よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 青いカーネーション

<<   作成日時 : 2005/09/08 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

私が小学生の頃、「青いバラ」、「水虫を完治させるの薬」、「風邪を完治させる薬」を作ったらノーベル賞をもらえると教わりました。皆さんはそんな話聞いたことありませんか?

BIO JAPAN 2005という展示会に行ってきました。サントリーのブースでは遺伝子操作で青い(実際には紫?)のカーネーションを展示、無料配布していました。(商品名はムーンダスト

白いカーネーションに色を付けた水を与えて育てると、花の色もその色になるというのは小学生の頃実験した方もいらっしゃるかも知れませんが、それでは作ったことにはなりません。その花の種を取って育て(それを1世代と呼ぶ)、何世代かまで同じ性質を持たせなければいけないのです。つまりその孫の代(?)まで青い花が咲かなければ、青いカーネーションを作ったことにならないのです。

そんなわけで、サントリーは、カーネーションにベチュニアの青色の色素を作る遺伝子を組み込み、青色カーネーションを作ったそうです。ニュースでは見たことあったのですが、実物は始めてみました。青色は、濃い物(ベルベットブルー)、薄い物(ライラックブルー)、その中間(プリンセスブルー)と3色あります。アメリカではベルベットブルーが、日本ではライラックブルーが人気だそうです。

ヨーロッパでは花嫁が青い物を身につけると幸せになると言う言い伝えがあるそうで、結婚式などへのプレゼントとして贈られる方が多いそうです。ちなみに花言葉は「永遠の幸福」だそうです。この花言葉、どうやら新しく作った人(会社)が決めて良いそうです。へぇ〜って感じですね。


購入したい方は取扱店一覧をご覧ください。

ちなみに、9/9(Fri)には、青いバラが展示されるそうです。見てみたいですね。

BIO JAPAN 2005
サントリーホームページ
ムーンダストホームページ
ムーンダスト取扱店一覧
Yahooショッピング フラワーギフト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Blue Rose:「青いバラ」の着色?に成功=サントリー
 不可能の代名詞とされてきたBlue Rose。英語の表現で実現しない事を「Blue Rose」と言うように、いままで“青っぽい”バラはあったが、サントリーがバイオテクノロジーでバラ自身が青色色素を作り出すことに成功したそうですが。見た目は青っぽいが、色素的には青色だそうです・・・でも青っぽく見えます。... ...続きを見る
話題のナレッジベース
2005/09/10 03:10
『ブルーローズ』実現に繋がる謎、ヤグルマギクの「青」解明
ヤグルマギクは、赤いバラと同じ色素をもっているのに、花の色が青いのはなぜ?『ブルーローズ』:青いバラは存在しないのに!?約90年越しで探究が続いていたなぞを、武田幸作・東京学芸大名誉教授らが解明。11日付の英科学誌ネイチャーで発表した。    ... ...続きを見る
話題のナレッジベース
2005/09/10 03:10
「母の日」のカーネーション
母の日といえばカーネーションですが、なぜカーネーションをプレゼントする習慣ができたのでしょうか? ...続きを見る
山野草販売&ガーデニング おきらく花伝 ...
2007/04/10 14:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
青いカーネーションの話を聞き、検索よりこのページにやってきました^^
リンクさせてくださいねー☆
そあん
2006/05/14 22:11
そあんさんコメントありがとうございます。
そあんさんのページのURLも是非載せていただきたかったのに。。。
かんりにん
2006/05/15 01:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




青いカーネーション よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる