よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 登山:秋の瑞籬山(山梨県)に登ってきました。

<<   作成日時 : 2015/11/17 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 2015/10/18に日本百名山の1つ山梨県の瑞牆山(2,230m)に登ってきました。
 いつもは奥さんと行くのですが、今回は奥さんが実家に帰っていたので会社の知人と一緒に行ってきました。
 奥さんと行くときは朝出かけて、登って、山頂でお昼ご飯を食べて、下山して、温泉に入って帰るパターンが多いのですが、今回は知人の登山スタイルにしたがって、前日の夜に出発。途中のサービスエリアの駐車場で寝袋に包まって仮眠し、登山口に向かい、そこで軽く朝食を食べてから登山を始めるスタイルで出発です。
 前日の23時くらいに知人が家まで来てくれてその車で出発です。夜中の1時くらいに双葉サービスエリアに到着し、トイレなどをすまして仮眠します。翌朝6時に目覚めて、そこから1時間ちょっとかけて瑞牆山荘に到着です。コンビニで買った朝食を軽くとって、トイレを済ませて8時に出発。僕の登山スタイルとしては早い出発ですが、知人としては遅い出発。






 まずは登山口の紅葉を。東京では10月ではまだ全然紅葉していませんが、山ではすでに紅葉が始まっています。

 色づいた葉が朝日に照らされてとてもきれいです。そんな中を歩き始めます。最初はハイキング気分の傾斜の少ないコースです。

 登山開始から30分で富士見平小屋(瑞牆山と金峰山との分岐点)で到着し、10分ほど休憩してさらに30分で桃太郎岩に到着です。桃のような岩がパッカーン!と割れている感じです。写っている人の大きさから、その巨大さが伝わってくると思います。
 前にいた人たちがその割れ目をつたって登ろうとしていましたが、諦めていました。ちなみに右側の階段を登ってコースから少しずれると桃太郎岩の上に登ることもできます。

 日も高くなってくると、紅葉がさらに色鮮やかに見えてきます。
MAZDA

 大きな岩が所々出現します。登山道も一枚岩を登らなくてはならず、鎖場も出てきます。三点支持でゆっくり慎重に登っていきます。

 見事な岩(やすり岩)が見えてきました。ここはロッククライミングの聖地でもあり、何人かの方がクライミングを楽しんでいました。

 山頂までもう少し。やすり岩を横目にもう少し登っていきます。

 登山開始から3時間弱(休憩時間含む)で、頂上に到着です。まずは記念撮影。

 天気も良く気持ちの良い眺めです。
 と、11時なのでここでちょっと早い昼食をとろうかなと思ったのですが、知人の登山スタイルでは山頂ではほとんど休まず下山してから昼食なんですって。事前にブリーフィングをしていなかった僕が悪いのですが、僕1人だけ昼食をとります。知人は行動食とお茶。僕はインスタントラーメンとコーヒーをいただきます。
 山頂で食べるカップラーメンはとてもおいしいのに!

 昼食を終え、下山を急ぎます。

 秋なのに暖かいこともあって水の飲む量が半端ない。夏の登山とほとんど同じくらい水を消費してしまいました。
 14時に下山。ゆっくりしたこともあって標準時間よりもオーバーしましたが、無事に下山です。
 下山後はここから数十分の増富の湯(ラジウム温泉)に浸かって帰ります。途中、知人がまともな食事をとっていないので、ほうとうを食べて帰ろうとしたのですが、すでに渋滞がはじまっているのでまっすぐ帰ることに。しかし事故が何ヶ所かあり、渋滞が半端ない。車を運転してくれてありがとう!楽しい登山でした。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




登山:秋の瑞籬山(山梨県)に登ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる