よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 水上でラフティング

<<   作成日時 : 2017/10/24 18:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0




 谷川岳に登山に行ったのに、サザエさんのようなことが起きてしまいました。登山に行ったのに登山靴を忘れたのです。
 そこで宿の人にオススメのアクティビティを紹介していただきました。そう写真の通り、利根川のラフティングです。ネットで検索してみましたが、やはりお盆休みで混んでいるのでなかなか空きがありません。そこで宿の人に頼んでみると、1人だったのでなんとか予約いっぱいの中、ねじ込んでいただけました。


 翌朝、宿にショップの方がマイクロバスで迎えに来てくださいました。ショップに着くと説明を聞き、着替えます。本来ならば水着なのですが登山の予定できている僕は水着なんか持ってきていないので、登山用の速乾性のTシャツと普通のトランクスに着替え、腕なしのウェットスーツに着替えます。デジカメやアクセサリなどは持ち込み禁止。ヘルメットをかぶって、パドルを持ってバスに乗り込みます。
 20分くらいバスに揺られて利根川の開始地点に着きます。そこでボートのこぎ方や、水に落ちちゃった時の対処法などをネパール人のスタッフに聞きました。そして集合写真です。


 お客さんは約40人弱でしたが、ボートは6隻です。実際にボートに乗って練習です。
 僕以外のお客さんは、中学生の女の子とその親の3人家族と、有人通しで来たというおばさん。60歳弱くらいですが、話を聞くとかなりアクティビティで元気な方でした。
 誰が1番前になりますか?というスタッフの声。でも誰も手を上げません。なので元気に「はい!」と手をあげます。やっぱり楽しまなきゃ損ですものね。


 いよいよ出発です。ドキドキ。最初は流れが緩やかで、そこで漕いだり、ジャンプしたり(浅瀬でボートがひっかかって止まらないようにするためのジャンプ。遊んでるわけではない。)、方向転換したり、話を聞いたことを練習します。みんな初めての体験で笑顔がこぼれます。


 こんな渓谷の中を進んで行きます。途中、僕ら世代には怪しい声で「じゅらくよぉ〜♪」というCMでおなじみの聚楽の裏側を通ります。露天風呂で立つと川からは見えちゃうんですって。
 バンジージャンプの橋の下も通ります。


 穏やかな川を下りますが、その10秒後には…。


 こんな水しぶきを浴びる急流に。。。ディズニーシーのアトラクションより爽快です。


 途中、途中でボートを止めて、陸に上がって遊んだり、川で泳いで遊んだりします。ただこの日は8月のお盆というのに気温が低くて、寒いという子もいました。僕らのボートの仲間は、元気に滝に打たれたり、4メートルくらいの岩から川に飛び込んだり、元気に遊びます。
 正味1時間くらいの体験でしたが、とても新鮮で楽しい時間でした。ホテルのセットプランにしたためラフティングだけの値段はわかりませんが、約6,000円くらいかな。正味1時間で安くはない値段ですが、とても楽しくて、水が怖い人出無ければオススメのアクティビティだと思います。
 子どもは小学生からできるそうですが、夏休みの絵日記(今もあるの?)には最適ですね。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




水上でラフティング よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる