よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行:箱根駒ヶ岳、湿性花園、ポーラ美術館

<<   作成日時 : 2013/07/19 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 今回は箱根の駒ヶ岳に行ってきました。梅雨に入る前に行こうと6月1日〜2日に宿の予約をしたのに今年は5月29日に梅雨入り。早すぎだろ!念のために雨が降った場合は別のところに行こうと計画もしましたが、なんとか降らずにすみました。



 新宿から9時の高速バスに乗ります。通常なら2時間30分くらいなのですが東名が渋滞ということで3時間くらいかかってしまいました。箱根園で食事をしてすぐにロープーウェイに乗り込みます。
 食事はそば処 うれしやでいただいた桜海老かきあげそば。おしんこ食べ放題で、ワザビは自分でするんです。大きなかき揚げはちょっと写真ではわかりにくいですが、富士山の形なのだそうです。

 今回は翌週に備えた谷川岳・尾瀬の足慣らしなので、駒ヶ岳まではロープーウェイを使っちゃいます。

 本来ならば駒ヶ岳の頂上を散策してから2時間半かけて大枠谷へ向かう予定でしたが、すでに渋滞の影響で30分時間が押しています。すぐに防ヶ沢分岐を経由して神山へと向かいます。
 ちなみに参考にしたのはこちら

 2時間半だし、翌日は山に行かないので・・・と山を舐めてました。普通のスニーカーで来ちゃったんですよ。ストックを持ってきたのでまだ助かったのですが、岩場など、登山靴を履いてくれば良かった…。
 それでも標準時間より若干速いペースで進みます。先ほどのページも書いてありましたが、神山、冠ヶ岳と、正直眺望は良くない。他に登っている人が少ないのも納得(笑)。駒ヶ岳が一番眺望が良いですからね〜。

 冠ヶ岳から下っていくと次第に硫黄臭さが感じられてきます。大涌谷が近い証拠です。今回は短い距離ですがなんか達成感。大涌谷で黒たまごを食べて宿へと向かいます。
 宿は姥子温泉なのですが、大涌谷湖尻自然探勝歩道を30分下って姥子温泉の宿に到着です。ふぅ。お疲れ様です。

 宿の近くからの眺め。

 オードブルとスパークリングワイン。


デザート。あっ、肉料理の写真撮るの忘れた。

 2日目はバスで湿性花園へ。箱根では見頃をとっくに終えている水芭蕉がまだ少しだけ残っていました。翌週尾瀬でも見られるのですが、ここで見られて感動です。

 名前がわからないのが悔しい…。

こんな中を歩いていると、ホントに気持ちが良い。

 モネ展をやっているというので、今度はポーラ美術館にやってきました。と、思ったら、モネ展は7月からということで、全然違うのをやっていました(汗)。と言うわけで展示はほどほどに、レストランへ。昼間からまたスパークリングワインです。

 箱根湯本に降りてきて、日帰り温泉ひめしゃらの湯がリニューアルした箱根湯寮に行きました。良いお湯で肌もすべすべ。サウナは定期的にアロマを焚いて、スタッフの人が扇いでくれるというイベントがありました。サウナで大型うちわで扇がれると、むっちゃ暑い!と言うより熱い!スタッフの人も汗だく。気持ちいいというか修行。苦行。何のイベントだよ(笑)。でも出て水風呂に入ると気持ちいい〜。ふぅ。

 さて、箱根湯本でおみやげを買って帰ります。東海道線で最後のビール。


 初日は駒ヶ岳から基本的に下りだったので、17,000歩、昇った高さは111階相当(エッフェル塔くらい)で2900kcal消費しました。2日目は山に行かなかったので高さは24階相当(ピラミッドくらい)。歩数は16,000歩くらい。
 活動量系を買ってから歩くのが楽しくなってきました。

 さて、翌週の尾瀬も楽しみです♪










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




旅行:箱根駒ヶ岳、湿性花園、ポーラ美術館 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる