よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイビング:新しいハウジング X-2 を買っちゃいました。

<<   作成日時 : 2009/08/23 16:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2



 今までダイビングで使うカメラはCanonEOS 20Dで、ハウジングはDIVというところに特注で作ってもらった奴なんですが、これがひとクセもふたクセもあって使いづらい。慎重にセッティングしないと一部のボタンが使えなかったり、ダイヤルが回せなかったり。今まで4年くらい使っていますが、すべてのボタンとダイヤルが使えるようにセッティングできたのは2,3回しかありません。シャッターも一度切ると手で反対に押して戻さないと次が切れなかったり、常に半押しの状態になってしまい、ピントを合わせなおしたい場合は一度電源を切って入れるというとんでもない使い勝手でした。
 今回デジカメをEOS 50Dに買い換えたのにあわせて、ハウジングも新調し直しました。
 右上の写真がその写真です。INONX-2 for EOS50D, EOS40Dです。これにライトとストロボをつけています。
 ファインダーがないもの、ピックアップファインダー、ストレートビュー、45°ビューファインダーと4種類ありますが、以前友達に使わせてもらったストレートビューファインダーを購入。ただし背面にかなり出っ張るので日帰りの伊豆の場合はいらないかなと思い、ファインダーウインドウも購入しました。
 定価ベースで277,200円ですから、EOS 50D2台とレンズが買えちゃう値段です。

 今まで使っていたDIVの特注品(右)と今回のX-2(左)。大きさはほとんど同じ。重さもほとんど同じですが100g重くなり、約1.9kg。アルミニウム合金の鋳造で作りはしっかりしていますが、写真の通り背面は黒。今まではアクリル削り出しの透明だったので、セッティングした後にOリングにゴミが挟まっていないかとか、水が入り始めているとか見ることができたのですが、X-2ではできません。その代わり、リークセンサーが入っていて音と光で知らせてくれます。
 DIVのはストロボポップアップボタンをつけてもらっていなかったのですが、セッティングした後にストロボをあげていないことに気がつくと、ポートレートモードにダイヤルを動かして半押しし、ストロボを出してマニュアルモードに戻す操作をしていました。先にも書きましたが、セッティングによってはモードダイヤルが動かないこともあるので、そうなるとストロボ無し撮影でした。
 X-2はマルチコントローラーを除くすべての操作が可能なので非常に便利です。

 細かい配慮もあります。ハウジングを宅急便で送ったり、ダイビング器材と一緒にバッグに入れる時に一番気になるのがシャッターレバー。ちょっと力がかかると折れたり、ゆがんで水没したりするんじゃないかと心配なのですが、X-2はストッパーがついているので無理な力がかかりにくいですし、いらないところでシャッターが切れないようにロックをかけることも可能なんです。




 ところがINONらしからぬところも・・・。エンボス加工がされているんですが、へんなところを境にされていたり、されていなかったり・・・。細かいところまで気を配るINONらしからぬ加工です。

 ちょっと高い買い物でしたが、ファインダーも見やすく、使い勝手もよく。今までの使えないハウジングが嘘のようです。INONのハウジングはある意味業界標準になっていますし、やっぱりカメラ器材はINONですよね〜。ただ、対応ハウジングが少ないのが玉に瑕ですが。

 X-2を使って撮影した写真は先日行った西伊豆の記事で。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
進水式の結果
友人のINON X-2 for EOS50D/40DとINON LE250ですが ...続きを見る
いちょちょんのUnder Water G...
2009/09/01 10:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よしなさん今晩は、こんなに沢山の機材があるのですか。当たり前のことですが少しでもお気に入りの道具を求める気持ちが理解できます。西伊豆の写真を改めて拝見し、帰り道の大変なご苦労も含めまして綺麗で楽しい写真を有難う御座います。
nana
2009/08/24 23:27
nanaさん、おはようございます。
写真に載っているのはカメラ関係(カメラ、ストロボ、ライト)だけですからね〜。潜るための器材はまた別です。海から上がる場所から器材を降ろす場所までが遠いと、海から上がってから歩くのが大変です。
帰り道は、運転手ではないので楽でしたよ〜♪
よしな
2009/08/26 06:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ダイビング:新しいハウジング X-2 を買っちゃいました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる