よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:ローンレンジャー

<<   作成日時 : 2013/10/30 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




基本的にネタバレありですのでご注意ください。本作はネタバレありません。)
ローンレンジャー
 幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョン(アーミー・ハマー)を救う。正義感の強いジョンは、目的を達成するためならどんな手段も用いるトントと衝突するも、愛する者を奪われたことで豹変。マスクを装着し“ローン・レンジャー”と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑む。

 シネマトゥデイより。

 かつて何度か映画化、テレビドラマ化されたローンレンジャーが、ジョニー・デップとウォルト・ディズニー・ピクチャーズで再び映画化。過去作を見たことがないのでストーリーは知らなかったので、最初から最後まで楽しめました。ジョニー・デップの独特の雰囲気も良いですし、最新のCGを使った迫力ある映像もすごい。みなさん同じ事を書かれていますが、特に最後の列車のシーンは大画面で必見ですよね。ただ150分近くある作品でちょっとおしりが痛くなりましたが。
 子どもの頃、自分が考えもなしにとってしまった行動で一族が根絶やしになってしまったという過去を持ち、復讐を誓うトント。愛する者を奪われたが正義のために暴力は許さないというローンレンジャーことジョンとのコンビがいい味を出しています。
 しかしディズニー作品にしては珍しく人が死ぬ死ぬ。もちろんパイレーツ・オブ・カリビアンとかもそうなんですが、あれは呪われた海賊なのでとりあえず置いておいて、私利私欲のために人が人を殺すのはディズニー作品としては珍しいかなぁと思います。
 そう言えば過去作と言えば、過去作を念頭においたネタもありましたね。「ハイヨー!シルバー!」と言うローンレンジャーにトントが「もう一度やったら殺す!」と言い、「一度やってみたかったんだ。」と応えるローンレンジャー。きっと過去作を見た人なら笑えるシーンはもっとあったんでしょうね。



観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ローン・レンジャー」 ヴァービンスキーの悪いクセ
ジェリー・ブラッカイマー製作、ゴア・ヴァービンスキー監督、ジョニー・デップ出演と ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/11/09 08:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:ローンレンジャー よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる