よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス

<<   作成日時 : 2013/11/04 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0




(基本的にネタバレありですのでご注意ください。)
スター・トレック イントゥ・ダークネス
 西暦2259年、カーク(クリス・パイン)率いるUSSエンタープライズは未知の惑星の探索中に巨大火山噴火のためにその惑星の民族が絶滅する寸前であることを察知する。カークらはその民族を救うため行動に乗り出すが、その際に火山の噴火に巻き込まれた副長スポック(ザカリー・クイント)を救うため、その民族にUSSエンタープライズを見られてしまう。これは重大な規定違反で、地球に戻ったカークは降格されてしまう。
 そんな時、ロンドンにあるデータセンターが何者かによって破壊されてしまう。そのテロ事件の協議のため地球付近にいた士官たちはサンフランシスコの艦隊本部に召集される。そこに参加していたカークは違和感を覚える。データセンターを破壊してもバックアップもあり被害はほとんどない。これは揺動作戦ではないか。テロが起こればこうして士官が集められる。本当の狙いはこの会議に来ている士官を襲うこと。ちょうどその時、ジョン・ハリソンがこの場を襲撃。カークの上官で恩人でもあるパイクが殺されてしまう。
 艦隊のマーカス提督はカークを船長に戻し、この首謀者ジョン・ハリソンを殺す命令を受ける。その際にマーカス提督は開発途中の光子魚雷のプロトタイプを積むように言われる。しかし未知のものを搭載すると船の機関に影響があるとスコッティが反論。カークと意見が対立したスコッティは船から下りてしまう。一方、この魚雷の技士として女性士官のキャロルを乗船させる。
 カークらはハリソンが潜んでいるクロノス星に向かう。圧倒的な強さを持つハリソンだったが、新型魚雷を搭載していることを知るとハリソンは降伏し、USSエンタープライズに連行された。
 ハリソンを語るその男の名前はカーンで、遺伝子操作を受けて誕生した優勢人類の一人だという。そして魚雷の中には自分と同じ優勢人類が乗せられていることを聞かされたカーン。その直後、マーカス提督率いる新型戦闘艦U.S.S.ヴェンジェンスが現れ、カーンの引き渡しを要求するが、カーンのことを信用したカークは地球に連行すると提督の命令を無視する。ところが提督はUSSエンタープライズを攻撃。探査用のUSSエンタープライズと最新の戦闘艦では戦力の差は歴然。そこでカーンとカークはU.S.S.ヴェンジェンスに乗り込むことにする。2人はブリッジを占拠するが、カーンはカークを裏切り、優勢人類が入った魚雷を引き渡すように要求する。カークはその要求を飲むが、機転を利かせたスポックがその魚雷の中の優勢人類をとりだし、代わりに時限爆弾を入れていたのだ。その爆弾が爆発し、2つの艦は地球へと墜落する。
 その際に原子炉によって被曝したカークは瀕死の状態に。一方、地球に逃げたカークをスポックが追跡する。冷静なスポックも無二の友人であるカークを亡くし正気を失ったスポックはカークを殺そうとする。しかしウフーラの忠告で正気を取り戻したスポックはカーンを生け捕りにした。
 傷がすぐに治っていくカーンを見たスポックは彼の遺伝子をカークに与えることで致死量を遥かに超えた放射線を浴びて瀕死のカークを救うことに成功。意識を取り戻したカークはカーンヶ再び冷凍されたことを知る。



 前作からもう4年もたつんですね。早いですね。でももう前作の記憶はほとんどありません。
 そんな中、冒頭の未開拓の惑星のシーンでは、え?スタートレックってこんなんだったっけ?ともうや否やUSSエンタープライズ登場。スポックも登場してなんか安心。
 スタートレックは宇宙船が美しく本当にSFチック。でもラストは殴り合いのバトルというのにちょっと違和感を感じました。でも冷静で感情のないスポックがカークの復讐をしようと燃え上がるシーンとか、人間味もあっておもしろい作品でした。
 エンディングでは新しい冒険に出発するところでしたので、次の作品もあるのかな。興行的にもよい数字を出しているのでありそうですね。楽しみです。でもJ・J・エイブラムスはスターウォーズの新作に忙しいから、ないかなぁ〜。う〜ん、スターウォーズも楽しみだし、複雑な気持ちです。



観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スター・トレック イントゥ・ダークネス
スター・トレック イントゥ・ダークネス@TOHOシネマズ六本木 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2013/11/08 06:26
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長
2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/11/08 21:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる