沖縄旅行 その2



 この記事は沖縄旅行の続きです。


こちらもご参照ください。




 さて、首里城およびその周辺を散策した後は、ゆいレールで那覇まで戻ってきて、レンタルバイクを借りて南の方を散策することにしました。沖縄の道は本州に比べて雨が降ると滑りやすらしいので気をつけなくては。そして沖縄の公共の交通機関はゆいレールができたとしてもメインはバス。ですからバス専用レーンなどの取り締まりが厳しいそうです。レンタカーを使う人は注意してください。ただしバス専用レーンは二輪車は普通に走行できるので、二輪車にとっては渋滞でも走りやすいのが特徴らしいです。
 またレンタルバイクは台風が来た場合はキャンセル料が無料になるらしい。今回使わせていただいた沖縄レンタバイクさんは、台風でなくても雨の場合はキャンセル料無料。梅雨時期はレインウエアのレンタルが無料と至れり尽くせり。なぜかと言うと、今年の4月にオープンしたばかりだからなんです。午後からなので6時間レンタルでメット付きで3,000円弱。もちろん空港の送迎ありなので、かなり安いと思います。他の店では1日単位だったりするので半日というのもうれしい。半日コースがあったからこそ午前中はゆいレールで移動していたんですけどね。
 

 さて、まず向かったのは旧海軍司令部壕。レンタルバイク屋さん(奥武山公園)からバイクで10分くらいのところ。ホテルにあったクーポン券を利用することで通常大人420円の入館料が割引になりました。
さて、ここは、沖縄戦で持久戦を強いられた日本海軍沖縄方面根拠地壕司令部が設置された場所。司令官大田実少将ほか約4000名の将兵が、この壕で壮烈な最後を遂げた。特に太田司令官を含めた6人の幹部は手榴弾で自決した。昭和20年6月13日のことであった。

入り口には多くの千羽鶴が。
男たちは戦争にかり出され、女性たちは軍のじゃまにならないようにひっそりと防空壕で暮らす者、敵に捕まれば暴行されるからと生き別れになるのを覚悟で娘を看護婦、炊事婦として軍に預ける者、看護婦、炊事婦はもとより、砲弾運び、切り込み隊に志願する者までいる。そんな悲惨な戦争がここ沖縄で繰り広げられていました。

中は迷路のようになっています。

兵士たちがツルハシで掘っていったそうです。

こんな通路がありの巣のように。。。

太田司令官たちが自決した場所。奥の黒い点々とした傷は、手榴弾の破片によるもの。

次に向かったのが、旧海軍司令部壕からバイクで20分くらいのところあるひめゆりの塔。沖縄県立第一高等女学校生徒222人による「ひめゆり部隊」が看護活動を行っていた最後の場所、旧陸軍第3外科壕跡。
すぐ隣にある「ひめゆり平和祈念資料館」がある。

だんだん戦争を知る人が少なくなってきているため2004年4月に、戦争を知らない世代にもわかりやすく改装した。資料館には高等女学校の歴史から、この外科壕でのことが、実際にひめゆりの生き残った方の手記とともに展示されている。特にこの手記を読んで、背筋が寒くなったり、涙が出たり、そうならない人はおそらくいないのではないでしょうか。こんな戦争を二度と起こさないようにしなくてはならないと思います。

修学旅行生が千羽鶴をかけていました。
ちなみに近くに無料駐車場がたくさんあるのでレンタカーでも来やすいですね。

ひめゆりの塔からバイクで2分のところにある琉球漆器。ここでは琉球漆器を買えるだけでなく、工場見学、体験などもできます。
14世紀後半に中国から伝えられてきた漆器ですが、高温多湿の沖縄の気候があっているらしく、独自の発展を遂げてきたそうです。

親へのおみやげに箸などを購入し、体験コーナーで携帯電話にマンタを描いてみました。ちなみに体験コーナーは1,000円から、30分くらい。

琉球漆器からバイクで2分くらいのところにある琉球グラス村。琉球ガラスの展示・販売はもちろんオリジナルグラスの作成体験など、いろいろな体験ができます。去年はグラスを作ったのですが、意外と簡単。もし失敗してももう一回熱すればやり直すこともできるので初めての人でも大丈夫。
他にもちょっと規格外になってしまった琉球ガラスを格安で販売するアウトレット、職人が作る芸術的な琉球ガラスの展示・販売、陶芸工房などもあります。
お求めはこちら

ひめゆりの塔からバイクで5分くらいのところにある平和祈念公園
沖縄戦の激戦地であり終焉の地でもあるこの場所を慰霊公園として整備したもの。

沖縄戦終焉50周年を記念して1995年6月に建てられた。平和を願う多くの人々が訪れる。

平和の礎には、国籍を問わず沖縄戦で亡くなった23万人の名前が刻まれている。

米軍が初上陸した慶良間諸島の阿嘉島で採取した火と、広島の「平和の灯」、長崎の「誓いの火」をあわせた火である「平和の火」。沖縄戦が終わった6月など、1年に数回しか一般の目には触れることはない。

空港で買ったゴーヤーDRY。ビールではなく発泡酒。発泡酒の苦みに加えてゴーヤーの苦みがブレンド。もっと変な味かと思ったけど、意外にまとも。

同じく空港で買ったヤギミルク。こちらはかなり癖があります。ちょっと獣くさいです。


 きれいな海、南国の楽園というイメージの沖縄ですが、数十年前は地獄絵のような戦争があったことを再認識させられました。世界第二次大戦というと原爆を思い出しますが、地上戦も原爆に引けをとらないくらい無惨です。今後、平和な世界になっていくことを信じていきたいです。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月02日 20:58
よしなしごとさん、こんばんは~♪
レンタルバイクなんてあったんですネ~♪
(*´∇`*)ライダーの血が騒ぎますネw でもスクーターじゃなくてマニュアルバイクに乗りたいですネ★気持ち良かったんじゃないですか~??
旧海軍司令部壕や、ひめゆりの塔を見ると、戦争という事の重さが切なくて涙が出ます‥もぅ二度とこんな戦争を起こさない様にと願うだけですね。
ヤギミルク、チョッと冒険したくなる代物ですネ~♪
よしなしごとさん、めイッパイ沖縄を満喫してきましたネ~(*ノ▽ノ)
2006年05月02日 22:55
凛さん、こんばんは。
やっぱレンタルバイクはスクーターが多いかな。ビッグスクーターもあったんですが、やっぱりマジェとかスカイウェブとか250ccくらいまでのが主流のようです。

一足早い休みをと思ってGWではなく、一週間早く行ったのですが、明日からまた出かけてきます!というわけでしばらく凛さんのブログにも行けなくなってしまいますが、帰ってきてからいろんな記事がアップされているのを楽しみにしてますね。
2006年05月05日 00:10
TBありがとうございました!
わたしの沖縄旅行を再び思い出させていただきました。
旧海軍司令部壕には時間がなく訪れることができなかったのですが、こちらの記事を読ませていただき、やっぱり行きたい!と思いました。
沖縄には日本人が大事にしなきゃいけないものがたくさんあるような気がします。
2006年05月07日 02:17
みおぽんさん、コメントありがとうございます。
>こちらの記事を読ませていただき、やっぱり行きたい!
>と思いました。
ありがとうございます。ブログを書いていてこういうコメントをいただけると、非常にうれしいです。今度の沖縄旅行の時はぜひ訪れてみてください。では!

この記事へのトラックバック

  • �쳤����������

    Excerpt: ̤ͣ���繥���ʵ쳤����������ࡣ�����̤ͣ��Ϣ��ƻ�������Τ��椬�ȤΤ���«�� �ܤ������ʤ�̤ͣ�ϡ��Τ�ʤ����ǤϤȤƤⲲ�¤ʤΤˡ����Τ����Ƥλ.. Weblog: �륤����ι�� racked: 2006-04-30 21:09