「子ぎつねヘレン」見てきました

 ちょっと最近暖かい涙を流してないなぁ~。そう思って、今回は子ぎつねヘレンを見てきました。


●ストーリー(ネタバレもろあり!)
 カメラマン(カメラウーマン)の母親は長期で外国に撮影旅行に行くことになり、息子の太一は北海道の知り合いの獣医・矢島(大沢たかお)ところに預けられる。東京から北海道へ転校してきた太一はクラスともいまいちなじめず。学校の帰りに太一は一匹の子ぎつねを見つける。太一は母親のいない子ぎつねを、撮影旅行であまり母親と会えない自分と重ね合わせ、放っておけずに連れて帰る。
 キツネにはエキノコックスという人間にも感染する条虫がいて、太一への感染を心配した矢島とその娘・美鈴(小林涼子)は、太一をお風呂に入れ、子ぎつねを洗う。
 太一はこの子ぎつねを飼い始めるが、矢島はこの子ぎつねが目も見えず、耳も聞こえないことに気がつき、「まるでヘレンケラーみたいだ」と言う。太一はこの子ぎつねをヘレンと名付ける。太一は学校の図書館で、キツネのこと、ヘレンケラーのことを勉強し、ヘレンケラーの先生サリバンのように一生懸命ヘレンの世話をする。そんな姿を見て矢島は「死んだ方が楽。」とぼやくが、太一は反論する。矢島は太一に帰ってくるまでに「ヘレンの生きる意味は何なのかを答えろ」と宿題を出される。太一は悩んだ末、「ヘレンの幸せは母親に会うことだ。」と答える。これは太一自身の幸せでもあった。
 矢島は太一が世話をすることを許し、時に厳しく、時に優しく太一とヘレンを見守る。矢島は大学時代の恩師、獣医大学の教授・上原(藤村俊二)に検査と手術の依頼をする。一方太一はヘレンに手術に耐えられる体力をつけさせるべき頑張るが、視力のない野生のキツネにとって太一が与えるミルクや生肉は、得体の知れない物体。そう簡単に食べない。
 みんなの努力の甲斐あって体力のついたヘレンは上原教授のところに送られるが、検査の結果手術はできないと宣告され、大学でそのまま実験動物にさる。
 太一は手術はできないからそのまま大学で看病されると矢島から言われるが、太一はみんなに黙って大学までヘレンを探しに行く。苦労の末ヘレンを見つけた太一、その時ヘレンは太一が来たことを感じ、初めて鳴き声を発する。母親を呼ぶ時の声だ。
 ヘレンを連れ帰った太一は、もうヘレンの命がそれほど長くないことを知り、いろいろな事を体験させたいと、花の咲く草原に連れて行ったりする。そしてヘレンは、太一の見守る中この世を去っていく。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 やばい!また切れてしまった!また隣のアベックがぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃうるさい。注意してもしばらくうるさいのでにらみつけたら、別の席に移って行った。最近カルシウム不足かなぁ。

 こういううるさい人がいると、注意しないと映画に集中できないし、注意したら注意したで静かになったとしても心のどこかに残っていて、いまいち集中できないんだよねぇ~。と言うわけでいい映画なんだけど、どことなく映画の世界に入れない自分がいて、なんかすっごく悔しい。そうなってくると、「あっ、これぬいぐるみジャン!」なんてくだらないところばかりに目がいっちゃうんですよね。ホント映画館でしゃべったりするのやめて欲しいなぁ。

 さて、僕の中で大沢たかおは、世界の中心で、愛をさけぶ 解夏の印象が非常に強く、おとなしい、静かなイメージが強いのですが、この子ぎつねヘレンでは、時に厳しい姿が非常に印象的でした。普段おとなしい人が怒るととても怖く感じますが、まさにそんな感じ、結構怖い大沢たかおでした。

 しかし北海道の自然は美しいですね。特に一面のタンポポは迫力でした。

 うちにもペットがいるんですが、こいつがもし死んじゃうとと考えると、より泣ける感じです。久々に暖かい涙を流してしまいました。いい映画ですよ。うるさい人さえいなければ、ね。



オススメ度:●●●●○


 恒例の前売り券のおまけです。ヘレンのロゴ入りトートバッグ。大きいのと小さいのがあって、どちらか1つもらえます。ちなみに写真は大きい方です。









この記事へのコメント

2006年03月26日 13:00
TBありがとうございます。
映画館でのマナーは、ちゃんとしてほしいですよね。
2006年03月26日 20:51
ベクンさん、コメントありがとうございます。
いい映画なのに集中できなかったのが残念でした。。。
2006年03月26日 22:41
トラックバックありがとうございました。
こちらからもトラックバック返させていただきました。
いつもトラックバックありがとうございます。

私はこの映画、親子試写会に行ったんですけどもう最悪でしたよ。親も子供もギャーギャーギャーギャー。ほんとマナーを知らない人には映画館に来てもらいたくないですね。
2006年03月27日 02:44
鈴 薔薇子さん、コメントありがとう。
いつもTBさせてもらってありがとうございます。それと、遅くなりましたが2周年おめでとうございます。

まあ、子供がぎゃーぎゃー言うのはある程度はしょうがないかなとは思いますけどね~。南極物語は子供もたくさんいたけど静かでしたよ。
2006年03月27日 14:25
初めまして、那智といいます。
TBありがとうございます。
私の場合は隣の方がぐっすり寝ていらっしゃったので静かでしたが…映画館では静かにして欲しいですよね。
自分のペットのことを考えるとよりいっそう泣ける映画でしたよね。
私にもペットがいるのでわかります。
2006年03月27日 23:48
那智さん、コメントありがとう。
やっぱ、ペットとヘレンがかぶっちゃいますよね。
2006年03月29日 16:28
TBどうもありがとうございます。
私は19日にジストシネマで見ましたよ。最後まで感動させられる良い映画でしたよ。
2006年03月29日 23:28
かなやすさん、コメントありがとう。
映像もきれいだし、ストーリーもよかったですね。僕も感動しました。
2006年04月05日 20:53
こんばんわ♪TB有難うございました♪

自分の時はアベックはうるさくありませんでしたが、代わりにお子ちゃまがちょっと落ち着きが無かったです(^^;)

大沢たかおはセカチューの印象が強いですが、自分の中では去年観賞した『イントゥザサン』のワイルドな大沢たかおが印象に残ってますね
2006年04月05日 21:04
メビウスさん、コメントありがとう。
逆にレイトショーだったので、子供はいませんでした。
イントゥザサンさんは見てないので、僕的にはおとなしい印象なんです。イントゥザサンを見ていると印象がだいぶ違うんですねぇ~。
2006年04月06日 14:26
はじめまして

TBありがとうございました。

余談ですが子きつねが撮影中に成長しちゃうので、

8匹でつないだそうですね。

可愛すぎてぜんぜんわかりませんでしたw。


こちらもトラバッておきます。
2006年04月07日 05:12
shibatexさん、コメントありがとう。
へぇ~。8匹もいたんですか。全然気がつきませんでした。8匹も調教するの大変だろうなぁ。
2006年04月07日 07:13
TBありがとうございます(^^)
しょっぱなから映画館でのマナーの悪い客に遭遇ってのは気分も滅入りますね(´д`;)
確かにしばらく引っ張られますし・・・
2006年04月07日 08:19
TBの多さに吃驚!努力賞もんですね。このブログ見れば読まなくても観なくてもあらすじ分かっちゃいますね。
上手く纏まってます。
あっ!「大学でそのまま実験動物にさる。」される。の間違い?
TBありがとう!こちらもお返ししました。
2006年04月07日 18:59
TBありがとうございました。
こちらからも何度かさせてもらおうとしたのですが、どうもうまくTBできないようなので、コメントにて失礼します。
マナーの悪い客には、ほんと参りますね。僕はこの映画、試写会で観たんですが、やはりお子さんは落ち着きがなかったですね。最後のシーンもろくに観ていない子が多かったので、ちょっとさみしい気持ちにもなりました。
とにかくヘレンがかわいかったですね。
2006年04月07日 22:10
TBありがとぉございます☆
ヘレンかわいかったですよね♪♪
映画でのマナーわしっかりしてほしいですよね・・・。
しゃべるのわ完全に終わってからにしてほしいです。
前映画見に行ったトキわ、
後ろのヒトが足を前のヒトの
イスにのっけていたのでイラっときました・・・。
2006年04月07日 23:33
●狐丸さん、コメントありがとうございます。
でも注意するのってのも勇気いるんだよね。それ以降それ以上に自分も静かにしなきゃいけないし、微動だにできなくなっちゃいますしね。

●けんちゃんさん、コメントありがとうございます。
あらら、誤字のご指摘ありがとうございます。
2006年04月07日 23:36
●ふくちゃんさん、コメントありがとう。
ごめんなさい、gooとの相性悪いんですよね。
まあ、子供はしょうがない部分ありますけどね。

●duckさん、コメントありがとうございます。
あっ。レイトショーとかでガラガラの時、僕も前の席に足乗っけたりしちゃいます。(^^ゞ でm、足抜けなくなったりするんですよね。
うちゃママ
2018年05月05日 19:55
テレビの放映で現在鑑賞中です
12年たってのコメント申し訳ありません
子きつねヘレン
短くも愛された記憶が刻まれました
いい映画でした
2018年05月12日 09:42
うちゃママさん
コメントありがとうございます。もう12年もたつんですね。まだ心の中に残っている映画の1つです。その間に藤村俊二さんも亡くなられたりして、年の流れを感じます。
先日北海道に行ってきたときに、一面の大地を見た時にちょうどこの映画を思い出しました。

この記事へのトラックバック

  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 3月18日(土)から全国ロードショーの映画「子ぎつねヘレン」の試写会に行ってきました。動物映画が好きなのでこの映画も気になっていたのですが運良く試写会の券を手に入れました。内容は、少年と障害を持った子.. Weblog: 「名探偵たちの事件簿」管理人のウェブログ racked: 2006-03-26 05:25
  • 映画館「子ぎつねヘレン」

    Excerpt: 実在した耳、目が不自由だったキタキツネのヘレンの物語をオリジナルストーリーとして映画化したもの。 少年とキタキツネのヘレンの物語なのですが、最初の方は少年・太一の妄想の世界がアニメで出てきたりし.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-03-26 07:12
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 昨日は、嫁さんと子ぎつねヘレンの試写会があたってたので、見てきました。 TSUTAYAのカード会員の試写会だったのですが、 実は応募したかどうか覚えてないんです・・・_| ̄|○ 先週.. Weblog: 明石で働くシステム管理者のブログ racked: 2006-03-26 10:19
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt:  サリバン君と連発されると、アン・バンクロフト(2005.6.6没)を思い出しました。 Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-03-26 10:58
  • 少年と子ぎつねの心の触れ合い

    Excerpt: 58「子ぎつねへレン」(日本)  少年と三重苦の子ぎつねの物語。予測するに、これは泣かせの作品に間違いない。そういうわけで、泣くこと止む無しと思って鑑賞したが・・・。  春の北海道、東京からやって.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2006-03-26 11:10
  • 子ぎつねヘレン/大沢たかお、小林涼子、深澤嵐、松雪泰子

    Excerpt: 『子供と動物には勝てない』重々わかってはいるんです。こんな子供向け映画で簡単に泣かされてなるもんかと、一応は抵抗してみるんですけど、やっぱり勝てません。まんまとやられちゃってます。じわじわあウルウルッ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-03-26 11:30
  • 『子ぎつねヘレン』 2006・3・21に観ました

    Excerpt: 『子ぎつねヘレン』   公式HPはこちら ●あらすじ カメラマンとして世界中で活躍する母、たった一人で東京から北海道の森の動物診療所に預けられた少年、太一。夢想家の太一はその元気のない.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-03-26 11:31
  • 「子ぎつねヘレン」

    Excerpt: 実話を元に作られたオリジナル・ストーリー。 舞台は北海道です。 私は北海道に居ます。 きつねにも出会います。 Weblog: 塩ひとつまみ racked: 2006-03-26 11:41
  • 映画「子ぎつねヘレン」

    Excerpt: 日本映画「子ぎつねヘレン」の関西最速試写会に行った。 (2/6大阪厚生年金会館 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-03-26 12:17
  • 「子ぎつねヘレン」

    Excerpt: 「子ぎつねヘレン」試写。土曜日の試写会で子供が多いかな? と思ったら、ほとんどが大人。しかし映画は子供向け。久し振りに子供向けに丁寧に作られた映画を見て、初めはちょっとひきましたが、段々慣れてきました.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-03-26 12:18
  • 「子ぎつねヘレン」鑑賞

    Excerpt: 3月18日より公開の映画「子ぎつねヘレン」を 一足お先に見てきました。 目も見えず耳も聞こえない子ぎつねと出会った少年。 ヘレンと名づけてかわいがるがそのきつねは・・・。 実話をベースにアレンジ.. Weblog: エモーショナル★ライフ racked: 2006-03-26 12:18
  • 試写会「子ぎつねヘレン」

    Excerpt: 昨夜、「子ぎつねヘレン」をワーナー・マイカル・シネマズで行われた試写会で鑑賞してきました。監督は、フジテレビ系ドラマ「古畑任三郎」「白い巨塔」などのヒットドラマ手掛けた河野圭太。今作が初監督作品となっ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2006-03-26 12:20
  • 完全なる子供向け映画◆『子ぎつねヘレン』

    Excerpt: 3月16日(木)TOHOシネマズ木曽川(試写会)にて 少年の名は太一(深澤嵐)。世界中を飛び回るカメラマンである、自由奔放なシングルマザーの律子(松雪泰子)に育てられ、撮影のために留守にするから.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2006-03-26 12:55
  • 映画「子ぎつねヘレン」

    Excerpt: 監督:河野圭太 出演:大沢たかお、松雪泰子、深澤嵐、etc... Official Site 3/18、公開 原作はキタキツネの生態調査の第一人者で、傷ついた野生動物.. Weblog: おやつは300円までよ。 racked: 2006-03-26 13:00
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 今まで行ってた映画館のポイントがたまってて、 そのポイントを消化するために、行っ Weblog: bekun STYLE racked: 2006-03-26 13:01
  • 『子ぎつねヘレン』

    Excerpt: 2004年/日本映画/119分/ビスタサイズ 配給:松竹 (試写会にて鑑賞)3月18日公開 ★★★☆☆ 「おもしろかったね。また観たいね。」 試写会後、女の子がおばあちゃんらしき人に言っていた言葉.. Weblog: 映画子の映画日記 racked: 2006-03-26 13:20
  • �Ҥ��Ĥͥإ��

    Excerpt: �����ػҤ��Ĥͥإ��٤�Ѥ���ޤ������⤦�͡��إ�〓襤������(����)ư�����������ʤ�Ȥ⤤���ʤ��ơ��d�äȹ�ư�����dΥ⥫�ˤ��Ƥ���⤷����.. Weblog: ���Х��� racked: 2006-03-26 13:43
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 子ぎつねヘレン 上映時間 1時間48分 監督 河野圭太 出演 大沢たかお 松雪泰子 深澤嵐 小林涼子 田波涼子 評価 6点(10点満点)  特集HP  試写会会場で1番よいと思うス.. Weblog: メルブロ racked: 2006-03-26 13:52
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: ●『子ぎつねヘレン』2006年3月18日公開。なぜか春になると動物ものの映画があるような・・・。『クイール』『白い犬とワルツを』『102.. Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ racked: 2006-03-26 14:23
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 15日の試写会でこれを観た訳なんですが、翌日16日もまた試写会。なんでいっつも連チャンするかな~。しかも、この16日は岐阜に行く深夜バスに乗る日。あ~、デジャヴだよ~。旅行の前の日って事ではこれもそう.. Weblog: 欧風 racked: 2006-03-26 15:49
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 母親の仕事の関係で、単身北海道にやってきた太一。 預けられた動物病院には、色々な動物が居た。 学校の帰り、道ばたでポツンと一人いた子ぎつね。 太一は、見捨てることが出来ず、動物病院に連れてき.. Weblog: Enjoy Life♪ racked: 2006-03-26 16:07
  • 子ぎつねヘレン@試写会

    Excerpt: 『子ぎつねヘレン』を観ました。 カメラマンの母親が海外へ仕事に出ている間、母親の Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2006-03-26 17:13
  • 「子ぎつねヘレン」

    Excerpt: 「子ぎつねヘレン」イイノホールで鑑賞 お決まりの春休みの子供向け、動物、子供が主演の感動もの…。開催される試写会はほとんどが親子ペアというもの。ここまでかたくなにこだわらなくてもいいのでは…、と.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-03-26 18:17
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 《子ぎつねヘレン》 2006年 日本映画 母親の恋人の獣医師の家に預けられた少 Weblog: Diarydiary! racked: 2006-03-26 20:14
  • 「子ぎつねヘレンがのこしたもの」 生き方はいろいろあるのだ

    Excerpt: 『子ぎつねヘレンがのこしたもの』  感想☆☆☆☆☆ 竹田津実 偕成社 Weblog: ハムりんの読書日記 おすすめの本 racked: 2006-03-26 20:52
  • 『子ぎつねヘレン』・試写会

    Excerpt: 今日は某テレビ局で当選した 『子ぎつねヘレン』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★ Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-03-26 21:04
  • 子ぎつねへレン(2005日)

    Excerpt: 子ぎつねヘレンがのこしたもの 竹田津 実(映画「子ぎつねへレン」の原作で、小学校中高学年向け) これは意外に感動しました。動物モノで泣くのは悔しかったのですが、ラスト近くで不本意ながら涙が出て.. Weblog: WAKOの日常 racked: 2006-03-26 21:18
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 今日から公開の『子ぎつねヘレン』を観て来ました。前から気になっていた映画です。竹田津実さんが体験で綴った原作本『子ぎつねヘレンがのこしたもの』を映画化。たった3週間の出会いで得た少年と子ぎつねとの.. Weblog: 気ままにBlog racked: 2006-03-26 21:24
  • �ڻҤ��Ĥͥإ��

    Excerpt: �դ��̳�ƻ�ǡ���������ä��褿��ǯ���0�ϡ���ɤ�λҤ��Ĥͤ˽в�ä��� Weblog: ���$αDz蹥���� racked: 2006-03-26 21:28
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 切ない運命を背負いながらも与えられた命を精一杯生きている子ぎつねの姿と、母親代わりとして必死に守り、子ぎつねの幸せだけを願う太一の姿に胸が熱くなりました。 ですが、作品の途中におとぎ話のような余計な演.. Weblog: シアフレ.blog racked: 2006-03-26 22:05
  • 「子ぎつねへレン」と「太陽の下」

    Excerpt: どーも、ヒトツキです。 昨夜、「子ぎつねへレン」という映画を観てきました。 いつもの相棒、レミオロメン仲間の後輩1号の誘いでした。 ストーリーは、 「北海道を舞台に、目と耳が不自由なキ.. Weblog: ビールとプリンとミルクチョコレート racked: 2006-03-26 22:08
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 子ぎつねヘレン 2006/3/18公開 原作:竹田津実 監督:河野圭太 大沢たかお 松雪泰子 深澤嵐 小林涼子 田波涼子 阿部サダヲ 吉田日出子 藤村俊二 .. Weblog: お熱いのがお好き racked: 2006-03-26 22:37
  • ■映画館、こんなヤツは死ね。~映画館でのマナー~■

    Excerpt: 映画館で映画を観るルール、マナーっていうのは 世界各国で違うみたいですが、 例えば海外では笑うシーンでは素直に大声を出して笑ったり いいシーンにはスクリーンに拍手を送ったり。 でもここは日.. Weblog: お熱いのがお好き racked: 2006-03-26 22:42
  • 「子ぎつねヘレン」、舞台挨拶

    Excerpt: 3月18日に公開された「子ぎつねヘレン」。その初日に都内で舞台挨拶が行われました。 詳しくはnikkansports.com、WebHochi、SANSPO.COMをご覧ください。 ついでに関.. Weblog: Mugen Diary racked: 2006-03-26 22:55
  • 『子ぎつねヘレン』

    Excerpt: 竹田津実原作によるエッセイ『子ぎつねヘレンがのこしたもの』を基に オリジナルストーリーとして映画化したモノ。 上向き加減の鼻とふくふくの耳が可愛い深澤 嵐クン演じる少 Weblog: 映画館で観ましょ♪ racked: 2006-03-27 07:15
  • 今日公開!「子ぎつねヘレン」の感想です♪

    Excerpt: 本日(3月18日)公開の「子ぎつねヘレン」 初日に見に行ってきました。 土曜日ということもあってか 映画館は人だらけ。 でも今日公開の「子ぎつねヘレン」だけは .. Weblog: London Calling! racked: 2006-03-27 11:44
  • 映画 「子ぎつねヘレン」

    Excerpt: 映画 「子ぎつねヘレン」 の試写をイイノホールにて。 私、動物を扱った映画には非常に弱いほうです。 去年は「いぬのえいが」にヤラれたし、ペンギンも健気だったし、ゾウの映画もありました.. Weblog: ようこそMr.G racked: 2006-03-27 12:10
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 試写会へ行く。大河原太一(深澤嵐)は、母親の律子(松雪泰子)と二人暮らしだったが Weblog: 人魚の涙 racked: 2006-03-27 13:31
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 監督:河野圭太 出演:大沢たかお、松雪泰子、深沢嵐ほか 一人北海道へ転校してきた少年、太一。彼は学校帰りに道端で小さなキタキツネを見つける。 一人ぼっちでいた子ぎつねに、母親が写真を撮る為世.. Weblog: My Style racked: 2006-03-27 14:26
  • 子ぎつね ヘレン

    Excerpt: ■子ぎつね ヘレン公式サイト■ 朝9時40分からのを見る為に、早起きして行きました・・・ はっきり言って、期待過剰だった(;´Д`) ん~、設定というか、相関図が欲しかった と思ってしまった.. Weblog: 多趣味の路 racked: 2006-03-27 18:26
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: ↑応援おねがいします☆ 子ぎつねヘレン観ました。 おととい飲み会で友人に「試写会があるけど行かない?」ってお誘いを貰ったので もちろん「いくいくいく♪」と即返事。気分が落ちていたので.. Weblog: 雨のち晴れ racked: 2006-03-27 22:46
  • 「子ぎつねヘレン」鑑賞

    Excerpt: きつねかわいすぎ! 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2006-03-28 00:28
  • 「子ぎつねヘレン」を見てきました。

    Excerpt: 今日、和歌山のジストシネマで「子ぎつねヘレン」を見てきました。 内容は盲目で耳が聞こえない子ぎつねを小学生が拾い、おまわりさんの紹介でとある獣医で預けられて、その小学生とキツネ、それと獣医の一家との.. Weblog: かなやす日記 racked: 2006-03-29 16:26
  • シネマ日記 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 北海道の緑の草原とピアノの調べ。そして、子ぎつねヘレンの寂しげな眼差し。 目と耳が不自由なヘレンを守ることを通して、成長していく少年と家族を描いています。お子様向けと Weblog: skywave blog racked: 2006-04-02 14:21
  • 【劇場鑑賞31】子ぎつねヘレン

    Excerpt: 忘れない・・・。 あの春、かけがえのない友だちと出会ったことを。 北海道を舞台に、目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年と家族の絆を描く感動の物語 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-04-04 19:08
  • 『子ぎつねヘレン』

    Excerpt: {/ichigo/}子ぎつねヘレン{/ichigo/} 見てきました! やっぱり泣きました~{/face_naki/} 所々太一くんの想像が画面に現れたり、笑えるセリフがあったり(サダヲ氏も/笑.. Weblog: Antique racked: 2006-04-05 10:09
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 予告通り「こぎつねヘレン」を見てきました。 若干子供用映画でしたが大人でも十分楽しめました。 前回内容とか全然知らずにブログを書いたのですが、 野生動物のこと、病気のこと、最期まで見ると.. Weblog: こて通信 racked: 2006-04-05 17:46
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 闘病モノと動物モノ。 感動映画のお約束ともいえるこの二つを同時に見せてしまおうという実に欲張りな(狙っているとしか思えない)作品がこの『子ぎつねヘレン』です。現在公開中の映画の中では最もデート.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2006-04-05 18:47
  • 「子ぎつねヘレン」見てきたよ。

    Excerpt: はい、こんばんは。 動物飼ったことありますか? 私はないんですね。 ちっちゃい犬でも、ぐるーっと遠回りして、避けるほど。ごめんよ、嫌いなの。あっちでも嫌ってると思う・・・避けてるのにいやがら.. Weblog: 雪華と、うふふ racked: 2006-04-05 18:53
  • 子ぎつねへレン(評価:○)

    Excerpt: 【監督】河野圭太 【出演】大沢たかお/深澤嵐/小林涼子/松雪泰子 【公開日】2006/3.18 【製作】日本 【ストーリー】 春の陽射しが輝く北海道で、東京からやってきた少年・ Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2006-04-05 20:48
  • 子ぎつねへレン

    Excerpt: 期待値:79%  本(子ぎつねヘレンがのこしたもの)が原作の動物感動映画。 北海道が舞台です。 予告 Weblog: 週末に!この映画! racked: 2006-04-05 22:33
  • 子ぎつねヘレンを観ました!命の大切さを教えてもらいました

    Excerpt: 子ぎつねヘレン観ました! Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-04-06 09:52
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 子ぎつねの「ヘレン」が色味といい表情といい、病死するところ といい、昨年春に2週間程度で死別したうちの「空」君とかなり オーバーラップするので見てしまった。 Weblog: Scatter Blog racked: 2006-04-06 14:27
  • 「子ぎつねヘレン」レビュー

    Excerpt: 「子ぎつねヘレン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:大沢たかお、松雪泰子、深澤嵐、小林涼子、田波涼子、阿部サダヲ、吉田日出子、藤村俊二、他 *原作:竹田津実『子ぎつねヘレン.. Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター racked: 2006-04-06 19:19
  • 子ぎつねヘレンの10のおくりもの

    Excerpt: 買っちゃいましたよ~!!絵本子ぎつねヘレンの10のおくりもの先日、この絵本の編集担当をなさっていた方からコメントをいただき、あらためて前回紹介した本などで購入したものの感想を書こうと思い立ったのですが.. Weblog: 狐丸のときどきお散歩日記 racked: 2006-04-07 07:10
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 泣いた泣いた最初から最後まで泣いた。馬鹿げてると思いつつも止められなかった。あっ!思い切り笑った場面もあった。 Weblog: ☆★グルメのけんちゃん★☆ racked: 2006-04-07 08:17
  • 試写会

    Excerpt: 今日ってか実際の日わ昨日になっちゃうけど『子ぎつねヘレン』の試写会行ってきました Weblog: ☆ 高校生の日記 ☆  (仮。 racked: 2006-04-07 22:07
  • ヘレーーーン(;´Д`)

    Excerpt: 子ぎつねヘレン観て来ました。 画像クリックで公式ページにジャンプします。 動物の映画は泣けるのが目に見えてる ので、 私は嫌だったからPAPAと観る約束をさせていたのに・・ (私.. Weblog: My recommend@エピソードRYO racked: 2006-04-07 22:23
  • 子ぎつねヘレン 観ました~

    Excerpt: 事前に読んだ 新聞の映画評には「ヘレンより南極物語がいいってば! 」って感じだったのですが、南極物語は 犬が人間のような意志などを持ったキャラクターにされているそうで 私� Weblog: 玉露 いかがです? racked: 2006-04-07 22:37
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 久々の動物もの。 この手の動物系感動ものにはめっぽう弱い。 だいたい最後死んじゃうんじゃないの?とちょっとでも臭う作品は避けるんですが、かわいいから結局観に行ってしまいました。 ストーリー: 春の北海.. Weblog: GoGo Surf !!! racked: 2006-04-08 02:42
  • 子ぎつねヘレンを見て考えさせられた。

    Excerpt: 今日はお休みだったので彼女と映画を見に行きました。 昔は映画は好きじゃなかったけど最近はとても好きです。 今日はタイトルの子ぎつねヘレンを見ました♪ 南極物語と迷いましたが時間の都合でこ.. Weblog: ☆OnlineShop☆市川自動車☆ racked: 2006-04-09 17:28
  • 子ぎつねヘレン(3月18日公開)

    Excerpt: ある日の,春の北海道. 東京から引っ越してきて間もない太一(深沢恵)は,道端にうずくまった子ぎつねを発見する. 「お前のお母さんも,自由人か?」 世界中を飛び回るカメラマンの律子.. Weblog: オレメデア racked: 2006-04-12 14:28
  • 試写会

    Excerpt: 先週『子ぎつねヘレン』の試写会に行ってきました。 いつもは懸賞系にあまり興味を Weblog: *。☆kagamiru☆。* racked: 2006-04-13 22:35
  • �ػҤ��Ĥͥإ��

    Excerpt: �פ鷺����ä�����᤿���ʤ롢�ե��ե������¡� �ѥ��ѥ��Ȥۤäڤ��˿����ȩ����⿴���ɤ������ʥե�ե�ο��� ���Ƥ���$��ǰ��餷���פ��Ƥ.. Weblog: Simply Wonderful����Cinema&Diary�� racked: 2006-04-17 22:05
  • �ֻҤ��Ĥͥإ��

    Excerpt: �֤ɤ��̾ͥ�Ǥ⡢ưʪ�ȻҶ��ˤ�Ũ��ʤ����ףãͶȳ����ɤ��$����$����!�����Ƨ����褿̾ͥ�α鵻�Ǥ���⡢�ãͤ˱�Ƥϰ��餷��ưʪ��Ҷ��λѤ�Ũ��ʤ��Ȥ.. Weblog: �С���d�Ǽ�$����ʤ������ʡ� racked: 2006-04-21 01:42
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 優しい気持ちになれる作品です。 子ぎつねヘレン竹田津実 河野圭太 大沢たかお 松竹 2006-08-30売り上げランキング : 432Amazonで詳しく見るby G-Tools .. Weblog: ムーパラ控え室から・・・ racked: 2006-07-31 20:12
  • 『子ぎつねヘレン』 動物と子供には敵わない?

    Excerpt: 子ギツネが、かわいいかわいい♪ これ見て、「キツネ飼いたい!」って、 親を困らせた子は、多いはず。 しかし、ヘレンが苦しむ様は、見てられなかった。 動物は、痛くても苦しくても、何も言えない.. Weblog: *モナミ* racked: 2006-09-01 19:18
  • はるさんのDVD視聴日記ヾ(≧∇≦*)ゝ Vol.1 子ぎつねヘレン編

    Excerpt: 皆さんおはようございますヾ(≧∇≦*)ゝ いよいよこの企画スタートしましたよw ホントお待たせしました・・・w 実はこの企画、はるさんの素性を知る方から猛烈アピールを頂きまして、開始すること.. Weblog: はるさんとJrの愉快な小部屋 racked: 2006-10-10 12:28
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt: 子供と動物。 これは最強コンビですが、 実は私は、両方とも嫌いです。( ^ _ ^; でもこの作品は割りとよい評価を聞くので観てみることにしました。 テレビで放映してたからというのもありますが.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-03-28 05:10
  • 子ぎつねヘレン

    Excerpt:  『忘れない。小さなヘレンがのこした、大きな贈り物。』  ってなワケで北海道を舞台に目も耳も鼻も不自由な幼いキタキツネを育てる少年と家族の絆を描く感動の物語。。。3/18にいよいよ公開されるコチ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-22 20:33