よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅島 ダイビング & 御蔵島 イルカウォッチング

<<   作成日時 : 2008/08/17 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



 お盆休みを利用して3年ぶりに三宅島にダイビングに行ってきました〜!(2005年の時の記事はこちら。)

 朝、5時。東海汽船のかめりあ丸を降りるときれいな朝焼け。2005年に来た時よりも緑がやや増えたように思います。徐々にではありますが2000年の噴火で失われた緑が復活してきているんですね。




ついて早々、早朝ダイビングだったので一眼デジカメを準備する時間がなく、コンパクトデジカメで撮影。黄色くてきれいなカワハギの群れが僕らを迎えてくれました。

後をついていくと砂地へ。カワハギ君達も朝ご飯だったようです。

ガラスハゼ。こっちのガラスハゼはやや黄色がかっているように思います。

イソギンチャク畑の岩にはクマノミやミツボシリュウキュウスズメダイがいっぱい。

ハナミノカサゴ。珍しくはないけど絵になりますね。

ウツボの子供。

ゾウゲイロウミウシ

サラサエビ

ツユベラの幼魚

イロブダイの幼魚。他にもカンムリベラの幼魚など、幼魚づくしでした。

何ガニだろう?

ボートで40分かけて御蔵島へ。イルカウォッチングです。
カメラを持って海に入るとスキンダイビングに集中できず、なかなか良い写真が撮れませんでした。くぅ〜、残念。カメラを持たずに入った時はすっごく近くまでイルカに近づくことができて、迫力です。手を伸ばせば触れる距離です。カメラを持って入っていればなぁ〜。
「イルカと泳ぎた〜い。」なんて気軽に言う人もいますが、実はかなりハードなんですよ。波に揺られて船酔いする人もいるし。ボートの上からイルカが見えたら海に入って、遠ざかったらボートに戻っての繰り返し。なれていないとかなりハードです。でも、苦労した甲斐あって野生のイルカが寄ってきてくれたりすると感激ですよね。

夕景浜から見た夕焼け。とってもきれいです。

夜には盆踊り大会が行われていたので行ってみました。仲間は一緒に輪に入って踊っていましたが、僕はそう言うの、苦手・・・。

夜には花火もしました。

コンパクトデジカメで花火を撮るのはちょっと限界が・・・。

最終日は台風が近づいていることもあり、波が高め。今回はビギナーもいたので無理せず最終日は島を見て回りました。
ここは1983年の噴火で一面溶岩に覆われ、2000年の噴火で水蒸気爆発が起こった場所。粟辺バス停付近。ここに緑が戻るのには数百年かかります。

メガネ岩。穴が2つあったのですが、崩れてしまって今は片眼しかありません。台風が近く波が高かったので迫力でしたよ。

富賀神社近く。火山性ガスで立ち枯れしてしまった木。枯れていても8年も倒れないで頑張っています。

いよいよ今回の旅もおしまい。帰りの船が来てしまいました。

船の上から三宅島にさようならを。。。
 


 今回は2泊4日で4本(みんなは6本)+イルカウォッチングというのんびりダイビングでした。写真は納得の一枚がなく、個人的には残念な旅行でした。でも、アカコッコ館では絶滅危惧種であるアカコッコや準絶滅危惧種であるカラスバトを観察できたりと今までにない体験もできました。
 いよいよお盆休みも今日で終わり。明日から仕事ですね〜。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰り〜♪
幼魚たち、かわいいね〜!
ゾウゲイロウミウシは八丈にいたのより、ふっくらだね。
今度写真見せてね〜。
kmkm
2008/08/19 00:41
kmkmさん、こんばんは。
今回はホントにうまく撮れなくて・・・。
かなりショックでした。
よしな
2008/08/19 07:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




三宅島 ダイビング & 御蔵島 イルカウォッチング よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる