よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:ミッシングID

<<   作成日時 : 2012/09/06 19:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 4



 トワイライトサーガシリーズで人狼を演じているテイラー・ロートナーが主役のアクションサスペンスと言うことで見に行くことに。偶然か必然かこの記事の前は同じくトワイライトサーガシリーズで主役ベラを演じているクリステン・スチュワートが主役のスノーホワイトでした。なんか面白い偶然ですね。
 と言うわけで今回の映画記事はミッシングIDです。


●ストーリー(ネタバレあり)
 ごく普通の高校生ネイサン(テイラー・ロートナー)は、ちょっと羽目を外すこともしばしば。車のボンネットに乗って走ったり、カレン(リリー・コリンズ)の家のパーティーで酔いつぶれてしまうことも。その罰として彼の父親・ケビン(ジェイソン・アイザックス)とボクシングのスパークリングをすることに。ただの練習とは思えない壮絶なパンチにネイサンはグロッキーしてしまう。
 そんなネイサンは毎晩同じ夢にうなされ、時に感情を制御できなくなることもあり、精神科のベネット医師(シガニー・ウィーヴァー)のカウンセリングを受けていた。
 ある日、ネイサンとカレンは高校の課題でアメリカの児童誘拐事件に関してレポートを書くことに。放課後カレンはネイサンの部屋に来てインターネットでいろいろ調べていた。アメリカで起こる児童誘拐事件の数は年間80万件を超えると言われている。2人は用事失踪者リストのサイトをチェックすると、13年前の自分に似た子どもを見つける。ただ似ているだけ?しかし洋服にも記憶がある。「俺は誰だ?」その疑問を母親のマーラ(マリア・ベロ)にぶつける。家族の写真はたった数枚。子どもの頃の自分の写真はたった2枚。そんな家庭があるのか?用事の写真を見れば見るほど、調べれば調べるほどその疑問は確信へと変わる。
 ネイサンは思い切って失踪者リストの管理者にメールを送る。メールが届いた管理者サイドは大慌てでネイサンに返事を書く。ネイサンはその管理者とやり取りをしているうちに奇妙なことに気がついた。ネイサンのノートパソコンのカメラがリモートで起動し、ネイサンの様子を管理者側に送信していたのだ。気持ち悪く思ったネイサンはパソコンのネットワークケーブルを引っこ抜き、真相を追求するために父親のケビンと母親のマーラに詰め寄る。
 とうとう今まで本人に秘密にしていたネイサンの出生を語ろうとしたその瞬間、何者かが部屋に入ってきてマーラとケビンを目の前で殺害。さらに家を爆破してしまう。驚いたネイサンとカレンはただ逃げるしかなかった。とりあえずケガを負ったカレンの治療のために来た病院で警察に電話するネイサンだが、警察はCIA捜査官のバートン(アルフレッド・モリーナ)につながれる。ところが病院の待合室で放送されていたニュースではガス爆発と発表されていた。何かおかしい。そう感じたネイサンは電話を切って再び逃げることに。
 そんな2人の前に現れたのは精神科医だと思っていたベネットだった。彼女は実はCIA捜査官であるという。彼女の話ではネイサンの命を狙うのは凶悪犯罪組織のコズロフ(ミカエル・ニュークヴィスト)。命が欲しければ言う通りに逃げろと言われるが、誰が敵で誰が味方かわからないまま2人は逃亡劇を繰り広げていく。こうして理由もわからないまま、CIAと凶悪犯罪組織とに追われることになるネイサンたち。
 しかし双方から無事に逃げ切れるわけもなく、2人はバートンの元に投降する。彼の話では、ネイサンの本当の父親もCIA捜査官で、彼は諜報機関にスパイとして入り込んだ犯罪組織メンバーのリストを入手した後行方がわからなくなっていた。コゾロフもバートンもそのデータは息子であるネイサンが持っていると思い、ネイサンの身を守るためCIAの監視下に置き、偽の父親と母親の元で暮らしていたのだ。しかしネイサンは暗号化されたリストなど心当たりがなかった。
 そんな時、コゾロフがCIAを襲撃する。そのどさくさに紛れて逃げ出すネイサンとカレンだが、このまま逃げ延びることはできないと悟ったネイサンは父親から渡された暗号のありかを突き止め、コゾロフに取引を持ちかける。ネイサンは人の多いスタジアムを取引場所に指定するが、プロの犯罪組織を出し抜けるわけもなく、暗号はコゾロフに奪われてしまう。
 しかしネイサンの本当の父親が現れ彼を狙撃。無事に暗号を取り戻すことに成功する。暗号をバートンに渡そうとするが…。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 自分が失踪者リストに載っている。自分は誰?育ててくれた両親は何者?なんかそれだけでドキドキ、期待しちゃうサスペンスアクション映画。観客も主人公のネイサンと同じ情報しか持っていないのでこの先どうなるのか予測不能な展開(?)。
 ところがいろんなところでツメが甘いというか…。そんなにリストが欲しいのに、誘拐された失踪者リストをつくってそれを十数年ずっと監視しているだけの組織っていったい…。ホントに探す気あるのか?って思っちゃいますよね。偶然失踪者リストをネイサンが開いたから物語が始まったけれど、リストを見なければこの犯罪組織は何十年もリストを監視してたの?
 CIAもアホで犯罪組織に狙われているのにカフェのしかも窓側で食事って…。狙ってくださいと言っているようなものじゃない。ネタバレになるけれど、彼もまた犯罪組織のメンバーだったからまさか襲われるとは思っていなかったのかな?
 スピード感ある展開で、つまらないわけじゃないんだけど、なんか物足りない感じなのはなぜだろうか。。。ちょっと残念な作品だったな。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミッシング ID
ミッシング ID@新宿明治安田生命ホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2012/09/06 19:41
ミッシングID(Abduction)
邦題は《ミッシングID》、直訳すれば《失われたID》となり、 原題は《Abduction》、直訳すれば《誘拐》でいいのかな? 映画は、高校生役の二人が主役であり、《若々しい爽快感》ある娯楽作品だった。 ...続きを見る
KATHURA WEST・・・クロノスの...
2012/09/10 18:37
ミッシング ID
公式サイト。原題:Abduction。ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ、アルフレッド・モリーナ、ミカエル・ニクヴィスト、シガニー・ウィーヴァー、デン ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2012/09/12 10:43
ミッシング ID/テイラー・ロートナー
『トワイライト』シリーズで狼族の青年ジェイコブを演じて一躍スター俳優の仲間入りを果たしたテイラー・ロートナーの主演のアクション・サスペンス・ドラマです。主人公の高校生 ... ...続きを見る
カノンな日々
2012/09/13 09:00
ミッシング ID
アイデンティティものだが、中身は軽いテイストの青春映画系アクション・サスペンス「ミッシング ID」。テイラー・ロートナーが気持ち良さそうに大暴れする。ごく平凡な高校生ネイ ... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち...
2012/09/13 09:04
ミッシング ID
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】ボーンのスタッフが作ったというので、 ...続きを見る
うろうろ日記
2012/09/13 20:57
ミッシング ID
ヤング・ボーン? ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2012/09/14 07:12
「ミッシングID」ミッシング記憶
どういうわけか午前中は眠くて眠くて、家を出る間際まで朝寝してしまった私。 いやー、これで万全。 バッチリの体制で映画を観られる♪と思ったんだけど・・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/09/14 09:58
ミッシングID
『ミッシングID』 “ABDUCTION” (2011・アメリカ・1h46) 監督 : ジョン・シングルトン 出演 : テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ、アルフレッド・モリナ、ミカエル・ニクヴィスト、シガーニー・ウィーヴァー、ジェイソン・アイザックス、マリア・ベロ 高校での宿題の最中自分の生い立ちの秘密を知ってしまった主人公。その瞬間から何者かに追われる人間になってしまった。 実は自分が今の平凡な自分ではなく、特別な事情を抱えた自分であったと。そこにサスペンス... ...続きを見る
カプサイシンノココロモチ
2012/09/19 20:46
ミッシングID
ティーン版ボーン・アイデンティティーといわれてた本作ですが、主演にトワイライトシリーズのテイラー・ロートナー。ヒロインにリリー・コリンズ。また、シガーニー・ウィ―バー、ミカエル・ニクヴィストらが共演。 誘拐児童を載せたサイトに13年前の自分の写真を発見した平凡な高校生が自分のアイデンティティを冒されていくという作品。 なぜ自分が?なぜ追われるのか?厳しく身体を鍛えさせる父と優しい母に愛されている主人公の青年ネイサン。前半30分がちょっと長いけど、普通の両親(特にお母さん)が突然謎の男... ...続きを見る
いやいやえん
2012/11/14 10:48
『ミッシング ID』
ミッシングID 学校の課題をやっている間に 両親が工作員に殺される。それには 自身の生い立ちが関係していた... ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2013/06/09 06:26
【映画】ミッシング ID…ヤッツケ映画観賞記録(13)
本日2013年9月7日(日曜日)二度目の記事投稿。 ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2013/10/15 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「ちょっと残念な作品」その通りでした。
リリー・コリンズの太眉だけ良かった(笑)
まっつぁんこ
URL
2012/09/06 19:45
まっつぁんこさん、こんばんは。
> リリー・コリンズの太眉だけ良かった(笑)
あはは。昭和のアイドル?
よしな
2012/09/06 23:13
太眉は“白雪姫と鏡の女王”でも見られます。
彼女の大活躍は必見ですよ!
まっつぁんこ
URL
2012/09/08 17:42
まっつぁんこ、こんにちは。
ですね。イメージがまた違う役ですが、どんな風になっているか楽しみです。
よしな
2012/09/09 10:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:ミッシングID よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる