日本科学未来館のメガスター見てきました



 日本科学未来館で今、脳!内なる不思議の世界へという特設展をやっています。それに関するシンポジウムとして「遺伝子がつくる脳、はたらかせる脳」というのが5/14(日)に行われました。これに参加したくて14日は日本科学未来館に行くことにしました。(メガスターの話はもう少し後に出てきますので、メガスター目当てでココに訪れた方は読み飛ばしてください。)


 このシンポジウムは僕的にはびみょー。こういうところでやるので一般向けかと思って聞きに行きました。最初は技術用語は一般的な言葉で解説してくれるなど、素人の私にもわかりやすかったのですが、だんだんと難しい領域へ。国家プロジェクトの特定領域研究「統合脳」の発表なので、難しい話になるのは当たり前なのですが・・・。ついて行くのにやっとでした。理解度50%弱か・・・。(^^ゞ 自分の頭の悪さを痛感。はぁ~。


 講演会が始まるまでは脳!内なる不思議の世界への特設展を見て回りました。無脊椎動物からほ乳類までの様々な動物の脳のホルマリン漬け(?)が多数展示されていました。もちろん人間も。その進化の過程がわかります。

 そして、脳の処理の方法、たとえばどうやって立体を感じるか、五感から脳は世界をどういう風に構築しているかなど展示やビデオ、そして体感できる構成で解説。

 パーキンソン病、統合失調症などの解説と治療法などが展示されています。特に統合失調症患者が聞こえる幻聴などを体験するCGアニメはおもしろかったです。

 そのほかにも最新の診断設備(fMRI、近赤外分光法(NIRS)など)も展示。特にNIRSは実演もされていました。

 5/31までやってますので、機会があればどうぞ。



●メガスター
 そういえば日本科学未来館行くなら、世界一のプラネタリウムメガスターも見なくちゃ!と思い調べてみました。

 1日に3回の公演があり、当日すべての回の分の整理券を10時に配布することがわかりました。日本科学未来館のトップページで予約状況がわかりますが、前日の土曜日の11時に見たら、1日分の予約がすでに完了しているではないですか!いったい何時に行けば見られるの?ということで、電話して確認してみました。

 土日であれば10:30にはすべての回いっぱいになっているそうです。10:30に整理券が配り終わるというのは、10:30に行けば間に合うというわけではありません。「みなさん9時頃から並んでいるようですよ。」という回答も得られました。今回午前中は脳!展を見て、お昼からシンポジウムを聞きたかったので、最終回16:00の回を見ることに。と言うわけで、そんなに早く行かなくても良いだろうと、9:30に日本科学未来館に行くようにしました。

 9:30にはすでに70~80人くらいの列ができているではありませんか!10時にはさらに3倍くらいに。初回の10:30の回を見たい場合はおそらく10時に来たのでは見られるか見られないかの境くらいだと思います。10:30の回を見たい方はまだ入館券の発売を開始する10時前に整理券が配られます。それ以降の回を希望する場合は10時ちょっと前から開始される入館券を買い、6階で整理券をもらいます。この時入館券を何十枚持っていても整理券は1枚しかもらえません。たとえば2枚もらいたい場合は、二人そろって整理券をもらいに行く必要があります。連れがトイレに行っていようが何していようが、整理券を配っている列に並んでいる人1人に1枚しかくれません。整理券をもらうと入館券にスタンプが押されるので、整理券をもらってもう一度列に並ぶことはできません。(一人1公演ということです。)

 ちなみに、日曜などは臨時でもう1公演行われる場合もあります。




写真はホームスターです
 整理券を持っていても席は自由席です。時間ぎりぎりに行くとたとえば二人で行っても隣同士の席に座れないことがあるそうですので、できれば15分前には並んでいるようにした方が良いようです。また、開演すると整理券を持っていても入れませんし、途中トイレなどで退席できませんので注意が必要です。

 さて、内容ですが、「暗やみの色」と題して約35分の上映です。すばらしさに心奪われているとあっという間です。斜め前の人のようにウトウトしていると(というかいびきかいてましたが)あっという間です。気をつけてください。

 しっかしメガスターすごくきれいでした。人間の目では6,000個の星が見えるそうですが、メガスターは500万個を投影しているそうです。双眼鏡で見るとわかりますが、天の川も1つ1つの星でできています。またホームスターでは色は1色でしたが、メガスターでは赤い星、青い星色も表現されています。まさしく(☆_★) ←目がスター って感じです。

 でも人間の目で誰が6,000個数えたのでしょうか。500万個のプラネタリウムを作る大平さんもすごいが、500万個の星を見つける人もすごいなぁ~。

 正直言うとプラネタリウムなんて10年ぶりくらい?メガスターはきれいなんだけど、他のプラネタリウムに比べてどのくらいすごいのかっていうのがよくわからないんですよね~。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2006年05月19日 13:21
よしなしごとさん、こんにちは~♪
日本科学未来館ですか~♪小学生の頃、船の科学館なら行った事があったのですが‥
よしなしごとさんが理解度50&だったら、私は‥(@Д@;頭が痛くなりそうです‥ww
メガスター、とっても綺麗そうですネ~♪凄い人気なんですネ!‥プッ!私もプラネタリウムなんて何年も行ってないので、寝ちゃうかも知れませんよ‥‥
2006年05月20日 03:27
凛さん、いつもコメントありがとね。
船の科学館は僕もこどもの時以来かなぁ。
映画と違ってプラネタリウムは、ホントに静かになるので、いびきはかいちゃダメですよ。(-_-)ZZZ

この記事へのトラックバック

  • Zocor.

    Excerpt: Zocor. Weblog: Zocor. racked: 2007-02-18 20:14