「燃ゆるとき」ベタベタだけど、おもしろかったですよ。

 今日は燃ゆるときです。なんと、労組で前売り券が1,000円で売ってました。まじっすか?レイトショーよりも、普通の前売り券よりも安いではないですか!労組の人曰く「社員の人みんなに見てもらいたい映画だから、頑張っちゃいました」と。でもね、1,000円で売っているのを知ったのは、僕が劇場前売り券を買ったあとなのよ。遅い!もっと早く言ってくれよ~。

 まぁ、3分の砂時計がおまけでもらえたからいいか。インスタントラーメンの映画だけに、砂時計ですか。ちょっとちゃっちいけど、カップラーメンを作る時に使わせてもらいます。


●ストーリー(ネタバレあり)
 インスタントラーメンを製造する小さな食品会社「東輝水産」は、日本全国をマーケットにする大企業に成長した。しかしアメリカ支社はアジアの安さ勝負のインスタントラーメンに押され、赤字。アメリカ企業からの買収の話もあるくらいせっぱ詰まった状態。創業者の社長(津川雅彦)は現地法人の社長
鹿賀丈史)に緊急に経営を立て直すように指示する。

 両社長の期待をされ渡米した資材担当の営業マン・川森潔(中井貴一)は、言葉の壁に不安を抱きながらも工場再生に着手した。

 現地社長は現地従業員の一時的に解雇する。そのほかにも内の会社でもやっているように蛍光灯を半分はずすなどコスト削減に努める。仕入れ業者への支払いを10日以内に行うことで2%のコストカット。安くするだけでなく品質にもこだわり今よりも品質の良い油を今と代わらない値段で仕入れるために川森は努める。旧態に凝り固まった営業担当(長谷川初範)や工場長(伊武雅刀)など古株の社員との対立。いろいろな苦難を乗り越え、アメリカ人の嗜好に合う新たな安くておいしいカップ麺(レモン&チキン)の開発に成功。市場の評判も上々で、全米からの注文が増えていった。

 ところが、油が時間になっても納品されない。このままではラインを止める必要がある。工場にとってラインを止めると言うことは、かなりの損失を被ることになる。またしても川森とそのアメリカ人女性部下の活躍で、事なきを得る。

 そんなこんなで工場が軌道に乗り始めた矢先、川森は全幅の信頼を寄せていた女性部下からセクハラの嫌疑をかけられる。もちろんぬれぎぬではあるが、裁判に持って行くことはせっかく軌道に乗り始めた会社の評判を落とすことになる。示談をするのがベストとの弁護士のアドバイスを受け、10万ドル払うことで和解するが、川森は日本へ戻らされる。川森は社長に辞表を提出するも、「会社の資産は設備やものではない。人こそ会社の資産」と社長は辞表を受け取らない。それどころか、「戦争で日本はアメリカに負けた。終戦し始めてラーメンに出会った時、これこそ庶民の食べ物。このおいしさを世界に広めたい。今も戦争だ。今度こそアメリカに負けるわけに行かない。」と、会社設立当時の夢を再認識する。

 数年後、日本でもアメリカでも順調であったが、アメリカで不穏な動きが。アメリカでユニオンが結成されるかも知れないとの噂があり、川森は再びアメリカに招集される。日本の労働組合と違い、アメリカのユニオンは時に会社を倒産に追い込んでしまうケースもある。もちろん会社が倒産してしまっては従業員は路頭に迷うことになる。なんとしてもそのような過激なユニオンが結成されることは阻止せねばならない。現地社長や川森は・・・。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 サラリーマンなら見るべし!製造業に努めているなら見るべし!企業経営者も見るべし!正直ベタな部分も多いけど、会社のあり方を学べる映画かも知れない。いや、ちょっと言い過ぎた。学べると言うよりも再認識という感じ。倒れそうな会社を持ち直すためには一時的解雇、コストダウン、品質へのこだわりが必要ですが、当たり前なことができない会社が多い。コストダウンのために品質を下げたり、不正をしたり。。。必要なことを当たり前にできる会社が少ない現在、必要なことを当たり前のように行う、中井貴一が痛快です。そして、ミスをしても人こそ会社の資産と、守ってくれる社長もいいですね。ちなみにうちの社長も同じことを言ってくれるので、安心して働けます。

 この映画、他の方のブログを読むと酷評している方も多いですが、僕的にはとてもおもしろかったと思います。ベタな部分、ストーリーが見える部分、数多くありますけどね。ただ、ドラマですので、無理して映画館で見なくてもレンタルもしくはテレビでも充分かなと言う気もします。

 あっ、そうそう、試作品を作る人が着ている作業着、着方が違いますから!残念!

 ちなみにこの映画に出てくる東輝水産、名前からわかるように東洋水産がモデルになっています。ホームページ上で撮影エピソードなどを公開しているので見てみてください。



オススメ度:●●●●●






  

この記事へのコメント

2006年02月24日 19:42
よしなしごとさん、こんばんは~♪
凄いッ!!今時w砂時計!!o(> <*)o お得に観れて砂時計まで貰えて‥この映画ってモト取れるのでしょうか‥w
このベタさがまた良いのかも知れませんネ~♪是非!ホリエモンに観て貰いたいですネww
カップラーメンをすすってる、よしなしごとさんを想像すると何となく可愛いですネw
かんりにん
2006年02月25日 04:21
凛さん、こんばんは!
そうそう、最近劇場で前売り券を買って見るようになったので、いろんなおまけが集まってます。前売りよりもレイトショー料金の方が安いんですが、100円くらいの差ならとおまけをコレクションしてます。
今日インスタントラーメンを買ってきたのですが、5分の奴でした。だから砂時計使えなかった。
_| ̄|○
2006年02月25日 05:44
初めまして。TBありがとうございます。
個人的には少し物足りなさを感じる映画
だったのですが、色々と共感する部分は
多くて、飽きずに見る事ができました。
幅広い世代に見て欲しい作品ですね。
前売り特典が、砂時計とは・・・
「なるほど!」という感じです。(笑)
2006年02月25日 09:59
TBありがとうございました。ストーリーも役者のよかったですね。ただ、作り方がちょっと雑だったかなと思いました。またよろしかったら、遊びにいらしてください。
2006年02月25日 17:35
take34さん、コメントありがとうございます。
新人の頃は熱い思いを持って入社しても十年以上いるとその思いを忘れてきてしまう人も多いので、初心を思い出す意味で、いろんな人に見てもらいたいですね。
2006年02月25日 17:36
まっちゃんさん、コメントありがとうございます。
そうですね。作りが雑だとおっしゃる方も多いようですが、私はあんまり気になりませんでしたね。邦画って作りが雑なのが多いので・・・。
BIRD
2006年02月26日 07:12
初めまして。
TBありがとうございました!
確かにベタベタ(笑)ではありましたけれど
そういうところに映画のよさがあったりしますよね。

この砂時計は使えますね☆
・・・カップラーメン召し上がりましたか(笑)

こちらからもTBさせて頂きます!

2006年02月26日 13:36
BIRDさん、コメントありがとうございます。
ベタなのは安心してみられるので、それはそれでおもしろいですよね。水戸黄門が長く続いているのと同じように。
カップラーメンは、5分のを買ってしまったので、まだ使えていないんですよ。(^^ゞ

この記事へのトラックバック

  • 映画の感想募集中!

    Excerpt: よしなしごと様、燃ゆるときのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい.. Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕 racked: 2006-02-24 02:31
  • 秀作の出来 東映映画「燃ゆるとき」

    Excerpt: 東映映画「燃ゆるとき」を初日に鑑賞しました。 東京・築地市場で産声をあげた 小さな食品会社《東輝水産》は、 即席麺を主力商品として、 今や日本全国をマーケットにする 大企業に成長し、 アメリカ大陸に.. Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ racked: 2006-02-24 14:32
  • 熱血企業再生 『燃ゆるとき』

    Excerpt: さてさて 「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」 を観ました Weblog: 多趣味ですがなにか問題でも? racked: 2006-02-24 15:27
  • 『 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY 』

    Excerpt:  公式サイト 映画 『 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY 』 2006年:日本   【2006年2月11日ロードショー 】 [上映劇場] 監 督:細野辰興.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2006-02-24 22:42
  • 映画館「燃ゆるとき」

    Excerpt: インスタントラーメン、カップラーメン大好きな私としては、外せない作品!予告を見たときから「プロジェクトX」っぽいと思っていました。 アメリカなどでは、日本や韓国などのアジアに比べるとラーメンって.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-02-25 04:50
  • 映画 「燃ゆるとき」

    Excerpt: 映画 「燃ゆるとき」 (細野辰興 監督) を見ました。                ======= Weblog: ☆ 飛翔燕 ☆ racked: 2006-02-25 05:44
  • 燃ゆるとき

    Excerpt:  団塊の世代向け社内幹部養成用教育ビデオといったところでしょうか。 Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-02-25 07:18
  • 映画 「燃ゆるとき」

    Excerpt: 映画 「燃ゆるとき」 の試写を九段会館にて。 今日は雨でした。一日中よく降りました。 連日のように洋画を観ていますが、やはり私は邦画が好きなので ガツンと来るような日本映画と出会い.. Weblog: ようこそMr.G racked: 2006-02-25 07:41
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 即席麺を主力商品としてアメリカ進出を果たした 日本の食品会社東輝水産。 しかしアメリカでのカップ麺の売り上げは、 安価なアジア企業に押され頭打ち、 工場の再生が不可欠となっていた。 工場再生.. Weblog: Enjoy Life♪ racked: 2006-02-25 07:56
  • シネマ日記 燃ゆるとき

    Excerpt: 国内向け中高年サラリーマン応援歌です。 日本企業の赤字のカップ麺アメリカ工場。再建を図る日本人社員がアメリカ社会の現実(セクシャル・ハラスメント、企業買収、訴訟社会、 Weblog: skywave blog racked: 2006-02-25 08:01
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 平日午前、仕事前に鑑賞 今年になってこういうパターンが増えた。 というより、「仕事前に映画」にはまっている。 ただし、60才以上のシルバー割引で鑑賞している人の 「若いモンが仕事さぼって何.. Weblog: ドリアンいいたい放題 racked: 2006-02-25 08:50
  • 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY

    Excerpt: 「INDYの一番長い日~舞台挨拶同じ日にやりすぎなんだよ!の巻~」、第1話、第2話とトラブル続き。 当初はこの日は観る予定は3作品だったんですが、次の舞台挨拶の作品の開始が午後7時で、間にもう1.. Weblog: 欧風 racked: 2006-02-25 08:53
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 燃ゆるとき公開中ストーリー ☆☆映画の作り方☆総合評価  ☆ 残念ですが、よくあ Weblog: シネマ de ぽん! racked: 2006-02-25 09:59
  • 映画のご紹介(94) 燃ゆるとき

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(94) 燃ゆるとき- この映画は、 地上の星を目指した 企業人たちの戦いのドラマだ.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-02-25 10:47
  • 「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」

    Excerpt: 「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」 ハリウッドエンターテイメントとは対極の、 泥臭く、浪花節で、邦画らしい作品。 原作は、高杉良なので、 「金融腐蝕列島 [呪縛]」.. Weblog: わたしの見た(モノ) racked: 2006-02-25 20:12
  • 映画「燃ゆるとき」

    Excerpt: 可もなし、不可もなしと云ったところか…。しかし、正統派の日本映画。 燃ゆるとき【 Weblog: 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹が好き- racked: 2006-02-25 21:04
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 《燃ゆるとき》 2005年 日本映画 高杉 良原作「燃ゆるとき」と「新・燃ゆる Weblog: Diarydiary! racked: 2006-02-25 22:57
  • 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY

    Excerpt: [コメント]「マルちゃん」で有名な東洋水産のカップ麺事業の米国での苦悩と打開を描いた映画です。実話がもとになっているだけに説得力があり、真面目に仕事をされているビジネスマンやOLの方ほど共感されると思.. Weblog: peruriのおとく旅日記&映画日記 racked: 2006-02-25 23:29
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 映画「燃ゆるとき」鑑賞「燃ゆるとき」とキータイプして変換すると、我が家では何故か萌ゆるときになってしまうのはどうしてでしょうか?さて、映画は経済小説で有名な高杉良氏「燃ゆるとき」「ザ・エクセレント カ.. Weblog: Barbarossa Blog racked: 2006-02-26 01:17
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: アポロシネマ8 映画を観るまで、関係資料は読まないことにしている。だから、これが事実に基づいているのか、まったくのフィクションか、私は知らない。事実か架空かよりも、どうしてこんな駄作を全国公開するの.. Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-02-26 02:45
  • 燃ゆるとき~企業は人なり~

    Excerpt: お金で何でも手に入る、そんな幻想を打ち消したのが、 ライブドアの堀江社長&幹部逮捕のニュースだったのでは。 アメリカの企業が全てそうだとはいいませんが、お金が全て、 利益を得る為が全て、そこに人.. Weblog: Osaka-cinema-cafe racked: 2006-02-26 03:23
  • 「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」

    Excerpt: 「燃ゆるとき」 公式サイト 試写会鑑賞  ゆづあげの好き度 ★     (満点は★5個) 2006年2月11日公開   今年は邦画を積極的に観てみよう!  何.. Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○● racked: 2006-02-26 15:25
  • 中井貴一の七三が気になります【燃ゆるとき】

    Excerpt: 我ながら、どうしてこういう地味~な映画を観てしまうか…と思わず苦笑いしてしまう Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-02-26 16:47
  • 「燃ゆるとき」、公開

    Excerpt: 2月11日に公開された「燃ゆるとき」の情報を。 「金融腐蝕列島 [呪縛]」の高杉良による、ベストセラー小説を映像化した社会派ドラマ。 出演:中井貴一(川森潔役)、大塚寧々(川森隆子役)、長谷川初範.. Weblog: Mugen Diary racked: 2006-02-26 17:38
  • 「燃ゆるとき」

    Excerpt:  週末の話になりますが、中井貴一さん主演の映画「燃ゆるとき」を見てきました。  公開されて1週間しか経っていないのに、上映回数が1日2回。で、私が見た回は、土曜日だというのに190席のうち10席しか.. Weblog: Blog(ブログ)@Sayopee.net racked: 2006-02-26 17:41
  • 映画「燃ゆるとき」

    Excerpt: 監督:細野辰興 出演:中井貴一、大塚寧々、etc... Official Site 2/11、公開 大ヒットした映画「金融腐蝕列島ー呪縛ー」の原作者として知られる経済小説の第一.. Weblog: おやつは300円までよ。 racked: 2006-02-26 20:42
  • 【劇場鑑賞14】燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY

    Excerpt: 風の中のすばる 砂の中の銀河 みんな何処へ行った 見送られることもなく~♪ プロジェクトX!! おいお~いゞ( ̄∇ ̄;) Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-02-26 22:10
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 燃ゆるとき THE EXCELLENT COPMANY この映画人気があるかどうかは分からないけど、なんかいい感じの映画だった。ストーリーとしては読めるんだけど、いやだからこそかな、すんなりその.. Weblog: Schicksal racked: 2006-02-26 23:38
  • ★燃ゆるとき 試写会当選(^^)/

    Excerpt: 燃ゆるとき が当選 経済小説の名手・高杉良のベストセラー待望の映画化です。 といっても本は読んでいないのですが・・ 残念ながら当日は予定を入れてしまい・・というか予定を入れた日に 帰宅してポス.. Weblog: ★無料大好きっこ(^^)/ 目指せ!ネットで安定副収入★ racked: 2006-02-27 12:03
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 今日、燃ゆるときを観ました。 高杉良の経済小説(燃ゆるとき 、ザ エクセレント Weblog: 匿名希望のJRA racked: 2006-02-27 13:38
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: たかがカップラーメン、されどカップラーメンという、 食品会社がいろんな壁にぶちあたっていくかっこいい映画でした! 日常生活の中のどんな小さなモノでも、大きなドラマがあるのだと思い、 すごく感動しまし.. Weblog: 多趣味な生活の中で racked: 2006-02-28 18:42
  • ★燃ゆるとき-THE EXCELLENT COMPANY-@品川プリンスシネマ:平日午後

    Excerpt: 戦後日本の三大発明のうちの1つはカップラーメン&amp;#63913;と子どもの頃に聞いたことがある。 (残りの2つを知っている人がいたら、ぜひ教えて下さい!) 今月の映画鑑賞第1弾は、そのアメリカの.. Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み racked: 2006-03-02 22:23
  • 燃ゆるとき

    Excerpt: 2006年2月11日公開 ゴウ先生ランキング: C 2006年3月1日(水)1:50からの回 丸の内TOEI 1 公式サイト: http://www.toei.co.jp/mo.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-03-04 18:17
  • 「燃ゆるとき」の試写会へ行ったのそ

    Excerpt:  昨日は「燃ゆるとき」の試写会へ行ってきました。 会場はほぼ満杯、いつもの試写会より男性が多目で、幅広い年代の人が観に来ていました。  東京・築地市場生まれの小さな食品会社「東輝水産」は、即席麺を.. Weblog: のそのつぼやき racked: 2006-03-05 11:19
  • ˮ�裵�ܡ���Τΰ��������THEͭĺŷ�ۥƥ롢�������Ĺ�����졦���졦��ޡ����Х����ˡ�dz���Ȥ�

    Excerpt: �֥�����ɥ��åספǹ��������Ȥ��ڤä�2006ǯ�Ǥ��������ޤΤȤ��� �����³���Τ��֥����������ס��ڥ��פǡ������Ķ������ʤ��ʤ��.. Weblog: ��ä����αDz�ۤǤߤ褦 racked: 2006-03-05 14:14
  • 映画DVD「燃ゆるとき」

    Excerpt: 2006年 日本 監督:細野辰興 主演:中井貴一企業戦士、チームワーク、会社は人なり、会社は家族 Weblog: 映画DVDがそこある。 racked: 2007-08-01 17:32