よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の鎌倉散策 鎌倉宮〜瑞泉寺〜荏柄天神社

<<   作成日時 : 2009/04/12 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2



 鎌倉散策の後編です。

 このページでは鎌倉宮と瑞泉寺、荏柄天神社を紹介しています。

右の写真は鎌倉宮で見た、リス。
Av優先、Av=5.6 Tv=1/250 Sv=200 +1/3補正 EF-S18-200 200mm



 長谷地区から江ノ電で鎌倉まで戻り、鶴岡八幡宮を通って鎌倉宮へ。ここも桜はちょっと遅め。その代わりもみじの新緑がまぶしいです。
 ここには盃割り舎に祭られた厄割り石があります。素焼きの杯に息を吹きかけ、それを大石に投げ割り厄を落とすというものです。前にやっていた女性は欠けるくらいしか割れませんでしたが、ちゃんと石に当たると、ぱき〜ん!という心地よい音がします。これが結構ストレス発散になり気持ちいいんです。2回もやっちゃいました。
Av優先、Av=2.8 Tv=1/800 Sv=200 +2補正 EF-S60 Macro

 鎌倉宮から瑞泉寺へと向かう道での1枚。
Av優先、Av=2.8 Tv=1/250 Sv=200 EF-S60 Macro

 ようやく瑞泉寺に到着です。
Av優先、Av=2.8 Tv=1/250 Sv=200 EF-S60 Macro

 直立する杉に囲まれた山門へと続く石段。老夫婦が登っていました。絵になっていたので一枚。
Av優先、Av=5.6 Tv=1/50 -1補正 Sv=200 EF-S18-200 90mm

 同じく石段での1枚。杉の大木の迫力。
Av優先、Av=3.5 Tv=1/60 +2/3補正 Sv=100 EF-S18-200 18mm

 石段にあった外灯。古い外灯ですが、なぜか心惹かれたので1枚。
 露出補正でちょっと暗くしすぎたかな。RAWがあればもう少し良い感じの明るさに補正できるのだが・・・。
Av優先、Av=5.0 Tv=1/30 Sv=200 -1 1/3 EF-S18-200 50mm

 山門前にて。三脚があればもう少し長秒で撮影できたのだが。
Av優先、Av=5.6 Tv=1/200 Sv=250 -1補正 EF-S18-200 200mm

 背景の鐘のボケ具合を好みに合わせるためかなり絞っての撮影。
Av優先、Av=18 Tv=1/30 Sv=800 EF-S18-200 80mm

 地蔵堂。
Av優先、Av=5.6 Tv=1/250 Sv=200 -2/3補正 EF-S18-200 40mm

 同じく地蔵堂。古木に囲まれてひっそりとたたずんでいます。
Av優先、Av=5.6 Tv=1/60 Sv=200 -2/3補正 EF-S18-200 28mm

 ミツマタ。背景は地蔵堂。
 ここまで絞らなくて、もう少しぼかしても良かったと後悔。
Av優先、Av=10 Tv=1/50 Sv=200 EF-S18-200 35mm

 瑞泉寺を出たところにあるもみじやさんでご飯をいただきました。関西風のうどんと筍ご飯のセット。ビールもいただきました。さっぱりしたうどんと筍ご飯。お店のおばちゃんも気さくな人でいろんなことを教えてくれました。

 天園のハイキングコースに行こうか、帰ろうか迷ったあげく、もう時間がないのでハイキングコースはあきらめました。その代わりに学問の神様である荏柄天神社に行くことに。受験の時期に合わせたのか、梅が多く、桜はないんです。桜が散る姿が縁起が悪いからだろうか。ちなみに秋は鶴岡八幡宮に負けないくらいのイチョウが美しいところです。ここは大学、大学院時代に毎年1月に研究室みんなで初詣に来るところで、なじみ深いんです。だから鎌倉に来たときは必ずと言っていいほど立ち寄る場所です。
Av優先、Av=3.5 Tv=1/320 Sv=200 -2/3補正 EF-S18-200 18mm

 同じく絵柄天神の絵馬。みんなの願いが込められています。
Av優先、Av=3.5 Tv=1/100 Sv=200 -2/3補正 EF-S18-200 18mm

Av優先、Av=7.1 Tv=1/80 Sv=200 +2/3補正 EF-S18-200 200mm

 源頼朝の墓の近くでまたまたリスを発見。
Av優先、Av=5.6 Tv=1/250 Sv=200 +1 2/3補正 EF-S18-200 200mm


 約4年ぶりに鎌倉に行きましたが、体力が落ちた〜!これだけしか行ってないのにかなりバテています。いつもならレンズはもう1本、三脚も持って、もっと長い距離を歩いていたはずなのに。。。4年という年月は思ったよりも老けてきているのかも。かなりショックです。
 写真はと言えば・・・。今回コンパクトフラッシュが少なかったので撮る前に吟味しながら撮影し、撮影し終わったあとも確認してすぐに消去。撮影スタイルとしては銀塩フイルム時代の撮影スタイルですよね。撮る前に吟味!1枚あたりにかける集中力が違うので写真を撮っているという気になります。メディアもふんだんにあると考えるよりもまずシャッターですからね。どちらが良いかは別にして、久々に写真を撮っている気になりました。
 今度は江ノ島の猫でも撮りに行きたいなぁ。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、Naoです。

カメラのことはまったくの素人ですが、設定して、被写体に向き合い、シャッターチャンスを狙う。そして出来た写真の出来にすべてがかかっている。それには地べたにも寝そべり、他人の目を無視したりと大変なことと思います。でもこういった作品たちが残るって本当にステキな趣味ですね。
作品、桜、リスにも惹かれました。なんせ動物好きなので・・・次回も楽しみにしています。
横浜育ちなので鎌倉はとっても懐かしい
Nao
URL
2009/04/12 20:35
Naoさん、コメントありがとうございます。
リスは何度か見かけたことありますが、1日に2ヵ所で見たのは初めてです。花を食べるんだぁ〜。って初めて知りました。
地面にはいつくばったりするのはなれていますが、やはり鎌倉のように込んでいるところでは通行の邪魔になっちゃうので、なかなかできないんですよね。
今年は新しいデジカメを買ったので、また写真を撮りに行きたいです。
よしな
2009/04/14 02:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




春の鎌倉散策 鎌倉宮〜瑞泉寺〜荏柄天神社 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる