よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイビング:GWの伊豆大島 〜水中編〜

<<   作成日時 : 2012/05/14 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



 ゴールデンウィークはいかがでしたか?去年は仕事だった僕も今年は9日間すべて予定がぎっしり。ゴールデンウィーク後半はダイビングに行くことにしました。と言っても第二東名高速が出来たこともあり、東名高速は混雑が予想されます。案の定、東京から伊豆に行こうとした人は8時間かかったそうです。そんなのはイヤなので、僕らは伊豆大島に行くことにしました。
 とりあえず、この水中編と陸上編の2階に分けて記事にしていきたいと思います。

 あっ、そうそう、ちなみに前回は一昨年の夏休みに行ったんですね。今回は3回目。前回の記事はこちら


オトヒメエビ
 残念ながら前日に低気圧が来ていて結構強い南西から吹く風。したがって潜れるポイントもどうしても北の方のポイントになってしまいます。結論から言ってしまうと、今回すべて“秋の浜”というポイントでした。春なのにね。
 写真は、オトヒメエビ。いっぱいいました。
オトヒメエビ
 もう1枚オトヒメエビです。実は背景はウツボなんです。最初ウツボの背中に乗っていて、一生懸命ウツボの皮膚お掃除していたので、これは絵になるかなと思ってカメラを構えたのですが、カメラにビックリして移動しちゃいました。残念。
アカシマシラヒゲエビ
 オトヒメエビよりも暖かい海にいるアカシマシラヒゲエビ。前回は沖縄で見たのですが、まさか伊豆大島にいるとは…。
イソギンチャクモエビ
 なんかエビシリーズになってきちゃいましたが、イソギンチャクモエビです。
 腰が痛くなりそうな格好ですが、彼らはこれが普通。
 低気圧の影響で終始うねりが入っていたのでマクロ撮影はかなりつらかったです。
オルトマンワラエビ
 このクモみたいなやつもエビの一種。オルトマンワラエビ。
オルトマンワラエビ
 エビシリーズは最後です。2匹仲好しのオルトマンワラエビ。
サガミリュウグウウミウシ
 次はサガミリュウグウウミウシ。めっちゃ毒々しくて気持ち悪いですよね。
ウデフリツノザヤウミウシ
 このブログでも何度も紹介しているウデフリツノザヤウミウシ。通称、ピカチューウミウシ。
??
 う〜ん。このウミウシが謎なんですよね。図鑑で調べたら一番近いのは、“ドーリス科の1種 1”って書かれていた。ネットで調べたら“ドーリス科の1種 6”だった(笑)。名前がないの?ツブツブウミウシの固有種の可能性もあるらしいけど。誰も名前つけないなら、僕つけても良いかなぁ?
ハナミドリガイ
 ハナミドリガイ。派手できれい。伊豆ではなかなか見られないかも。このぼやけた白い玉の模様がおもしろい♪
???
 背中に貝殻を背負ったミスガイかなぁ?でもびらびらのところに模様があるんだよなぁ。
ジョーフィッシュ
 穴に入ってじっと外を見つめている。ジョーフィッシュ。なんか愛らしい♪
クダゴンベ
 僕の好きな魚の1つ、クダゴンベ。独特の模様とソフトコーラルのバックとが絵になるからなんですね。でも今回のポイントは水深30m近くと深いところにいて、しかもちょこまかと動く。クダゴンベを見つけて2〜3分で浅いところに戻り始めないと潜水病(減圧症)になるリスクが高くなるとダイブコンピュータが示しています。なかなか良い写真が撮れないまま終了です。残念。
クダゴンベ
 クダゴンベをもう1枚。
オオモンカエルアンコウ
 きれいなオオモンカエルアンコウもいました。
ギンポ
 ここからはギンポを4枚ほど。。。
ギンポギンポ
 ここまでアップで撮っちゃうとかわいくないなぁ。
ギンポ
 これを撮影した直後、穴から出てきたんだよねぇ。シャッターチャンスが〜〜!
 


 普通、ダイビングって泊まりで出かける場合、雑誌の広告とかを見ると1日に2ダイブ。オプションで1本追加して3ダイブがいいところなのですが、2泊4日(船内で一泊)のスケジュールで着いた当日は午前に2本、午後2本、夕飯を済ませてからナイトダイビングの1日5本。翌日はナイトをしないで4本。帰る当日に朝1本潜って午後一時に船に乗って帰ってくると言うトータル10本!
 みんな貧乏性なので、せっかく行ったらゆっくりするんだったら潜ろうよ。という人たちばかり。食べてるか潜ってるか寝てるかの大忙しのツアーでした。
 うねりがあって、完璧なコンディションとは行かないまでも快晴で楽しい伊豆大島でした♪












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私の大好きな憧れの魚ばかり並んでいて、何度も見てしまいました。やっぱり目がよく見えなくなっていて(乱視と老眼)マスクも度付きにしなきゃダメかしら?としょぼんとしてます。 せっかくいい物を見つけてもらっても写真に撮れないなんてチョー悔しくて。 だけど、10本!\(◎o◎)/! お疲れ様でした。
mint
2012/05/15 20:10
mintさん、こんばんは。

僕がダイビングを始めたときに、マスクは度を入れなくても地上よりも大きく見えるから大丈夫だよと言われましたが、一眼レフカメラを使うとやはり度がないと。それに器材を背負ってからちょっと歩くようなポイントだとやっぱり危ないので、これからもダイビングを続けるならマスクに度は入れておいて方がいいですよ。ただ見え過ぎちゃって酔ってしまう人もいらっしゃるようで、陸上の眼鏡よりも度を少し落とした方がいいという話も聞きます。ショップの人と相談してみてはいかがでしょうか。

今回はマクロレンズだけだったのですが、群れのワイドな写真も撮りたいですね。
よしな
2012/05/16 01:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ダイビング:GWの伊豆大島 〜水中編〜 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる