よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ビールを買おうとしたら。。。! (怒) 第4話

<<   作成日時 : 2007/08/12 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前「ビールを買おうとしたら。。。! (怒)」という記事を書き、さらにその続編である続 ビールを買おうとしたら。。。! (怒) その3という記事を書きました。

 おさらいをすると・・・。キリン樽生という商品があります。これはビールサーバーと炭酸ガスのボンベ付きの缶ビールからなる商品で、サーバーは1度買ったら何度でも使います。1.5Lの缶ビールには炭酸ガスボンベがついていて、飲食店の生ビール級のおいしいビールが家庭で楽しめるという優れものです。
 ところが家の近くのサミットというスーパーはこの商品の取り扱いを急にやめたのです。理由は思ってたよりも売れなかったという理由。でもお客からするとサーバーを売りつけておいて、その消耗品を売らなくなると言うのは、プリンタを売っておいてあまり売れないからとインクの販売をやめるようなもの。ちょっと自分たちが販売した物に対して無責任すぎる。という内容です。
 本社部門に文句を言うと、販売を再開すると言うことだったのですが、予定期日になっても販売されていなかった。もともと販売を再開しろとお願いをしたのではなく、自分たちが販売したものに対して責任を持って欲しいとお願いをしたのです。販売をやめるなら、サーバーを買ったお客に対して事前に店頭でお詫びの告知を貼るとか、お客を集計データの数字として見ずに人間として見て欲しいとお願いをしたのです。まあ、販売を再開してくれるならそれに越したことはないのですが。


 そしてここからが第4話。

 結局サミットの本社からは樽生の取り扱い店舗と、販売数が送られてきました。と言うわけで、時間はかかったもののサミットは私の怒った理由(お客を数字ではなく人間としてみて欲しい)というのを理解してくれたと思います。ありがとうございます。クレーマーチックな私に最後まで相手してくれた方は大変だったでしょう。。。

 と、これはこれで完結したと思っていたのですが、また同じことが起こりました。今度はセブンイレブンです。このブログでも紹介したカップヌードルのリフィル(詰め替え)です。通常の製品と単純に比較すると棄てられる部分が3g軽くなっています。それに加えて容積が小さくなっているので流通時のコストや二酸化炭素排出量が少なくなると言うものです。最近はCMも頻繁に行われているのでご存じの方も多いと思います。

 この商品、最初は容器とリフィル2個ついて定価598円のスターターキット(?)を購入し、その後はリフィルを購入するんです。前回の記事を書いたときはセブンイレブンでスターターキットを買って、リフィルも何食か食べていますが、セブンイレブンではこの商品の取り扱いの中止を本部が決めたそうです。

 樽生に比べて額は安いものの、基本は同じですよね。スターターキットを売りつけておいて、消耗品を含め取り扱いをやめると言うのは。セブンイレブンもまたお客を売り上げ集計の数字として見ていると言うことでしょう。

 まさか、このネタが4話まで続くとは思っていなかった。。。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ビールを買おうとしたら。。。! (怒) 第4話 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる