よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:エリジウム

<<   作成日時 : 2013/11/20 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




(基本的にネタバレありですのでご注意ください。)
エリジウム 2154年、荒廃しきった地球。富裕層はそんな地球を捨て、上空に浮かぶスペースコロニー“エリジウム”に移住していた。ここではどんな病気や怪我も治してしまう医療ポッドもあり、富裕層はここで人生を謳歌していた。一方、地球に残された大多数の人々はドロイドの監視下の元、貧しい生活を余儀なくされていた。
 そんな地球のスラムにクラスマックス(マット・デイモン)は過rが働く工場で事故にあって被曝し、医療ロボットに余命5日と宣告され、解雇されてしまう。そんな彼はエリジウムにある医療ポッドで治療をしようと地球人をエリジウムに密入国させる闇証人のスパイダーのもとを訪ねる。スパイダーは金も払えない彼をエリジウムに連れて行く条件として、エリジウムのパスワードを奪うことを約束させられていた。この時代のパスワードは脳内に保管されており、マックスは自分をこんな目にあわせた工場を経営するアーマダイン社CEOのジョン・カーライル(ウィリアム・フィクナー)を標的に選ぶ。
 そんなカーライルは裏である作戦を企てていた。エリジウムのトップを狙っている防衛庁長官ジェシカ・デラコート(ジョディ・フォスター)に頼まれたエリジウムのプログラムを脳内にダウンロードしていたのだ。デラコートはそのプログラムを使って現在のエリジウムの上層部を排除し、自分がトップに立とうとしていた。
 マックスはカーライルの襲撃に成功し、彼の脳の中の情報を自分の脳にダウンロードすることに成功する。しかしその中にエリジウムのパスワードだけでなく、恐ろしいプログラムも入っていることに気がつく。
 一方、カーライルの脳からプログラムがダウンロードされたことを知ったデラコートは地球市民を監視するCCB民間協力局の傭兵クルーガー(シャールト・コプリー)にマックスらの処刑を命じる。マックスはクルーガーから逃げる最中に、「いつかエリジウムに連れて行く。」と約束した幼なじみフレイ(アリシー・ブラガ)と再開。怪我をしたマックスはフレイに治療をしてもらうが、その娘のマティルダが白血病で余命が短いことを知らされ、医療ポッドで治療をさせて欲しいと懇願される。
 デラコートの攻撃や執拗なクルーガーの追跡のなか、マックスはマティルダとフレイを連れてエリジウムへと向かう。しかしマティルダを医療ポッドに入れても使えるのはエリジウムの住人のみ。マックスはマティルダでも医療ポッドが使えるようにするためには自分の脳内にあるプログラムを使ってエリジウムのプログラムを書き換えるしかない。しかし改変したプログラムをエリジウムにアップロードすると言うことは、自分の死を意味する。そしてマックスが出した結論とは…。

 さすが第9地区ニール・ブロムカンプ監督。第9地区もそうでしたがスラムがリアルに描かれていましたね(笑)。一方、宇宙空間に浮かぶエリジウムも素敵でした。内容はどこかで見たことのあるような内容でちょっと期待はずれだった感じは否めませんが…。
 そう言えば予告編で使われていたエリジウムの女性が医療ポッドでガンを治すシーン。本編では微妙にカットされていましたね。予告編を見ていなければ医療ポッドの位置づけが微妙になっていたかも…。
 演出は良かったと思うのですが、いかんせん内容が薄かったのでちょっと残念な作品に仕上がってしまったと思います。キャストも豪華だったのにね。
 そうそうエリジウムって化学専攻していた僕には「イリジウム」を連想してしまうのですが、それは全く関係なく、ギリシャ神話で、「神々に愛された人々が死後に幸福な生活を送る場所=幸福者の島」というエリュシオンの英語読みみたいですね。なるほど。



観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エリジウム
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 &amp;nbsp; ...続きを見る
こみち
2013/11/24 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:エリジウム よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる