一足早く「ハリーポッター炎のゴブレット」を見てきました。



11/26ロードショーのハリーポッターと炎のゴブレットを、先行上映で一足早く見てきました。今回、インターネット予約を間違えてしまい、吹き替え版を予約してしまいました。(T_T) 吹き替えだと違和感があるだけでなく、一般論ですが、吹き替え版ですと子どもが多いし、子どもに付き合わせられて見たくもないのに来る親などが多くうるさかったりすることが多いので、嫌いなんですが、まあ、間違えてしまった自分が悪いのであきらめましょう。


●ストーリー(若干ネタばれパンフレット等に記載されている内容にとどまっています
 
今回の目玉はなんと言っても数百年ぶりに開催される三大魔法学校対抗試合と恋の行方が気になるクリスマスパーティー、そして宿敵あの人との対決。
 まず幕開けは、全世界の魔法使いが熱狂するクディッチワールドカップ。アイルランド対ブルガリアの決勝戦。ハリーやロン、ハーマイオニーも観戦することになるが。。。選手達が入場するところまでは上映されていますが、白熱した試合の様子はカット。うーん。ちょっと残念。
 そして三大魔法学校対決試合。天馬が引く空飛ぶ馬車に乗って登場するのはボーバトン校。船に乗ってやってくるのはダームストラング校、そしてホグワーツ校。その3校の代表を決めるのが炎のゴブレット。もともとゴブレットとは344mLの台付きコップ。そのゴブレットが各校から1名ずつ代表を決める。ホグワーツからはセドリックが選ばれるが、なぜか年齢的に出場できないはずのハリーも選ばれてしまう。そして死者が出てもおかしくない試合に出場することになる。この試合は3つの試練からなっています。各試練をハリーやみんなはクリアできるのか?
 試合の合間に開催されるクリスマスパーティー。ハリーはなかなか意中の人チョウチャンを誘うことができず、勇気を振り絞って誘ったが断られてしまう。ロンはハーマイオニーを誘うが。。。ハーマイオニーはクディッチワールドカップにも出場しているクラムと。。。どうなる恋の行方!彼ら3人だけでなく、ハグリッドの恋の行方も気になるところ?!
 そしてクライマックスは、あの口に出して名前を行ってはいけない人、そうボルデモートが登場?! どうするハリー!





●感想(ネタばれあるかも)
 3作目を見た時は監督が替わり、かなり作目とは違う印象を受けましたが、4作目はハリーポッターシリーズ初のイギリス人監督。これまた雰囲気が変わりました。しかも、今回は音楽を担当していたジョンウイリアムも変わってしまったため、本当に同じシリーズか?というくらい雰囲気が違う印象です。子どもから大人へ、冒険から試合へと、ストーリーだけでなく映画も成長した印象を受けました。
 ハリーの意中の相手チョウチャンですが、ハリーより1つ上のクディッチ選手ですが、それについて何も触れられていなかったような気がするのが残念。というか、今回クディッチの試合が1つもなかったし、だいぶ原作からカットされたんじゃないかなあと言う部分がある印象ですね。(原作を読んでいないのでわかりませんが。)非常におもしろいからこそ、ちょっと物足りない部分もあります。
 恋の行方も、完全に振られたわけではなくちょっと安心しました。
 あと、気になったことと言えば、シリウスブラックの出番が意外に少ないこと。原作ではもっと多かったと聞いています。
 ハリーの入浴中に現れるマートル(女子トイレに住み着いている幽霊)。いろいろ助言してくれてありがたいのでしょうが、お年頃のハリー、いろいろ気にしているところがおもしろいですね。
 そして、スネイプ先生の授業中のハリーやロン、ハーマイオニーやその他の友達のやりとり。授業中におしゃべりして怒られるのは何も魔法学校だけではなく、自分の学生時代を思い出してしまいました。結構笑えました。


オススメ度:●●●●●

やっぱりレンタルとかではなく、臨場感溢れる映画館で見て欲しい1作だと思います。


お買物はAmazonで。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月30日 20:38
よしなしごとさん、お返事遅くなってごめんなさい‥
TB&コメントいつもありがとうございます~♪面白かったですネ★もぅ一度観たいですヨw
でも、ハリーのおでこの下から目の上まで似ているよしなしごとさんがヤタラ気になって気になって(> <*)イケ面じゃないですか!今度公開して下さい~w
http://blog.livedoor.jp/rin1219/
2005年12月01日 01:08
凛さん、いつもコメントありがとう!
きゃー、はずかしい。イケメンではないですよ。。。「おでこの下から目の上」って、眉だけですから。(^^ゞ
maimai
2007年08月20日 23:00
TBありがとうございます。
確かに今までとは違った感じがしました。
2007年08月21日 02:50
maimaiさん、コメントありがとうございます。
不死鳥の騎士団よりも炎のゴブレットの方が迫力もあって良かったような気がします。。。

この記事へのトラックバック

  • 今日は、盛りだくさん。

    Excerpt:             そのあと南大沢のトーホーシネマズに、「ハリーポッター」を見に行きました{/kaeru_en2/} ミカは、友達と見に行っています{/hiyo_en2/}           .. Weblog: 犬のいる生活(八王子発信!) racked: 2005-11-20 05:20
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット その2

    Excerpt: ●『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』2005年11月26日公開。先行が19日土曜日公開どれだけ動員できるか楽しみシリーズ物でこれだけ早く続くのも久しぶりかな。ダニエル.. Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ racked: 2005-11-20 07:21
  • 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(レヴュー、ネタバレ無し)

    Excerpt: 昨日金曜日から全米3,858館で公開され初日に36M(約40億)を稼いだ. 「 Weblog: 「USAのんびり亭」映画情報 racked: 2005-11-24 08:12
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    Excerpt: “ハリー・ポッターと炎のゴブレット”、先行行って来ました‥って先週末‥w“ハリー・ポッターと賢者の石”から、もぅ4年も経つんですネ‥確かに、回を重ねていくにつれて「大きくなったナ」と思っていたのですが.. Weblog: 知的好奇心のススメ racked: 2005-11-25 11:36
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット -HARRY POTTER AND THE GOBLET OF...

    Excerpt: 原作を先読みすると大抵の場合、原作を超える映像にお目にかかることはありませんが、サスガです。期待を裏切りません。やっぱり、映像技術の進化と俳優人がドンピシャ。先行上映を見に行った甲斐があったというもの.. Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい racked: 2005-11-26 13:08
  • 映画: ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    Excerpt: 邦題:ハリー・ポッターと炎のゴブレット 原題:ARRY POTTER AND T Weblog: Pocket Warmer racked: 2005-11-26 20:16
  • 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」さよなら子供時代

    Excerpt: 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演 マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカ この冬一番の大作が いよいよ公開!.. Weblog: soramove racked: 2005-11-30 20:43
  • 映画館「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

    Excerpt: ハリポタシリーズは「賢者の石」「秘密の部屋」は劇場で観ましたが「アズガバンの囚人」はまだ観ていませんでした。シリーズモノは、きちんと順序どおりに観るようにしているのですが、大丈夫かなと思って観てしまい.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2005-11-30 22:28
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    Excerpt: 前作『アズガバンの囚人』がダークすぎて、個人的にはイマイチ感ありありだったのだが、アルフォンソ・キュ.. Weblog: 俺の話を聴け~! racked: 2005-12-01 18:50
  • 天手古舞

    Excerpt: 原作まだ読んでないんですけど、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』観てきました アズカバンより大人向けで中々楽しめましたね★ 以下箇条書きの感想。 ・クィディッチ・ワールド・カップは迫力.. Weblog: black sheep racked: 2005-12-04 00:54
  • 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

    Excerpt: 公式サイト:http://harrypotter.warnerbros.co.jp/gobletoffire/原題:HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE製作:20.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2005-12-04 14:31
  • 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

    Excerpt: 先行で見てきました。 詳しくはサイトの方に書きましたけれど、賛否両論ある中、個人的にはOK。 『賢者の石』は結構原作に忠実だったため、『秘密の部屋』ではアレがないコレがない、とかかなり不満.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur racked: 2005-12-04 15:58
  • ハリーポッターと炎のゴブレット

    Excerpt: 思い入れの深かった『ハリーポッターシリーズ』なんですが、実は今作はまだ原書を読んでないのです。読んでから見に行こうと思っていたんだけど、もう我慢できなくなって本日見ることにしました。一作目ではハリーに.. Weblog: Alice in Wonderland racked: 2005-12-05 15:45
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    Excerpt: オフィシャルサイト → ハリー・ポッターと炎のゴブレット クィディッチ・ワールドカップ決勝戦の最中、空に不吉な「闇の印」が現れた。不穏な空気の中で迎えた新学期、ホグワーツで Weblog: 日々映画三昧 racked: 2005-12-14 12:53
  • ハリーポッターが子どもを怪我からまもる:Harry Potter protects children from injury

    Excerpt: 2005年7月には第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 "Harry Potter and the Half-Blood Prince &#8221; が出版され(日本語版は2006年出版.. Weblog: lab-a.sakura.ne.jp racked: 2005-12-29 19:56
  • 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

    Excerpt: 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」HARRY POTTER AND THE G Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-01-09 15:53
  • ハリーポッターと炎のゴブレット

    Excerpt: 今年1本目の映画は、魔法の上手なハリーくん。 前作の「アズカバンの囚人」を見逃していて(^^;)、ちょっと不安だったんだけど、大丈夫だったみたい。 早いもので、少年だとばかり思っていたハリーくんも思春.. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2006-01-10 23:40
  • 映画の感想募集中!

    Excerpt: よしなしごと様、ハリー・ポッターと炎のゴブレットのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたト.. Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕 racked: 2006-02-01 01:03
  • 『ハリーポッターと炎のゴブレット』・劇場

    Excerpt: 今更ながら『ハリーポッターと炎のゴブレット』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 今日行っ Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-02-05 19:58
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット 06年97本目

    Excerpt: ハリー・ポッターと炎のゴブレット ダニエル・ラドクリフ (DANIEL RADCLIFFE )って、1989年生まれ、17才?ルパート・グリント (RUPERT GRINT )が、1998年生まれ、.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-05-23 15:08
  • 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

    Excerpt: 原作も読んでますが、157分でもよく納めたの思います。原作からすれば到底1本の本編するのはムリです。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2006-10-15 15:04
  • 映画DVD「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

    Excerpt: 2005年アメリカ だいぶ大きくなってるけどそれはそれなりにいいかな。 ご家族で見てほしい映画DVDです。 Weblog: 映画DVDがそこにある。 racked: 2007-08-19 21:42
  • 【映画】ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    Excerpt: <ハリー・ポッターと炎のゴブレット を観ました> 原題:Harry Potter and the Goblet of Fire 製作:2005年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 今.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-11-23 00:21