よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 資格:潜水士 試験受けてきました。

<<   作成日時 : 2010/10/16 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2



 海猿の映画の記事を書くまでに取りたかったのですが、潜水士の資格試験を受けてきました。
 今回関東の安全衛生技術センターでは522人が申し込んでいまして、僕の受験番号は0007番!かなり早めに申し込んだと言うことですね。ちなみに年に4回試験が行われ、今年1〜6月に行われた試験の合格率は76.4%だそうです。
 この合格率と受験者数を見ていただければ想像つくと思いますが、海猿の一作目でやっていたような、重りを持って立ち泳ぎをしたり、目隠ししてタンク1つで障害物のあるプールから脱出する訓練とか、器材を背負ったまま腕立て伏せしたり・・・、そんなことはやりません。なんてったって、5択の筆記試験だけなんです。
 海上保安庁の職域の一つの「潜水士」、つまり海猿の仙崎ではなく、一般に仕事で潜る人は法律で義務づけられた資格なんです。つまりレジャーでダイビングする人はこの資格は必要ないのですが、ダイビングインストラクター、水中掘削、大学などの海洋生物の調査、水族館の大型水槽の清掃、警察の河川・湖沼内の証拠や海難にあった人の捜索、もちろん仙崎のような海上保安庁の潜水士などが必要な資格です。ただし潜水器を使わない素潜りは必要ないため、海女さんは不要。
 一応そう言うことになっているのですが、実際のところ2009年の調査ではダイビングショップで働くガイド全員が潜水士の資格を有しているのは70%程度だそうです。誰も持っていないショップも6%程度あるそうです。
 このレジャーのダイビングを提供するダイビングショップでは潜水士で勉強する一部のところしか該当しないこと、安全性に関する計算(潜水可能時間や深度、休息時間)はPADIなどのダイビング団体それぞれが独自の計算方法を採用していること、この試験よりもダイビング団体の資格(インストラクターなど)の方が、潜水士よりも実用的かつ深く学んでいることなどのためです。
 まぁ、脱サラしてダイビングのインストラクターを始めるわけではないんですが、海猿のレビュー記事を書く時に「僕も潜水士の資格を持っているんだぜ!」と言いたかったためだけに取ることにしました。

 問題集を買ってやってみたのですが、ヘルメット潜水やフーカー式といった自分でやったことのない潜水に関してはさっぱりわからないのでテキストも追加で購入。本だけ読んでも正直よくわからないんですが、とりあえずテキストを全部読んでから問題集をやりました。
 実はこの問題集とテキスト、買ったのは映画・海猿の1作目が上映された2004年なんです。2006年に心肺蘇生法が改正されたので持っているテキストや問題集とはちょっと違うんですよね。と言うわけで、友達から新しめの問題集を借りて勉強。
 最初は心配だったものの、おかげでだいぶ自信が出てきました。

 試験当日、寝坊してしまい朝飯を食べられず、駅でおにぎりを買って電車の中で食べます。ボックス席ならばまだしも、普通のシートに座って食事するのってちょっと恥ずかしいですよね。と言うわけで、2時間異常かけて千葉の五井というところにある試験会場に到着です。
 試験は10:00から。午前と午後2時間ずつなんですが、午後の試験は15分で終わってしまいました。1時間は出られないので寝ることに。11時で退出です。
 午前の問題は別表というものがあって、ここに潜水時間と深度から、休息時間や次に潜れる限界時間を計算したりするんですが、問題とページがくっついていると計算が面倒なので破って使っていました。そしたら試験問題と解答を回収される時に怒られました。だって「やぶるな。」なんて注意されなかったのに、ちょっと納得できません。
 午後の試験は1時30分からなので、2時間以上も暇です。午前はかなり自信があったので午後の勉強をする気にもなりませんので試験会場の周りをぶらぶらすることに。とりあえずこの時点で、チリの岩盤事故の33人全員が救助されたみたいで良かった良かったと安心しながら時間をつぶします。
 次の記事で書きますが、ちょっと遊びすぎて試験開始時間ぎりぎりになってしまい、席につきます。
 午後は30分で退出が出来るのですが、午前の出来に浮かれていたら午後の試験がまったく自信ない。とりあえず1時間頑張って、わからないものは考えてもわからないので途中退出して帰ります。

 合格発表は1週間後。6割出来ていれば受かるらしいので多分合格でしょうが、ドキドキです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、五井…めっちゃ遠いんですよね…^^;
衛生管理者の試験で行きました。
関東全域があそこって、神奈川とかの人遠すぎるし。
乗り合いタクシーかバスなんですよね。(苦笑)
KLY
URL
2010/10/16 01:55
KLYさん、コメントありがとうございます。
コメントいただいた時にリンクをかけない状態だったので、KLYさんのブログにリンクをつけてコメントを書き換えさせていただきました。このためちょっとコメント時間が異なりますがご了承ください。

そうなんです。五井遠いですよね〜。僕も都内在住ですがほとんど神奈川に近いので東京横断です。しかも東京湾を回るので時間かかりますよね。関東全域があそこって無理がありますよね。試験勉強以上にハードルが高い。。。
潜水士の試験は海洋関係の大学生や海洋レジャーの専門学生も多く受験するので、高いタクシーを利用する人は少ないみたいです。人によっては前泊で受けに来ている人もいるようですので、日帰りで受験できる僕らはまだマシな方なんですね。
KLYさんは衛生管理者的な仕事をされているんですね〜。109シネマズの冷房効き過ぎの寒さも管理して欲しいですが、それは衛生ではないか・・・。
よしな
2010/10/16 02:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




資格:潜水士 試験受けてきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる