よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院しました 〜歩きスマホしている人へ〜

<<   作成日時 : 2014/01/03 05:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4




 12月に入院しました。脱臼癖があったのですがすっかりほったらかしていました。しかし最近は寝返りをうっただけでも脱臼してしまいます。ネットで調べると筋肉をつけなさいと書かれていたので筋トレを始めますが、プールで泳いでいても抜けてしまい、筋トレどころではありません。脱臼したら自分で入れられます。寝返りとうって抜けた時も寝ぼけながら入れられるので、朝起きても記憶がない。「肩が痛いなぁ、夕べも抜けたのかな?」って感じです。
 以前から手術しようとは思っていたのですが、利き腕ではないのでほったらかしていました。実は利き腕の方はもう10年以上前に手術していたんですよね。でも結婚したこともあり、もし子どもができて、子どもをだっこしているときに抜けて落としてしまったらシャレにならないと思い、決断しました。
 右肩を手術したときに、落ち着いたら左肩もやりましょうと言われていたのに10年以上もたってしまいました。その10年の間に何十回も抜けてしまいました。その度に骨が削れ、肩が抜けないようになっている骨の引っかかりが全くなくなっていたとのことで、右肩よりも今回の左肩の方が大きな手術になってしまいました。もっと早く決断していれば…。
 骨が足りなかったら腰骨を削って移植するかもしれないと言われていましたが、結局は肩の手術だけですみました。よかった。手術の様子はこちら。グロイので閲覧注意です。

 手術してまだ1ヶ月もたっていないので骨が固まっていないため、まだ無理はできません。

 今回記事にしたのは僕のことを書くと言うよりも、同じく整形外科病棟に入院している方のことを書くためです。

 整形外科病棟は、交通事故でグシャグシャになってしまった人以外は基本的に回復して退院する人ばかりの病棟です。そう言う意味では看護師も他の病棟の看護師からうらやましがられるそうです。ところが僕の隣の方は僕よりも若い方ですがもらい事故で複雑骨折。もう何年も前のことだそうですが、1年に4回、麻薬を注射して痛みを和らげるしか手の施しようがないそうです。傷を見せてもらいましたが、先日まで付けていたという固定具のあとが痛々しい。僕の手術の後にその固定具をはずす手術をしたそうです。肘の骨に直接付ける金属の固定具。触る度に骨に響いて痛いそうです。ロボコップのようです。
 隣の病室の方は、もう入院してから約半年。つい最近車椅子に乗ることが許可されたそうです。半年間はベッドから動けず、生きていると言うよりも「生かされている」感じだったそうです。一人でトイレに行ける。ようやく生きている実感を感じられるようになったとか。こちらの方は携帯を見ながら歩いていて事故にあったらしい。

 歩いているときも携帯電話を見たい。スマートフォンならなおさら。でも、数分早く携帯を見ることで得られるメリットと、万が一の時に失うデメリットを比較したとき、どう考えても割に合いません。


 その方も歩きながら携帯電話を見ることをしていなくても事故に遭わなかったとは言えないと言います。でもここまでひどい怪我をしなかったかも知れないと後悔していました。その方は歩きながら携帯電話を見ていましたが、その車は信号無視。ですからこの方ももらい事故です。目撃者もいたので運転者の過失が全面的に認められたため治療費や慰謝料は出るそうです。でも慰謝料をもらっても半年ベッドで寝たきりなんて絶対イヤです。「あの時、歩きスマホをしていなければ…。」悔やんでも悔やみきれません。
 「自分は大丈夫。」そう言う人が僕の周りにもいます。「自分は大丈夫ではないかも知れない。」そう思いながら歩きスマホ、自転車携帯をしている人はいません。この方も恐らく「自分では大丈夫。」と根拠なき自信があったとおもいます。

 運転が下手な人でも免許をもててしまいます。事故を防ぐには双方の注意が必要です。歩きスマホや自転車を乗りながら携帯電話を見ている人は、一度整形外科病棟を見てもらいたいです。痛みで悲鳴をあげながらリハビリをしている人を見たら、歩きスマホ、自転車携帯をする意味が見出せなくなると思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ホントに辛い事ばかり続いていて、何とお声をかけていいのか分からないほどですよ。 脱臼ね〜・・ほっておくと怖いんですね、骨が削れてなくなってしまう・・言われればなるほど!なことですけどね。 利用者さんでも脱臼癖のある方、亜脱臼の方がいらっしゃいます。 入浴介助は看護師がやっていますが、改めて怖いなと感じました。 歩きスマホ、運転しながらのスマホやってる人たくさんいますね。自損ならいいですが、貰い事故なんてもってのほかですよね。迷惑なだけです。 みんな気を引き締めて運転して欲しいです。私も2回の追突事故のムチウチ後遺症が残っていて嫌になっちゃいます。 無理をしないでゆっくり治してくださいね。お大事に! <m(__)m>
mint
2014/01/03 22:01
拙ブログにもお越しいただき
どうもありがとうございます。

左様でございましたか…
私も10年来から頸椎の脊柱狭窄症で
24時間頭痛や指の痺れ、多関節の疼痛等と
向き合っている生活です。

PCやスマホの長時間使用は一番の
悪化の原因ゆえ気をつけるようにしています。
どうかおだいじになさって下さいませ
小枝
2014/01/03 23:17
mintさん、コメントありがとうございます。
そうでしたね〜。mintさんもむち打ちの後遺症をお持ちでしたね。自分だけが気をつけても事故は防げないですものね。僕は事故ではありませんでしたが、歩きスマホはもう二度としないと決意しました。
お互い事故に遭わないようにすごしましょうね。
よしな
2014/01/04 01:52
小枝さん、コメントありがとうございます。
脊柱狭窄症ですか。。。僕は腰椎のヘルニアになって歩けなくなったこともあるので痺れや痛さの気持ちわかります。。。健康第一。これ以上悪化しないように気をつけてくださいね。

よしな
2014/01/04 01:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




入院しました 〜歩きスマホしている人へ〜 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる