よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州・四国旅行:5日目:熊本・通潤橋〜宮崎・高千穂峡

<<   作成日時 : 2010/10/30 20:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



 九州・四国旅行の5日目は、今回の目的の1つである宮崎県の高千穂峡へ向かいます。



 高千穂へ向かう前に通潤橋に。カーナビにセットすると高速に乗れといわれたので無視して一般道で通潤橋方面に向かうと57号線のルートが再計算されました。ホテルが57号線にあるので、同じ道かと思っていたら、同じ57号線でも国道と県道で違う道なのに気がつきました。すでに時遅し。農道じゃん!めちゃくちゃ狭い道を走らされます。落ち葉を踏むとスリップしそうなので落ち葉にも注意して。。。やっとの事でたどり着いた通潤橋です。

 この橋、上に登って渡れるのですが、手すりも何もないんです。風が強かったら結構怖いかも。一休さんじゃないけどこれがホントの「このはしを渡るべからず」ですね。
 残念ながら平日は放水はないのですが、迫力です。(事前予約して1万円で放水してくれるらしい。)

 友達が通潤橋行ったら五老ヶ滝を吊り橋から見ると迫力だよと教えられて行ってみました。この滝は通潤橋から川下に200mくらいのところにあります。正直、あまり水はきれいではないのですが、50mの落差の滝は迫力かつ爽快。マイナスイオンに癒されますが、滝壺から帰る階段がかなりしんどい。友達にその事をメールすると、「滝壺まで降りたの?だから吊り橋から見るとって言ったのに。」と言われました。そう言うことはもっと早く言ってよ・・・。

 これがその吊り橋。

 同じく吊り橋。結構怖い・・・。

 宮崎の巨樹100選の1つ樹齢800年の杉を始め杉の木が美しく、趣のある高千穂神社。1200年の歴史がある古社です。俳人・種田山頭火の碑もあります。

 そしてようやく高千穂峡です。ボートに乗りましたが、一人でボートに乗ったのは生まれて初めて。昔は滝の下の方までボートで行けたのですが、今は手前まででお終い。ロープが張ってあって奥に行けません。以前、滝から落ちた石がボートに乗っている子供に当たってケガをしてしまったようで、安全を考えて奥に行けないようにしたそうです。楽しみにしていたのに残念です。

 上から見るとこんな感じ。やっぱりボートから見る方が迫力です。
 ちなみに電波が届かず、つぶやけませんでした。

 お昼はここでヤマメの塩焼きとおそば。正直、微妙です。。。

 天岩戸神社。記事を書いている今の今まで“てんいわどじんじゃ”だと思っていたのですが本当は“あまのいわとじんじゃ”なんですって。知らないって恥ずかしい。。。

 同じく天岩戸神社。写真を見ればわかりますように、かなり雨が降ってきました。寒いし、冷たいし・・・。
 岩戸川をはさんで東本宮と西本宮とあるそうなんですが、西本宮しか見ていないよ〜。

 西本宮から500mほどのところにある仰慕窟(ぎょうぼがいわや)という洞窟にある天安河原宮。太陽神である天照大神が隠れ世界が真っ暗になってしまった岩戸隠れの際に八百万の神々が集まって相談した場所であるそうです。
 パワースポットとしても有名なようで、写真のように親子でパワーを吸収している姿も。

 仰慕窟では石があちこちで石が積み上げられています。風が吹いたら崩れちゃうし、固定されているのかな?と思ったらつまずいて倒している人がいたのでそうではないらしい。台風とか来たらどうするんでしょうね。
 雨がひどくなってきたので今日はこのくらいにしてホテルに戻ろうとしますが、雨がやみました。体を温めようと天岩戸温泉に向かいますが定休日、そこで高千穂温泉に向かいます。観光客が行くような日帰り温泉ではなく近所の銭湯的な温泉でした。九州7県のうち熊本、鹿児島、宮崎の3県の温泉を満喫したことになります。
 せっかく体が温まったのですが、また雨です。そしてホテルに着いたら雨はやんでいた。全くめんどくさい天候だ。ホテルに着いたら替えのない靴を乾かし始めます。
馬刺し
 夜は友達が熊本郷土料理の城見櫓に連れて行ってくれました。写真は馬刺しの盛り合わせ。普通の馬刺し、霜降り馬刺し、特上馬刺しの3種類の盛り合わせです。馬刺しにも霜降りがあるなんて知らなかった。熊本ではガソリンスタンドでも馬刺しを売っていてビックリです。ちなみに僕は霜降りがお気に入りですが、友達は脂身の少ないノーマルがお好みのようです。

 郷土料理の盛り合わせ。また馬刺しが…。今までの人生で食べた馬刺しと同じ量を1日で食べたと思います。田楽も東京だとこんにゃくですが、豆腐田楽、昆布田楽など種類もあっておいしい。からしは苦手なのですがからしレンコンや明太子レンコンもうまい。
 
 東京からバイクで来たというと、せっかくだからと6階の宴会席から見える熊本城を見せていただけました。僕らの席だった2階から見るのとは全く違ってとても見晴らしが良くきれいな熊本城を見ることができました。写真は手持ちなのでぶれちゃいましたが。

 おまけ。高千穂のトイレにて。トイレは汚さないようにしましょうね。
 


 食事の後は恋人たちのデートスポットである夜景のきれいな金峰山に連れて行ってもらいました。残念ながら雨でしたがきれいな夜景。昼も夜も熊本を満喫です。明日は熊本の地を離れて、四国へと向かいます。

 続きはこちら














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




九州・四国旅行:5日目:熊本・通潤橋〜宮崎・高千穂峡 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる