よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に江之浦の海を潜ってきました。

<<   作成日時 : 2008/07/13 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6



 今日は会社の後輩が久々にダイビングをしてみたいということで江之浦というポイントに潜ってきました。まだ梅雨明け宣言は出ていないようですが、この暑さとこの天気。もう夏です。江之浦は比較的浅めで講習とかにもよく使われるポイントで普段はそれほど混んでいないのですが、今回は激混み。
 透明度は3〜5mくらいとあまりパッとしませんでしたが、ダメダメというわけでもなく、のんびり潜ってきました。
 写真はハナタツ。いっぱいいるようでしたが僕らは1本目と2本目で1匹ずつ(たぶん同じ個体)しか見つけられず。う〜ん。擬態しているのを探すのは難しいですね。




今回、一眼レフカメラはアームを忘れ、使えず。カメラ機材を忘れたのは初めてです。(涙) 沖縄とかならストロボなくてもいいかと思うのですがさすがに伊豆などではストロボないと厳しい。と言うわけで今回はコンパクトデジカメで撮影。
まずはクマノミ。

普通は伊豆にはいないハマクマノミ。温暖化の影響か、それとも客寄せか。。。

ムカデミノウミウシ。こいつはあんまりきれいじゃないですね。伊豆に初めて潜る後輩はゴミみたいと言っていました。確かに。。。

コケギンポ

これはバディ。会社の後輩です。伊豆の透明度を初めて体験した彼も一応楽しんでくれたようで良かったです。

ベニカエルアンコウ。大岩の影の狭いところにいました。一眼レフだったらカメラが入らず撮れなかったでしょうね。コンパクトはやはり機動性がありますし、持っていても疲れない。たまにはコンパクトカメラもいいなぁ。

アオウミウシ。

ワイドっぽい写真も。でもやっぱり色が伊豆だよねぇ〜。でもレンズを決めたらそれしか撮れない一眼レフとは違い、マクロも標準もそれなりに撮れるコンパクトはいいですね。


 久々にのんびりゆったりしたダイビングでした。帰りにはダイバー割引(江之浦か福浦というポイントで潜った方限定)のあるカレー屋さんcote de saraでおいしいカレーをいただき、このお店でログ付けをして帰ってきました。楽しい1日をすごしてきました。
 でも今日は日曜ですがこれから仕事です。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
バディ潜水したってこと?しかも透明度3〜5で? すごいですね。
江ノ浦は行ったこと無いです。ハナタツも自力で見つけたこと無いのですごいですね。
K
2008/07/13 20:29
Kさん、こんばんは。
残念ながら、バディ潜水ではなく花丸ツアーです。
しかもあの人がDMのインターンだとは。。。
でも江之浦くらいならなんとか行って帰ってこられるかなぁ。たぶん迷いながらですけれどね。
よしな
2008/07/14 01:04
よしなさん江之浦はアオリ烏賊の名所ですよ。堤防の釣りで安全ですから釣りに行きたいのですが狭いのが辛いです。堤防の右側で沢山の方が潜水訓練をしていますね。クマノミやハナタツとは南方の海みたいで驚きました。綺麗ないい写真です。
nana
2008/07/15 21:24
nanaさん、こんにちは。
そうです。防波堤の右側で潜ります。潜りに行く時に、今日も釣りしている人多いなぁ〜。なんて思いながら入っていきます。
クマノミは南国というイメージがありますが、白い線が2本のクマノミは伊豆でも結構見られます。1本のハマクマノミ、3本のカクレクマノミは伊豆ではなかなか見られないですね。
アオリイカは今回、タマゴがいっぱいありましたよ。もう孵化しちゃったあとの残骸でしたけどね。大きくなった頃には釣りも楽しそうですよね。
よしな
2008/07/17 09:32
よしなさん今晩は。
 クマノミの種類が多いのは聞いていましたが、海中で見るお魚は色とか形、種類や季節で珍しさが注目されるのですか。
 釣り上げて食べるための魚は大きさが一番で目的以外の魚は外道といって軽く見るなど、見かたが違い面白いですね。
 アオリ烏賊の産卵の残骸を見られたのですね。熱海のアオリ烏賊釣師やnanaも一旦釣りを休み秋口まで大きくなるのを待っているところです。夏から秋口までは鰯、鯵、ワカシ、ソーダ鰹、等で楽しみます。
nana
2008/07/19 22:12
nanaさん、こんばんは。
日本で見られるクマノミは6種類か7種類くらいいます。僕が一番好きなのはハナビラクマノミという種類です。もちろん食べない魚ですから、釣りファンから見るとどうでもいいかもしれませんね。(笑)
イカは、そうですね夏休みくらいだと親子むつまじい姿も見ることができるですよ。
でも、イカも自分で釣らないと食べられないような時代になっちゃうかも知れませんね。
よしな
2008/07/20 03:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




久々に江之浦の海を潜ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる