よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイビング:300本の記念ダイビング in 大瀬崎

<<   作成日時 : 2010/05/09 22:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3



 とうとうダイビングが300本を迎えました。ダイビングをしない人もこのブログに来てくれているので簡単に説明すると、なんでダイビングは300回ではなくて300本なのか。それは基本的に1回につき1本のタンクを使用するためです。つまりダイビング300本とは300本分のタンクを今まで使ったと言うことです。と言うわけで、300回も海に潜ったんですね〜。○回で計算すると、例えば沖縄に10回行ったというのは、10回沖縄を訪れたのか、沖縄で10本潜ったことがあるのかわかりにくいので、本でカウントするんですね。(たぶん。)
 50本、100本、200本、300本・・・と切りのいい本数の時は「記念ダイブ」と言って、みんな沖縄や海外などリゾートで迎えたり、いろいろなイベントをやったりするのですが、今回は普通に大瀬崎で迎えてきました。



 6時に家を出て渋滞もなく9時過ぎに到着。ゴールデンウィーク直後の土日はやっぱりすいてますね〜。こどもの日は終わってしまいましたが、たくさんの鯉のぼりがお出迎えです。

 よく見るとマンボウやカクレクマノミやネジリンボウなども・・・。

 海況はべた凪。大瀬崎に着く前に車から海を見ると緑に見えるので透明度もいいかなぁと期待します。(伊豆の海は岩に藻などがついているため、水が透明だと藻の緑が見えるため、海が緑に見えると透明なことが多いんです。)ですが、残念ながら春濁り。透明度は深いところでも7mくらい。
 写真はマンリョウウミウシ。

 ヒレが寝ちゃっていますが、ヒレナガカサゴ。

 図鑑を見てもカサゴって同じに見えてしまうので、名前がわからない・・・。

 毎回見てますが、ミツイラメリウミウシ。小さいから、なかなかうまく撮れないんですよね〜。

 ミツイラメリウミウシを撮っているとなぜか視線を感じる。もしかしてあの点って目???と思って砂を手で払っていくとメガネウオが出てきました。普段は砂に埋まっていて目しか見えないんです。エサとなる小魚などが近づくとゴカイのような突起を出してそれをエサだと勘違いしてやって来た小魚をパクリ!と食べるんです。でも、僕が砂を払ってしまったので、近くにいる魚たちにばれちゃいましたね。

 ホソエダトゲトサカに住んでいるイソコンペイトウガニ。3mmくらいと小さく、ダイバーもソフトコーラルも動くのでピントが合わせにくい。20m以深なので、ここにいるとわかっていないと探せない。こんなのを探している現地サービスのスタッフはすごい!

 フチベニイロウミウシかなぁ?どなたかわかる方教えてください。


 

 ピントがちゃんとあってませんがカエルアンコウです。


 だいぶ暖かくなってきてダイビングもしやすいのですが、春濁りが始まってしまいましたね〜。これからアオリイカの産卵の季節だったりおもしろい季節なんですけどね〜。海は濁ってはいましたがいろんな生物にお祝いしてもらえました。
 400本までの100本はどんな魚に出会えるのでしょうか。これからも楽しみです。

 そうそう、ダイビングが終わって渋滞もなく早く帰ってきたので、みんなでボーリングです。ダイビングのあとにボーリング行って、そのあと飲み。かなりハードな1日でした。。。ちなみにスコアは110と131。さすがにダイビングのあとのボーリングはこんなものか・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
5月連休後のダイビング
5月の連休は久しぶり潜りに行こうとしましたが、道が混むのとポイントも混むので連休 ...続きを見る
いちょちょんのUnder Water G...
2010/05/16 22:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 よしなさん300本のダイビングおめでとう御座います。
 本当はどれ程の事かわからないのですが大瀬崎がお好みの海だから選んだのでしょう。見出しの「なまけもの」の雰囲気の魚は「めがね魚」ですか、ウミウシの仲間はきれいな乙姫様の雰囲気を感じて何時も楽しんでいます。
 ところで釣り仲間が曰く「今年の回遊魚は一箇所にとどまっている日にちが長すぎる不思議だ」と。
nana
2010/05/11 20:14
300本おめでと〜(^O^)/パチパチパチ♪
渋滞もなく9時過ぎに大瀬に到着とは早かったね。
空は青く晴れ渡り、可愛い鯉のぼり達がお出迎えなのに
海はバスクリーンのようでした?
でも大瀬はマクロも充実なので楽しめたようね!

ところでイソコンペイトウガニ、よーく見つけたね。
そして・・よく撮れたね〜。
3ミリ、ちっちゃ〜い。燃えるぅ〜♪
それと・・フチベニと思われるウミウシは・・シラユキかも。
カエルンも、ちっちゃそうだね(>_<)燃えるぅ♪

最後にダイビングの後でボーリング&飲みとは・・パワフル。
ダイバー恐るべし(@_@;)
kmkm
2010/05/12 01:48
●nanaさん、こんばんは。
どれほどのことかと言われると難しいですが・・・。日帰りでダイビングに行くとだいたい1日2本潜ります。毎週潜りに行ったとすると年間約50週ですから100本。ですから毎週ダイビングに行ったとして3年です。ダイビング歴は6年ですから単純計算すると2週に1回のペースで潜っていたと言うことになります。(実際リゾートに泊まりで行くと1日に5本とか潜る場合もありますが。)
ウミウシはきれいなのもありますが、気持ち悪いのもありますね〜。気持ち悪くても写真を撮ってもらえるんですから、もしかしたらゴキブリも海の中に住んでいたら、ダイバーの人気者になっていたかもしれませんね。
今年は回遊魚があまり動かないんですか。。。そう言うこともあるんですね。

●kmkmさん、こんばんは。
無事に300本を迎えてきました。イソコンペイトウガニは一緒にイントラがいとも簡単に見つけちゃいましたよ〜。あのトサカにいるとわかっていたからなんですけれど、それでもあんなに簡単に見つけちゃうなんてすごいです。
日曜日はボーリングのせいか筋肉痛でしたが、月曜日には治っちゃいました。
よしな
2010/05/12 02:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ダイビング:300本の記念ダイビング in 大瀬崎 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる