「男たちの大和」見てきました



 2005年最後の映画ブログは、男たちの大和です。

 この映画、広島県の呉に約6億円かけて実物大の大和のセットが組まれて撮影した事で有名になった作品。ローレライはセットがちゃっちく興ざめする部分もありましたが、さすがにこの作品は終始迫力満点です。


●ストーリー
 鹿児島県枕崎の漁港を訪れた内田真貴子(鈴木京香)は、老漁師の神尾(仲代達矢)に北緯30度43分、東経128度4分まで船を出して欲しいと懇願する。そこは60年前に戦艦大和が沈んだ場所。神尾は真貴子の願いに応じ、若い漁師・敦(池松壮亮)を伴って小型漁船・明日香丸で出発する。真貴子の父がかつての上官、内田二兵曹(中村獅童)だったことで、神尾の胸に60年前の光景が鮮明に甦る…。
 回想シーンは、昭和19年2月、神尾たち特別年少兵が大和に乗組むところから始まる。同年10月、レイテ沖海戦に出撃する大和は襲来する米軍機の激しい爆撃、機銃掃射にさらされるなどを経て、翌20年4月、米軍機が沖縄に来襲、参謀長より遂に伊藤司令官、有賀艦長に対して、沖縄への大和の特攻の命が下され、そして撃沈されるまでを描く。





●感想というか、思ったこと。
 上述したようにこの映画は今までの邦画にない迫力があります。辺見じゅんが、生き残った大和の乗員や遺族の人たちに取材をして書き上げたノンフィクションをもとにかなりの予算を投入して映画化された作品です。ですから、迫力がないわけがありません。実際に見てみても、一言すごい!ボキャブラリーが少なくて申し訳ないんですが、言葉が見つかりません。特にクライマックスの戦闘シーンは臨場感溢れ、実際に戦闘を体験しているような怖さが襲ってきて、ふるえが止まりません。
 目の前で友人が血まみれになったら?自分の手足が吹っ飛んだら?国は違えど同じ人間を殺したり、殺されたり。自分は戦争を体験した事がない年代ですのでわかりませんが、核だけでなくすべての戦争はきっと悲惨なものです。ですから憲法第二章(9条)では、戦争の放棄を明言しています。しかし、現在の日本は、戦争の悲惨さ、恐ろしさ、むなしさを忘れ、9条を改悪しようとしている。なんて、かなしいことなんだろうか。。。
 ぜひ見てもらいたい1作です。そして何かを感じて欲しいと思います。


オススメ度:●●●●○








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

cyaz
2006年01月07日 16:45
TBありがとうございましたm( )m

風化させることのないように、戦争を知らない僕たちも、何か残していかなければいけませんね・・・。
なぜかTB貼れませんm( )m
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/7a460d63b18d8993e9bf5b31472df8a3
ミチ
2006年01月07日 18:59
TBありがとうございました。
やっぱりTB返しが出来ないようで、ホントごめんなさい。
まず若い人中心に有無を言わさず鑑賞してもらって、何かを皆さんに感じてほしいですよね。
無知でいることは恐ろしいですので、何かを感じて自分なりに考えを持ってほしいです!
2006年01月07日 22:40
●cyazaさん
コメントありがとうございます。
TB貼れませんか。なぜだろ。。。

●ミチさん
コメントありがとうございます。
有無を言わさず見てもらっても、興味ない人にはやっぱり退屈なだけだと思います。どうやって興味を持ってもらうかが大事だと思います。もちろんこの映画を見てもらうのも興味を持ってもらう一歩になるかもしれませんけどね。

猫姫少佐現品限り
2006年01月08日 15:30
あけおめ!
TBありがとうございました。
今年もお邪魔させて頂きますね。
2006年01月10日 09:38
こんにちは!TB、ありがとうございます。
色々と考えさせられる映画でしたね。
「死ニ方用意」を買ったのですが、まだ読めて
ません。臼淵大尉の言葉がズシンとキマシタ。
2006年01月10日 23:02
空さんコメントありがとうございます!
臼淵大尉の言葉、ずっしりきますよね。
kimion20002000
2006年04月27日 12:05
TBありがとう。
証言では、甲板上の兵士たちは、ほとんど、形をとどめていませんね。また、映画では、描写は避けているようですが、漂流する兵士たちに、アメリカの戦闘機が無差別攻撃をかけています。
これは、ルール違反ですね。
2006年04月27日 19:11
kimion20002000さん、コメントありがとうございます。
勉強不足でごめんなさい。実際は映画以上に悲惨だったんですね。

この記事へのトラックバック

  • 映画館「男たちの大和 YAMATO」

    Excerpt: 「戦艦大和」存在は知っていましたが、日本史が嫌いな私はどの時代のことなのか知らずにいました。父が観たいと言っていたので、父と一緒に観に行ってきました。 戦闘機の時代に日本が一生懸命作った戦艦大和.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2005-12-30 06:04
  • 映画『男たちの大和 YAMATO』 佐藤純彌

    Excerpt: <戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッ.. Weblog: ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録 racked: 2005-12-30 06:48
  • 『 男たちの大和 YAMATO  』

    Excerpt: 映画『 男たちの大和 YAMATO ? 』   2005年:日 本  【12月17日全国東映系ロードショー】 監 督:佐藤純彌 脚 本:  〃 原 作:辺見じゅん 「決定版 .. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2005-12-30 10:09
  • 『男たちの大和 YAMATO』

    Excerpt:  Captain of the ship Oh!明日からお前が舵を取れ!  Captain of the ship Oh!生きる意味を探しに行こう  ヨーソロー 進路は東へ ヨーソロー 夕陽が.. Weblog: 映画大陸 racked: 2005-12-30 10:43
  • 男たちの大和 YAMATO

    Excerpt: 最近はテレビでは戦争もののドラマはあるのに、 邦画の大作の戦争映画が少ない。 でも今年になって「ローレライ」「亡国のイージス」などの 大作も公開され、自分は最後のこの映画を期待していた。 戦争.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2005-12-30 13:00
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 2005年の終わりに届けられた力強い戦争映画。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2005-12-30 17:33
  • 重厚、武骨な作品 「男たちの大和 YAMATO」

    Excerpt: YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ?「男たちの大和 YAMATO」 正月映画の中で、製作発表時から、 ダントツ期待値が高い2作品、 「キング・.. Weblog: わたしの見た(モノ) racked: 2005-12-30 21:13
  • 死にに行く意味「男たちの大和/YAMATO」

    Excerpt: 「三四郎日記」さんが「男たちの大和YAMATO」を見ようと書かれていたので、見るつもりはなかったのですが、「キングコング」の時間に間に合わなかったせいもあり、見て来ました。評価は「なかなか」です。当初.. Weblog: 再出発日記 racked: 2005-12-31 15:26
  • 「男たちの大和」鑑賞

    Excerpt: 年賀状まだ書いてないし。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2005-12-31 23:02
  • 男たちの大和

    Excerpt:  戦艦大和の最期、そしてその乗組員の生き様・死に様を描いた大作。 本作の制作をきっかけに、日本は「大和ブーム」になったという。粗筋 2005年。 九州を一人の女性が漁村を訪れ、太平洋のある海域にまで連.. Weblog: 非常に適当な本と映画のページ racked: 2006-01-01 18:20
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 夫が「男たちの大和/YAMATO」の前売券を一枚もらってきました。いつものように、「観た~い!」とまきあげ・・・じゃなかった、もらって、本日観てまいりました。夫は、昨日から海外出張していて、機内で新作.. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2006-01-07 14:57
  • 戦艦大和に散った人達がこれからの未来を託した思いがここに

    Excerpt: 今年が戦後60年という事で制作された「男たちの大和」だが、実話という点ではやはり戦争の過去は忘れてはならないと常に思う。戦艦大和は60年経た今でも伝説の戦艦として語り継がれているが、ある意味で時代から.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2006-01-07 18:58
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 試写会行ってきました。非常に年齢層の高い試写会でした。 泣きましたよ。。。 かなりいろんなところから賛否両論ありそうですが すごく良い映画でした。   北緯30度43分、東経128度0.. Weblog: 色即是空日記+α racked: 2006-01-07 20:38
  • 映画「男たちの大和 YAMATO」

    Excerpt: 尾道で戦艦大和の映画用セットを原寸大(艦首から190mまで)で作成しているというニュースは随分前から流れていたので興味があった。 物語は戦後60年、ちょうど大和が沈んだその海のその日.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-01-07 21:31
  • 「男たちの大和/YAMATO」

    Excerpt: 10~11月頃、梅田のチケット屋でこの映画の前売が叩き売りされてました。2ヶ月以上もまえなのに、どこの店でも1300円の店はないぐらいで不思議に思っていたのですが、角川社長が勝負かけてたんですね。→関.. Weblog: the borderland racked: 2006-01-08 00:09
  • 「男たちの大和/YAMATO」 

    Excerpt: 「男たちの大和/YAMATO」 千代田区公会堂で鑑賞 上映中から会場内はぐずぐずしている音が聞こえてきます。泣いているんだなあ。そういう私は…、今日も泣くまでには行きませんでした。物語は現在の枕崎港.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-01-08 09:46
  • 男たちの大和/YAMATO 今年の247本目

    Excerpt: 男たちの大和/YAMATO 日本人なら、この映画を見て、泣け! 誰はばかることなく、この男たちに、感謝と、賞賛と、哀悼の念を抱け! もう、最初から泣き、でした。沖縄に向かって出撃したのに、枕崎か.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-01-08 15:30
  • 男たちの大和/YAMATO【ひさびさにプラモでも】

    Excerpt: 拙者は小学1、2年生の頃から太平洋戦争の軍記物にはまり、正月にせしめた小遣いは軍艦や戦闘機のプラモに化けた。 「ふくろう文庫」という戦記物が昔はたくさん売っていた。気がつくと、子供向けの軍記物が本屋.. Weblog: ジキルハイドのバックパス racked: 2006-01-08 19:47
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 「男たちの大和 YAMATO」は17日から公開なんですが、この映画やこの映画をベタ褒めしちゃってるINDYならば、当然初日の初回に観に行くだろうって思ってました?いや、そんな事気にしてないしとかそう言.. Weblog: 欧風 racked: 2006-01-09 20:23
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: もう会えない君を、守る。        YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- 1945年4月7日 北緯30度43分 東経128度04分に.. Weblog: そこで馬が走るかぎり racked: 2006-01-10 00:27
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: これが、今年最後の映画。 邦画だったっていうのが、自分では結構意外だけど、またしても号泣しちゃった。 私、戦争モノは苦手なので、泣くとは思ってなかったんだけどね~。 <STORY> 鹿児島県枕崎の漁港.. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2006-01-10 00:46
  • 「男たちの大和/YAMATO 」

    Excerpt: 人間ドラマ重視の戦争映画ってとこか。 とても丁寧に作られている気がした。 戦艦大和がかなりかっこいい!デカくて威厳があって迫力があって・・・。 広大な海に浮かぶ存在感・・・あの大和に乗れること事.. Weblog: 雑板屋 racked: 2006-01-10 02:05
  • 『男たちの大和』 を鑑賞しました!

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) さっそくみてきましたよ~♪ 109シネマズHAT神戸 シアター6 にて 15:30の回 Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-01-10 21:59
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。 死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」 1945年4月6日 3333名の男たちは、 最強最大の不沈戦艦大和.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-01-13 19:40
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 製作国:日本 公開:2005年12月17日 監督:佐藤純彌 音楽:久石譲 出演:反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、長島一茂、渡哲也 ほか 平日の仕事帰りに、立川シネマ.. Weblog: 外部デバイスへの記録 racked: 2006-01-14 11:37
  • 映画「男たちの大和」を観に行きました!!

    Excerpt: 「男たちの大和」を観に行きました。 「LORELEI」や「亡国のイージス」を観た僕としては こういうたぐいの日本の映画は、ちょっとガッカリする部分が多いので あんまり期待してなかったんで.. Weblog: たっちの病弱日記(主に風邪) racked: 2006-01-18 01:41
  • 「男たちの大和」

    Excerpt: 「男たちの大和」やっと観に行ってきました。 Weblog: 明日は明日の風が吹く racked: 2006-01-19 12:24
  • 映画「男たちの大和/YAMATO」を観てきました。 

    Excerpt: 遅ればせながら昨日、映画「男たちの大和/YAMATO」を観てきました。 監督・脚本: 佐藤純彌    原作: 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊).. Weblog: ブツヨク人 ~ GOのハッピー?!ライフ ブログ ~ racked: 2006-01-24 23:31
  • ジャンル別の映画情報!

    Excerpt: よしなしごと様、男たちの大和YAMATOのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバ.. Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕 racked: 2006-02-01 00:30
  • 『男たちの大和/YAMATO』・劇場

    Excerpt: 今日は『男たちの大和/YAMATO』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 座席数407の Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-02-05 19:54
  • NO.142���ˤ��d�����/YAMATO�ס�����/��ƣ��׽���ġ�

    Excerpt: ����ˤ�Ф���Ӥ����¤��� �~��������ä����ȤϤʤ�$��� ������������ν�ؤˤ��ä����μ̿���Ͽ������Ĺ�Υ���Хॵ�����ǡ������.. Weblog: ������������ racked: 2006-04-24 03:51
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 日下公人・伊藤洋一両氏の共著「上品で美しい国家」に、実にいいエピソードが載っていますので紹介させて頂きます。 BLOGランキング参加中。ぽちっとご協力お願いします!m(._.)m Weblog: 日々是桜 racked: 2006-05-27 01:03
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 評価:★10点(満点10点)   監督:佐藤純彌 主演:反町隆史 中村獅童 松山ケンイチ 仲代達也      蒼井優 鈴木京香 2005年 145min 大和の仲間こそ本.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-08-15 09:34
  • 男たちの大和-(映画:2006年118本目)-

    Excerpt: 監督;佐藤純彌 出演:反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ、渡辺大、内田謙太、崎本大海、橋爪遼、山田純大、長嶋一茂、渡哲也、蒼井優、高畑淳子、余貴美子、鈴木京香、寺島しの.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-09-24 23:37
  • アイデンティティー Ⅱ

    Excerpt: 私が降格し、E氏が指揮を取る事となり約一月 今日は後任のE氏が、新人のSくんに切れそうになりました。 Weblog: 降格日記 racked: 2006-10-24 01:53
  • 卓球界のアイドル●四元奈生美●マンスジくっきりパンチラ動画

    Excerpt: 卓球界のアイドル四元奈生美のパンチラ動画 四元 奈生美(よつもと なおみ)197... Weblog: 卓球界のアイドル●四元奈生美●マンスジくっきりパンチラ動画 racked: 2008-03-11 09:27
  • 評論(映画) 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt: 製作: 2005年度作品/日本映画 興行収入: 51億円 ジャンル: 戦争 5段階評価: 4・・・綺麗すぎやしないか?  2005年4月。戦艦大和が沈んでから実に60年が過.. Weblog: プチパルレビュー・ワールドエンド racked: 2010-11-19 22:09
  • もう会えない君を、守る。「男たちの大和/YAMATO」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2011-08-15 01:07