夫婦で海外旅行に出るブラピ夫婦。でも妻の顔は晴れない。しかも旅の... ...続きを見る
まてぃの徒然映画+雑記
2007/06/10 21:04
BABEL / バベル
アカデミー 助演女優賞にノミネートされるほどの 菊池凛子さんの演技とは どれほどのものかと、興味あったので 木曜レディースに観てきました。 ...続きを見る
2007 映画観てきました♪
2007/06/10 21:29
「バベル BABEL 」映画 感想
聾唖(ろうあ=耳が聞こえなくて言葉が喋る事が出来ない)少女を好演した”菊池凛子” ...続きを見る
Wilderlandwandar
2007/06/10 21:54
バベル☆独り言
GWの終わりに遊びすぎたのか、^^;;;見事に風邪引き込んで、お腹にはいりました。。。久しぶりの発熱は、もしかしたら時系列翻弄系の『バベル』観ちゃったせいでしょうか(違)モロッコ編1その家族は、知人からジャッカルよけに銃を入手しただけだった。なんでも任さ ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2007/06/10 22:08
バベル
話題の映画「バベル」を観てきました。 なかなか映画の日に観に行くことができないのですが、今回久しぶりに1日に観に行ったら満席でした。 ...続きを見る
まぁず、なにやってんだか
2007/06/10 22:14
(今日の映画)バベル
バベル (2006/仏=米=メキシコ) Babel ...続きを見る
Kozmic Blues by TM
2007/06/10 22:28
『バベル』
『バベル』公式サイト ...続きを見る
Rabiovsky計画
2007/06/10 22:44
バベル
【BABEL:2007/04/28】04/28鑑賞製作国:アメリカPG-12監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、ネイサン・ギャ... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2007/06/10 22:56
バベル
アンハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の最新作、そして話題の映画です。 モロッコで放たれた一発の銃弾から始まる四つの物語。 「騒いでばかりで、公開が遅いよ」と言いたかったのですが、 待たされてる間に、情報だけが先行してたんで、ストーリーの半分位は理... ...続きを見る
愛猫レオンとシネマな毎日
2007/06/10 23:11
バベル、本日公開へ
その昔、神に近づこうとした人間は「バベルの塔」を造ろうとした。怒った神は人間の言葉をバラバラにし、世界に混乱をもたらした…。2007年アカデミー賞5部門にノミネート。菊池凛子が助演女優賞にノミネート... ...続きを見る
旅のすきま
2007/06/10 23:13
バベル
2007年 108本目映画「BABELバベル」神は、人を、分けた。遠い昔、言葉は一つだった。神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした。神は怒り、言われた。"言葉を乱し、世界をバラバラにしよう"。やがてその街は、バベルと呼ばれた。ストーリー始まりは、モロッ... ...続きを見る
腹黒い白猫は見た!!
2007/06/10 23:13
バベル/BABEL
世界の片隅で偶然放たれた一発の銃弾が、孤独な魂たちをつなぎ合わせてゆく。 リチャードは、妻のスーザンとモロッコを旅をしていた。ある哀しい出来事で壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、アメリカからやって来たのだ。まだ幼い息子と娘はメキシコ人の子守りに託してい... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2007/06/10 23:44
「バベル」
「Babel」USA/フランス/メキシコ タイトル“バベル”とは旧約聖書“バベルの塔”に由来する。 モロッコ、サンディエゴ(USA)、メキシコ、東京(日本)と、4つの地域で物語は同時進行する。 とにかく話題満載映画で、予告も何度も、何度も観て...でもやはりスゴイ映画だった。 監督は「21グラム/2003」のメキシコ出身アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。 彼の「21グラム」は観たが「アモーレ・ペレス/ 1999」は未見。機会があれば観てみたい「アモーレ・ペレス」。 「21グラム... ...続きを見る
ヨーロッパ映画を観よう!
2007/06/10 23:44
バベル
かわいそうなモロッコのお兄ちゃん。弟も、これからどうやって生きていくのか。気の毒 ...続きを見る
cococo
2007/06/10 23:54
バベル
なんだか重い・・・スッキリする映画ではない。 大劇場でロードショーというよりは、むしろミニシアターでひっそり観たかったなぁ。。 感動や共感を覚えるのとは違う、そう万人ウケする作品ではないのです。 テーマにもなってる「言葉が通じない、心が伝わらない・・」 ... ...続きを見る
future world
2007/06/11 00:13
バベル−(映画:2007年58本目)−
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子、二階堂智、ガエル・ガルシア・ベルナル、アドリアナ・バラーザ ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/06/11 00:21
【 バベル 】
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台にしたヒューマン・ドラマ。菊地凛子がアカデミー助演女優賞ノミネートされました。 もうちょっと3つの話が絡むんだとばかり思っていたんですがね、それぞれのテーマは共通していましたが。見る人によって評価が分かれそうな... ...続きを見る
もじゃ映画メモメモ
2007/06/11 00:28
バベル
モロッコに暮らす一組の家族がある日猟銃を手に入れる。子供達がその銃を遊び半分で発砲し、その弾がアメリカ人旅行者を直撃した。そして物語はその家族から、弾を受けた旅行者夫婦、夫婦の子供達と家政婦、そして猟銃の出所である日本へと広がっていく。 2006年度ゴ... ...続きを見る
5125年映画の旅
2007/06/11 07:09
バベル
いやぁ〜、「バベル」言うたら、ここで止まって歌ってくださいって言うアレ? ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2007/06/11 08:56
バベル
映画「バベル」の感想です ...続きを見る
ジャスの部屋 -映画とゲーム-
2007/06/11 11:56
伝わらない思いのもどかしさ。~「バベル」~
精神的にしんどかったのは菊池凛子さんがやってた チエコちゃんかもしれんし、 露骨に命の危険にさらされたケイト・ブランシェット演じる 奥さんも大変やったと思うけど ・・・いちばんかわいそうやったんは オトナの都合で砂漠のど真ん中にほったらかされた この子らちゃ.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2007/06/11 12:21
バベル
お気に入り度 ★★★★☆ こんな話 モロッコの山羊飼いアブドゥラはライフルを手に入れ、ジャッカルを仕留めるようにと二人の息子に渡す。アメリカ人のリチャードとスーザンが夫婦の絆を取り戻そうとモロッコを旅 ...続きを見る
映画の国のチヒルカ
2007/06/11 13:19
2007-14:バベル
とりあえず話題作なのでバベルを見に行ってきました。劇場はほぼ満席とかなりの人気でした。女性が多かった感じがします。さて、もういきなり結論から言ってしまいますが、私にはこの映画が何を伝えたかったのかイマイチ分りませんでした。大体アカデミー賞にノミネートさ... ...続きを見る
正咄 その弐
2007/06/11 14:46
しゃべる・トラブル・スクランブル アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 『バベル』解体編 
「なんかスゴイらしいぞ!」という噂とは裏腹に、公開されるや否や全国の映画ファンに ...続きを見る
SGA屋物語紹介所
2007/06/11 21:11
2007年32本目 『バベル』みました!
『バベル』みました! ...続きを見る
ayu日記
2007/06/11 21:35
「バベル」
2006年 アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 主演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子 「バベル」公式HP 【内容】 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャード.. ...続きを見る
大きな栗の木の下で
2007/06/11 22:28
バベル
Babel ...続きを見る
knockin' on heaven's...
2007/06/12 00:19
バベル
いろんなメッセージが込められていて、 いろんなことを思いました。 ...続きを見る
えいがの感想文
2007/06/12 00:48
「バベル」
「バベル」ブロガー試写会 GAGA試写室で鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2007/06/12 02:17
バベル:真摯さと説得力の欠如が問題です
★監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(2006年 アメリカ作品) MOVIX京都にて。 ★... ...続きを見る
犬儒学派的牧歌
2007/06/12 19:41
バベル
☆バベル☆(2006)アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督ブラッド・ピット・・・・・・・・・・・・・・・リチャードケイト・ブランシェット・・・・・・・・・・・・スーザンアドリアナ・バラーザ・・・・・・・・・・・・・アメリアガエル・ガルシア・ベルナル・... ...続きを見る
ぷち てんてん
2007/06/12 21:01
過ちの連鎖----『バベル』
「さあ、町を建て、頂が天に届く塔を建て、名をあげよう。我々が全地に散らされるといけないから。」  主は仰せになった。「彼らがみな、一つの民、一つの言葉で、このようなことをし始めたのなら、今や彼らをとどめられない。さあ、降りて行って、彼らの言葉を混乱させ、互いに言葉が通じないようにしよう。」  こうして主は人々の言葉を混乱させ、人々を全地に散らされた。  その町の名はバベルと呼ばれた。                   ----------「旧約聖書」創世記第11章より。 ...続きを見る
idler's dream
2007/06/13 00:27
「バベル」
〜2007年4月公開予定作品〜 ...続きを見る
雑板屋
2007/06/13 00:52
バベル
正直な感想として少し期待はずれだった これは良い悪いって判断できる作品じゃないけど、もっとグッっとズシンとくるかと思ってたらそこまでこなかった もちろん内容はショックな深刻な問題が描かれているけど、4つのストーリーがコロコロ変わるから感情が入る前にま... ...続きを見る
★Mooooovie★
2007/06/13 19:23
アモーレス・ぺロスの続編か〜「バベル」
2006年/143分/アメリカ at:ナビオTOHO ...続きを見る
寄り道カフェ
2007/06/14 13:26
「バベル」
人間は愚かな生き物に過ぎないが、愛によって日々救われている。モロッコ、メキシコ(サンディエゴ)、日本。ひとつの事件に使われた銃でつながる3本の物語。普段気づく気づかないに係わらず存在している壁。それはたとえば言葉であり、国境であり、時には人間関係の場合... ...続きを見る
−☆ EL JARDIN SECRETO...
2007/06/14 18:56
バベル
今回、紹介する映画は、現在公開中でブラッド・ピット主演のこの映画です。 バベル ...続きを見る
映画・DVD・映画館レビュー
2007/06/15 19:35
『バベル』★★★・・
精神状態の良い時に観てください。。BABEL『バベル』公式サイト制作データ;2006米/GAGA ジャンル;ヒューマン上映時間;158分 指定;PG-12監督;アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演;ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル... ...続きを見る
ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK
2007/06/16 13:03
映画 : BABEL
「日本人が数十年ぶりにアカデミー助演女優賞候補に」というニュースよりもむしろ、「ポケモン光線発射映画」としての名を確立してしまった(笑)「BABEL」を、レイトショーで見に行ってきた。 ...続きを見る
ライ腐
2007/06/17 04:18
「バベル」 人はなんと不完全な生きものであろうか
「バベルの塔」のエピソードが出てくるのは、旧約聖書の創世記。 聖書によれば、人類 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2007/06/17 08:01
『BABEL/バベル』でもやっぱりガエルだよね。
日本では菊地さんの助演賞ノミネートで話題になっていますが それよりも何よりもガエルが出ているんですよ、この作品。 そこが重要。そして日本部門もあるっていうのに日本での 公開がまだなんてちょっと残酷ですよね。 ともかく、 その昔、神によって分けられた世界、 だ.. ...続きを見る
キマグレなヒトリゴト
2007/06/17 10:01
「バベル」
 先ず、独り善がりに喚き散らすのをやめると良い。自分の要求だけを通そうとする欲求を鎮めないといけない。そういう怒号は耳障りなだけで、何も有意義なことはないのですから。そんな風に思います。苛立ちは、憎しみ同様に連鎖を繰り返すようです。繰り返す毎に、嵩も増して行きます。それは恐らく、まだ言語が一つだけだった遙かな時代に、着々と高さを増していったバベルの塔の如く。 ...続きを見る
首都クロム
2007/06/17 22:29
バベル
【鑑賞】試写会 【日本公開日】2007年4月28日 【製作年/製作国】2006/アメリカ 【監督】アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 【出演】ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広司/菊池凛子/エル・ファニング 【原題】... ...続きを見る
caramelの映画日記
2007/06/18 23:45
『バベル』
人類が「より高いところに辿り着きたい」と望んだ結果、神の逆鱗に触れて崩壊し、その ...続きを見る
セガール気分で逢いましょう
2007/06/19 13:13
[ バベル ]愚かさの向こうに・・・
[ バベル ]を吉祥寺で鑑賞。 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2007/06/27 19:04
「バベル」鑑賞
GW初日は岩盤浴に癒されてきました。 石塚です。 ...続きを見る
BIGLOBE平主任ブログ
2007/07/09 01:46
『バベル』(試写会)
待ち遠しかった試写会。しかし待っている間に銃を用いた事件がありました。そして、六本木ミッドタウンでの試写会へ。試写会場はUSENグループの会社の試写室。打ち合わせをしている人たちが多く場違いに感じました。部屋は試写室のとおりこじんまりしていますが座って驚き... ...続きを見る
たーくん'sシネマカフェ
2007/08/12 17:33
バベル
 『私たちは、いまだ、つながることができずにいる―。 届け、心。』  コチラの「バベル」は、旧約聖書の"バベルの塔"をモチーフに、モロッコで放たれた一発の銃弾が世界中に影響を及ぼす様を描いている4/28公開になったPG-12指定のヒューマン・ドラマなのですが、早速... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/09/09 00:00
バベル-BABEL
新作90円セールしてたので、あまり食指が動かなかった『バベル』を観ました。正直、ぜんぜん理解できなかった。いや、たぶん?描きたかったテーマは想像できるんだけど、このシーン必要だった?なぜそうしなきゃいけない?と、なんか、テーマと各シーンがあたしの中でつなが.... ...続きを見る
カタムイタ月
2007/12/13 20:59
【映画】バベル…普通評価。ポケモンショックには注意ね
{/kaeru_fine/} ブログのトップページを全文表示から概要表示に変更してみたのですが、 その場合「概要文」ってのを本文と別に書けるようなんですよね。 「概要文」を入力しない場合は本文の書き出し部分が概要文として表示されるようです。 で、スパイダーマン3部作でとりあえず概要文を入力してみたんですけど、 本文の最初の方が書き出しが表示されている方が、なんとなく臨場感(?)があって良いなぁ…と勝手に思う{/face_ase2/}ピロEKです。 なので今後、基本概要文は書かないと決めたピロEK... ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2007/12/19 23:08
『バベル』'06・米
あらすじモロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされな... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/01/03 22:06
バベル&ガンバは東京Vに勝ち今季の初勝利
バベルはWOWOWで先月の中旬に録画していたのを鑑賞したけども 全体的に悪くは無いし理解は出来るが微妙な感じでスッキリしないね ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2008/03/31 20:34
バベル
BABEL 2006年:アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、アドリアナ・バラッザ 、エル・ファニング ...続きを見る
mama
2008/12/25 14:34
映画『バベル』(お薦め度★★)
監督、アレハンドロ=ゴンサレス=イニャリトゥ。脚本・原案、ギジェルモ・アリアガ。 ...続きを見る
erabu
2009/02/20 13:19
神は、人を、分けた。「バベル」
【関連記事】 バベル(ブラッド・ピット) 壁紙 ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2011/10/13 01:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
クラブのシーンを観て、気分が悪くなった人が出たニュースがちょっと前にありました。何年か前の「ポケモン」の騒ぎと同じだと思いますが、大丈夫でしたか?
菊地氏については以前、FMVのコマーシャルで木村拓哉と共演してるのを思い出し、「あの女性が!」と驚きました。
映画は観る人によって「ツボ」が違いますから何とも言えませんが、この映画と、「大日本人」は私の中では「OUT」でした。
宗教観を感じさせる作品は理解は出来ますが「本当にそうするのかい?」と「??」を感じながら観てしまいます。
後味、悪かったなー。
masya
2007/06/10 04:51
masyaさん、こんにちは。
僕もあの手の演出は苦手です。目を閉じてしまったのでチエコの表情を見ることができず残念でした。
バタリアン5もああいうシーンがありましたが、さすがに観に行く人の人数が違うので問題にはならなかったですね。(笑)

CMですか。最近はテレビをタイムリーに観ることが少なく、録画してCMスキップで観てしまう、テレビ局泣かせの典型例なので・・・。
かんりにん
2007/06/10 12:01
こんにちは。 TBありがとうございました。
送り返したいのですがどうもうまく送信できませんので、コメントだけ残させてくださいませ。

この映画、おっしゃるとおり観る人によって評価が様々ですね。 私も満点をつけるほどの感動は受けませんでした。
でも触発されて考えさせられることもいろいろあった気がします。
それと、聾唖についてはこちらを読ませていただいて認識を新たにしました。 チエコを唖者とは言わないのですね。 勉強になりました。  
mambotaxi
URL
2007/06/10 12:09
コメントありがとうございました。
多分TBも頂いていると思いますが、またダメでした。ごめんなさい。今回は文字数オーバー気味で本文中にリンクもできませんでした。重ねてごめんなさいね。
よしなしごとさんは、この映画不評ですね。
私も鑑賞直後はすごくもやもやして評価がつけられずにいました。見終わった数日間澱のように心に残るものがあったので、改めて色々考えさせられたりしたので、その点でこの作品は興味深かったです。観てから数日たって評価が上がった作品はこれが始めてかも。
この作品がダメと言う人も多くて、本当に不思議な映画ですよね。
hyoutan2005
URL
2007/06/10 13:34
●mambotaxiさん、コメントありがとうございます。
聾唖の認識は私個人的な認識ですので、一般論とは異なるかもしれません。でもしゃべれない病気じゃないし、がんばればしゃべれるようになるのに「唖」とは呼べないと思うんです。精神的なショックを受けた人がしゃべれなくなることがありますがそのような人たちを「唖」と呼ばないのと同じだと思っています。
TBですが、That's the Way Life Goesさんのドメインが「.cc」ドメインなので国外からのTBと勘違いされ自動でスパムと認識されたようです。承認しました。申し訳ございませんでした。

●hyoutan2005さん、こんにちは。
gooとは昔から相性悪いんですよね〜。すみません。
数日経ってから良さがわかったという方、他の方のブログを読んでいても多いですね〜。
ところでアリソンデュボアは行かれます?
かんりにん
2007/06/10 15:12
こんばんは!
TBありがとうございました。
ワタシもカンヌ映画系は苦手で、基本的に、単純に、よく言えば素直に、楽しめる映画が好きです。
「ブラッド・ダイヤモンド」は娯楽性と社会性が上手くかみ合ってたので、「バベル」より上だと、今でも思ってる程です。
サラ
URL
2007/06/10 23:29
こんにちは。TBありがとうございます。
菊地凛子の高校生にはムリがありましたね。作品どうのこうのじゃなく、やっぱり同じ日本人として観ると違和感ありますよねぇ。
何かと話題な作品ですが、観る人を選ぶ作品でしょうか。
もじゃ
URL
2007/06/11 00:35
●サラさん、こんばんは。
僕も同意見です。映画はまずエンターテイメントであることが重要です。どんなに社会性があっても楽しくなければ見る人もいなくなってしまいます。伝えたいメッセージがあっても見る人がいなければ何にもなりません。そう言う意味ではサラさんのおっしゃるとおり素直に見られて楽しめることが一番大事だと思います。カンヌは見ていて疲れるというか、素直に楽しめない作品が多いので苦手です。

●もじゃさん、こんばんは。
なんか日本の必要性があまり感じられなかったなぁ。「一発の銃弾が・・・」ってありますけど、その銃弾がなくてもチエコと刑事は出会わないけど、それほどチエコと父親との関係に差はないような気がします。
日本人の違和感以前に日本の必要性が疑問でした。
かんりにん
2007/06/11 02:03
ちょうど誕生日にtbいただいたので
プレゼント代わりに頂戴しました♪
トラックバックありがとうございます♪
URL
2007/06/11 12:05
はじめまして。トラックバック頂いたものです

この映画はわたしも観ている間はかなり「ぽかーん」とさせられました。ただブログ等でみなさんの意見や解釈がかなりまちまちで、その混乱ぶりがなんだかとても面白かったです
オスカー関連はわたしも一通りみましたが、自分としては『硫黄島からの手紙』が一番印象に残りました。インパクト賞は『ラストキング・オブ・スコットランド』ですね
SGA屋伍一
URL
2007/06/11 21:16
SGA屋伍一さん、コメントありがとうございます。
この作品は本当に十人十色の感想で、皆さんのブログを読んでいるだけでも面白いです。僕的にはあわなかったけど、こういう風に思う人もいるんだ。と勉強になります。
かんりにん
2007/06/12 01:44
はじめまして!TBありがとうございました。
 私は重い映画も考えさせる映画も嫌いじゃないんですが、一見深く考えさせそうでいて実は底の浅い映画というのもあるんじゃないかと思ってます。どうもカンヌにはその傾向があるような気がしてならないんですが、これも好みの問題なのでしょう(笑)
 私も題名をバベルにした意味がよくわかりません。
 ダコタ似てると思ったんですが、今こちらを読んで謎が解けました!(笑)
yocco
URL
2007/06/13 00:42
yoccoさん、コメントありがとうございます。
そうですか。。。僕は逆にカンヌって深すぎて僕には理解が、考えが及ばない、映画という認識でした。
バベルは・・・、もっと宗教的な映画なのかと思っていたんで、ちょっと気体と違ったというのもあるのでしょう。
かんりにん
2007/06/13 07:59
TB有難うございました。遅くなって申し訳ありません。
「バベル」…アモーレス・ぺロス以上のものを期待したのですが…。と……が多くなってしまいます。この時間軸の絡み合いはアモーレスでは新鮮だったのですが…。また…です。
シュエット
2007/06/14 16:43
シュエットさん、コメントありがとうございます。
各国の出来事が同時に進行しているのかと思いきや、微妙に異なる時間軸だったので、最初ちょっととまどいました。
その他にも、う〜んっていう部分ありましたよね。
アモーレス・ぺロスは観ていないです。(^^ゞ すみません。。。
かんりにん
2007/06/15 03:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




話題作のはずの バベル 観てきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる