よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:潔く柔く

<<   作成日時 : 2013/12/04 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




(基本的にネタバレありですのでご注意ください。)
潔く柔く
 高校に入学したカンナ(長澤まさみ)と幼なじみのハルタ(高良健吾)は同じクラス。一方、アサミ(波瑠)と真山(中村蒼)も幼なじみだったが、間山がカンナにボールをぶつけてしまうことで間山とハルタはケンカをしてしまう。しかし高校の頃の男子というのは不思議なものでその後は仲良くなったことで、いつも4人でつるむようになる。
 ハルタはカンナのことが好きだが幼なじみの関係が壊れるかも知れないとなかなか一歩を踏み切れないでいた。真山もカンナのことが好きになり、ハルタを意識しつつも7月の終わりにある花火大会に2人でカンナを誘う。アサミはハルタのことを好きになるが、春田の気持ちをうすうす感じていた。
 7月31日。ハルタがバイトから帰る時に、バイト仲間に背中を押されて告白することを決意する。帰る時に自転車にノリながらカンナに、今から行くとメールを送信したその直後、トラックにぶつかり死亡してしまう。花火から駆けつけたカンナと真山だったが、それがきっかけとなり残された3人は不和になってしまう。

 時はたち、映画の宣伝会社に勤めるようになったカンナは友人のモモカ(平田薫)と飲んでいるところを、泥酔状態の赤沢禄(岡田将生)に絡まれる。
 翌日カンナは仕事で取引先の出版社に出向くと、今までの担当者が代わり新しい担当が入ったという。その男がなんと赤沢禄。ぶしつけな言動をとる禄に振り回されるカンナだったが、時折見せる優しさに、次第に惹かれるようになる。そんな彼にも昔の辛い事故がトラウマとなっていた。それは小学校の遠足の時に、自分に好意を寄せている女の子を疎ましく思って突き飛ばしてしまったのだ。倒れた彼女は車にひかれて死んでしまった。彼女の姉の愛実(池脇千鶴)は大人になった今でも禄を気にかけてくれていた。
 一方、カンナも高校の頃の事故を引きずっており、ハルタからのメールを消せずにいた。
 そんな二人は心の傷を癒すため、禄は愛実の娘に会いに行く。カンナもハルタが亡くなった以前住んでいた街へと向かう。心の傷が癒えたとき、二人はお互いの気持ちに素直になれるようになる。

 最初からつまずいてしまった。高校生の4人。えっ?誰と誰が幼なじみだっけ?死んだのはカンナの幼なじみ?アサミの幼なじみ?どっちがどっちかわからなくなってしまっていました(笑)。もともとラブロマンス系は苦手な僕。奥さんが長澤まさみのファンなので見に行きましたが、正直ちょっと眠かった。都市伝説の女では目尻に若干しわが目立った長澤まさみのセーラー服やゆかたは意外にかわいかった♪
 禄が小学生の頃に遠足に行ったときの看板が田澤湖ってなっていたような。。。田沢湖じゃないの?と思い調べてみたら、原作は秋田県の田沢湖だけれど映画ではなぜか田澤湖になっているよう。そしてロケ地は芦ノ湖らしい。瀬戸内海がきれいだったのでカンナは広島とか中国地方出身、禄は秋田出身だとすると、後半に一緒に車で出かけたときに「ちょっと遠いけど」と言いながら行ける距離ではないので、架空の湖を作ったのかなぁ。まぁ1/4くらいウトウトしていた僕が言うのもなんですが…。



観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:潔く柔く よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる