よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯:格安SIM(mineo)に乗り換えてみた Vol.1

<<   作成日時 : 2017/01/09 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 やっぱり高いですよね。携帯電話。そこでうちもとうとうMVNO(格安SIM)にしてみました。
 実は昨年(2016年)の1月31日、格安スマホ&格安SIMにしようと>ビックカメラ.comビックカメラに行ったのですが、auで一世代前のiPhone6が1円で売っていたのです。しかも1円でiPhone6を買うと1万円分のポイントがもえらえるというわけのわからないキャンペーン。総務省がいわゆる「実質0円」スマホを禁止にしましたときで、その日限りの限定キャンペーン。欲しかったZenFone2 Laserを買って格安SIMを使うのと、iPhone6を買ってauを使うのと、どちらがお得かを計算したところ、iPhone6を買って1年で違約金を払ってiPhone6のまま格安SIMにするのが一番お得でした。

 というのはMNPでauに乗り換えると、乗り換え割りが1年分、auひかりのスマートバリューで割引が効くのですが、1年以内に解約すると違約金が高いのです。ですから乗り換え割りがなくなり、違約金が通常の金額になる1年で乗り換えるのが安いのです。その代わりauの端末(SIMフリーにしていないau端末)を使える格安SIMはmineoしかない。でもこのmineoという会社、通信残量がなくなっても【フリータンク】という機能を使うと、余っている人から通信残量をもらえるというおもしろい機能もあるのです。

 と、前置きをiPhone6で使う前提で書きましたが、まずは奥さんのGALAXY Note Edgeで試すことに。通常は事務手数料が3,000円かかるのですが、Amazonでエントリーパッケージを約900円で買うと、事務手数料が無料になるそうでこれを購入。この商品に書かれているエントリーコードを使用してホームページから申し込むとSIMカードが数日で送られてきます。(その前にauなどからMNP予約コードが必要。)月の途中で加入する場合は日割り計算ですが、SIMを発送してから10日か15日後から費用が発生してしまうので、それまでに自分でMNPでの乗り換え手続きを同じくホームページで行います。
 この手続きは21時までなので、残業が多い人は休みの日に。。。手続きをすれば30分から1時間くらいで使えるようになります。


 もともとGALAXYに入っていたSIMカードと見分けがつきません。
 早速通信速度を比較します。通信速度比較アプリは何が一般的なのかわからないので適当にダウンロード。Speed Test Masterというアプリでした。
通信回線Pin下り速度
au29msec8906kB/s
Wifi5msec2722kB/s
mineo60msec3483kB/s

 えっ?auひかりのwifiが一番遅いってどういうこと?PINは早いので応答速度は速いのにダウンロードは遅いという結果に。mineoはau回線を使うタイプとdocomo回線を使うタイプとあり、docomo回線の方はみんな速度比較結果を紹介してくれているんですが、au回線の方はあまり紹介しているサイトがないですよね。au回線に比べると約40%とかなり遅め。でも動画を観るのには全く困りません。
 今月には僕のiPhone6もmineoに変更しよう。そして1年後にMNPでiPhoneが安くなるならまた大手通信会社に戻って、というのを繰り返すかも…。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




携帯:格安SIM(mineo)に乗り換えてみた Vol.1 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる