「ジャーヘッド」見てきました


↑前売り券のおまけのシリコンバンド
 今年はテロや戦争を題材にしたノンフィクションが多いなぁ。その中でもイノセントボイスホテルルワンダは僕にとっては最高の傑作でした。果たして今回見たジャーヘッドはどうでしょうか。


●ストーリー(ネタバレなし)
 父も祖父も海兵隊員というちょっと冴えないスオフォードが主人公。彼も18歳になり海兵隊に入隊する。新兵訓練の名の下、虐待とも言える訓練に耐え、エリートへと成長していく。

 そんな折、CBSニュースがイラクのクウェート侵攻が報道される。彼らに「砂漠の盾」作戦の出動命令が下るが、しばらくの間はサウジ王国の油田警備であった。

 退屈な任務に従事中、母からのテープを聴くフォーガス、ポルノ雑誌が届くクルーガー、子供が生まれたとの朗報が届くコルテス、男友達ができたと彼女からの手紙が届くスオフォード、妻からの浮気ビデオが届くデットマン。兵士それぞれが戦いのない戦争と大事な人との関係が疎遠になるむなしさと戦っていた。

 そして、いよいよ国境に侵出する「砂漠の嵐」作戦が・・・。




●感想、思ったこと(ネタバレなし)
 ジャーヘッドは湾岸戦争での実体験を赤裸々につづったA・スオフォードのベストセラー小説「ジャーヘッド-アメリカ海兵隊員の告白」が原作。これまで戦争映画は数多くありました。そのほとんどは、戦争の残虐さ、恐ろしをうたったものがほとんど。今回のジャーヘッドはおそらく、戦争の虚無をうたった映画。今までの戦争映画とはちょっと違う視点で描かれています。湾岸戦争は「ハイテク戦争」と言われた一方で、海兵隊の地味な戦争もあった。

 湾岸戦争が行われていた頃、僕らは普通にテレビを見て、普通に食事をして、「原油が高くなるなぁ。ソウルするといろんなものが値上げされるかな。」なんて気楽に話し、戦争は関係ないって感じでした。でも湾岸戦争、9・11事件があったから憲法9条の見直し、自衛隊のイラクへの派遣などにつながっているのは事実。今や日本は戦争なんて関係ないなんて人ごとですませられない時代なんですね。

 本作品は、今後公開される「フライト93」「ワールドトレードセンター」、あわせて「Think War 2006 今、戦争を考える」という3作品連動プロジェクトの1作目です。映画館にある応募用紙に連絡先や戦争に関する意見を書いて応募すると抽選でプレゼントが当たります。



オススメ度:●●●●○






  

この記事へのコメント

2006年02月24日 08:06
こんにちは♪
いつもこちらからTB入らなくてごめんなさい。
オマケのシリコンバンド、なかなかいいですね~。
たくさんの戦争映画を見てきましたが、この映画の切り口には驚きました。
ベトナム戦争からそんなに経っていないのに、兵器に隔世の感がありますね。
それでも戦争に関わった人間が虚無感を抱くのだけは変わらないでしょうね。
2006年02月24日 13:30
私は全ての戦争が悪いものだとは思っていません。湾岸戦争は不当なクゥエート侵略を追い返しただけであり、その意味では条件付で「大儀ある戦争」であったと思っています。ただし外交努力を途中で放棄した点と、この戦争でアメリカの世論をまとめて、ベトナム戦争以来及び腰だった軍事戦略が一挙に好戦的なものに変わったという点で現代に通じていると想います。経済と軍事のグローバリズムが手を結んだ瞬間でした。
「Think War 2006 今、戦争を考える」というのがあるのですか。こちらの映画館かではないぞ。「イノセントボイス」も「ホテルルワンダ」も詳細が決まらない様な地域なので仕方ないのですが。TBありがとうございました。TBさせてもらいますTB&コメントありがとうございます。
2006年02月24日 23:02
トラックバックありがとうございます。
待つだけの戦争、という盛り上がらない映像が一兵士の戦争をかえってリアルに描写できていたように思います。
2006年02月25日 03:56
●ミチさん、いつもコメントありがとうございます。いつもTBが入らないのが悲しいです。
今までの戦争映画と切り口が違っていて、見た自分も虚無感でした。また、遊びに来てください。

●KUMAさん、コメントありがとうございます。
戦争の意義ですが、難しいところですが、他の国同士の戦争にアメリカや他の国が仲裁に入るだけでなく、武力行使というのは。。。それがKUMAさんのおっしゃる「外交努力を途中で放棄した」につながるんでしょうけどね。

●Bomberさん
コメントありがとうございます。
そうですねぇ。一人に焦点を絞ったところが、いろんな意味でよかったのでしょうね。
2006年02月25日 07:58
こんにちは。
TBありがとうございます。

ベトナム戦争のように<前線=命の崖っぷち>という状態も悲惨ですけど、前線で緊張しないってのも精神衛生上よくないかもしれませんやね。ヒマでも相手国には確実にダメージが与えられているというのがアメリカ的な近代戦なんでしょうけど。
理由の如何に関わらず、つくづく戦争なんぞやるもんじゃないと思いました。

2006年02月25日 10:18
こんにちは!TBが入りませんが、コメント残しますね♪今後も挑戦しますから懲りずにお付き合いよろしくお願いします<(_ _)>

ところで、何か音楽と映像の融合の中に空虚なものを感じざるを得ません。
もちろん、ストーリーは実態に沿ったものですから「何も無い」あるいは「何も残さない」ことに戦争に対する風刺みたいなものも見て取れます。する事がない…というのはいいのか悪いのか。そんなことまで感じ得る作品でした。
表面的なものがどうしてもインパクトが強いものだから、中身が見えづらいというか監督が何を言いたいのか万人には伝わりづらいかもしれませんね…
2006年02月25日 14:14
こんにちわ。TBありがとうございます。
こちらからTB出来ないようですので、コメントだけ失礼します。
今までの戦争映画と違って、残酷なシーンがほとんどない分、虚しさを感じる内容でしたね。映像も、ほんとにスオフォードが見て体験したものだけに限られていたので、なおさらそう感じました。
サム・メンデスのシニカルな演出がこの映画でも活きていたなあと思いました。
「ホテル・ルワンダ」「イノセント・ボイス」は傑作ですか。早く観たくなりました。
2006年02月25日 17:50
16mmさん、コメントありがとうございます。
命の崖っぷちにしても、暇にしても、戦争は精神衛生上はよろしくなさそうですよね。この映画ではありませんが、ベトナムに行っていたことが1つの勲章的な扱いになっている映画って多いですが、僕的にはどうかと思います。
2006年02月25日 17:52
charlotteさん、いつもコメントありがとうございます。プロバイダにはgooからTB入らないこと言っているのですが、一向に・・・。
そうそう、虚無感以外に監督のメッセージがあるような気がするんですが、いまいちよくわからないんですよねぇ。
2006年02月25日 17:53
さばきちさん、コメントありがとうございます。
ホテルルワンダとイノセントボイスは、僕的にはかなりオススメです。さばきちさんもぜひ見てみてください。
2006年02月25日 20:44
こんばんは。
映画は面白かったのですが、どうしても「フルメタルジャケット」を思い出してしまいました。
同じ海兵隊の話という事で、似てしまう部分が出るのは仕方ないかなと思うんですが、意図して似せてるのか?と思えるような部分もありました。
戦わない戦争映画という面白い視点を持っているだけにちょっともったいないと思いました。
2006年02月26日 01:33
ノラネコさん、いつもありがとうございます。
フルメタルジャケットは見ていないのでわかりません。機会があったらレンタルしてみます。
2006年02月26日 23:35
初めまして♪トラックバックありがとうございます。
確かに、湾岸戦争の時には、人ごとでしたよね。
兵士に志願した若者が、待機していく時間のなかで、壊れていくのが悲しかったです。
>「Think War 2006 今、戦争を考える」という3作品連動プロジェクト
このことを初めて知りました。

2006年02月27日 01:52
いわいさん、コメントありがとうございます。
「Think War 2006 今、戦争を考える」残り2作も期待ですね。また遊びに来てください。
2006年03月06日 20:48
遅くなりましたが、TBありがとうございました。
上手く言えないけど、心に残る映画でした。
サム・メンデスらしい映画だったのかな、という気もします。
2006年03月07日 04:25
kinoさん、コメントありがとう。
確かに、自分ではないことに良かったと思ってしまいますね。戦争映画ではなくても、1リットルの涙のような病気ものでも。不謹慎かなとも思うのですが、やっぱり人間(というか動物)は自分が一番かわいいのだからしょうがないのかな。
2006年03月14日 00:27
TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただこうと思ったのですが、できませんでした~残念。
前売り券にオマケ付きって、こちらの映画館ではめったにありません。『ナルニア』くらい超メジャーなら付きますが。苦笑
スウォフ&トロイが待って待って待ち続けて、やっと引き金を引ける瞬間に全てが終る・・というラストがめーいっぱい皮肉ってるなぁ~と思いました。
2006年03月14日 01:29
romper-stomper-rcさん、こめんとありがとうございました。
gooからのTBがおかしいようです。ごめんなさい。懲りずにまた遊びに来てくださいね。

この記事へのトラックバック

  • 映画「ジャーヘッド」

    Excerpt: 「ジャーヘッド」が面白そう。別にまだ本編を見ているわけではないけれど(笑)。期待 Weblog: OFFICE SAGAWA racked: 2006-02-23 01:50
  • 映画館「ジャーヘッド」

    Excerpt: 湾岸戦争を題材にした作品。 湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。 当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-02-23 07:58
  • 映画の感想募集中!

    Excerpt: よしなしごと様、ジャーヘッドのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さ.. Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕 racked: 2006-02-23 12:00
  • ジャーヘッド & CD紹介 vol.10 Kanye West

    Excerpt: 2月11日に公開される『ジャーヘッド』について紹介! Weblog: ☆HIP HOPヒップホップ好き☆ racked: 2006-02-23 13:07
  • 『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました

    Excerpt: 『ジャーヘッド』  公式HPはこちら ●あらすじ アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-02-23 13:14
  • 僕の戦争は4日と4時間と1分。

    Excerpt: 34「ジャーヘッド」(アメリカ)  1989年海兵隊員に憧れて入隊したスオフォード。いじめのような新兵訓練を終え、翌年サイクス三等曹長率いる斥候狙撃兵に配属され、サウジアラビアの砂漠へ送り込まれる。.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2006-02-23 21:42
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 湾岸戦争での海兵隊の苦悩を描いた映画。 初っ端は「フルメタル・ジャケット」そっくり。 あとはそんなに似ていなかった。 戦地での待機の退屈さやお気楽さは真実味もあり、 戦地で一発.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2006-02-23 22:49
  • 【映画】『ジャーヘッド』お前はすでに破壊されている

    Excerpt: Weblog: Badlands racked: 2006-02-23 23:52
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 湾岸戦争でのアメリカ、海兵隊員の姿を描いた作品です。 海兵隊員として厳しい訓練に耐える若き兵士、スオフォード。イラクとの関係が悪化し、狙撃の名手としてイラクへ派遣されることとなります。けれど、な.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-02-24 00:02
  • 映画「ジャーヘッド」

    Excerpt: 「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督の映画「ジャーヘッド」の試写会 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-02-24 00:09
  • 映画/ジャーヘッド

    Excerpt: 映画「ジャーヘッド」 サム・メンデス監督(アメリカンビューティー) 出演 ジェイク・ギレンホール ピーター・サースガード ジェイミー・フォックス ブライアン・ケイシー ジェイコブ・.. Weblog: サバペ racked: 2006-02-24 00:34
  • ジャーヘッド☆独り言

    Excerpt: 『遠い空の向こうに』から始まって『ドニー・ダーコ』『ムーンライトマイル』 『ディ・アフター・トゥモロー』 思ったよりもジェイク・ギレンホール出演の映画観ちゃってるんだ・・・ 今日は『ジャーヘッド.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-02-24 00:39
  • ■ジャーヘッド

    Excerpt: 祖父も父も「ジャーヘッド」という青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼もまた迷わず海兵隊に入隊し、訓練に耐えきって見事偵察狙撃隊・STA候補に抜擢される。そんな折、ニュースではイラクのク.. Weblog: ルーピーQの活動日記 racked: 2006-02-24 01:13
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 「ジャーヘッド」  アメリカの海兵隊員の丸刈頭が、ジャー(びん)ににていることから、海兵隊のことをこう呼ぶ。 最高の生き方がある。    そう、信じて僕は戦場へ向かった &nbsp; 父も祖父も.. Weblog: 色即是空日記+α racked: 2006-02-24 01:44
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 「この映画、とても繊細に涙腺ピンポイント攻撃を避けているんだよね...」 サム・メンデス監督の最新作である。 「アメリカン・ビューティー」(99年)という初監督作品でいきなりアカデ.. Weblog: ナンポウオンライン racked: 2006-02-24 05:27
  • 坊主頭

    Excerpt: 今週末より公開される『JARHEAD』は絶対に見に行きたい映画です。『アメリカン・ビューティー』の監督のサム・メンデスの新作ということで、期待するなと言われたって、期待が高まりってしまいます。 Weblog: 35歳から英語勉強して良いかな? racked: 2006-02-24 07:35
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督。 戦争の話を撮るとどうなるんだろうなと思って 見てきました。観客は「ミュンヘン」と同じく年齢層高っ! 私が一番下だったと思います。(注・30代で.. Weblog: 「しつこく」もろもろ日記 racked: 2006-02-24 09:41
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 「海兵隊に入って新兵としてトイレ当番になる」何があってもこれだけは避けようと思います。 Weblog: 映画をささえに生きる racked: 2006-02-24 10:03
  • 湾岸戦争の記録「ジャーヘッド」

    Excerpt: 「ジャーヘッド」監督:サム・メンデス出演:ジェイク・ギレンホールピーター・サースガードジェイミー・フォックスルーカス・ブラッククリス・クーパー「アメリカン・ビューティー(1999)」「ロード・トゥ・パ.. Weblog: 再出発日記 racked: 2006-02-24 13:40
  • 「ジャーヘッド」は青春映画だよね。

    Excerpt: すべてがアカデミー絡みの 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」 「ブロークバック・マウンテン」にも 主演のジェイク・ギレンホールの 「ジャーヘッド」を観てきました。 「戦争」を取り扱ってはいますが 「戦.. Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ racked: 2006-02-24 14:31
  • 「ジャーヘッド」 

    Excerpt: 「ジャーヘッド」 ヤマハホールで鑑賞 1991年にいきなり始まった湾岸戦争はずっとTVで放映されていて、爆弾があたかも雨のしずくのように投下され、何がなんだかわからないうちに終戦となりました。15年.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-02-24 15:41
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 「ジャーヘッド」JARHEAD / 製作:2005年、アメリカ 123分 R-1 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-02-24 21:39
  • 映画『ジャーヘッド』

    Excerpt: 私が戦争映画と言うと一番に思い浮かぶのが『地獄の黙示録』です。○学生の頃親に見せてケロとせがんで連れてってもらった遠い記憶がよみがえりました。戦争といいながら敵はベトコンではなく人間性の深淵から浮かび.. Weblog: BUNKER-LOG racked: 2006-02-24 22:31
  • 「ジャーヘッド」

    Excerpt: 「ジャーヘッド」JARHEAD試写会。 「アメリカン・ビューティー」「ロード・トゥ・パーディション」のサム・メンデス監督最新作。 「戦闘シーンのない戦争映画」という触れ込みにとても期待していました。 .. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-02-25 05:12
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 正直言ってあんま好きになれないサム・メンデス監督。 キャッチコピー「メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実がここにある」・・・メディア以上に描いたものなど何かあるのだろうか? Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ racked: 2006-02-25 05:20
  • ジャーヘッド~新しい戦争映画

    Excerpt: 「戦争映画」と聞くと、「プライベート・ライアン」のような リアルな戦闘シーンがあるものや、「プラトーン」のような 戦場での兵士の内面を描くものなど、どちらかと言えば、 女性は好き好んで見たくはな.. Weblog: Osaka-cinema-cafe racked: 2006-02-25 05:30
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 世界中の人々が、お茶の間で目撃した湾岸戦争。 確かに、飛び交うミサイルや、着弾する映像(テレビゲームといわれていました)は覚えていますが、 そこに、兵士の姿はありませんでした。 では、彼らは、どこ.. Weblog: 映画で綴る鑑賞ノート racked: 2006-02-25 06:25
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 公開中だから控えめに! 18歳のアンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、志願兵による精鋭部隊である海兵隊に入隊。 虐めのようなしごきに耐え、配属先第2小隊の仲間から手荒な歓迎を受け、狙.. Weblog: I am invincible ! racked: 2006-02-25 06:45
  • ジャーヘッド

    Excerpt:  『フライトプラン』で犯罪を犯したことを履歴書に書き忘れたために悲惨な結果を迎える。湾岸で客室乗務員をナンパして相棒にしたんだな・・・ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-02-25 07:17
  • 『ジャーヘッド』

    Excerpt: 今度からシネコンの会員になった。6回行くと招待券が一枚貰えるので比較的劇場に足を運ぶオイラにはオトクであろう(笑) 『ジャーヘッド』を初日の初回で鑑賞。 期待をしていた映画であったが、どうも.. Weblog: 流れよわが涙、と、おぢさんはゆった racked: 2006-02-25 07:52
  • 『ジャーヘッド』

    Excerpt: 私達がイメージする”湾岸戦争”と言うと・・ TV画面に映し出された暗闇に浮かび上がるイラクのどこかの町・・空からの幾筋もの光線が建物を爆破するが、実際に死体などは出てこない。衛星画像から目標物を定めた.. Weblog: Brilliant Days racked: 2006-02-25 07:59
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 15日、16日と連チャンで試写会を観て、16日はそのまま深夜バスに乗り込んだ訳ですが、17日に岐阜に着いて(名鉄で乗り過ごしてしまった(*_*))、さすがに映画は観ないと思った?それが観ちゃったんだよ.. Weblog: 欧風 racked: 2006-02-25 08:46
  • シネマ日記 ジャーヘッド

    Excerpt: 不遜な言い方をすれば、戦争は祭り、兵隊は神輿の担ぎ手。そして、祭りの後、人の心に残るもには、なんなのか? 海兵隊の訓練での、すさまじい洗脳教育。どうすれば、生きられる Weblog: skywave blog racked: 2006-02-25 09:45
  • 戦争の無意味さを別の意味で感じた◆『ジャーヘッド』

    Excerpt: 2月16日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 祖父が海兵隊出身であり、父がベトナム戦争休暇中に生まれた、青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼は大学へ進学するか、海兵隊員になるかで迷うが、.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2006-02-25 09:48
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 2月13日(月)文化シネマ2にてこれは戦争映画というより、軍隊映画、と言ったほうが適切でしょう。題材は、1991年の湾岸戦争です。が、戦闘シーンはほとんどありません。内容は、砂漠に送られた若い兵士たち.. Weblog: 不良中年・天国と地獄 racked: 2006-02-25 11:03
  • 【ジャーヘッド】

    Excerpt: *ネタバレ注意! マダ、観てない方は読まないで下さいね。* ★「男は何年も銃を持 Weblog: 空の「一期一会」 racked: 2006-02-25 15:49
  • 『JARHEAD』

    Excerpt: JARHEAD(ジャーヘッド)は頭を丸めた海兵隊に使われる言葉。 時は湾岸戦争。アメリカの新参者海兵隊員スウォフはライフルを持つ「スナイパー」としての役割を果たすべく6ヶ月にわたるサウジアラビアの.. Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど racked: 2006-02-25 18:58
  • 『ジャーヘッド』

    Excerpt: そんな経験をするよりも、普通に青春を謳歌してほしいと思う。 混沌とした戦場の青春映画。 1990年の夏、20歳の志願兵アンソニー・スオフォードは湾岸戦争で戦うため、サウジアラビアの砂漠へ派遣さ.. Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY racked: 2006-02-25 19:20
  • ジャーヘッド・・・・・評価額1300円

    Excerpt: 「ジャーヘッド」という不思議な言葉は、海兵隊員を意味する隠語で、そり上げた頭が瓶(jar)に見えることからその名が付いたといわれる。 だが一方で、海兵隊員を「頭が空っぽ」と揶� Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2006-02-25 20:39
  • ボウズ好きにはタマらない「ジャーヘッド」

    Excerpt: やたらとのどが渇くエイプリルですが、この映画でも「水分補給」の大切さが実感できます。 Weblog: April april racked: 2006-02-25 22:16
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 2005年 アメリカ 123分 監督 サム・メンデス 原作 アンソニー・スオフ Weblog: MIDDLE-EARTH racked: 2006-02-25 23:18
  • ジャーヘッド

    Excerpt: “お願いです。どうか撃たせてください。どうせ…” “ジャーヘッド”を観てきました。 18歳の若者スオフォードは、海兵隊に入隊後、厳しい訓練を乗り切り、狙撃部隊STAの隊員となる。一発必中の.. Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG racked: 2006-02-26 00:07
  • 「ジャーヘッド」戦うことが目的の砂漠での日々

    Excerpt: 「ジャーヘッド」★★★★ ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス主演 サム・メンデス監督、2005年、アメリカ 海兵隊の訓練と そこで送り出される 新.. Weblog: soramove racked: 2006-02-26 01:04
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 戦争映画である。 マリン(海兵隊)の、若い狙撃兵が主人公。 舞台は、湾岸戦争。 でも、敵は出てこないし、狙撃兵なのに、誰も殺さない。 兎に角、言葉がキタナイ。 字幕は当然ながら、抑えて出てくる。 .. Weblog: うぞきあ の場 racked: 2006-02-26 01:21
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 湾岸戦争から15年 それから、3年後、友人は、入隊 9・11 あの場所へ、数時間後、基地を後に 現実、最前線で、前へ進み続け、命を落とした仲間達 悲しみを越え、虚しさと言う言葉が、心の中に去来.. Weblog: Uppriktig racked: 2006-02-26 09:16
  • 何も起きない戦争映画

    Excerpt: メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある と、大々的にうってでた『ジャ Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-02-26 16:45
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 前宣伝通りのお気楽映画でもなく、戦争の意味を探るようなシリアスな作品でもなかった。いつの時代にも通用する、若者たちの希望や葛藤を描いた、テンポのある快作だ。とはいえ、湾岸戦争の実体験に基づいて描かれる.. Weblog: 俺の話を聴け~! racked: 2006-02-26 21:11
  • ジャーヘッド

    Excerpt: Jarhead 「アメリカ海兵隊員の告白」というノンフィクションを、サム・メンデスが映画化した。『新・地獄の黙示録』とも言える、現在の見えない戦争を描いている。 ☆☆☆☆ Weblog: ようこそ劇場へ! racked: 2006-02-26 22:46
  • 【劇場鑑賞13】ジャーヘッド(JARHEAD)

    Excerpt: 最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-02-26 22:56
  • 『ジャーヘッド』

    Excerpt: 湾岸戦争といえば、リアルタイムで届けられたニュース映像を思い出す。テレビゲームのように現実味のない映像。ハイテク兵器を駆使した“現代戦”の現実を、若き兵士の手記を原作に描いた映画。 海兵隊に入隊したア.. Weblog: 狐の穴にて racked: 2006-02-26 23:35
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  叩き込まれた戦争欲、後に残るは空しさだけ Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-02-27 02:21
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 戦地では、兵士たちの生活がある。特殊な環境でのその暮らしを通じて戦争が何かを語っている。が、しかしこれは反戦とかのメッセージ映画ではない。単に海兵隊員の体験談を映像化しているに過ぎないのだ。 戦争を.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2006-02-27 04:49
  • CMに惑わされちゃダメだよ。 -ジャーヘッド-

    Excerpt: なかなかCMとかTVでやらないなぁーと思っていたら 「思いっきり戦争映画」っぽい、本編とはちょっと違う感じの CMでカックシ。でも映画はカックシしなかった佳作。               .. Weblog: Suzuki-Riの道楽 racked: 2006-02-27 07:19
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 4日と4時間と1分、それが自分の戦争。 戦争映画…よくある自分視点のタイプといえば簡単かも。とはいえ、ずっと昔のヤツのように重すぎず、割と軽めに描いているところが観やすいんじゃないかなぁ…このくらい.. Weblog: lip racked: 2006-02-27 09:20
  • 『ジャーヘッド』

    Excerpt:               「戦争」とは一体、何なのか・・・?                    <ストーリー> 1990年、クウェートに侵攻した、サダム・フセイン大統領(当時)率いるイラ.. Weblog: 自由人のひとりごと racked: 2006-02-27 18:32
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 映画『ジャーヘッド』を観た。 『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督最新作。15年前に起きた湾岸戦争へ海兵隊員として参加した若者の回顧録を原作にした戦争映画というかドラマ。主人公スウォフをジ.. Weblog: あ~るの日記@ココログ racked: 2006-02-27 22:29
  • ジャーヘッド

    Excerpt: TOKYO FMホールで行われた試写会に行ってきた。 ビジネススタイルエバンジェリスト(?)の小阪 裕司氏のミニトークショー付き。 エバンジェリストって伝道師って意味があるらしい。 エヴァンゲリオンの.. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2006-02-28 00:41
  • 「ジャーヘッド」

    Excerpt: 「ジャーヘッド」を観ました。 スオフォードは18歳になって海兵隊に入隊、イジメとも取れるような上官からのしごきにも耐え狙撃隊のメンバーとして成長を遂げる。歩兵のように撃ちまくるのとは違い、狙.. Weblog: るるる的雑記帳 racked: 2006-02-28 10:11
  • 「MULE VARIATION」TOM WAITS

    Excerpt: 「ウチでもね、湾岸戦争があってね」 「はー、君んチで湾岸戦争が」 「こないだも奥さんと大喧嘩して」 「それが湾岸戦争と何の関係があんねん」 「奥さんがお椀を僕に投げてやな、 .. Weblog: 君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮) racked: 2006-02-28 20:05
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 2005年 アメリカ 123分 監督 サム・メンデス 原作 アンソニー・スオフ Weblog: MIDDLE-EARTH racked: 2006-02-28 21:26
  • ジャーヘッド

    Excerpt: JARHEAD 監督: サム・メンデス  音楽: トーマス・ニューマン  出演: ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス、.. Weblog: サウンドトラック秘宝館 racked: 2006-02-28 22:41
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 昨日は珍しくバイトなかったから映画見てきたよヽ(*^^*)ノ 前々から見たかったあの 「ジャーヘッド」を・・&amp;#63903;y(^ー^)y&amp;#63903; ストーリー 祖父、父に.. Weblog: ☆えみたんの日記帳☆ racked: 2006-03-01 09:25
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 映画「ジャーヘッド」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- racked: 2006-03-02 10:44
  • ジャーヘッド

    Excerpt: ストーリー アンソニー・スオフォードは、恋人を故郷に残して海兵隊に入隊する。海兵隊員は、お湯を入れるビン(ジャー)に似た髪型を義務づけられていたため、半ば軽蔑を込めて「ジャーヘッド」と呼ばれてい.. Weblog: ★Mooooovie★ racked: 2006-03-02 21:54
  • 映画のご紹介(100) ジャーヘッド

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッ.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-03-05 21:33
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 本日の2本目は「ジャーヘッド」 軍に入り厳しい訓練を受け、海兵隊の狙撃兵となって Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-03-06 20:21
  • �֥��㡼�إåɡס����������Ϥɤäd!�

    Excerpt: ���������������ۡ��뤬���Ȥ����Τǡ���̣�����ä���$��ɡ� �ʤ�Ȥⴶ�ۤ��Ҥ٤ˤ����Dz衢�Ȥ��������ʤΤ��¤��Ĥĸ��ޤ����� ��ǥ���.. Weblog: �ܤ���Υ�� racked: 2006-03-06 20:45
  • 【ジャーヘッド】

    Excerpt: 祖父も父も兵隊だった青年アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。 しかし、新兵訓練の現実はまるでただの虐待。 スオフォードは Weblog: にゅるろぐ racked: 2006-03-09 10:46
  • ジャーヘッド-(映画:今年36本目)-

    Excerpt: 監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、ジェームズ・モリソン、スコット・マクドナルド、ブライアン・ケイシー.. Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) racked: 2006-03-13 00:25
  • ジャーヘッド

    Excerpt:  この映画を、たとえばオリバー・ストーンあたりが観たら、どのような感想を洩らすだろうか……、これがこの作品を見終ったあと、まず頭に浮んだこと Weblog: シネクリシェ racked: 2006-03-26 14:43
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 『アメリカン・ビューティー』(99)で監督デビューするや作品賞をはじめとする5部 Weblog: 大発狂!外国映画DEナンボ? racked: 2006-05-17 00:08
  • お題:『ジャーヘッド』

    Excerpt: ジェイク・ギレンホール。 ジャーヘッド(丸刈り頭)になっても、 「トイ・ストーリー」のウッディにそっくりですね。 ディズニーランドの着ぐるみの方のね。 オフィシャルサイトはこちら。.. Weblog: 映画の一言二言 racked: 2006-05-22 09:56
  • ジャーヘッド (Jarhead)

    Excerpt: 監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-07-31 03:27
  • 映画鑑賞感想文『ジャーヘッド』

    Excerpt: さるおです。 『JARHEAD/ジャーヘッド』を観たよ。 監督はケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)のハズバンドで大傑作『AMERICAN BEAUTY/アメリカン・ビューティ』を作った.. Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー racked: 2006-08-16 23:02
  • ジャーヘッド

    Excerpt: Weblog: いろんなオピニオン! racked: 2006-10-01 01:43
  • ジャーヘッド…随分前に購入していたのですが先週鑑賞

    Excerpt: 一昨日{/kaeru_fine/}はゲーム三昧{/game/}{/face_ase2/} 昨日{/kaeru_fine/}は仕事{/pc2/}{/face_hekomu/} と、この連休(&好天気{/.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2006-10-15 06:25
  • 「ジャーヘッド」

    Excerpt: 戦争モノはあまり好きじゃないけど・・・ なんかちょっとコミカルそうなので、見てみることに・・・ Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-10-19 03:33
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 【ジャーヘッド】 ★★★ DVD ストーリー 祖父も父も兵隊だった青年アンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、18歳になると当 Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2006-10-31 22:48
  • お薦め映画『ジャーヘッド』

    Excerpt: 私が、当時ビックリしたのはF-117ステルス戦闘機やトマホーク巡航ミサイルに拠るピンポイント攻撃で、情報通信機器を含むハイテク兵器の登場とすさまじい威力(アメリカと言う国の軍事費・軍事開発力の凄さを見.. Weblog: ひねもす ROKO BLOG racked: 2006-11-13 18:11
  • 『ジャーヘッド』

    Excerpt: 戦争映画もずいぶん観ましたが、湾岸戦争のものは初めてです。汚いスラングががんがん出てきて、いかにもアメリカの軍隊って雰囲気でしょうか。物語は、湾岸戦争に行った海兵隊(ジャーヘッド)の狙撃部隊の戦争前か.. Weblog: ふつうの生活 ふつうのパラダイス racked: 2006-12-27 12:00
  • ジャーヘッド

    Excerpt: 2005年 アメリカ 2006年2月公開 評価:★★★★ 監督:サム・メンデス Weblog: 銀の森のゴブリン racked: 2007-02-18 01:54
  • 『ジャーヘッド』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ジャーヘッド』を観ました湾岸戦争での実体験を赤裸々につづったA・スオフォードのベストセラー小説を、『アメリカン・ビューティー』でオスカーを獲ったサム・メンデス監督が映画化。若き海兵隊員の目から見た戦.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2007-08-21 19:34
  • 映画『ジャーヘッド』

    Excerpt: 原題:Jarhead 1990年イラクがクェートに侵攻、湾岸戦争体験記『ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白』は生々しい現代戦の現実が兵士の視点から描かれている・・ スオフォード(.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-10-27 11:42
  • 『ジャーヘッド』 JARHEAD

    Excerpt: 1980年ってそんな昔じゃないのに。 昔じゃないどころが、ちゃんと記憶にあるぐらいの近い過去なのに、 戦争のために訓練を続ける人たちがいるなんて。 この国では人を殺すことは、過去のことでも他.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-08-24 19:20
  • ジャーヘッド

    Excerpt:  『最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった――』  「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」では若き数学者を好演していたジェイク・ギレンホールですが、実はあのニヤけた笑顔にちょっとヤラレ気.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-09-09 20:18