よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:グランド・イリュージョン

<<   作成日時 : 2013/12/01 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




(基本的にネタバレありですのでご注意ください。)
グランド・イリュージョン
 マジシャンとして一流の腕を持つアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)、脱出マジックのヘンリー・リーブス(アイラ・フィッシャー)、催眠術が得意なメリット・オズボーン(ウディ・ハレルソン)、マジシャンを目指すがまだ売れずスリをして生計を立てているジャック・ワイルダー(デイヴ・フランコ)の4人は何者かにあるマンションの一室に呼びつけられ、それ以降行方をくらましていた。
 しばらくして突如現れたスーパーイリュージョニスト・フォー・ホースメン。そうその4人だった。ラスベガスのそのホールは観客でいっぱい。その会場で、一歩も動くことなくパリにある銀行を襲うという。彼らは会場から無作為に選ばれたフランス人男性にカメラ付きのヘッドギアを装着。ある装置に入れてスイッチを押すとその男性は消えてしまう。その男性のヘッドギアから送られてくる映像がホールに映し出されるが、そこには金庫の中にあった320万ユーロの札束が目の前にあった。その次の瞬間、ホールからはお札の吹雪が。そして翌日銀行スタッフが金庫に入ると、本当に札束が消えていたのだ。一夜にして全米に名を轟かせたフォー・ホースメン。
 FBI当局はフォー・ホースメンの身柄を拘束。捜査官のディラン(マーク・ラファロ)とインターポールのアルマ(メラニー・ロラン)は彼らを捜査するが、彼らのアリバイは完璧。トリックも見破ることができず、仕方なく4人を釈放する。デイランは悔しながらもマジックの種明かしを生業としているサディアス(モーガン・フリーマン)の手を借りることにする。
 フォー・ホースメンの次の公演はニューオリンズ。その情報を聞きつけたディランらは会場に先回りし、万全の警備を敷く。そしてディラン、アルマ、そしてサディアスも会場の見晴らしの良いところに席を取る。
 いよいよそのショーのクライマックス。4人のスポンサーである大富豪のトレスラー(マイケル・ケイン)がステージに招待される。4人はトレスラーに敬意を表すために舞台に上げたのではなかった。なんと彼の資産1億4000万ドルが観客の銀行口座に流れ始めたのだ。呆然とするトレスラーを尻目に会場を立ち去る4人。ディランらも4人を追うが、まんまと逃げられてしまう。
 そして最後のステージはニューヨーク。ディランはフォー・ホースメンの潜伏しているアパートを突き止め踏み込む。しかし3人は出かけており、そこにはジャックしかいなかった。ジャックはFBIの車を盗んで逃走するが、カーチェイスの末橋の上で転倒し炎上してしまう。ディランはジャックを助けようとするがアルマに制止される。残された3人はジャックのためにも次のショーを成功させることを誓い、とある金庫を盗み出そうとする。
 ディランも残された手掛かりからその金庫を突き止め、金庫の場所に向かうがすでに金庫は消えていた。その金庫を移送しているトラックを見つけ奪い返すことでフォー・ホースメンを出し抜いたと喜ぶディランだったが、金庫の中身は風船だった。またしてもフォー・ホースメンにやられてしまったのだ。会場では金が吹雪きのように散るがその金は偽金だった。本物の金はサディアスの車から出てきたことで、5人目の仲間だと逮捕されてしまう。
 拘置所の中でサディアスはディランに、はめられたと訴えるが、5人目のフォー・ホスメンの正体は今目の前にいるディランだったことを悟る。
 ディランがなぜこのような事をしたのか、ディランの過去が語られる…。

 開始早々見事なマジックの4人。まぁ映画なのでトリックでも何でもありの映像なんでしょうからそれほど関心はしないのですが…。派手なシーンは予告編で見尽くした感じもあり、気になるのは黒幕が誰なのかってこと。最初は大物俳優のモーガン・フリーマンかなと思ったのですが、それじゃひねりもないし…。劇中に時々出てくるダッシュマジックに失敗したライオネルがちらほら。。。その復讐が今回の事件に関係しているというのがわかってくるので、モーガン・フリーマンの線は消えた。とすると黒幕は捜査関係者にいるというのも何となく想像できてしまう。と言うわけで、騙された!って感じも、やられた!って感じもなく淡々と物語が進んでいったように思います。しかも一番派手なシーンは前半で出尽くしちゃってるし。
 予告編で期待し過ぎちゃった作品で、ちょっと物足りなかったなぁ。。。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:グランド・イリュージョン よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる