よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真:初めて 金環日食 を見たよ。

<<   作成日時 : 2012/05/21 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




 2012年5月21日。この日の朝は日本中が沸きましたね。これだけ騒ぐと興味ない人も影響されちゃいますね。
 前回日本で見られた金環日食は1987年9月23日。学校の先生が学校の行事をサボって沖縄まで見に行った記憶があります。先生の話では国体と重なって、タクシーの運転手は、日食は国体の選手の特殊な料理のことだと思っていたと聴きました。次回日本で見られるのは2030年6月1日の北海道。
 ちなみに月は地球から毎年3〜4cmずつ遠ざかっているので、これからは太陽全体が隠れる皆既日食の見られる確率が減っていくのだそう。逆に金環日食ばかりになるんですって。反対に10億年前くらいは金環日食はなくて皆既日食ばかりだったんですって。どちらも見られるこの時代に産まれたこと事態が奇跡なのかも知れません。


  2ヶ月前に日食の本を買い、特に勉強はしなかったけど斜め読み。太陽を撮影するのに必要なNDフィルターを買いにヨドバシカメラへ出かけます。でも結構値段するんですよね〜。まだまだ在庫もあるし、週間天気予報が発表されてから買いにいけばいいやとその時は買わずに帰ってきました。
 約10日前に発表された日食の日の朝の天気予報。残念ながら日本のほとんどが雨。しかし日に日に晴れ間の地域が増えてきます。東京も晴れの予報に代わり、4日前の5/17(土)にNDフィルターを買いに出かけます。ところがヨドバシカメラはND2, ND4以外はすべて売り切れ。ND8はかろうじて「今、予約していただくと日食に間に合います。」と書かれていましたが、ND8じゃ明るすぎだろ〜。
 あわててビックカメラに行くと、ND400のフィルター経77mmがかろうじて残っていましたが、値段は8,820円。僕が使おうと思っていたレンズのフィルター経は58mmなので、でかい。他店の在庫を調べてもらいましたが当然ない。7,060円まで値切って買い増した。
 当日の朝、三脚を持って羽田空港の近くの城南島に向かいます。ところが天気はこんな感じ。太陽がどこにあるのかもわかりません。それどころか、次第に雨まで降り始めます。


 となりのおじさんと話ながら太陽が見えるのを待ちます。海には東海汽船の船が日食観測クルーズでしょうか。すごい人!


 ツイッターを読んでいると、京都、岐阜は晴れ。名古屋も雲が少なく、埼玉は雲の切れ間から見られているらしい。ぞくぞくと写真がアップされていきます。東京も板橋区あたりは見えているらしい。
 東京の南の方のこの場所は依然と厚い雲に阻まれています。しかたないので、羽田空港から飛び立つ飛行機なんかを撮り始めます。この飛行機、あと4、5分もすれば日食が見える場所に行っちゃうんだろうなぁ〜。


 若者が「雲、はやくどけ〜!」と怒鳴りはじめます。それに対して「声が小さい!」と答えるカメラマン。次第に見ず知らずの人たちと、「雲さん、どいてください。」「お願い、見えて!」と祈りはじめます。
 こ、これは。もしや!「UFOさん、来てくださ〜い。」っていうアレと同じ?(笑)

 それから数分して、子供の「あっ!」って声でみんなが目を空にやると、雲の切れ間からうっすらと見えてきました!周りから「欠けてるぅ!」「すごーい。」という歓声があがり、“カシャカシャカシャカシャ”カメラマンは一斉にシャッターを切ります。いや、そんな連写しなくてもいいんじゃないか?


 雲に隠れたり、出てきたりとだいぶ恥ずかしがり屋な太陽さん。こちらもその度に露出を変えたり、NDフィルタを変えたりと大忙し。
 今回使ったNDフィルタは、ND4を2枚とND400を1枚。最初買おうとしていた太陽撮影用のND10000なんか使っていたら暗すぎて撮影できなかったな。売り切れていたことに感謝です。


 だいぶ欠けてきましたよ。

 金環日食まであと30秒と言うときに!「え〜〜〜っ!」というみんなの声が。そうまた大きな雲が!


 しかし!雲の合間と言うよりも、雲を通してリングが見えてきたではありませんか!またもみんなから歓声の声が!「きゃ〜!」「見える!見える!」
 雲がかぶさっているのが幸いして、日食グラスなしでも肉眼で見えます。


 残念ながら雲に隠れてベイリービーズは見られませんでした。


 あっ!黒点が写ってる!
 この黒点、古来の中国では、太陽にカラスが住んでいると言われていたそうです。


 日食がはじまる前、カワウが羽を広げて日光浴をしていたんです。でも金環日食中は羽根を閉じて「寒いなぁ〜。」なんて感じでした。金環日食が終わって半分くらい太陽が出てくると再び羽を広げはじめました。


 そろそろ日食もお終いですね。
 本当は、ワイドで多重撮影をしたものとアップの写真とカメラ2台体勢で挑んだのですが、こんな状態だったのでワイドで多重撮影は出来なかった。それに晴れたところで体験できたような木漏れ日やブラインドやクラッカーのリッツの穴から漏れた光が日食なんてことも体験できませんでした。
 でも、みんなで晴れて〜!とか一体感になり、見られたときの感動は晴れた地域よりも大きかったのではないかと思います。昨年の皆既月食に続いて楽しかったです。
 さて、日本で見られるのは次は2030年。すごいよね〜。そんな先まで地球と太陽と月の軌道が計算されているなんて。


 終わったあと、ケーブルテレビの取材の人が撮影した映像を見せてくれ、いろいろ解説までしてくださいました。カメラマンはそのカメラに、子ども達は映像に釘付けです。最後はインタビューに答えてもらい、取材の方もお終いです。子ども達は学校が休みらしくて、これからディズニーランドに行くんですっていいですね。ま、僕も仕事休みですけどね。





 最後にいくつか別のサイトを紹介。
Gigazine 932年ぶりに日本の各地で見えた金環日食の写真&ムービーまとめ
GIZMODO ちょっとステキだった金環日食の見かた
Twitter @wacameraさん
NHK 世紀の天体ショー 金環日食
国立天文台 国立天文台が撮影した金環日食
朝日新聞 日食、宇宙からの眺めは 衛星「ひので」が撮影
各地の「金環日食」を写真や動画でもう一度 宇宙から見た日本、幻想的なディズニーランドも







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラバをありがとうございました。早速貼り付けさせていただきました。きれいに見えましたね〜。凄い!また感動しちゃいました。
mint
2012/05/22 22:52
mintさん、こちらにもコメントありがとうございます。
あれ?TBが受け付けられてない…。せっかくTBを返していただいたようなのに申し訳ありません。
曇っているとなかなか難しかったですが、感動しましたね!
よしな
2012/05/23 19:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




写真:初めて 金環日食 を見たよ。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる