よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:中学生円山

<<   作成日時 : 2013/09/01 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0




(基本的にネタバレありですのでご注意ください。)
中学生円山

 見る気は全くなかったのですが、奥さんのリクエストで見に行くことに。

 円山克也(平岡拓真)は思春期でエッチな妄想ばかりしている中学2年生。住んでいる団地と学校の往復の毎日。家族は毎日6時には帰宅する平凡なサラリーマンの父親・克之(仲村トオル)と、韓流ドラマにはまっている母親・ミズキ(坂井真紀)、そして小学生5年の妹のあかね(鍋本凪々美)。
 友達は2人の彼氏がいて二股をかけているのに自分はまだ好きな人もいないことを悩んでいるあかね。そして克也はあるエッチな目的のために自主トレに励む毎日。それは前屈。体を柔らかくするために入部したレスリング部、熱い風呂に入り、お酢を飲み、毎日前屈をする。しかしもう少しなのに届かない。
 そんな時、克也たちの上に下井辰夫(草g剛)が引っ越してきた。彼はシングルファザーでいつも子どもを乗せたベビーカーを押している。そして妙に奥様連中と溶け込むのがうまい。
 そんな彼とエレベーターで2人きりになる。下井が克也にそっとささやく。「もうすぐ届くよ。」
 なんで自主トレのことを知っているんだ?!パニックになる克也は下井のことを調べ上げる。
 そんな時、団地の近くで殺人事件が発生。克也は下井が実は凄腕の敏腕殺し屋・子連れ狼ではないかと妄想を膨らませ、その様子をノートにメモしていく。妄想はふくらみ、学校で事件の話が出たときに「俺、犯人知ってるよ!」と言ってしまう。それは密かに恋心を寄せていたクラスメイトの清水ゆず香(刈谷友衣子)に良いかっこを見せたかったからだ。彼女や他のクラスメイトを団地に連れて行き、下井のことを見せるが、一笑されてしまう。しかしそれがきっかけとなりゆず香と仲良くなっていく。

 一方、あかねは友達のおじいちゃん(遠藤賢司)の事が気になる。徘徊癖のあるおじいちゃんが今日も徘徊しているのを見つけたあかねはおじいちゃんのあとをつけていく。すると駅前でストリートミュージシャンからギターを奪い取ったかと思うと、すごいロックを披露する。その曲が終わるといつものおじいちゃんに戻ってしまう。その様子を見たあかねはおじいちゃんに恋心を抱くようになっていた。
 その頃、ミズキは最近変わった電気屋さんの担当が、元韓流スターであることを知り、毎日のように家電を壊しては修理を依頼する。

 克也の妄想は止まらない。その妄想を下井に話すが、一笑されるかと思っていた克也だったが、初めて自分の妄想を肯定してくれた。しかも下井は団地の人々をヒーローに仕立て上げる。電気屋さんのことを韓国からやって来た処刑人“処刑にプルコギ”。徘徊癖のある井上のおじいちゃんは実は裏社会を牛耳る“認知症のデスペラード”。克也の父親はいざとなれば命を捨てて家族を守る“9時5時戦士キャプテンフルーツ”、そして克也は“中学生円山”。下井は「現実に負けるな、克也、妄想と向き合え。妄想を現実が超えた時、それは真実になるんだ」と克也を励まし、克也は自主トレに励む。

 そんな時2人の刑事が克也の元を訪ねてくる。「子連れ狼の噂を流したのは君?」実は下井は昔警察官だったが、妻を殺されたというのだ。しかし犯人は証拠不十分で起訴されなかった。そこで下井は一人悪事を退治して回っているというのだ。そんな時、悪党が下井を狙う。それを知った克也は下井が作ってくれたマスクをかぶって応援に駆けつける。「俺は、“中学生円山”!」

 クドカンが映画のメガホンをとるのは4年ぶりなんですね。ドラマや脚本は多いので、そんなに久しぶりだとは思いませんでした。
 う〜ん。くだらない。良い意味でも悪い意味でも。結局何が言いたいのかもわからない。良い意味でも悪い意味でも。結局それが好きか嫌いかで評価は分かれるでしょうね。奥さんはかなり楽しんで見ていたけれど、僕は冷めてました。
 もちろん見終わってからの質問は「あんたは届いたの?」届く届かない以前にやってみたことはありません。でも体は硬いので間違えなく届かないでしょうね。



観て良かった度:●●○○○ 2点 最低1点、最高5点















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中学生円山
中学生円山 &#039;13:日本 ...続きを見る
C’est joli〜ここちいい毎日を♪...
2013/09/03 20:57
「中学生円山」 妄想とは
クドカンこと宮藤官九郎さんの監督作品、3作目になります(もちろん脚本も担当)。 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/11/09 20:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:中学生円山 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる