よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画?:中島みゆき 歌旅 劇場版

<<   作成日時 : 2012/08/24 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 
 中島みゆきファンの僕にはたまらない。今年劇場40本目の映画(?)は、コンサートツアー「歌旅」を再編集した中島みゆき 歌旅 劇場版を見てきましたというか聞いてきました。


●ストーリー(ネタバレなし)
 1975年のデビューから現在に至るまで、常に第一線で活躍を続けているシンガーソングライター中島みゆき。彼女が発し続けるメッセージは、幅広い世代から今なお支持され続け、聞く人の心に寄り添い、元気を与えてくれる。2011年の東北地方太平洋沖地震後にも東北地方を中心に楽曲「糸」がUSEN音楽放送でも多くリクエストされた。震災から1年が経った2012年、中島みゆきの2007年に実施したコンサートツアー「歌旅」の模様を劇場版として再編集、映画館で上映する。5.1chサラウンドで再現された臨場感は、映画館でしか味わえない特別な体験になること間違いない

(作品資料より抜粋)

【曲目】
御機嫌如何 (1987年)
1人で生まれて来たのだから (1999年)
あなたでなければ (2006年)
一期一会 (2007年)
with (1990年)
糸 (1998年)
命の別名 (1998年)
ララバイ SINGER 〜 アザミ嬢のララバイ (1975年)
宙船 (そらふね) (2006年)
昔から雨が降ってくる (2007年)
唇をかみしめて (1982年)
ファイト! (1983年)
誕生 (1992年)
I Love You,答えてくれ (2007年)
ボディ・トーク (2007年)
重き荷を負いて (2006年)
本日、未熟者 (2007年)
地上の星 (2000年)
背広の下のロックンロール (2007年)
荒野より プロモーションビデオ・フルバージョン (2011年)


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 うひょ〜。映画館で中島みゆきを見たのは間宮兄弟兄弟以来6年ぶり。っていうか、シンガーソングライターなのに映画にも出ているんだからおもしろい。
 まぁ、今回は映画と言うよりもコンサートの再編ということなので、芝居ではないですけどね。そんなわけで本作品、上映しているところも少なくて、久しぶりに桜木町まで行ってきました。しかも、この日の昼間、とても天気が良かったのに食事に出ている間に豪雨!生まれて初めて雹に降られまして、排水溝からも雨水が噴き出す始末。天気が良かったので傘も持っておらず、途中のコンビニで傘を買ったにもかかわらずパンツまでびっしょり濡れてしまいました。そんな状態で夕方この作品を見に行ってきました。
 2010年のコンサートには行きましたが(その時の記事はこちら)、2007年のコンサートには行きませんでした。そんなわけで楽しみにしていた作品です。パンツが濡れているのもなんのその。1曲目で「御機嫌如何」と言われてもあんまりご機嫌は良くないですが、「あなたでなければ」なんて言われたら、元気いっぱいに。
 大好きな「」「縦の糸はあなた。横の糸は私。織りなす布はいつか誰かを温めうるかも知れない。」何度聞いても涙が出てきます。
 「ファイト!」はCDで聴いた曲は盛り上がりなどの部分が少なく味気ないのですが、コンサートで聞くこの曲はとても励まされる曲です。映画館のくねくねカメラ男には申し訳ないけれど、この曲だけはホントに録音して帰りたいくらいCDとコンサートで聴く曲は違います。
 そしてこれも好きな曲「誕生」「Remenber 生まれた時、誰でも言われたはず。耳をすまして思い出して。最初に聞いたWelcome。」「たとえサヨナラでも愛している意味。」とか、もうコンサートで聞いたら感極まりますよ。
 特に「生まれてくれてWelcom」っていう歌詞。「生まれてくれてありがとう」ではなく「Welcome」ですよ。「ありがとう」だと、それでおしまい。でも「Welcome」って言うと、これからその子の人生が始まる感じがします。まさしくタイトル通り「誕生」なんですよね。そして「めぐり来る季節を数えながら、めぐり逢う命を数えながら・・・いつか愛を知っていく。」まさしく人生の応援歌です。数ある曲の中でこの「誕生」が一番好き。
 最後には荒野よりのプロモーションビデオが!嬉しいハプニングでした。

↑↑↑曲名のリンクはAmazonにリンクされており、試聴が可能です。↑↑↑


 最近、映画館を映画以外にも活用しようという試みがなされています。サッカーなどのスポーツを放送したり…。そういう取り組みの1つがこの作品なんだそう。時間や場所的あるいは金銭的な制約でコンサートに行けない人たちにもコンサートを楽しんでもらえるようにと。この作品も当初は上映した劇場は少なかったのですが、意外に観客が多く拡大上映(上映劇場数も、上映期間も)されたそうです。確かにこう言うのであれば、「好きな歌手ではあるけど、コンサートに行くほどでもないし…。」という人も行きやすいですよね。面白い試みだと思います。

 ちなみに、ソースはわからなくなってしまいましたが、続編が予定されているとか。本作がコンサートの再編集だったのに対して、次回作はオリジナルもあるとか。楽しみです。




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画?:中島みゆき 歌旅 劇場版 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる