よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行:大阪・京都 最終日 金閣寺、今宮神社

<<   作成日時 : 2012/09/01 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 大阪、京都旅行最終日は京都を後にしますが、最終日も観光は忘れません。ところが朝起きると雨。しかもニュースでは京都で民家が流されてしまうほどの大雨。ちょっと様子を見ていたので遅めの朝食をいただきますが、そうこうしているうちに雨がやみます。おっ!ラッキー♪
 でももう11時。あまり観光はできませんね。まずは金閣寺に向かいます。



 通勤ラッシュ級のバスに揺られて40分。金閣寺についたので疲れちゃいました。金閣寺の境内で抹茶をいただいて休憩です。
 そうそう、前日にデジカメのバッテリを充電したのですが、バッテリを荷物に入れたまま預けてしまったので、この日の写真はすべてiPhone。最終日に来てバカなミスをしてしまったなぁ。

 続いてツイッターでフォロワーさんが今宮神社を紹介してくれたので約1.3km歩いて向かいます。これまで立ち寄ったところすべて定番コースだったので観光客がすごかったのですが、この神社は静かなたたずまいです。
 

 まずはお参りを。

 こんな感じで境内はほとんど人がいません。落ち着きますね。

 るるぶ編集部、そしてフォロワーさんイチオシの“あぶりもち”
 お向かい同士で一和さんとかざりやさんの2軒があります。
 写真はフォロワーさんの話では男性に人気の一和さん。
 ちなみにあぶりもちは小指の第1関節から先くらいの小さなお餅を火で炙り、白味噌のタレをかけたもの。1人前はそれが15本。この一和さんは創業1,000年以上なんですって!!!

 せっかくだから食べ比べてみてと言うフォロワーさんお言葉通り、次はかざりやさんに入ります。フォロワーさんの話ではこちらは女性に人気だそうです。それもそのはず、店員さんが若い男性。それか!
 ちなみにかざりやさんは創業400年ですって。
 ぱっと見は同じですが、かざりやさんの方がお餅は、柔らかくてお餅らしい文字通りモチモチした食感。でもタレは一和さんの方が濃厚でおいしい。甲乙つけがたい味でした。

 こんな風に炙るんですね。

 今宮神社からすぐ近くの大徳寺。途中観光客は入っちゃ行けない所に足を踏み入れながら見て回ります。広い!いろんな寺院からなっていてそれぞれ拝観料が必要ですがどこも立派なお庭などを楽しめます。時間があまりないので中には入りませんでしたが、それでも充分癒されました。

 さてバスに乗って京都駅まで戻ろうとしますが、京都駅方面のバスに乗ったはいいものの北大路というところで降ろされてしまいます。この運転手さん滑舌が悪くて何を話しているのかわからないので降りた後どうすればいいのか全くわからず。しかもバス代もいらないという。意味がわからないのでそのまま地下鉄に乗り換えて京都駅へ。実は次のバスに乗り継ぐ必要があり、料金はそのバスから降りるときに払うらしいのですが、そんなこと知らないので…。ねぇ。
 京都駅についてお土産をいろいろ購入。
 そして遅めのお昼ご飯です。ニシンそばを食べる予定が、季節限定の鱧(ハモ)そばを頼んでしまいました。左は鱧のお寿司。お寿司はおいしかったのですが、鱧そばの鱧はただの白身の魚。ニシンそばにすれば良かったとちょっと後悔です。

 昇りませんでしたが京都タワー。地下には2012年春に改装した日帰り大浴場もあるんですね。入ってみたいなぁ。


 と言うわけで4泊5日の大阪・京都旅行。寝坊したり、住宅が流されるほどの豪雨に見舞われるなどいろいろありましたが、楽しい旅行でした。次の旅行は9月に予定している広島旅行ですよ♪
 今年は旅行しすぎで財布が破綻気味です(涙)。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




旅行:大阪・京都 最終日 金閣寺、今宮神社 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる