「シリアナ」僕には難しすぎた。。。

 見ようか見まいかずっと迷っていましたシリアナ。アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞(ジョージクルーニー)などの賞を受賞・ノミネートされたこともあり、さらにポイントがたまって無料で見られることもあり、見ることにしました。

 映画館に行くとさすがに春休み。サラリーマンも月曜を休めば4連休と言うこともあり、映画館はかなり混雑。でもシリアナはかなりガラガラ。うーん。ミュンヘン(オススメ度:2)の二の舞にならなければよいが・・・。どうだろうか???


●ストーリー(ネタバレなし)
 CIA諜報員ボブ(ジョージクルーニー)は、息子の進学を機に、デスクワークに移ることを決心する。最後の任務としてアラブの王子ナシール暗殺の指令を受けた。
 その時、そのアラブの王室には、相談役としてエネルギーアナリスト・ブライアン(マット・デイモン)が迎入れられ、石油の自国採掘を提案していた。
 その提案が元で、母国を離れ、人間以下の生活と過酷な労働条件で働いていたパキスタン人の青年ワシームがアメリカ系石油会社に解雇され、生きる希望を失っていた。
 地球の裏側のアメリカでは、一流法律事務所の弁護士ベネット(ジェフリー・ライト)は、キリーン社の弱みを探り出し、コネックス社との合併をスムーズに行えるように手引きする依頼を受ける。
 彼ら4人の設定はバラバラだが、石油を巡って彼らの事情が複雑に絡み合い、石油を巡る陰謀が次第に浮き彫りになってくる。



●感想、思ったこと(ネタバレなし)
 CIAの検閲により一部黒く塗りつぶされたまま発刊されたCIAは何をしていた?という本が原作のフィクション映画。スティーブン・ギャガン監督は、もとCIA工作員である著者ロバート・ベアと共に、石油ビジネスの実態を取材し、そこから生まれたのが石油を巡る陰謀を描いたフィクション映画。
 シリアナとは、シリア、イラン、イラクが1つの民族国家になると言う中東再建のコンセプトをさす専門用語らしい。
 他の方のブログから「最初から集中してみないとストーリーがわからなくなってしまう。」というアドバイスをもらい、会社帰りではなく頭の冴えている昼間に見に行ったけど、もともと社会苦手の私の頭ではこれら4つの人物にかかるストーリーが同時並行で進められると、悲鳴を上げてしまいました。完全に映画の進行速度について行けずおいて行かれました。もともと現象のみを淡々と描いているのでアップダウンが少ないだけでなく、ストーリーが飛んで飛んで、最後にまとまるという感じなので、かなり辛いです。これほど見ていて疲れた映画は初めてです。この映画を理解できる人はかなり頭が良いんだなと敬服します。
 社会派映画で、事実に基づいたフィクション映画としては、ロードオブウォーがありますが、こちらのストーリーは単純で万人に理解しやすいので、こちらは非常におもしろかったので、シリアナは個人的に残念でした。
 どんなにつまらない映画でも「見なきゃ良かった」と思ったことはないのですが、ストーリーからおいて行かれた時は、生まれて初めて映画で「見なきゃ良かった。」と思った1作です。
 絶賛している人は多くいますし、アカデミー賞脚本賞にノミネートしていますし、出演者は非常にうまい演技を見せているので、社会派映画が好きな人にとってはとてもおもしろい作品なんでしょうが、私個人的にはついて行けませんでした。これは作品がダメというわけではなく、僕にはあわない映画だったんでしょう。理解できなかった僕の頭のなさを痛感した非常に残念に思った作品でした。

 あっ、1つよかったのは、オープニングの音楽。オープニング以外にも所々でかかっていましたが、なんか惹かれました。



オススメ度:●○○○○ (¬_¬) 僕にはあわなかった






  

この記事へのコメント

2006年03月22日 06:22
TBどうもです~♪
僕にも難し過ぎました・・・ CMの段階で「この映画観る方は、中東のことを勉強するように!」ってアナウンスして欲しかったです(^^ゞ
2006年03月22日 18:33
はっちさん、コメントありがとうございます。
会社の友達も連休中に見たという人が2人いました。1人は同じ意見でついて行けないという感じでしたが、もう一人は理解していて、いろいろ教えてもらいました。
やっぱり、事前勉強が必要な映画ですね。
2006年03月22日 20:17
TBありがとうございました。
文字化けしてしまっています。m(_ _)m
分かろうと頑張って見てしまう映画でした。 
もう少し観る者に優しくして欲しかったです。 


2006年03月22日 20:26
TBありがとうございました。
私もついていくには必死でした。(いや、ついていってなかったかも?笑)
でも、みんなそうだったんじゃないですかね・・・「無知の知」と言うことを気付かせてくれた映画と言うことで、私はこういうのもありかなと思ってます。そこがこの映画の評価が分かれてる点なんでしょうね。
ちなみに私も見るんじゃなかったっていうの、2本あります。それはもう、生理的にダメだったんですけど・・・
2006年03月22日 20:28
すみません、↑上の文章記述者は「カオリ」でした~(汗)
2006年03月22日 20:44
TBどうもです。
難しかったですね。私も敗北宣言です。
ロード・オブ・ウォーは内容の割りに、見やすく作ってありましたからね。
この作品も、何かを訴えるつもりなら、もう少し、工夫が欲しかった、そんな感じです。
2006年03月22日 21:12
TBどうもです。
多くの人が「難しい映画だ」と言ってますが、私はそうは思いません。
描かれている内容はぶ、っちゃけ週刊誌のネタ程度で大して衝撃的でも複雑でもありません。
ただ、映画のつくりが下手糞すぎるので、単純な内容が複雑にかつ難解に見えてしまっているだけです。
1+1=2と言う事を証明するのに複雑な方程式を使っているような物で、この作家が見せたいのは「答=テーマ」ではなく「どう、俺方程式を使えるんだぜい」という自己顕示欲の様に思えてなりません。
2006年03月22日 21:14
こんにちは♪
TBありがとうございました。
前半は付いていくのがやっとで、少し分かってきたぞ、繋がってきたぞ、と思ったらもう最後の部分でした(汗)
鑑賞しながら自分が情けなくてたまらなくなったのはこれがはじめてかも(爆)
2006年03月22日 21:28
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

実際不親切な物語作りだったと思います。自国を告発するような神経質な内容だったので、誤魔化したかったのかなぁと邪推しています(^^ゞ
2006年03月23日 00:03
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼いたします。

この作品は、並行している思わせ振りな物語と多くの人物から一度観ただけでは理解出来ないという失敗点を持つ映画ではあると思いますが、終盤への流れやエンディングなど見所が多かったと思います。
それから、原作であるロバート・ベア氏の『 CIAは何をしていた? 』の方は、後半のエピソード以外、映画との直接的な関連性は見受けられませんが、CIAという組織の実情を知る事が出来る興味深い本であると思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2006年03月23日 00:34
こんにちは、TBありがとうございました!
うーん、この映画、複雑でしたね。
誰が誰だかわかりにくくて参ってしまいましたが、意外に最後まで飽きずに観ることが出来ました。まあついてゆくのに必死で緊張感が途切れなかったと言うか何と言うか(笑)。
2006年03月23日 00:38
この脚本兼監督の人物、
「オイラ、こんなスゲーもの食べたんだぜ」
って、ちょっと珍しい食材を使った料理の排泄物を見せつける自己顕示欲の強い変態に思えてなりません(笑)。

TBのお礼を書くつもりが、こんなコメントですみません。

おまけに、ノラネコさんの文章を勝手にアレンジしてすみません。
2006年03月23日 01:29
●kazuさん、コメントありがとう。
わかろうと頑張ったんですが、ダメでした(^^ゞ
ごめんなさい。gooからのTBが文字化けしちゃうんです。m(_ _)m 懲りずにまた遊びに来てください。

●カオリさん、コメントありがとう。
石油のこと知らないからこそ見に行ったのに、さらに追い打ちをかけて無知を思い知らされるとは・・・(汗)
ところで、生理的に受け付けなかった映画って何でしょうか?

●たいむさん、コメントありがとう。
ロードオブウォーはストーリーが1本道でしたからね。シリアナのように4本を追いかけなくて楽な分、とても楽しめましたね。

●ノラネコさん、いつもお世話さまです。
なるほど、そういう見方もできますね。確かに4つの人物それぞれを改めて追ってみると、そんなに複雑ではないかもと言う気もしてきました。DVDが出たらレンタルしてもう一回チャレンジしてみます。
2006年03月23日 01:36
●ミチさん、いつもありがとうです。
最近、会社の会議でもそうなんですが、理解力が落ちてきたんじゃないかな、年かなぁと、つくづく情けない毎日なんです。まさか趣味の映画でも同じ屈辱を味わうとは、かなりショッキングだったんですよねぇ~。

●でんでんさん、コメントありがとうございます。
でんでんさんの意見、なかなかおもしろいですね。でも、ロードオブウォーやその他の映画も最近は自国の問題を兵器で出してますからねぇ。やっぱりスタッフ陣営が頭の良い人たちだったんでしょうね。

●たろさん、コメントありがとうございます。
原作本は読んでないんですよね~。エンディングの時はもう疲れ切ってしまっていました。あー、そういう事ね。はぁ~。って感じでした(笑)
2006年03月23日 01:39
●Kenさん、コメントありがとうございます。
僕的には飽きなかったと言うよりも、一生懸命すぎて飽きるのも忘れてしまった映画でした。(笑)

●にらさん、コメントありがとうございます。
元CIAと一緒に取材に行って、危ない眼にもあって、それを自慢したかったんでしょうかね?
2006年03月23日 02:02
こんばんは!
んー、確かに見るのに集中力がいる映画ではありましたねぇ。内容に興味がなかったら結構きつい気もしますわ。

でも私は今年見た映画の中ではいまんところ一番よかったかもです。『ロード・オブ・ウォー』は楽しませる見せ方わかってるなぁーって感じでしたけど、『シリアナ』はよくできてるなぁーって思ったって感じですね。見せたいこともかなりよくまとまってたように思いました。
2006年03月23日 02:24
こんにちは。TBありがとうございました。
シリアナでのプニプニしたジョージ・クルーニーにちょっと驚きましたが(笑)、アカデミー賞の時には、かっこよかったですねぇ。
ナシール王子役のシディグ氏も久しぶりに会えたし、お話の内容そっちのけで、俳優さんばっかり追っていました。だって、男性率の高い映画でしたものねぇ。(笑)
2006年03月23日 02:54
●gomaさん、いつもこめんとありがとうございます。
やっぱ映画はエンタメなので、楽しませる要素も必要かと僕は思っているので、そういう意味ではロードオブウォーの方が、僕は好きです。ちなみに僕の今年の一番は、ホテルルワンダとイノセントボイスですね。

●kirikoさん、コメントありがとうございます。
確かに男性ばっかだったかも。斜め前の男性は見るからにサラリーマンでしたが、最初から最後まで寝てました(笑)
2006年03月23日 11:27
TBありがとうございました。
うーん、とにかく慌しい展開に追いつくのに精一杯で結局最後まで振り回されて終わっちゃった感じ(汗)。
私の場合、現段階では評価できるレベルには至ってないかも。お恥ずかしい・・・(^^;
2006年03月23日 12:31
TBありがとうございました!
わかりづらかったですねー、ほんと。。
4つのストーリーをどう結び付ければいいのか、もう必死!観終わった時にはどっと疲れてしまいましたよ。。
2006年03月23日 14:47
TBありがとさんです。お返ししときます。
まぁ私は、きっちりついて行けた「頭のいい人」ですが(笑)、
この作品は意図的にそうしている節が見受けられるので、めげる事はないです。
ストーリーを追うよりも、
出てくる人物を片っ端から頭に叩き込む!
コレですよ、コレ。
2006年03月23日 21:08
TBして頂いたので表敬訪問に参りました。
確かに疲れる映画でしたねぇ。
事前リサーチが必要とのことだったので、ある程度オフィシャルサイトを読んで観賞しました。それでも、かなり想像力で補って観ていました。
2006年03月23日 21:54
TBありがとうございました。
アメリカの石油業界もさることながら、儲けになりそうならこのような映画を作るハリウッドも劣らずしたたかですね。
私の方からもTBお返しさせて頂きましたが、どうもgooブログだと文字化けするようです。
2006年03月24日 00:46
●小夏さん、コメントありがとう。
僕も、見ながら&見終わってから同ブログを書こうかかなり困ってました。

●sattyさん、コメントありがとう。
見終わった時の感想が「疲れた」という人きっと僕だけでなく、たくさんいると思います。普通映画でそんな感想は出てこないと思うんですけどね。。。

●fujitaさん、こんばんは。TB返し&コメントありがとうございます。
おー!頭のいい人だ!
字幕も多くて字幕ばっかり追っていた感があって、人物をきちんと見ていなかったのが敗因ですね(¬_¬)
2006年03月24日 00:49
●紅ナナカマドさん、いつもコメントありがとうございます。
僕も他の方のブログを読んで予備知識を持っていったつもりだったんですけど、だめでした(汗)

●mugiさん、コメントありがとう。
ごめんなさい、gooからのTBが文字化けしちゃうんです。申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。これに懲りずにまた遊びに来てください♪
2006年03月24日 21:45
TBありがとうございました。
感想読ませて頂いて、私の書きたいことピッタリ同じだったので嬉しくなりました(笑)。

見終わったあと、私バカになった?って自問自答して帰って来ました。
でも、ブログを読み漁り、安心したような~、腹が立ったような~・・・。
TB試みましたが、反映されてないようです。
m(__)m 重なっていたら一つ削除をお願いします。
2006年03月25日 00:59
はじめまして。
TBありがとうございました♪
予習して行った方がいいらしいよ~と
言われていたにもかかわらず、何も調べないで
見に行って撃沈しました(笑)
一緒に行った人と、あれはどういうことだったのかとか、ひたすら確認作業をしながら帰った作品でした。
2006年03月25日 01:58
●小米花さん、コメントありがとうございます。
すみません。gooからのTBの調子が悪いようです。ごめんなさい。m(_ _)m
テーマ的にはおもしろいと思うのですが、予習しないとこうなっちゃう乗って、エンターテイメントとしてはダメだろうと思います。

●四つ葉さん、コメントありがとうございます。
いいなぁ、確認作業できる人がいて。私は一人で行ったので確認作業はみなさんのブログが頼りでした。
2006年03月30日 13:32
Buenas tardes. サミィです☆
あたしのかんばしくなぃおつむでゎ、
よく理解できませんでした( ´_ゝ`)
理解できなかったとゆうより、
オモシロぃトコロを見つけられなかったと言った方が正しいかな(?_?)
カタルシスがないのゎ、
問題あると思うんですが…(ー∇ー;)
消化不良に終わりました。
2006年03月30日 22:20
Sammyさん、コメントありがとうございます。
かなり、消化不良。肩こり、脱力感。終わった瞬間、「やっと終わってくれたぁ」と思っちゃいました。

この記事へのトラックバック

  • 「ミュウヘン」よりも社会派?映画「シリアナ」 ジョージ・クルーニーアカデミー賞助演男優賞受賞

    Excerpt: 第78回アカデミー賞助演男優賞受賞 ジョージ・クルーニの 「シリアナ」観られましたか? チラシには ”世界で最も恐ろしいタブー解禁”と書いてありましが・・・ 「ミュウヘン」よりも 社会派、政治的.. Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ racked: 2006-03-22 11:17
  • イベント・ビハインド@シリアナ

    Excerpt: 【ネタバレらしきものもある・・・のか?】 この映画のストーリーは、あるジャンルの枠から一歩も外に出ていない。 それでも、おれは最後まで画面に釘付けになっていた。 Weblog: 憔悴報告 racked: 2006-03-22 14:59
  • 映画「シリアナ」

    Excerpt: 原題:Syriana "シリアナ"とは、シリア・イラン・イラク三国の民族統一による中東再建プロジェクトの名称らしい。・・石油をめぐる陰謀のドキュメンタリー的物語。 .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-03-22 18:43
  • シリアナ

    Excerpt:  うわっ、久しぶりに見た拷問シーン!痛いよぉ・・・ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-03-22 18:47
  • シリアナ

    Excerpt: 「シリアナ」SYRIANA / 製作:2005年、アメリカ 128分 監督:ステ Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-03-22 19:27
  • シリアナ(映画):誰のための石油か?

    Excerpt: もちろん、ジョージ・クルーニーが助演男優賞をとったということと、久しぶりにマット・デイモンがなかなか引き締まった顔をしているようなので、観てみましたが・・・ 彼はどこが助演男優賞なのか?だれか主役を.. Weblog: 漢方薬剤師の日々&映画 racked: 2006-03-22 19:31
  • シリアナ(Syriana)

    Excerpt: 監督 スティーヴン・ギャガン 主演 ジョージ・クルーニー 2005年 アメリカ映画 128分 サスペンス 採点★★★★ なんか毛むくじゃらのイヤなものを見せられるような、なんのヒネリもない邦題につい.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-03-22 19:34
  • 『シリアナ』SYRIANAー2006・3・5に観ました

    Excerpt: 『シリアナ』 SYRIANA    公式HPはこちら  ←クリック    ●あらすじ アメリカの巨大石油企業も絡み、石油利権が渦巻く中東を舞台に、ベテランCIA工作員(ジョージ・クルー.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-03-22 19:39
  • 「シリアナ」

    Excerpt: 「シリアナ」試写。「トラフィック」でアカデミー賞最優秀脚色賞を受賞したスティーブン・ギャガンの監督・脚本で、スティーヴン・ソダーバーグ、ジョージ・クルーニーというトラフィックの制作チームが再集結。更に.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-03-22 19:45
  • シリアナ

    Excerpt: 最後に笑うのは誰 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2006-03-22 20:01
  • ★★「シリアナ」ジョージ・クルーニ、マット・デイモン、ミシェ...

    Excerpt: この内容を映画にしたのは凄いと思うが、整理不足、説明不足という印象を受けた。この登場人物は、どのような立場の人で、どのような思惑で行動しているのか。誰と、どのような関係で結びついているのか、とても分か.. Weblog: こぶたのベイブウ映画日記 racked: 2006-03-22 20:08
  • ���ꥢ�ʡ�

    Excerpt: ���������������������������� �������������������������������������������ʻ�̲�ˤơ� ������ �ϵ�ϱ��.. Weblog: �֤���� racked: 2006-03-22 20:08
  • シリアナ

    Excerpt: シリアナ 上映時間 2時間8分 監督 スティーヴン・ギャガン 出演 ジョージ・クルーニー マット・デイモン ジェフリー・ライト アレクサンダー・シディグ 評価 4点(10点満点)  日本.. Weblog: メルブロ racked: 2006-03-22 20:14
  • シリアナ - SYRIANA -

    Excerpt: 地球は陰謀でできている。 世界で最も恐ろしいタブー、解禁。 アカデミー賞に輝く『トラフィック』のスタッフが集まり、アメリカ当局とアラブの王族、イスラム過激派テロリストの石油をめぐる黒い.. Weblog: 浪漫じゃけぇ racked: 2006-03-22 20:14
  • シリアナ(05・米)

    Excerpt: ジョージ・クルーニーのアカデミー賞助演男優賞効果なのか、平日にもかかわらず結構観客はいました。これまた老若男女様々。「シリアナ」は、主演と言うのがいない映画で、クルーニー自体そんなにたくさん出てくると.. Weblog: no movie no life racked: 2006-03-22 20:19
  • 「シリアナ」みた。

    Excerpt: 週遅れで鑑賞。実は「イーオン・フラックス」とどちらにしようか迷った挙句、「シリアナ」に決定。「イーオン・フラックス」は劇場予告編を見たとき、どうしてもその動きが『草薙素子』に見えて仕方が無かったんだ.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2006-03-22 20:42
  • 「 シリアナ 」

    Excerpt: 監督 : スティーヴン・ギャガン 主演 : ジョージ・クルーニー / マット・デイモン /       公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/syriana/ 「 Syr.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2006-03-22 20:45
  • シネマ日記 シリアナ

    Excerpt: なぜ神は、荒涼とした中東の砂漠の下に油田や天然ガスを眠らせたのでしょうか。そして、その神とは、アラーなのか、キリストなのか? 常に仮想敵国を求め続け、世界の5%の人間 Weblog: skywave blog racked: 2006-03-22 20:47
  • シリアナ・・・・・評価額1200円

    Excerpt: タイトルの「シリアナ」とは、日本語にするとちょっと淫靡な響きがあるが(笑)、これは元々アメリカの政府筋が使い始めた言葉で、イラン・イラク・シリアの三国が一つの統一国家にな Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2006-03-22 21:04
  • 「シリアナ」「力道山」を観る(ネタバレあり)

    Excerpt:  昨日は骨太のノンフィクション二編「シリアナ」「力道山」を観てきた。しかし両者の Weblog: ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) racked: 2006-03-22 21:25
  • シリアナ

    Excerpt: 【世界で最も恐ろしいタブー、解禁】   ---地球は陰謀でできている。 なんて衝撃的なキャッチ。 元となったのは CIAは何をしていた?  .. Weblog: 色即是空日記+α racked: 2006-03-22 21:30
  • ���ꥢ��

    Excerpt: ���Ĥ�ɾȽ�Ρ֥��ꥢ�ʡ״ѤƤ��ޤ����� ������〓��Dz踫��ͤ���Τ��ʡ��Dz��������֤��ʤʤ�ƻפäƤ����顢�Ӥä���֎ގ����ӎݎĎޡ����ݡ��ʎ.. Weblog: �����ɥ�ޡ��---WHAT A BLAST---��� racked: 2006-03-22 21:36
  • シリアナ(2005/アメリカ/監督:スティーヴン・ギャガン)

    Excerpt: 【テアトル池袋】改革に意欲的な王子ナシール(アレクサンダー・シディグ)が王位継承権を持つ中東のとある小国。長年危険な諜報活動に従事してきたCIA工作員のボブ・バーンズ(ジョージ・クルーニー)は息子の大.. Weblog: のら猫の日記 racked: 2006-03-22 21:38
  • シリアナ

    Excerpt: ■ テアトル池袋にて鑑賞 シリアナ/SYRIANA 2005年/アメリカ/128分 監督: スティーヴン・ギャガン 出演: ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/アマンダ・ピート/クリス・ク.. Weblog: Addicted to the Movie and Reading! racked: 2006-03-22 21:51
  • シリアナ

    Excerpt: 世界で最も恐ろしいタブー解禁 -地球は陰謀でできている        「シリアナ」オリジナル・サウンドトラック この映画を観終わったあとの やれやれ感┐(´-`)┌ .. Weblog: そこで馬が走るかぎり racked: 2006-03-22 22:10
  • シリアナ

    Excerpt: ★★★ 全く奇妙なタイトルである。漢字で書いたらとても下品な言葉になりそうだ。念のためネットで調べたら、「シリア」と「イラク」と「イラン」の三国を包括した造語なのだという。 この難解なタイトルからも、.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2006-03-22 22:17
  • アメリカは恐ろしい国です【シリアナ】

    Excerpt: シリアナ──ワシントンのシンクタンクで実際に使われている専門用語。イラン・イラク Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-03-22 22:27
  • 映画「シリアナ」

    Excerpt: むっっずかしい映画やな~これ。 もうマジでねー私ほとんど理解出来ませんでした(^ Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-03-22 22:27
  • ★映画★『シリアナ』(2005年アメリカ)

    Excerpt: ジョージ・クルーニーがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされて話題の作品。監督は『トラフィック』で脚本賞を受賞したスティーヴン・ギャガン。(今作でも脚本賞にノミネート)アメリカ当局とアラブの王族、イス.. Weblog: -bluescreenlife- racked: 2006-03-22 22:37
  • シリアナ

    Excerpt: 今日はシリアナを見てきました。 元CIA工作員ロバート・ベアによる暴露本 「CIAは何をしていた?」をもとに製作されたもの。 コピーは、 「世界で最も恐ろしいタブー、解禁。」 ゴメンナサイ。 .. Weblog: 30's wonderful world racked: 2006-03-22 22:45
  • 『シリアナ』

    Excerpt: スリリングでヘヴィーな入魂の一作。 ドライでシリアスなタッチがいい。 シリアナとは、私利のアナ。陰謀にゼツボウ。虚飾に汚職にショック。これこそオイル・ショック。 石油をめぐるCIAとアラ.. Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY racked: 2006-03-22 22:47
  • シリアナ

    Excerpt: 2005年 アメリカ 128分 監督 スティーヴン・ギャガン 原作 ロバート・ Weblog: MIDDLE-EARTH racked: 2006-03-22 22:50
  • �������$��ɡ�ʬ�����〓��إ��ꥢ�ʡ�

    Excerpt: �����ᤰ�ꡢ����ȥ���ꥫ�δط����d������ʤǤ��� Weblog: ������Υ��ͥ��� racked: 2006-03-22 22:56
  • ���ꥢ��

    Excerpt: ���Ƥ��ơ�����ɤ��〓��ɤ���Τ�顦�������� ������ͣ��λ�̲�վޤǤ��뤳�αDz��ѽ���äơ������ȤäƤ�ʣ���ʿ���������(*_ _)��o��.. Weblog: ���äd��ȱDz��ߤޤd�� racked: 2006-03-22 23:04
  • 【 シリアナ 】

    Excerpt: 石油をめぐるアメリカとアラブの王族、イスラム過激派テロリストの関係を描いた社会派サスペンス。 『トラフィック』の脚本を担当したスティーブン・ギャガンが脚本・監督となれば、本作の複数の物語が同時進.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-03-22 23:12
  • 中東・アメリカ・石油・・・陰謀

    Excerpt: 51「シリアナ」(アメリカ)  CIA工作員が「アラブ某国の王位継承者を暗殺せよ」という極秘指令を受ける。その王子は自国の復興のため石油を中国へ売ろうとしていた。反米派王子の側近となったエネルギー・.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2006-03-22 23:42
  • シリアナ

    Excerpt: ★本日の金言豆★ シリアナ:ワシントンのシンクタンクで、イラン、イラク、シリアの3国が、1つの民族国家になることを想定した中東再建プロジェクトをさす専門用語。 2006年3月4日 Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 racked: 2006-03-22 23:46
  • 理解出来ない私が悪いのだろう◆『シリアナ』

    Excerpt: 3月15日(水)TOHOシネマズ木曽川にて キーワードは、中東、アメリカ、CIA、石油、テロ。それらが複雑に絡み合うお話。 私が中東の情勢に疎いからかもしれない。最初から最後まで眠くならず.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2006-03-22 23:52
  • �ڱDz�ۥ��ꥢ��

    Excerpt: "Syriana" ��������ǯ����ꥫ���ġ˥��ƥ����֥〓��㥬��б�˥��硼�������롼�ˡ����ޥåȡ��ǥ���〓����ե꡼���饤�ȡ��ޥ����롦��ˡ��롡�.. Weblog: ������ɤα�ͺ racked: 2006-03-23 00:01
  • シリアナ

    Excerpt: 満足度★★★ アメリカってどこまでも主導権を握りたがるのね・・・ 石油をめぐって絡み合う陰謀・陰謀・陰謀・・・実話を元に作られた世界の真実(?) アメリカには逆らえない日本 Weblog: だらだら映画・和日和 racked: 2006-03-23 00:05
  • 「シリアナ」

    Excerpt: 鑑賞後、自分の頭の性能に疑問を持ってたけど、他のブログを見てちょっと安心してる(^^; 昨年から「ロード・オブ・ウォー」、「ミュンヘン」、「ホテル・ルワンダ」と実話を元に事実を知らしめる作品が上.. Weblog: the borderland racked: 2006-03-23 00:11
  • 「シリアナ」

    Excerpt: 「シリアナ」イイノホールで鑑賞 中東問題は複雑で全く理解していません。かなり複雑な内容だというのでストーリーだけは予習しました。読んでもあまり理解は出来ませんでしたけど何も無いよりはいいだろうと.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-03-23 00:28
  • 『シリアナ』

    Excerpt: 覆面レスラー・タイガーマスクになるために孤児だった伊達直人が特訓を受けた場所は「シリアナ」ではなく「虎の穴」です。 覆面男バットマンになるために孤児のブルース・ウェインが� Weblog: ねこのひたい~絵日記室 racked: 2006-03-23 00:38
  • 石油覇権を巡る群像劇『シリアナ』

    Excerpt: 監督:スティーブン・ギャガン 出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライト、クリス・クーパー、ウィリアム・ハート、アマンダ・ピート、クリストファー・プラマー【SRYRIANA】ワシ.. Weblog: 再出発日記 racked: 2006-03-23 00:59
  • 『シリアナ』

    Excerpt:  中東のとある小王国の石油をめぐるアメリカ企業の買収の裏にはびこる陰謀を描く問題作。 Weblog: flicks review blog II racked: 2006-03-23 01:00
  • 「シリアナ」の試写会いってきた

    Excerpt: http://blyce.blog5.fc2.com/tb.php/119-25797f96 > 「シリアナ」の試写会チケットを頂いたので、有楽町のビッグカメラ7階よみうりホール.. Weblog: サダの暗黒面-イメージイラスト別館 racked: 2006-03-23 01:11
  • *シリアナ

    Excerpt: 出演:ジョージ・クルーニー、マッド・デイモン、ジェフリー・ライト ジョージ・クルーニーがアカデミー賞助演男優賞を受賞した作品[:映画:] あの素敵なジョージが体重を13キロも増量して中年のベテ.. Weblog: Diary* racked: 2006-03-23 01:28
  • 『シリアナ』 8.5P

    Excerpt: 私的オススメ度:8.5P 見にいきたかった映画のひとつ。今日はレディースデーだったので、会社の帰りに見てきましたぁ。 【STORY】 元CIA工作員による全米ベストセラーのノンフィク.. Weblog: OL映画でいやし生活 racked: 2006-03-23 01:43
  • シリアナ

    Excerpt: “石油ビジネスだぞ!誰だって汚れた世界だと知っている。” 元CAI工作員ロバート・ベア著“CIAは何をしていた?”の映画化作品“シリアナ”を観てきました。 中東のとある石油産出国。王位継承.. Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG racked: 2006-03-23 01:54
  • 『シリアナ』---話の腰を折るのはやめてください

    Excerpt: あの台詞の量では、字幕で観るのは無理です。いろんな方のブログでも「難解」との評ですが、そう感じる理由は、多すぎる台詞の量とエピソードが一段落する前に画面が次々と切り替わる脚本の所為です。状況の説明不足.. Weblog: 映画兄弟の映画ブログ racked: 2006-03-23 02:06
  • 熱い中東に燃える男たち‥

    Excerpt: 劇中、一度も言葉として登場しない「シリアナ」。 日本語で見ると妙な名前ですが、シリア・イラン・イラクを現す、「アメリカにとって、利益になる中東の新しい国」という意味を持つ、ワシントンのシンクタンクの.. Weblog: Kiring Field racked: 2006-03-23 02:12
  • ★「シリアナ」

    Excerpt: ジョージ・クルーニー主演。 2005年のゴールデン・グローブ主演男優賞獲得作品。 予告を見ると・・・アラブの石油利権の話みたいだぞ。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-03-23 03:04
  • シリアナ

    Excerpt:  友人二人が楽しそうに話しています。そこに自分が近づいた時に、ぴたりと話をやめ Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2006-03-23 05:19
  • 「シリアナ」

    Excerpt: 相模原市が相模湖町と津久井町を吸収合併する事になり、 その記念でMOVIX橋本はこの日何を見ても1000円という事で 「シリアナ」を見る。 巷では「ミュンヘン」や「ホテル・ルワンダ」等と並んで 今年.. Weblog: カズアマタノツヅリ racked: 2006-03-23 05:29
  • ���ꥢ�ʡ�2005ǯ��

    Excerpt: �����ȥ롡���ꥢ�� ---����--- 2006ǯ�����ǥߡ���ͥ�������ͥ�޼�ޡʥ��硼�������롼�ˡ��ˡ�������ǥ〓����־޺�ͥ�������ͥ�޼�ޡ.. Weblog: ����˱Dz�ɾ racked: 2006-03-23 06:47
  • シリアナ

    Excerpt: 宣伝を観た限りではかなり重くてドロドロとした陰謀渦巻く暗い話だと思っていました。自爆テロとかバンバンしてるとか。さすがに自爆テロ等はなかったんですが、陰謀渦巻く嫌な話ではありました。 中東情勢や石油に.. Weblog: まったりでいこう~ racked: 2006-03-23 06:58
  • 「今日はシリアナ」

    Excerpt: 今日はシリアナを。 興味のあった作品だったから楽しみにしてたんだけど、 ・・・難しかった~(>_<) ちゃんと背景とか勉強してかないと、わかんない。。。 あぁ、ついつい最初.. Weblog: ココアのお部屋 racked: 2006-03-23 07:13
  • シリアナ

    Excerpt: 昨日、バイト帰りに待ちに待った「シリアナ」を観た。 上映時間が早かったのに新宿ま Weblog: Shoomy note racked: 2006-03-23 07:20
  • 【MOVIE】シリアナ

    Excerpt: “世界で最も恐ろしいタブー、解禁” “地球は陰謀でできている。” それがこの映画 Weblog: 深海からの手紙 racked: 2006-03-23 08:04
  • 「シリアナ」見て来ました

    Excerpt: 難解だとは聞いていましたがジョージ・クルーニーの助演男優賞受賞記念という事で見て来ました。詳しくはシリアナ公式サイトへ[ストーリー]ベテランCIA工作員にアラブ某国の王位継承者暗殺指令が出る。一方、そ.. Weblog: lifeisjourney. racked: 2006-03-23 08:23
  • 『シリアナ』★★★★★★★★(8点)

    Excerpt: 脚本家スティーブン・ギャガンが監督を務め、 製作もスティーブン・ソダーバーグ&ジョージ・クルーニーが担当、 まさに石油版『トラフィック』のような趣のこの作品、『シリアナ』です。 現に、ギャガンは.. Weblog: ginpeichanの映画日記。 racked: 2006-03-23 10:04
  • ���ꥢ��

    Excerpt: ���ꡧ��SYRIANA�� ���ġ����ƥ�����〓��㥬�� ���ܡ����ƥ�����〓��㥬�� �����С��ȡ��٥��أãɣdϲ��〓Ƥ������١ʿ�Ĭ�Ҵ��� �.. Weblog: �Dz�1���ե꡼�ѥ��ݡ��Ȥ�餦���� racked: 2006-03-23 11:03
  • シリアナ

    Excerpt:        石油戦争勃発。  CIAの諜報工作員ボブ(ジョージ・クルーニー)は、息子の大学進学を機に、引退を決意した男で、極秘指令ナシール王子(アレクサンダー・シディク).. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2006-03-23 11:09
  • シリアナ

    Excerpt: SYRIANA 2005年、アメリカ 監督・脚本: スティーヴン・ギャガン 出演: ジョージ・クルーニー      マット・デイモン      アマンダ・ピート      クリス・ク.. Weblog: 七月のうさぎ racked: 2006-03-23 11:24
  • シリアナ

    Excerpt: 少しネタバレありここに警告する。1、中東情勢には詳しくない。2、映画「トラフィック」が嫌いだ。3、アラブ人の顔はどれも見分けがつかない。4、マットデイモンのファンだからこの作品を見たい。5、CIAとF.. Weblog: シネマ日記 racked: 2006-03-23 11:52
  • SYRIANAを観て・・・。

    Excerpt: ぜんぶつながっている…。 観ていて、辛くもあり、怒りもあり、そしてため息…が自然と出てしまうシリアスな脚本。 結果、廻り回って元に戻るというより、切れ目がないのだなぁというか、やはり世の中は、利権.. Weblog: My Favorite Things racked: 2006-03-23 11:56
  • シリアナ

    Excerpt: 映画「シリアナ」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- racked: 2006-03-23 13:33
  • 『シリアナ』 (SYRIANA)

    Excerpt: 観てきました。 骨太っちゃぁ骨太。 石油利権とテロリズムを組み合わせて、頑張って見応えのある作品に仕上げたね。 予備知識なしで観たんで、「なんか 『トラフィック』 を意識でもしてるんかなぁ」 とか思.. Weblog: 眠れぬ夜の狸寝入り racked: 2006-03-23 14:46
  • 32*SYRIANA�e��ꥢ�ʡ�

    Excerpt: ������〓ƥإ��CIA�ι����ܥ֡ʥ��硼�������롼�ˡ��ˤ� �����ư��2��Υߥ�������Ѱդ��뤬��1������ͽ�ۤ�ȿ���� ���Τ�̼Ԥμ���ϤäƤ�.. Weblog: Lovely���ű�8��qDz�Ǹ������餦�� racked: 2006-03-23 15:57
  • 『CIAは何をしていた?』ロバート・ベア/著

    Excerpt: 『CIAは何をしていた?』2006年01月/文庫540pいわずと知れた?映画『シリアナ』の元になった作品です。簡単に言うと、CIAの元工作員ボブ・ベアの「CIA活動日記」ですね。【よかった点】■ 「ど.. Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ racked: 2006-03-23 16:49
  • シリアナ

    Excerpt: <ストーリー>中東で動いていたCIAのベテラン諜報員ボブ(ジョージ・クルーニー)。スイスの商社に勤めるブライアン(マット・デイモン)。ワシントンの弁護士事務所で働く弁護士ベネット(ジェフリー・ライト).. Weblog: CINEMA CHECK! racked: 2006-03-23 16:56
  • シリアナ

    Excerpt: ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライト主演 非常に難しいストーリー展開だった。 複数の話が並行して進んでいく。 そのためか、全く先が見えない。 だから、見入ってしまう。 .. Weblog: 「月の風」シネマ日記 racked: 2006-03-23 18:09
  • シリアナ

    Excerpt: 16kg増量したジョージ・クルーニー。  本年度、アカデミー賞助演男優賞を受賞! Weblog: cinema mix box racked: 2006-03-23 18:29
  • シリアナ

    Excerpt: 2006年3月4日日本公開 ゴウ先生ランキング: B-/C+ テアトル池袋 2006年3月8日(水)1時30分からの回 公式サイト: http://wwws.warnerbro.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-03-23 19:26
  • �֥��ꥢ�ʡס���Syriana

    Excerpt: �ֲ桹��ʣ�����〓������8���Ƥ��롣 �����ƻ�ϡإ��ꥢ�ʡ٤Ȥ������ȡ��꡼���̤��ơ�����ʣ���ʻ��Ȥߤ���¦�����d��褦����ˡ��ȿ�Ǥ���.. Weblog: ��������Ϥɤäd� racked: 2006-03-23 20:20
  • シリアナ

    Excerpt: ボーッと観てたら確実にワケが分からなくなりそうな、登場人物もシチュエイションも複雑に入り組んだ、久々に硬派な映画だった。映画は緊張感に満ちていて、テンポも良く、役者も力の入った演技を披露している。話題.. Weblog: 俺の話を聴け~! racked: 2006-03-23 21:12
  • ���ꥢ�ʡ�2005ǯ���ơۥ��ƥ����֥〓��㥬�����

    Excerpt: �����ԡ������Τ���ݤ����Τ�ͤФ�ä��ݤ��ס��ϵ�ϱ��ŤǤǤ��Ƥ���ס�CIA�������ҡ���ˡ�ʡ�����〓���������ɤʤɤ������ؤ���о줹�뤬.. Weblog: �ȡ����〓��ޥ��Υ�ƥ� racked: 2006-03-23 21:44
  • シリアナ:制作者の「陰謀」?

    Excerpt: ★監督:スティーブン・ギャガン(2005年 アメリカ作品) MOVIX京都にて鑑... Weblog: 「朱雀門」という方法・第2章 racked: 2006-03-23 22:42
  • FUN … 『シリアナ』

    Excerpt: 【Saturday in refresh】 Weblog: FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~ racked: 2006-03-24 00:03
  • 『シリアナ』

    Excerpt: 『シリアナ』公式サイト 監督・脚本:スティーヴン・ギャガン 製作総指揮:ジョージ・クルーニー 、ベン・コスグローヴ 、       ジェフ・スコール 、スティーヴン・ソダーバーグ .. Weblog: Rabiovsky計画 racked: 2006-03-24 03:59
  • シリアナ

    Excerpt: 『シリアナ』 (2005)SYRIANA製作国アメリカジャンルドラマ/サスペンス《公開時コピー》地球は陰謀でできている。 石油利権が渦巻く中東を舞台に、ベテランCIA工作員の暗躍をドキュメンタリー・タ.. Weblog: がちゃのダンジョン 映画&本 racked: 2006-03-24 10:49
  • 『シリアナ』

    Excerpt: 2005年 アメリカ 公開日:2006/02/未 劇場鑑賞06/01/01   &amp.. Weblog: 異国映画館 racked: 2006-03-25 00:52
  • 「シリアナ」

    Excerpt: 昨日4日(土)に公開された「シリアナ 」を見てきた。 「シリアナ」は「トラフィック」でアカデミー賞脚色賞を獲得した スティーブン・ギャガンが脚本/監督を務める衝撃の社会派群像.. Weblog: 私が気になるMovie News racked: 2006-03-25 01:01
  • SYRIANA

    Excerpt: シリアナ 地球は陰謀でできている。 中東の石油をキーワードに、アラブの王族、アメリカの企業やCIA、出稼ぎ労働者らが繰り広げる壮絶な群像ドラマ。各エピソードが徐々につながる展開がスリリングだ。.. Weblog: Mein Sommernachtstraum racked: 2006-03-25 13:55
  • シリアナ 【Syriana】 

    Excerpt: ■ボブ(ジョージ・クルーニー)の場合 実はCIAという顔を持つボブ。息子の進学を機にデスクワークにつくことを望んでいる。しかし武器商人暗殺という計画を失敗したボブ。次の仕事は、どうやらアラブ.. Weblog: CRECER racked: 2006-03-25 14:06
  • シリアナ

    Excerpt: 「シリアナとは、CIAが実際に使ってると言われる、イラン、イラク、シリアの三国がひとつの国家になるという事態を想定した架空の国のコードネーム。」-はてなダイアリーより。誰でも思うことを一応言っておきま.. Weblog: 映画をささえに生きる racked: 2006-03-25 16:23
  • 映画:シリアナ

    Excerpt: シリアナ@シネマイクスピアリ で映画のタイトルの「シリアナ」ってなんだったんでしょうか? (「シリアとイラクとイランを足した造語。CIA近辺で用いられている中東再建プロジェクトを指す専門用語。.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-03-25 22:47
  • 『シリアナ』・・・マット・デイモン、よく見ると太ったオッサンだな~(笑)

    Excerpt: ぐおぉぉぉ~~~・・・簾 【作品紹介】 『シリアナ』 監督 : スティーブン・ギャガン 出演 : ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライト、クリス・クーパ.. Weblog: 映画はトモダチ racked: 2006-03-26 22:15
  • 【劇場鑑賞22】シリアナ(SYRIANA)

    Excerpt: 世界で最も恐ろしいタブー、解禁。 地球は陰謀でできている。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-03-26 22:34
  • シリアナ

    Excerpt: 観てきました。 この映画ゎスゴく楽しみにしてたんですょ。 劇場で予告編を観て、 Weblog: Samiano de Angelisの徒然なる日々 racked: 2006-03-30 13:30
  • シリアナ

    Excerpt: 昨日、バイト帰りに待ちに待った「シリアナ」を観た。 上映時間が早かったのに新宿ま Weblog: Shoomy note racked: 2006-04-07 02:54
  • 映画『シリアナ』を観て

    Excerpt: 原題:Syriana(アメリカ)公式HP上映時間:128分監督・脚本:スティーヴン・ギャガン出演:ジョージ・クルーニー(ボブ・バーンズ)、マット・ディモン(ブライアン・ウッドマン)、ジェフリー・ライト.. Weblog: KINTYRE’SPARADISE racked: 2006-04-11 19:50
  • シリアナ

    Excerpt: 第384回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  アメリカへ行くとガソリンの安さを実感するだろう。  ガソリンスタンドの表示には日本円に直すと100.. Weblog: まつさんの映画伝道師 racked: 2006-04-12 20:37
  • シリアナ 試写会

    Excerpt: シリアナ 試写会 @ヤクルトホール 2006.2.16 映画は何に1番惹かれて観ようと思うかと言うと、 やっぱり出演者。 「シリアナ」はジョージ・クルーニーが出てるから、 せっ.. Weblog: つぶあんのmy favorite things ★★★★★ racked: 2006-04-16 20:18
  • アメリカ石油戦略

    Excerpt: ☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑ 今日の映画レビューは連休に観た1本、「SYRIAN.. Weblog: things4u racked: 2006-07-06 02:46
  • シリアナ

    Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 128分 監督 スティーヴン・ギャガン 原作 ロバート・ベア 脚本 スティーヴン・ギャガン 音楽 アレクサンドル・デプラ.. Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 racked: 2006-07-15 17:24
  • シリアナ

    Excerpt: この映画は、今も連日ニュースで取り上げられている中東が舞台です。そしてアメリカ映画なんですよね監督はスティーヴン・ギャガン、プロデュースはスティーヴン・ソーダバーグという「トラフィック」のスタッフが再.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2006-07-16 14:17
  • シリアナ

    Excerpt: 「シリアナ」 2006年米 ★★★★☆ 石油利権をめぐる地球規模の欲望と陰謀を暴いた社会派サスペンス。 石油利権獲得のために動く大きな力と、反発するものへの容赦ない制裁。 大企業の裏で.. Weblog: とんとん亭 racked: 2006-07-17 17:56
  • 映画鑑賞感想文『シリアナ』

    Excerpt: さるおです。 『SYRIANA/シリアナ』を観たよ。 監督・脚本は『I STILL KNOW WHAT YOU DID LAST SUMMER/ラストサマー2』『TRAFFIC/トラフィック』『RUL.. Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー racked: 2006-08-03 02:32
  • 徒然/映画評論/シリアナ

    Excerpt: 申し訳ありませんが、私はあまり面白いと思いませんでした。ストーリーがわかりにくいのが致命的でした。(ひろ++) 参考となるブログ http://programer.at.webry.info/20.. Weblog: Le Petit Royaume racked: 2006-08-22 22:56
  • シリアナ

    Excerpt: ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ウィリアム・ハート等々、豪華キャスト。 たまには社会派映画でも観ないとね♪(^^) とか思い、DVDで鑑賞也。 引退を考えている、中東で数々の工作活動.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-10-24 10:15
  • 『シリアナ』’05・米

    Excerpt: あらすじCIA諜報員ボブ(ジョージ・クルーニー)は息子の進学を機にキャリアに終止符を打とうと決心する。一方、一流法律事務所の弁護士ベネット(ジェフリー・ライト)はアメリカの巨大石油会社の合併調査を依頼.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2006-11-03 00:04
  • 「シリアナ」 複雑化する世界

    Excerpt: 中東のオイルマネー、利権に関与するアメリカ政府、アラブの王国、オイルカンパニー、 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-01-17 22:57
  • シリアナ…難解?伝わってこなかった作品

    Excerpt: 今日{/kaeru_fine/}は、書き貯めていた映画記事から。 といっても公開するのを忘れていた訳で{/face_ase2/}。温めていた訳ではございません。 映画ネタも尽きたんで、記事アップした.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2007-04-22 20:57
  • シリアナ

    Excerpt:  『世界で最も恐ろしいタブー、解禁。』  ってなワケで解禁日は3/4なので、のんびり原作の「CIAを何をしていた?」を読んでいたんだけど、そしたら試写会に当たっちゃって、当然読み終わってないんだ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-23 20:06
  • シリアナ(2回目)

    Excerpt: 製作年:2005年 製作国:アメリカ 監 督:スティーブン・ Weblog: いつか深夜特急に乗って racked: 2009-06-14 18:03