よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:ルーパー

<<   作成日時 : 2013/04/11 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0




 結婚したことを機に、ブログを書く時間が以前ほどとれなくなってしまい、映画記事も簡素化することにしました。それにあわせてこのブログではネタバレありのストーリーを紹介してきましたが、ストーリー紹介はほぼ割愛することにしました。今までも感想は少なかったので、このブログに来てくれる方はストーリーを知りたい方も多かったので、申し訳ありませんが、ご了承下さいませませ。

ルーパー

 未来から来た人を殺す仕事。予告編からはよくわかりませんでしたが…。未来の世界では時間旅行=タイムループが可能となったが、過去に行くことで現在を変えてしまうリスクがあり、未来の世界ではタイムループが禁止されていた。しかし犯罪組織はタイムループを悪用し続け、組織にとって都合の悪い奴を過去に送って殺させていた。と言うのは、未来の世界では人が死ねばすぐにばれてしまうほど犯罪捜査が進化していたからだ。
 現在の世界では未来から送られてきた者を殺すルーパーという仕事があった。報酬は未来から処刑される者と一緒に送られてきた銀で支払われていた。ルーパーが足を洗うと、30年の猶予が与えられ、30年後には過去に送られて処刑されてしまうのだ。
 ルーパーの仕事をしていたジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)はいつものように仕事に出かけるが、送られてきたその囚人が30年後の自分であることに気がついてしまう。その隙をついて未来のジョー(ブルース・ウィリス)に逃げられてしまう。
 どうやら未来のジョーは足を洗った後、自分だけでなく恋人も組織に殺され、怒りに我を忘れた彼は30年前に戻って組織のトップを殺そうとしてやってきたのだ。一方、標的を取り逃がしてしまった現代のジョーは組織から狙われる羽目に。
 現代のジョーが助けを求めてやってきたのはとある農家。そこには不思議な力を持った男の子・シド(ピアース・ガノン)。彼こそが未来のジョーが殺そうとしていた組織のトップだった。
 いつしか彼とその母親に思いを寄せていたジョーは、未来のジョーから守るため、決死の覚悟をする…。

 いや〜。タイムループの話だけだったらおもしろかったと思うんだけど、不思議な力の子どもってのが出てきて、ストーリーははちゃめちゃに。前半はジョーの同僚が残忍な殺され方をしたり、この先どういう展開なんだろう?と楽しい作品だったのに、なんか思っていたのと違う展開に…。彼らを救う手立ても予想の範囲内でちょっと拍子抜け。
 途中までが良かっただけに、残念な作品でした。

観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
LOOPER/ルーパー
「LOOPER/ルーパー」監督:ライアン・ジョンソン出演:ブルース・ウィリス(『エクスペンダブルズ2』『RED/レッド』『50/50 フィフティ・フィフティ』)ジョセフ・ゴードン=レヴィット( ... ...続きを見る
マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
2013/04/11 21:26
LOOPER/ルーパー
タイムマシンが開発されていた2074年。そこから送られてくる標的を処刑する”ルーパー”。しかしある時、そこに送られて来たのは未来の自分だった・・。 ...続きを見る
rambling rose
2013/04/12 13:15
LOOPER/ルーパー
未来は明るくあるべき!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2013/04/13 16:34
『LOOPER』
地味SF。 超大作じゃない時間SFと聞くと、どれだけ捻った脚本の映画なのかと事前にハードルがガンガン上がっちゃう気がする。 で、越えられないコトが多い気がする。 ...続きを見る
時間の無駄と言わないで
2013/04/14 12:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:ルーパー よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる