桜の写真を取りに行ってきました



土曜、日曜でCanon eos 20Dを持って桜の写真を取りに行ってきました。

以前写真友達とデジカメの話をしたことがあります。彼は銀塩写真派なのですが、私はデジカメを購入しました。彼の話では、銀塩カメラは1枚1枚に真剣になるけれど、枚数も気にする必要がなく、失敗すれば取り直せるデジカメは、1枚1枚に魂を込められていない写真になってしまう。デジカメも今は進化してきれいだが、やはり銀塩の方が良いよということでした。

一眼デジカメを持ってはじめて撮影に行ったのですが、確かにその通りです。絞りも露出補正も気にせず写真を撮り、とってから白く蹴られてしまった部分があれば露出補正をして再度取り直し。失敗した奴は消せばいい。桜の色をもっとピンクにしたければレッドエンハンサーをつけるのではなく、ホワイトバランスをいじればいい。

できあがった写真をパソコンに持ってくると、気がつけば2日間で300枚近く。すべての写真に目を通すどころか、最後の方は見ると言うよりも眺める感じ。撮るのも見るのも魂なんか入っていない写真になっちゃいました。

初めてフォーカスも露出も全自動でやってくれるカメラが出た時は、たぶんそれまで1枚1枚、露出やフォーカスを手動であわせていたのがシャッターを押すだけで撮れてしまうようになって、やはり魂の入っていない写真になっちゃった人たちもいると思います。

銀塩カメラもデジカメも初戦は道具ですから、魂のこもった写真を撮れるかどうか扱う人の問題ですよね。機能的にもメンタル的なメンでもまだまだ一眼レフを使いこなせていない私でありました。。。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大島にダイビング

    Excerpt: 先日Canon eos 20Dを買いまして、水中に持ち込むためのハウジングを特注してそろえました。 Weblog: よしなしごと@WebryBlog racked: 2005-05-02 02:28
  • 桜特集その3(弘前城)

    Excerpt: 今日の写真(EOS20Dで撮影)は、桜特集その3(弘前城)として、「桜吹雪」と、「一面に埋め尽くされた桜の花びら」です。 「桜吹雪」 桜吹雪、と言われても、今まであまりピンときたことがなかった.. Weblog: EOS20Dで遊ぼう!/写真ブログ racked: 2005-05-18 13:55
  • 桜特集その3(弘前城)

    Excerpt: 今日の写真(EOS20Dで撮影)は、桜特集その3(弘前城)として、「桜吹雪」と、「一面に埋め尽くされた桜の花びら」です。 「桜吹雪」 桜吹雪、と言われても、今まであまりピンときたことがなかった.. Weblog: EOS20Dで遊ぼう!/写真ブログ racked: 2005-05-18 17:41