よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 先行ロードショーにて レミーとおいしいレストラン 観てきました。(もう一般公開しちゃってますが)

<<   作成日時 : 2007/07/28 23:54   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 55 / コメント 6

 先行ロードショーでレミーのおいしいレストランを観てきました。せっかく先行ロードショーだったのにブログの記事にする前に、普通に公開されちゃいましたね。(^^ゞ


●ストーリー(ネタバレもろあり)
 フランスの田舎で暮らすネズミのレミー(声:パットン・オズワルト)。彼はまれ見ぬ嗅覚と味覚の持ち主。食材を組み合わせて新しい味を作り出す、すなわち料理が好きなネズミ。ところが群のボスの父親ジャンゴ(声:ブライアン・デネヒー)や兄エミール(声:ピーター・ソーン)は、料理に興味はない。人間が出した残飯が食べられれば良かった。
 ある日、レミーはスパイスを取りにエミールと人間の家のキッチンに忍び込んだ。そこでレミーは尊敬するフランス料理シェフのグストー(声:ブラッド・ギャレット)の本を見つける。その「誰でも名シェフ」という本でグストーは「誰にでも料理はできる」と書かれており、レミーのシェフになりたいという叶わぬ夢に希望を与えていた。ところがこのグストーが死亡したとテレビで放映されており、レミーはショックを受ける。テレビに食い入るレミーはこの家の主に見つかり、ショットガンで追われる身に。おばあさんはショットガンで巣に向かうエミールを撃とうとするが、流れ弾は屋根裏の巣に。巣に住む仲間全員が追われる羽目になってしまう。ネズミたちは下水に逃げるが、レミーは一人はぐれてしまった。
 下水を流され一人になったレミーは、グストーの本を読んで寂しさを紛らわしていた。するとグストーの幻影が現れた。そのグストーの声に押されてレミーは下水を抜け出し屋根の上に出た。そこから見えたものは、グストーのレストランのネオンだった。胸が弾むレミーは早速グストーのレストランに向かった。
 レストランでは亡き母からの招待状を持ったリングイニ(声:ルー・ロマーノ)が職を求めてやって来た。彼はシェフではなく雑用係として雇われた。ところがリングイニは掃除中に鍋に入ったスープを倒してしまった。しかもこともあろうに少なくなった分、適当に材料を足してしまった。見るに見かねたレミーは夢中でスープの味を調える。ネズミが料理をしている。唖然とするリングイニ。
 ところが料理長のスキナー(声:イアン・ホルム)はリングイニがスープの味をいじったことを知り激怒する。リングイニを失跡しているときに事件は起こった。そのスープが客のもとへと運ばれてしまったのだ。スキナーはあわててそのスープを回収しようとするが時すでに遅し。
 しかしそのスープは意外にもお客に好評だった。女性シェフのコレット(声:ジャニーン・ファロガロー)の取りなしもあって、リングイニのクビは撤回されたが、スキナーはリングイニに同じスープを作るように命じる。ところがリングイニは料理音痴だった。
 そんな騒動の中、レミーは人間に見つかってしまう。厨房にネズミが入れたことが知られたら評判はがた落ち、もしかすると営業停止にもなりかねない。スキナーはリングイニにそのネズミをどこか遠くに棄ててくるように命じた。自転車で川に向かったリングイニだったが、ひょんなことからレミーが人間の言葉がわかることを知る。しかもレミーは料理も得意。リングイニは僕を助けてくれるなら命は助けると言う。レミーも自分では料理ができないが、リングイニの手助ければあれば料理ができる。二人の思惑が一致した。
 次の日からリングイニとレミーは二人で料理ができるように猛特訓がはじまった。レミーはリングイニの帽子の中に入り、髪の毛を引っ張ってリングイニを操作するのだ。最初は料理どころではなかったが、次第に料理ができるようになってきた。しかも2人が作る料理は大好評。
 そんな中また事件は起こった。料理評論家がやってきたのだ。その評論家の注文は「新作」スキナーはリングイニとコレットに料理を作るように命じ、1つのレシピを渡す。その料理は昔に作った失敗作のレシピだった。スキナーはリングイニを面白く思って折らず、技と失敗させて追い出そうという魂胆。
 そのレシピを信じて、レシピ通りに作ろうとするコレットに対して、こんなのではおいしい料理は作れないと悟ったレミーは、リングイニを操作して、自分なりにアレンジを加え始める。起こるコレットをよそに料理は感性。しかもその料理は評論家に大絶賛された。
 ますます面白くないスキナー。実はリングイニは亡きグストーの息子である可能性があったのだ。リングイニはその事をまだ知らないが、もしそれが本当で、リングイニがその事に気がついたら、店を継いだスキナーは店を没収され、リングイニが継ぐことになるからだ。スキナーは弁護士を雇ってグストーとリングイニのDNA鑑定を行うことを決めていた。
 そんなわけでスキナーはますますリングイニを監視するようになった。ところがリングイニの影にはネズミの影がつきまとっていることを発見した。しかしすんでの所で証拠がつかめないでいた。しかしDNA鑑定の結果が功を奏した。リングイニの帽子から取った彼の髪の毛と思って採取したのはネズミの毛だったのだ。
 ひょんなことからレミーはリングイニの母親の手紙を見つけた。それによるとリングイニはグストーの息子であるという。その手紙をリングイニに渡した。かくしてスキナーは店を追われることとなった。店を追われたスキナーは復讐に衛生検査官に匿名で電話をするが、取り合ってもらえなかった。
 そんなやりとりがされているところにまたもや事件が起こる。料理評論家のイーゴ(声:ピーター・オトゥール)は以前グストーのレストランを酷評したことがあった。しかし今では大繁盛。それを面白く思わないイーゴは再度このレストランに来るというのだ。二度もイーゴに酷評されたらレストランは大ダメージだ。
 一方レミーは、店が繁盛すればするほど注目されるのはリングイニ。それを面白く思わないレミーは、だんだんリングイニとの仲がギクシャクしてきた。そしてリングイニは苛立ちから心にもない一言を言ってしまう。傷ついたレミーはリングイニのもとを離れてしまう。そしてたまたま再開した父親のジャンゴはレミーに仲間のところに戻れと言う。
 仲間のところに戻ったレミーだったが、リングイニや料理のことが忘れられずにいた。自分がいなければイーゴを満足させる料理はできない。レミーがいなくなったリングイニはあたふた。イーゴが来たにもかかわらず料理はできない。そんなときレミーが店に戻ってきた。反省したリングイニは、今まで作った料理は自分ではなく、ネズミのレミーが作ったことをシェフ仲間に告白した。ばかげたことを打ち明けられたみんなは帽子を置き、店を去っていく。
 イーゴの他にもお客はたくさんいる。レミーとリングイニだけでは到底やっていけない。そんな時レミーはネズミの仲間たちを呼んだ。ネズミたちはレミーの指示通りに料理を始める。店に戻ってきたコレットがその光景を見て唖然。そして唖然としたのはコレットだけではなかった。もう一人は衛星検査官だった。このことがばれたら店はやっていけない。レミーの指示でネズミたちは一斉に衛星検査官に襲いかかる。そしてもう一人、店を覗きに来たスキナーも取り押さえられた。
 ネズミたちが作った料理をイーゴに運ぶリングイニ。そしてその料理をクチに運ぶイーゴ。そのイーゴの口には昔母親が作ってくれた素朴だけど味わい深いラタトゥーユの味が拡がった。「シェフに会いたい」と言うイーゴに対して「今日、この料理を作ったのは僕ではないんです。」と答えるリングイニ。シェフに会いたければ閉店まで待ってくださいと続ける。そして閉店まで待ち続けるイーゴ。
 店が閉店してリングイニが紹介したのは、ネズミのレミーだった。
 翌日、イーゴの評論が掲載された。

 店にネズミがいたことを受けてグストーのレストランは営業停止された。リングイニとコレットは二人で郊外に小さいレストランを開いた。そしてその二階には人知れず、ネズミ専用のフロアがあった。



●感想、思ったこと(ネタバレちょこっとあり)
 久々に最悪だった。映画じゃないです。他のお客さんが。まずチケットを買うとき。シネコンのチケット売り場って、入り口側がジグザグに曲がっていて、出口側は直線となっているじゃないですか。人が全然いない時は僕も出口側から入ることがあるけれど、もちろん人がいる時はそんなことはしません。今回僕が入り口側から入っていったら、もう想像つくと思うけれど、その人は出口側から入って僕を追い抜いてチケットを買っていた。そのお客にむかつくのもそうなんだけど、見ていた従業員も割り込んだ客にチケット売るなよ。
 そして席について、予告がはじまると間もなく、後ろの席の人の携帯が鳴り始めた。普通ならそのまま切るか、ごめん今映画館だからかけ直すね〜と言ってすぐ切るけれど、その人は普通に会話し始めた。映画上映中も何度かバイブの音がして、席を立っていたけれど、その度に席を蹴られて・・・。そんなに大事な電話がかかってくるなら映画なんか来なきゃ良いのに。
 帰ってきて、犬の散歩していると、今度は歩きタバコをしている人がポイ捨て。棄ててから足で分で火を消すまでをじーっと見つめていたけれど、その男はそのまま立ち去ろうとしたので、「拾えよ」と言うと、「何なんだよ!」と言われ、「犯罪おかしておいて『何なんだよ』ってどういうことだよ。」と答えると拾って立ち去った。僕が住んでいる地域は、ポイ捨てどころか、歩きタバコ禁止です。条例で。条例違反を犯罪と言って良いのかは迷ったんですけどね。。。

 と言うわけで、この作品を観て気持ちいい時に上のような愚痴を読んで、せっかくの余韻を壊してしまったらごめんなさい。(まだ観ていない人も気分を害したらごめんなさい。)

 さてさて、この作品、このブログでも時々紹介しているやぐちひとりで、矢口真里が、頂大絶賛!自称汚い言葉が嫌いという矢口真里も、この作品だけは何も感じない人を自信を持って「クズ!」と言い放つほど。三度の飯と同じくらい(三度の飯よりではないところがポイント)好きで、今まで観たアニメーション映画の中でダントツ一位と言うほどの作品だそうです。もともと期待していたディズニーPIXARの作品ですが、それほど絶賛されてはさらに期待が高鳴ります。
 上で書いたように出鼻をくじかれましたが、PIXARの短編作品LIFTEDで、もう完全に僕の心は映画の世界に。宇宙人が人間をさらう練習(試験?)をするという作品ですが、こちらもとても面白い。宇宙人が人間をさらうという作品は多いですが、その練習をターゲットにした作品はなかったのではないでしょうか。
 いよいよ本編がスタート。やっぱりPIXARのCGは格別ですね〜。人間の髪の毛はもちろんですが、レミーの毛も1本1本がリアルです。そしてレストランのテーブルクロスなどもとてもリアル。人などがテーブルの近くを通と、テーブルクロスもフワッと。細かいところまで妥協しないPIXARのの職人魂が生きています。時々、CG、アニメと言うことを忘れて実写のような印象を受けます。それどころか、映画だと言うことを忘れて自分が映画の中にいる錯覚さえ覚えてしまいます。この作品はレンタルで観ようなんて言わずに、絶対に映画館で観て欲しい作品だと思います。
 内容的には、ちょっとテーマがぼけていたのが気になります。人間とネズミの友情?それにしてはちょっと中途半端な感じが。。。そして宣伝でよく使われている「フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こす…。 」って。これが一番わからなかった。イーゴの評論のことを言っているのでしょうが、そんなに大々的に言うほどのことあるのか?ちょっと微妙です。
 細かいことを言うと、予告編の時から気になっていたのが、レミーが鍋の上を歩き回ってスパイスなどを入れるシーンですが、どう考えても熱いだろ。と気になってしまいます。
 まあ、細かいことは置いておいて、ギャグも満載なところも観客の笑いを誘って◎です。レミーがリングイニを操る練習をしているとき、卵焼き(?)をひっくり返すときに勢い余ってガラスを破って外に飛び出すのですが、どう考えてもガラスを割るほどの力はないだろとか、ネズミを退治するのにショットガンかよとか、グストーが幽霊ではなくレミーの想像の産物であるところとか、エンドロールの「NOT MOTIONCAPTURE」とか。もしこの作品をモーションキャプチャーであのスピード感で表現できたら、それはそれですごいですが。
 スピード感あるこの作品、ちょっと大げさですがアクション映画っぽい印象もどことなく受けます。まだ観ていない方はぜひぜひ劇場で観てもらいたい作品です。



観て良かった度:●●●●●






※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(55件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レミーのおいしいレストラン [映画]
★★★★★☆☆☆☆☆ http://www.disney.co.jp/movi ...続きを見る
mololog(モロログ) -映画レブー...
2007/07/29 06:36
レミーのおいしいレストラン
パリで暮らすネズミのレミーはネズミには考えられない程の味覚と嗅覚を持っていた。自分の失態から、群れとはぐれてしまったレミーはパリの高級レストランに迷い込む。レミーはそこで自分の料理の才能を発揮するが、ネズミが厨房に立つ事など出来る訳がない。そこでレミー.... ...続きを見る
5125年映画の旅
2007/07/29 07:50
『レミーのおいしいレストラン』
待ちに待ったピクサーの新作アニメーション『レミーのおいしいレストラン』(『RATATOUILLE』)。初めて画を見た時は「可愛くないネズミだな~」と思いましたが、実際スクリーン上で動き回り、喋り、料理するレミーを観てみると、意外と可愛い(^^) ストーリーの面白さと楽しさ.. ...続きを見る
試写会帰りに
2007/07/29 08:18
レミーのおいしいレストラン を観ました。
久々にディズニー映画、いやディズニー&ピクサーを観ました。 ...続きを見る
My Favorite Things
2007/07/29 08:38
レミーのおいしいレストラン
さすがピクサー作品!、本編が始まる前のショートフィルムでも楽しませてくれた。ただ本編では、リアルな絵面は凄いんだけど・・・・ ...続きを見る
さくらの映画スイッチ
2007/07/29 08:40
レミーのおいしいレストラン
レミーのおいしいレストラン (2007 アメリカ) ...続きを見る
映画のメモ帳+α
2007/07/29 09:02
レミーのおいしいレストラン 54点(100点満点中)
このスープを作ったのは誰だぁっ!! 公式サイト ...続きを見る
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取ら...
2007/07/29 09:12
『レミーのおいしいレストラン』鑑賞!
『レミーのおいしいレストラン』鑑賞レビュー!『吹替え版を鑑賞』 ...続きを見る
★☆★風景写真blog★☆★healin...
2007/07/29 10:07
レミーのおいしいレストラン
いや〜PIXARの新作はブラッド・バード監督と聞いて、 この夏こっそり楽しみにしてた作品なんですが、 やっぱり最高!でした。好きだわ〜。 ブラッド・バードほんとにハズレないです。 そんなにアニメは観ていないものの、 傑作だった「Mr.インクレディブル」は ... ...続きを見る
It's a Wonderful Lif...
2007/07/29 10:16
「レミーのおいしいレストラン(吹替版)」試写会
一人では決して叶えられない夢。でも、二人一緒なら…? ...続きを見る
ロハな生活
2007/07/29 10:17
レミーのおいしいレストラン/パットン・オズワルト
ディズニー&ピクサーの最新作アニメーション。レディスデーだけど土日に観るよりは混雑しないかなと思って先行初日に行っちゃいました。字幕版だったこともあるんだろうけど、わりと空いていてヨカッタです。だいぶ前からかなり力を入れた宣伝をしてきたのはやっぱり「アン.... ...続きを見る
カノンな日々
2007/07/29 11:06
★レミーのおいしいレストラン(2007)★
RATATOUILLE料理が苦手な見習いシェフリングイニと、パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー──その出会いは“おいしい”奇跡の始まり…。製作国アメリカ公開情報劇場公開(ブエナビスタ)初公開年月2007/07/28ジャンルコメディ/ファミリー/アドベンチャー【解説】「... ...続きを見る
CinemaCollection
2007/07/29 11:07
映画レビュー「レミーのおいしいレストラン」
◆プチレビュー◆ディズニーとピクサーの連合軍が手掛ける作品にハズレはない。高度なCG、秀逸な物語、素晴らしいメッセージ。ただ、ラストがちょっと…。 【75点】 天才的な料理の腕を持つネズミのレミーは、いつかパリで一流シェフになることを夢見ている。そんなレ.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライター...
2007/07/29 11:39
レミーのおいしいレストラン
美味しいと感じる心。 幸せはそこから始まる。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/07/29 12:16
『レミーのおいしいレストラン (吹替え版)』
? 『レミーのおいしいレストラン (吹替え版)』 ? 自分の限界を決めるのは自分自身である。    誰にでも料理はできる。 だが、勇気ある者だけが一流になれるのだ。       ――料理人グストーの言葉より ? PIXARの作るモノにハズレはないですからね。 ...続きを見る
唐揚げ大好き!
2007/07/29 13:24
「レミーのおいしいレストラン」を観る
エスプリの香り漂う、ピクサーの最新アニメはフランスが舞台。 「レミーのおいしいレストラン」はグルメの街パリに相応しい、星とりレストランで繰り広げられる人とネズミの友情物語でした。 ...続きを見る
紫@試写会マニア
2007/07/29 15:25
レミーのおいしいレストラン
レミーのおいしいレストラン 監督:ブラッド・バード 出演:パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ... ...続きを見る
ひめの映画おぼえがき
2007/07/29 16:32
「レミーのおいしいレストラン」を見ました。
本日、ジストシネマで「レミーのおいしいレストラン」を見に行きました。 内容は、追い出された料理に才能のあるネズミが何かの拍子であこがれていたシェフのレストランにたどり着き、そこで知り合った新米のコックさんに拾われ、コックさんの帽子の中で操って料理をして、出世していくストーリーです。 感想はといいますと、ネズミの才能にびっくりしましたし、料理人の出世振りにも驚きました。料理のすばらしさや面白みをすごく実感したそんあアニメ映画でした。 アニメの概念を取り払って見ると、結構面白くて、感動できる映... ...続きを見る
かなやす日記
2007/07/29 17:53
感想/レミーのおいしいレストラン(試写)
夏休み東西アニメ決戦の大本命。『レミーのおいしいレストラン』7月28日公開。超グルメラットのレミー。愛読書は名シェフ・グストーの『誰でも名シェフ』。ひょんなことからグストーのレストランに辿り着くと、見習いシェフのリングイニがスープの味付けを台無しにしようとしていた! 気が気じゃないレミーは自らスープの味付けをし、リングイニとの即席お料理ユニットが完成。2人はパリで一番のシェフになれるのか!? レミーのおいしいレストラン ...続きを見る
APRIL FOOLS
2007/07/29 22:15
レミーのおいしいレストラン☆独り言
ううう、眠くてしょうがなかったんだけど・・・先行上映でレディースディでついつい映画館に足が向きます。でも、寝ちゃったらどうしよう^^;;;そんな危惧も本編の前座の短編から吹っ飛びました(笑)『レミーのおいしいレストラン』舌と鼻がとっても利くネズミのレミー ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2007/07/29 23:34
レミーのおいしいレストラン
レミーのおいしいレストラン’07:米 ...続きを見る
C'est Joli
2007/07/29 23:37
「レミーのおいしいレストラン」今週末から
7月28日(土)よりいよいよ全国公開始まります! 料理人になりたいネズミのレミ... ...続きを見る
パリノルール blog
2007/07/30 00:48
「レミーのおいしいレストラン」 3つ★半
面白かったです。特に中盤までは、5つ☆でも良いかも♪とまで、思ってたんです。スピーディーな映像、逃げ回る様子や、お料理するシーン、リングイニの頭の上で操縦する姿とかも、最高に面白くて可笑しかった☆ ...続きを見る
ポコアポコヤ 映画倉庫
2007/07/30 21:43
映画「レミーのおいしいレストラン」
2007年53本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「Mr.インクレディブル」のブラッド・バード監督作品。字幕版を観ました。グルメの都パリを舞台に、シェフを夢見るドブネズミと料理の苦手な見習いシェフが巻き起こす奇跡をハートウォーミングに描く。安心... ...続きを見る
しょうちゃんの映画ブログ
2007/07/31 00:14
レミーのおいしいレストラン・・・・・評価額1650円
最近アニメばかり観ている気がするが、いよいよ夏アニメの真打登場だ。 ピクサーアニメーションスタジオの「レミーのおいしいレストラン」は、同社がディズニー傘下となって公開される第一作。 ピクサー史上初めて、人& ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2007/07/31 00:26
レミーのおいしいレストラン
臆病者にいい料理は作れない、独創的に、失敗を恐れず、何にでも挑みなさい。誰でも料理はできる。だが、勇気ある者だけが一流になれるのだ。〜料理人グストーの言葉より〜 家族とはぐれ、ひとりぼっちでパリにたどり着いたレミー。すぐれた味覚と嗅覚を持つ彼は、いわば... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2007/07/31 00:44
レミーのおいしいレストラン(吹替版)
とっても面白かったですv(°∇^*)⌒☆ 先行上映の最終日に行ってきました。 期待したら裏切られると思って(←スイマセン、悲観的なタチで。)色々考えずに行ったところ・・・ とにかく予想以上によいお話で大満足o(^^o) (o^^o) (o^^)o これなら子供さんはもちろん、大人も十分に楽しめると思います。 ...続きを見る
めいほあしあんだ
2007/07/31 14:56
レミーのおいしいレストラン 2007-40
「レミーのおいしいレストラン」を観てきました〜♪ ...続きを見る
観たよ〜ん〜
2007/08/01 05:40
「レミーのおいしいレストラン」
バラエティ豊かで期待を裏切らないピクサー印のレシピ。「トイストーリー2」以外は、毎度意表をつくテーマで話をこしらえるピクサー作品。本作もパリのレストランが舞台ということで、過去のどの作品とも異なる世界が展開されます。フルCGなんて技術が当たり前のように... ...続きを見る
−☆ EL JARDIN SECRETO...
2007/08/02 03:32
「レミーのおいしいレストラン」 しずちゃん効果?
「レミーのおいしいレストラン」オープニング土日興収3.6億円。昨年のディズニー ...続きを見る
映画コンサルタント日記
2007/08/02 22:29
レミーのおいしいレストラン 映画
レミーのおいしいレストランは、料理の才能は天才的だけど、 “キッチンの嫌われ者”のネズミだから…と、シェフになる夢をあきらめていたが 人間の協力者を得て、一気に夢に近付く・・・・。 たまらなく愛らしいレミー、アニメとは思えないほどおいしそうな料理たち、 魅惑的なパリの街並みと、心躍るような映像が見所でしょう ...続きを見る
映画情報ガイド
2007/08/03 02:31
『レミーのおいしいレストラン』
□作品オフィシャルサイト 『レミーのおいしいレストラン』□監督 ブラッド・バード□原案・脚本 ブラッド・バード□キャスト(声) パットン・オズワルト、ルー・ロマーノ、イアン・ホルム、ジャニーン・ガロファロー、ブラッド・ギャレット、ピーター・オトゥール、ブライアン・デネヒー&nbsp;■鑑賞日 7月29日(日)■劇場 シネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)  『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』、『バグズ・ライフ』、『ファインディング・ニモ』、『カーズ』等、この... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/08/03 12:53
レミーのおいしいレストラン<字幕>
【レミーのおいしいレストラン<字幕>】 ★★★☆ 2007/08/01 ストーリー 天才的な料理の才能を持ち、いつか一流レストランのシェフに ...続きを見る
りらの感想日記♪
2007/08/03 20:54
『レミーのおいしいレストラン』
ショートフィルム『 Lifted 』で、すっかり馬鹿笑いさせてもらってから始まったピクサーの最新映画『レミーのおいしいレストラン』は面白かった。原題は『 Ratatouille 』なんだけど、邦題の方が好きだなって思えるタイトルで、そこでもなにげに満足(笑) Ratatouille だと、ちょっとネタバレだしさw ...続きを見る
R-LiFE
2007/08/04 11:00
「レミーのおいしいレストラン」ラタトゥイユが食べたい
監督 ブラッド・バード ピクサーの最新作を吹き替え版で鑑賞。 ピクサーでは毛の動きまで再現した「モンスターズインク」の映像が印象的だが、さらに進化した映像がすごい。銃から逃げ回るシーンや厨房の中を逃げ回るシーンなど動きも見事としか言いようがない。 ただ... ...続きを見る
ももたろうサブライ
2007/08/04 12:46
レミーのおいしいレストラン
Aという食材とBという食材を組み合わせると、AともBとも違う全く新しい味がする。この味を発見するために必要なのは、新しい組み合わせを試す勇気。偉大なシェフグストー亡き後、店のスタッフたちは彼のレシピをただ繰り返す ...続きを見る
Kinetic Vision
2007/08/04 16:22
☆☆☆☆☆〜『レミーのおいしいレストラン』
 RATATOUILLE ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2007/08/04 20:56
レミーのおいしいレストラン
原題 RATATOUILLE 製作年度 2007年 監督 ブラッド・バード 声の出演 パットン・オズワルト/ブライアン・デネヒー/ブラッド・ギャレット/ルー・ロマノ/ピーター・オトゥール ...続きを見る
to Heart
2007/08/05 01:19
『RATATOUILLE』レミーのおいしいレストラン
ンマい料理はみんなをHappyにしてくれる。 たとえRATが作っていても。 ぽちっとプリーズ。 ...続きを見る
キマグレなヒトリゴト
2007/08/05 11:27
映画「レミーのおいしいレストラン」
  ★★★☆☆   「アイアン・ジャイアント」、「Mr.インクレディブル」の 監督ブラッド・バードが放つ  ディズニーの新作アニメーション。  原題「Ratatouille」はフランス語で、 映画で重要な鍵を握る フランス南部の田舎風煮込み料理のことだ。 パリの高級レストランを舞台に、 料理の才能のあるネズミが、 気は優しいが、料理べたな新米コックを 助けるというお話。  子供向きなので、人物の性格が 類型化されてはいるが、 高級レストランとは相性が最も合わない ネズミを効果的に使った脚本には脱... ...続きを見る
富久亭日乗
2007/08/06 09:19
勝手に映画批評17
【レミーのおいしいレストラン】 8点 この映画には伝わってくるメッセージが2つあります。ひとつは、ルールやレシピなどという型に縛られず、自由な発想が何よりも大事だということ。2つ目は、ネズミだろうが人間だろ& ...続きを見る
sons and daughters -...
2007/08/06 22:07
レミーのおいしいレストラン(字幕版)
子どもと一緒にでも安心して観ていられるいかにもディズニーらしい作品です。 ...続きを見る
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て......
2007/08/09 07:12
レミーのおいしいレストラン
《レミーのおいしいレストラン》 2007年 アメリカ映画 − 原題 − RAT ...続きを見る
Diarydiary!
2007/08/12 19:04
レミーのおいしいレストラン
はしごしました~ 久しぶり&amp;#63889; しかし。。。満員。。。 横にはおひざの上に抱かれたお子様。。。。 (絶対うるさいって・・・) あ。。。でも吹き替え版に来たうさぎが間違ってたのね。 (ゆめタウン光の森はお昼は全部吹き替え版) コレはお子様の為の映画だも.. ...続きを見る
ちわわぱらだいす
2007/08/14 16:12
【レミーのおいしいレストラン】吹き替え版
【英題: RATATOUILLE 】 監督/脚本 ≪ ブラッド・バード(Mr.インクレディブル) 製作年度 ≪ 2007年 日本公開 ≪ 2007年7月28日 上映時間 ≪ 120分 製作国   ≪ アメリカ 配給    ≪ ブエナ ビスタ インターナシ& ...続きを見る
+++ Candy Cinema +++
2007/08/15 09:09
レミーのおいしいレストラン
 ようやく安くなっていたので、観にいってきました。 ...続きを見る
eclipse的な独り言
2007/08/16 20:59
レミーのおいしいレストラン−(映画:2007年88本目)−
監督:ブラッド・バード 声の出演 :パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホル ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/08/18 20:17
レミーのおいしいレストラン
名実ともに、ブラッド・バードは現代最高のアニメーション作家になったと言っても、微塵もオーバーではないだろう。 ...続きを見る
k.onoderaの日記
2007/08/31 00:22
頭の小さなシェフ
217「レミーのおいしいレストラン」(アメリカ)  ネズミのレミーは天才的な味覚と嗅覚を持ち、いつか一流のシェフになることを夢見る。彼の愛読書はフランス料理界の名シェフ、グストーの「誰でも名シェフ」。  ある嵐の日、レミーは家族とはぐれてしまう。彼が辿り着いたのはパリ。ゴースト・グストーによってグストーの店に導かれた彼は、シェフ見習いのリングイニと出会う。料理の全く苦手なリングイニはレミーが見事な味のスープを作るのを目撃し、あるアイディアを考えつく。  「二人で、パリ一番のシェフを目... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2007/09/03 23:39
レミーのおいしいレストラン
誰でも名シェフ ...続きを見る
sailor's tale
2007/09/18 19:22
レミーのおいしいレストラン☆吹替え版
&nbsp;   &nbsp; 9月16日、MOVX京都にて鑑賞。遅まきながらの鑑賞です。実は外出支援のお仕事で、利用者さんと鑑賞・・・・。費用は利用者さん負担なので、無料となりました。ラッキーひょっとしたら、この機会なかったら、逃していたかもしれません。 &nbsp; ディズニーとピクサーのコラボでの作品なら、やはり期待大ですよね &nbsp; さてさて今回は舞台がフランスのレストランなのですが、何と主人公はねずみしかし、ただのねずみではありません。料理の才能を持つレミーというね... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2007/09/29 15:27
TAKE 74「レミーのおいしいレストラン」
第74回目は「レミーのおいしいレストラン」です! ...続きを見る
映画回顧録〜揺さぶられる心〜
2008/01/03 21:33
レミーのおいしいレストラン
何だかこのアニメ、 評判良いので観てみました。 吹き替え版を鑑賞也。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2008/10/10 10:54
レミーのおいしいレストラン
RATATOUILLE 2007年:アメリカ 監督:ブラッド・バード 声の出演:パットン・オズワルト、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ ...続きを見る
mama
2010/09/04 08:35
「レミーのおいしいレストラン」 志向しているのはナチュラルさ
よい食って人を幸せな気分にしますよね。 食べるのももちろんですが、お料理を作って ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2015/03/07 16:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。

シアターでは災難でしたね。
私は試写会が多いのでちょっと変わった人は居ても、基本その映画が観たい人しかこないはずので、「携帯で会話」にはまだ出会っていません。
それでも以前よりはマナーの悪い人多いですね。

私が出会ったのは、先日お寺の「護摩」の真っ最中にお払いしているその人の携帯が鳴り出て、話している処に遭遇。
そう人にはご利益はナイでしょうねぇ・・・。
紫(むらさき)
URL
2007/07/29 15:31
試写会ではやっぱりマナー良いですよね。その映画が観たいというのはもちろんですが、その前提として、映画好きだから、だと思います。
お祓い中に携帯って・・・。それはすごいかも。神様(?)もびっくり!
よしな
2007/07/29 16:10
tbありがとうございました。
こちらからのはナゼカはじかれてしまうので、こちらで失礼します。

他の映画のとき、隣の席の女の子が上映始まっても包み紙や紙袋をガサガサいわせながらず〜っとハンバーガーを食しつつ、飲み物の氷をストローでカシャカシャ。
きっとすごくお腹が空いていたのだと思うけど、匂いと音の出るものは上映後NGでお願いしたいもんです。
7ntrdbl
URL
2007/07/30 01:38
7ntrdblさん、こんばんは。
大丈夫ですよ〜。きちんとTB貼られているみたいです。
匂いうものは確かに勘弁して欲しいけど、映画館の売店で売られているので仕方がないかなぁ〜と半分あきらめです。以前映画館のアンケートで、匂いのあるのはやめて欲しいと書いたことあるんですけどね。。。
よしな
2007/07/30 02:09
携帯で話す人は、さすがにK市の映画館でも観たこと無いですが、錦糸町でなら見たことあります。それよりも私はどこに行っても後ろの人に蹴られることが多いです。なんででしょう?背が高くて足が余っている人ならわかるけど、妙に小柄な女性も要注意で、小柄な利点を生かして椅子の上で背中つけて寝ちゃうので、足がちょうど椅子にあたって寝返り打つたびに蹴られるという目に何回も会っています(こっちは試写会に多い)。
この映画は、ストーリーもいいけど、絵がとってもきれいなのに感動しました。パリの街路なんてどうみても実写にしか見えない精密さ+絵だから実写よりもきれいに描かれていて本当に感心しました。
ストーリーについて言えば偏見かもしれないけど、正直な話やっぱりネズミが作った料理はあんまり食べたくないです。夢が無いからかなあ。
K
2007/07/30 23:11
Kさん、こんばんは。
チネは前の席との間が狭いので、足が長い人は109とかTOHOとかに行って欲しいです(笑)
まあ、実際問題、ネズミが料理したものは食べたくないですよね。気分的に。特にmouseではなくratと言っていたので、ドブネズミの仲間ですしね。
よしな
2007/07/31 02:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




先行ロードショーにて レミーとおいしいレストラン 観てきました。(もう一般公開しちゃってますが) よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる