「歓びを歌にのせて」見てきました



 会社の先輩に勧められた映画歓びを歌にのせてを公開初日の今日見てきました。公開初日に見に行くのは久しぶりです。ハリーポッタースターウォーズ エピソード3の先行上映以来でしょうか。

 2004年スウェーデンの映画で、'05年アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた音楽映画。母国スウェーデンでは5人に1人が見たとされるほど大ヒット。文部科学省特定選定作品(青年向け、成人向け)だそうです。文部科学省特定選定作品なんてあまり聞きませんが、教育映像等審査規程の第4条の基準に照らして教育上価値が高いと認められた作品らしく、「ホームヘルパースキルアップ教材ビデオ」、「調べてみよう!戦争中のくらし」なんて学校教育用、「架空請求のワナ」「民衆のために生きた土木技術者たち」なんてのも受賞していますし、平成17年の映画では、「ヴェニスの商人」「ミリオンズ」などが受賞しているそうです。


●ストーリー
 ダイニエル・ダレウス(ミカエル・ニュクビスト)は天才指揮者。しかし舞台での演奏直後倒れてしまう。心臓が弱い彼は突然引退し、幼少時代を過ごしたスウェーデン北部の村に単身戻ってしまう。廃校になった母校を買取そこに独りで住む事にした。暖房設備もろくになく、お世辞にもきれいなところではない場所ではあるが、生まれて初めての穏やかな気持ちと期待でいっぱいだった。

 しばらくしてその村の牧師から教会の聖歌隊の指揮を頼まれる。ダニエルは体の事もあり抵抗を感じてはいたが、聖歌隊の練習を聞き、引き受ける事にした。心から音楽を愛している聖歌隊の練習をするにつれ、彼自身も音楽のすばらしさを改めて実感する。

 聖歌隊メンバーも人それぞれの問題を抱えていた。レナは愛する人にだまされたという過去を持っていた。2人の子どもを持つガブリエラは夫の激しい暴力に耐えていた。牧師の妻のインゲも聖職者である夫との生活に不満を抱いていた。みんな今の生活に不満を持ちつつもかえる事に勇気を持てずにいた彼らは、ダイニエルを通して音楽から勇気をもらい、生活を変えていこうとする。しかしそれをおもしろくないと感じる者もいた。牧師は村人からの信頼を集めたダニエルに嫉妬し、レナの夫は妻を撮られるのではないかとダニエルに暴力をふるう。

 一方、聖歌隊の練習が実を結び、オーストリアのコンクールに出場する事になる。そして。。。





●感想というか、思ったこと。
 正直、ごめんなさい。_| ̄|○ 僕向けではありませんでした。コーラスのように美しい合唱歌がたくさんでてくるような映画かと思っていましたが、音楽映画ではなく完全なヒューマンドラマです。歌は映画のタイトルと同じ「歓びを歌にのせて」はとても良い歌ですが、それ以外は・・・。ちょっと自分の期待していたものとは違ったので、オススメ度はかなり厳しい評価となってしまいました。

 でも、ヒューマンドラマが好きな人はおそらく気に入る作品だと思います。事実スウェーデンでは記録的な大ヒットになっていますし、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされていますし、ブログなどを見ても絶賛している人はたくさんいます。私が映画館で見た時も、見終わって劇場が明るくなった時に拍手する人も大勢いました。


オススメ度:●○○○○






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

charlotte
2006年01月09日 23:54
TBありがとうございました。こちらからはTBを送りづらいのかわかりませんが、入らないようなのでコメントのみで失礼します。
サントラではきちんと最後まで歌っていたりするのですが…。意外にも歌のシーンは少なかったですね。それに情景音楽も少ないです。
劇中で完成された曲が少ないのも、聖歌隊の心理描写の一つとして完全なコミュニティーをまだ形成されていない段階だからでしょうかね。
2006年01月10日 01:35
TBの件、ご迷惑をおかけしてすみません。

>完全なコミュニティーをまだ形成されて
>いない段階
なるほど!そういうとらえ方もありますね。
2006年09月27日 19:40
こんばんは♪
音楽より人との関わりが重視されてましたよね。
逆にコーラスは歌がクローズアップされてて、あの歌声の美しさにうっとりしたのを覚えてます(笑)
同じようなものを期待して観ると、確かにがっかりしますよね~。 
2006年09月27日 22:35
りらさん、こんばんは。
そうなんですよ。すばらしい歌を期待していたもので・・・。

この記事へのトラックバック

  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt: 2004年のスウェーデン映画です。 日本公開は今日(12月17日)で、渋谷の文化村ル・シネマまで行って観てきました。スウェーデン映画と意識して観た映画は恥ずかしながらほとんどありません。2年前の「エ.. Weblog: マジック・映画について思うこと racked: 2006-01-08 00:26
  • 歓びを歌にのせて@ル・シネマ

    Excerpt: 世界的な指揮者・ダニエルには余命が幾ばくもなかった。著名になる以前に改名をしていた彼は、そこが故郷だと周囲に気づかれずに、スウェーデン北部の寒村に引っ越す。多忙を極めた現役から一線を退いたが、教会の聖.. Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象 racked: 2006-01-08 00:54
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt: 世界的に有名な指揮者、ダニエルは、病気に倒れて第一線を退き、故郷の村に戻ります。音楽から離れるつもりでいたダニエルですが、村の聖歌隊の指揮を依頼され、彼らの音楽を愛する心に惹かれて、引き受けることにな.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-01-08 00:57
  • 「歓びを歌にのせて」

    Excerpt: 「歓びを歌にのせて」SA SOM I HIMMELEN / AS IT IS I Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-01-09 15:46
  • 映画: 歓びを歌にのせて

    Excerpt: 邦題:歓びを歌にのせて 原題:As it is in Heaven 監督:ケイ・ Weblog: Pocket Warmer racked: 2006-01-09 20:41
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt: この「歓びを歌にのせて」はこの前試写会で観ました。タイトルから分かるように歌の映画で、以前期待せずに観たら思わずモノスゴイ感動したこの映画っぽい感じかな~と思ってました。今回のはスウェーデンの映画で、.. Weblog: 欧風 racked: 2006-01-09 20:53
  • 太陽のように輝く笑顔 『歓びを歌にのせて』

    Excerpt:  銀座のプレイガイドで、この映画の前売り券を買おうとしたら、「売り切れです」と言われてしまいました。前評判がいい作品であるという認識が全くなかったので、ちょっと驚きました。少々大げさな邦題でもあるし、.. Weblog: 海から始まる!? racked: 2006-01-09 21:34
  • 歓びを歌にのせて(2004スウェーデン)

    Excerpt: 試写状の写真から、勝手に「ミュージック・オブ・ハート」のように、女性がリーダーになって音楽を引っ張る話かと思っていました。が、実は主人公は冴えないオジサン(といっても世界的な指揮者)。体調を崩し、.. Weblog: WAKOの日常 racked: 2006-01-09 22:05
  • 音楽によって傷付いた男が、音楽によって至福の時を得る

    Excerpt: 「歓びを歌にのせて」  「人にはそれぞれの’音’がある」。この映画の中のセリフで思い出したのが、大学時代のこと。属していたESS(英語のサークル)の演劇セクショ Weblog: 人生はお伽話もしくは映画のよう racked: 2006-01-10 09:25
  • [ 歓びを歌にのせて ]躍動感!

    Excerpt: [ 歓びを歌にのせて ]@渋谷Bunkamura ル・シネマで 鑑賞。前評判が高いのか、朝イチから満席である。 Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-01-11 00:43
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt:  我が家の周辺も、今朝はとうとう初雪が積もってしまいました。さて、『歓びを歌にのせて』という記憶しにくいタイトルのこの映画ですが、期待に反してなかなかのものでし Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2006-01-11 09:20
  • ★「歓びを歌にのせて」

    Excerpt: 2004年のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。 ドイツかと思ってたら、スウェーデンでした。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-01-14 00:18
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt: 今年の初泣きはこの映画だった。 2004年にスウェーデンで制作されたこの映画は、「心を解放させる音楽」についての奇跡を描いた映画だった。 泣けた~。 <STORY> 世界的な音楽家ダニエル(ミカエル・.. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2006-01-20 00:51
  • 歓びを歌にのせて(映画館)

    Excerpt: 心に響け!天使の歌声 CAST:ミカエル・ニュクビスト/フリーダ・ハルグレン/ヘレン・ヒョホルム/レナート・ヤーケル 他 ■スウェーデン産 132分 2006年の最初の映画館で観た映画はこの作品で.. Weblog: ひるめし。 racked: 2006-01-22 12:44
  • 心に響き渡る歌声~「歓びは歌にのせて」

    Excerpt:  独立系の映画を上映している個性的なシネコン「京都シネマ」(四条烏丸)へ久しぶりに行った。観た映画「歓びは歌にのせて」の醍醐味は、圧倒的な歌声、音楽の力そのものだと思う。傷ついた合唱隊の指揮者ダニエル.. Weblog: 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記 racked: 2006-01-22 20:45
  • 映画の感想募集中!

    Excerpt: よしなしごと様、歓びを歌にのせてのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして.. Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕 racked: 2006-02-01 00:49
  • 歓びを歌にのせて(2004) -Så som i himmelen -

    Excerpt: ゆったりとたおやか、穏やかで優しい北欧の薫りただよう素敵な作品。 癒されます。見終わって静かな充足感でミタされます。 天才指揮者として名声を得、多忙な日々を送っていたダニエル(ミカエル・ニュク.. Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい racked: 2006-02-04 18:49
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt:  世界的な大指揮者としての名声を博した主人公が、心臓疾患を患ったことをきっかけに、故郷に隠遁するが、ふとしたきっかけでその地で活動している聖 Weblog: シネクリシェ racked: 2006-02-05 13:06
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt: 病に倒れ、療養のために故郷へ帰ってきた 天才指揮者。彼はそこで、コーラス隊の指導を 頼まれる。コーラス隊のメンバーや村の人達と 触れ合う事で、少しずつ彼の心に変化が現れる。 アカデミー.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2006-02-05 17:51
  • 歓びを歌にのせて(2004) -Så som i himmelen -

    Excerpt: ゆったりとたおやか、穏やかで優しい北欧の薫りただよう素敵な作品。 癒されます。見終わって静かな充足感でミタされます。 天才指揮者として名声を得、多忙な日々を送っていたダニエル(ミカエル・ニュク.. Weblog: Chic & Sweet  びいず・びい racked: 2006-02-08 17:36
  • 映画「歓びを歌にのせて」を観る♪

    Excerpt: 天才指揮者のダニエルは、あるとき舞台で倒れてしまう。現役を退いた彼は幼少時代を過ごした村に戻り、レナら教会の聖歌隊のメンバーと知り合う。 すがすがしさだけが余韻に残るすばらしい映画でした! 北.. Weblog: 酒焼け☆わんわん racked: 2006-02-18 11:35
  • 歓びは歌にのせて

    Excerpt: 『歓びを歌にのせて』は、思っていたよりもシリアスな内容でした。 でも、評判どおり面白かった! 心臓を患って、故郷に戻ってきた有名指揮者のダニエル。 小学校を購入し、ひっそりと暮らすつもりが、協会.. Weblog: ロッタのひなたぼっこ racked: 2006-05-22 20:06
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt: 【歓びを歌にのせて】 ★★★ DVD ストーリー 指揮者として成功したダニエル・ダレウス(ミカエル・ニュクビスト)は、心身の限界を感じ、第一 Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2006-09-27 19:41
  • 映画『歓びを歌にのせて』

    Excerpt: 原題:Sa Som I Himmelen 天国は何処にあるのだろう、どこか近くにあるというけれど・・、もう一人の天使も遂に現れることはなかったけど、天使の歌声に包まれて彼は静かに逝った・・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-12-14 03:05
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt:  『心に響け!天使の歌声 愛することの歓びを信じることの歓びを 音楽は教えてくれた』  コチラの「歓びを歌にのせて」は、本国スウェーデンでは5人に1人が観た計算となる大ヒットを記録した感動系音楽.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-15 20:36
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt: 歓びを歌にのせて’04:スウェーデン ◆原題: SA SOM I HIMMELEN/AS IT IS IN HEAVEN/AS IN HEAVEN◆監督: ケイ・ポラック◆出演:ミカエル・ニュクビス.. Weblog: C'est Joli racked: 2008-09-13 00:24
  • 歓びを歌にのせて

    Excerpt: どういう映画かまったく知らずなにげにWOWOWでみました。 最後までタイクツせずにみちゃいました。 私はものすごい音痴なので歌うことを極力... Weblog: 映画感想 racked: 2008-10-20 05:35