Vフォー・ヴェンデッタ 見てきました。

 今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィー(ナタリー・・ポートマン)は、街角で出会った秘密警察に暴行されそうになるところをVと名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。そんなVに連れられて行った先でイヴィーが見たものは中央刑事裁判所が爆破されるところだった。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、国の圧制を糾弾し11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。
 1605年11月5日、ジェイムズ一世の独裁政治を倒すべく国会議事堂を爆破しようとしたガイ・フォークスが逮捕され、処刑された日。それが“ガイ・フォークス・デー”である。Vはその“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂を爆破しようと言うのだ。

 Vは昔、強制収容所に収容され、人体実験を繰り返されていた。その結果人はずれた能力を得た。しかし、収容所の火事で全身をやけどし、いつもマスクと手袋などで全身を覆っている。収容所時代に受けた人体実験の恨みを晴らすため、有力者を次々と関係者を殺していくV。

 そんな彼と出会ったことで、イヴィーは人生を大きく変えていく。昔秘密警察によって父親を殺された過去を持つイヴィーはだんだんVに惹かれる。しかし、彼の計画のために利用されたことで疑問を抱く。イヴィーはVの元を去るが秘密警察に捕まってしまう。そこでV逮捕の協力と引き替えに自由の身を約束するという取引を持ちかけられるが、イヴィーはそれを断る。イヴィーは丸刈りにされ、厳しい拷問を受けることになる。しかし、独房にあったヴァレリーの手記を見つけ勇気づけられる。実はその拷問はVによるものだった。Vは自分が受けたことをイヴィーにすることで、イヴィーの精神面を鍛えようとしていたのだ。そんな仕打ちに怒りを覚えていたイヴィーも、社会からの束縛から自由になったことに気がつき、Vに感謝を抱く。

 Vによっていくつかの政府施設は破壊され、これがきっかけで暴動が起こる。Vは自分の仮面と衣装を国民に送り、暴徒はこの衣装をまとって外出禁止令が出されている中、国会議事堂に向かう。しかし、捜査を行っていたフィンチ警視(スティーブン・レイ)とその部下によって打たれ、イヴィーの腕の中で死んでしまう。イヴィーはVが用意した爆弾の積んだ地下鉄にVの遺体を乗せ、地下鉄のスイッチを入れる。爆弾を乗せた地下鉄は国会議事堂に向かう。。。



●感想、思ったこと
 マトリックスシリーズムーランルージュスター・ウォーズ エピソード2 クローン大戦などの第一助監督で知られるジェイムズ・マクティーグの初監督作品。そしてマトリックスシリーズのウォシャウスキー兄弟、そしてエージェント・スミスを演じたヒューゴ・ウィービングが出演ということで、有名なこの作品。

 Vの破壊的行為は必ず正義ではない。しかも自分の個人的な恨みで人も殺す。それに巻き込まれるイヴィー。この作品にはこれが悪で、これが善という明確な線引きがない。こういう混沌とした作りだと、観客も映画の登場人物に共感しにくいのですが、フシギとVとイヴィーの世界に入ってしまう。ちょっと監督の策略にはまったみたいで悔しいなあぁ。

 よくテロリストが「歴史はこれを革命と評価する」的なことを言ったりしますが(もちろん映画などで)、こういう映画を見るとホント革命とテロって紙一重だなあと思ってしまいます。現実の世界も、自由を守るという名目で、監視カメラが設置されたり、電話は盗聴されたり、Nシステムによって通行車両のチェックがなされたりと、管理社会に突入しています。いつかこういう独裁政治になっても不思議はない世なぁと怖くなってしまいます。

 さてさて、暗い話はやめて別の話題にしたいと思います。たぶん多くの方が思っていると思うのですが、ヒューゴ・ウィービングの素顔が出てこないんです。最初から最後まで仮面をかぶっています。仮面をかぶるシーンはありますが、やはり素顔は見えない。映画的には見えない方がいいとは思いますが、やっぱりちょっとは見たかったですね。一瞬顔を出ない役をよく引き受けたなと思いましたが、アニメの吹き替えで有名俳優を使う場合も増えてきましたよね。吹き替えは演技すら見せられないので、俳優的には声と演技で見せるVの方がいいのかな。どうなんでしょう?!

 あと、あのVのサイン。友好的に振る舞うエイリアンが実は侵略を目指していたという1983年のアメリカのSFテレビドラマV(「勝利のV」という言葉の語源ともなった作品)を思い出すのは、僕だけでしょうか。

 最後に、あの断髪シーン。あそこでもしNG出したらプロピアつけて、撮り直しなんでしょうかね?




オススメ度:●●●●○






  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月21日 08:26
こんにちは。
TBありがとうございました。
ヒューゴ・ウィーヴィングの素顔、本当に潔いほどラストまで1度も出ませんでしたね。
ファンとしては観たかったような、でもあれはあれでよかったんだろうなとも思い・・・。
2006年05月21日 10:39
 TBありがとうございますm(_ _)m

 「V」の目的は崇高なモノだった
のかもしれませんが、確かに手段は
ちょっといただけない部分も。

 ま、それでもあのキャラクター性
のは、シビれさせてもらいました♪
2006年05月21日 13:32
●sabunoriさん、コメントありがとうございます。
うん。見たかったけど、でもやっぱり見せない方が映画的には良かったと思います。正直寂しいですけどね。

●たましょくさん、コメントありがとうございます。
キャラクターも独特でしたからね。なんであんな仮面にしたのかもちょっと触れて欲しかったなぁ。例えばバットマンは子供の頃のトラウマとか、そんな感じで。
では、また来てくださいね。
2006年05月21日 14:11
こんにちは♪
TBありがとうございました。
テロと革命は紙一重ということを考えさせられました。
だから、まんまとVの魅力にハマりながらも、ラストは爽快になっていいのかどうか複雑な気持ちになりました。
2006年05月21日 14:18
はじめまして。TBありがとうございました。
書いていらっしゃるとおり、革命とテロってほんとに紙一重、というか受け取り方次第ですよね。画面からでもつばが飛んできそうな勢いで怒鳴りつけてる議長(ですよね)が怖かったです。
2006年05月21日 14:40
TBありがとうございました
ヒューゴの素顔、見たくもあり。でも見えちゃったらがっかりしてるかも…^_^;
でもこれだとホントにヒューゴが演じていたのか?疑問が…
2006年05月21日 14:54
 トラックバック、ありがとうございます。あいかわらず、良質の評論だと思います。「思ったこと、感想」ではなく「映画評論」としていただきたいと思います。凡百のそれではありません。もっと多くの人がこのホームページに訪れ、評論を読んでほしい。そう思わせる力があります。今日も深い洞察の評論を楽しませてもらいました。ありがとうございました。  冨田弘嗣
2006年05月21日 15:19
●ミチさん、いつもありがとうございます。
ホント紙一重。後に歴史が評価してみないとわからないことかもしれませんね。

●樫田みゆきさん、コメントありがとうございます。
> 画面からでもつばが飛んできそうな勢いで
ははは。ディズニーランドとかにある、前の席に水を吹き出すノズルをつけておいたらおもしろいかもね。
2006年05月21日 15:23
●charlotteさん、いつもありがとうございます。
> でもこれだとホントにヒューゴが演じていたのか?
そうですね。声はそうですが、口の動きも見えないから、吹き替えられていてもわかりませんね。どこまでがスタントでしょうかね?(笑)

●冨田弘嗣さん、いつもありがとうございます。
いや・・・。(^^ゞ 言い過ぎですって。冨田弘嗣さんの「映画評論家人生」も時々遊びに行っていますが、人を引きつける文章には敬服しますよ。ただ、更新が頻繁なので全部読めませんが。。。(^^ゞ
2006年05月21日 15:34
TBありがとうございました!こちらからもTBさせて頂きましたが反映されません…。後でアップするんですかね?できてなかったらごめんなさい。。
2006年05月21日 16:16
TBどうもです。
人の持つ正義は、己の属するところによって相対的に変化するものですしね。
テロ=革命も、心底そうと信じているのならば、まったくの嘘でもないのだと思う今日この頃です。
いろいろ考えさせられる作品でした。
2006年05月21日 16:52
●rinoさん、コメントありがとうございます。
うちのブログは即時反映されるはずです。スパム対策はやっていますが、そちらで引っかかった形跡もないようです。お手数ですが、もう1度やって頂けるとうれしいです。お手数ですがお願いします。m(_ _)m

●たいむさん、コメントありがとうございます。
心底信じていても、それが誰のためなのかと言うのも大事ですね。難しいですが。
2006年05月21日 19:05
TBどうもです♪
ナタリー素敵でしたよね~
イヴィーとVは、絶対に変な関係なのに見入ってしまう…
不思議な映画でしたね。
ヒューゴさんは「顔を見せなくて(映画としては)正解だったと思う」ってどこかのインタビューで確か言ってましたネ。
2006年05月21日 19:07
こんにちは、初めまして。
TBありがとうございました(^^)
確かにVの行動には認められないところがありますよね。でも、何故か観ているうちにそれが気にならなくなってしまう。すっかり不思議なVワールドに取りこまれてしまった私です(笑)
2006年05月21日 21:17
こんばんは!
TBありがとうございました!
おっしゃる通り、テロと革命は紙一重ですよね。
Vの不思議なキャラにはまってしまいました!

それから当ブログは引っ越しいたしました。
新居から「レント」にもTBさせていただきました。
こちらは歌のパワーと躍動感に感動させられましたね。

チュチュ姫
2006年05月21日 21:34
TBありがとうございました!
2006年05月21日 21:35
こんにちは。TBありがとうございます。
断髪シーンはNGはありえなかったでしょうね。
でも、実はCGだったりしてw
2006年05月21日 23:34
よしなしごとさん、こんばんは~♪
革命とテロって紙一重‥確かにそうかも知れませんネ!今は何処も管理社会ですものね‥チョッと考えさせなれる映画かも知れません。
Nシステム。確かにあんなの、よく見ますよネ!ナンバーがあれで割り出せるとは‥∑('◇'*)
マンションでも、隣に誰が住んでいるか分らないのに、入り口には防犯カメラがあったり‥人間の関わりが少なくなったのでこういう管理体制になってきてるのでしょうかね‥
2006年05月21日 23:52
●パトさん、コメントありがとうございます。
ナタリーポートマン。髪を切られてもかっこいいですね。
ホント、なんか不思議な映画でおもしろいんだけど、ちょっと疲れる映画でした。

●りらさん、コメントありがとうございます。
僕的には、気にならないわけじゃなく、気になるんですが、引きずり込まれる不思議な感じでした。

●アイマックさん、コメントありがとう。
お引っ越しされたんですね。アイマックさん、もうダヴィンチコードも見られたみたいで、いつも早いですねぇ~。またよろしくです。
2006年05月21日 23:59
●チュチュ姫さん、こちらこそTBさせてもらって感謝です。またよろしくお願いです。

●もじゃさん、コメントありがとうございます。
一応CGではないらしいですよ。一発OKだったそうです。

●稟さん、コメントありがとう。
そうですね。でも管理するのは今に始まったことではなく、参勤交代など昔からあったことですけどね。
話は変わりますがNシステムってバイクも管理されているのかな?
2006年05月22日 00:53
TBありがとうございました。
ですが・・「戦場のアリア」記事がTBされていたので、
申し訳ないのですが削除させていただきました;
よろしかったら、再TBしていただければ・・・と思います。
こちらからもさせていただきますねw
2006年05月22日 01:14
TBありがとうございました。
ところどころ見ごたえありましたが、全体としては個人的にはイマイチでした。
Vとイヴィーの世界に入れなかったせいでしょうか?^^;
2006年05月22日 01:55
●rudy1113さん、ごめんなさい。間違えてしまったようです。

●あ~るさん、コメントありがとうございます。
Vとイヴィーの世界に入り込めなかったんですか。あの世界に入り込めないとあの映画はちょっと苦痛になっちゃうかもですね。
2006年05月22日 04:50
始めまして^^
TBありがとうございます^^

しかも・・・こんな
「わけわかんない」私のブログに・・・
大変有難いです^^

TB返しさせて頂きます^^
2006年05月22日 11:19
TBありがとうございました。
下手な役者が「V」を演じたら陳腐になったかもしれませんね。(^^;
ヒューゴさん、さすがの演技でしたw
2006年05月22日 14:22
こんにちは、そして初めまして。クモと申します。
TB、どうもありがとうございました!

この映画、結構考えさせられますね。
おっしゃるとおり、ホントに紙一重!
そして、あそこまでいかないにしても、
似たようなことがどこで起きてもおかしくないストーリーでした。

急成長のナタリーも良かったですが、
やはり”V”は素敵でしたよ・・・(@^∇^@)
あんな紳士、世の中にいないかしら・・・(^.^;;
2006年05月22日 19:02
こんばんは、TBありがとうございました!
久々に面白い映画に出会ったって感じでしたねv
宜しければこちらもTBお願いしますm(_ _)m
2006年05月22日 20:25
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>あと、あのVのサイン。

やっぱ思い出しますね。時期的にはこちらの原作が元ネタのような気がしますが、SFチックなアピールで好きです(^^ゞ
2006年05月22日 20:33
TBありがとさんです。お返ししときます。

ま、実際、テロと革命は紙一重というよりも
完全に「同一」でしょう。
見る人の見方によって表現が変わるだけではないでしょうかね?
平和は遠いねぇ。。。
2006年05月22日 22:10
こんばんは、はじめまして。
TBありがとうございました。TB返しさせて頂きますね。
ヒューゴ・ウィーヴィングの仮面を付けたままでの演技が意外と存在感があって、あの語り口調がハマッてて良かったです。
感想、興味深く拝見しました。また伺います^^
2006年05月22日 22:57
●かおりん★さん、コメントありがとうございます。
絵文字かわいかったですよ。

●小夏さん、コメントありがとうございます。
ホントにヒューゴなのかわかりませんけどね(笑)

●クモさん、はじめまして。
いや、あんな変な仮面をかぶっている人が世の中にいたら絶対引きますよ(^^ゞ

●世良さん、こんばんは。
チャイコフスキーを初めとする音楽も素敵でしたよね。
2006年05月22日 23:03
●でんでんさん、コメントありがとうございます。
あっ、そうか。こちらの原作って結構前だから、こちらがオリジナルなのかもしれないんですね。そこまで考えてませんでした(^^ゞ

●fujitaさん、コメントありがとうございます。
子供の頃、21世紀っていろいろ便利な機械が発明され、車は空飛ぶし、そんな世界だと思っていました。でも実際は戦争も、テロもなくなっていない世界なんですね。ちょっと悲しいです。

●aki-kusさん、コメントありがとうございます。
>感想、興味深く拝見しました。
ありがとうございます。
あの口調もいいですが、エプロン姿も似合ってましたよね。
2006年05月23日 01:14
TBありがとうございます。
女目線で見るとVってステキ☆
あの華麗なナイフさばき。
知的でストイック。料理もしてくれる。
ステキです。
2006年05月23日 02:35
なぽりさん、コメントありがとうございます。
男の人が、イーオン(イーオン・フラックス)やセリーン(アンダーワールド)をかっこいいという人が多いのと同じでしょうかね。二人とも料理はしてくれなそうですが。
2006年05月23日 12:06
TBありがとうございました。
Vのキャラクターに惹かれましたね。
地下の部屋の素晴らしさにも。
やっぱり男の料理はポイントが高いです。
一部の人間に管理される社会だけは絶対にイヤだ!と思わされました。
2006年05月23日 17:15
TBありがとうございました(^▽^) サミィです☆
ナタリー・ポートマンがステキでした (゚▽゚*)♪
彼女の演技ゎ力強いですね。
惹きつけられちゃいます(´▽`)
2006年05月24日 00:29
●アイリスさん、コメントありがとうございます。
>やっぱり男の料理はポイントが高いです。
うーん。じゃあ僕も料理勉強しなくちゃなぁ。

●Sammyさん、コメントありがとうございます。
ナタリー・ポートマンは、いろんなジャンルの映画にも出演してますからね。幅広い演技力ですよね~。
2006年05月26日 00:46
TBありがとうございました。
私は正直、大好評のこの映画には入れ込む事はできませんでした。
>革命とテロって紙一重だなあと
勝てば官軍!ってわけで、いくらテロでも政局を逆転できれば、立派な革命となるわけですね。
まあ、それなりの思想を持って行動しなければいけないわけですが・・・。
Ⅴさんの場合は、思想より個人的な恨みが目立ってしまったのが何だか釈然としない原因かと。
2006年05月26日 04:12
ぽたますさん、コメントありがとうございます。
>思想より個人的な恨みが目立ってしまったのが
>何だか釈然としない
確かにそうかもしれませんね。
政府への個人的な恨み、国民全員がそう思っているならば個人的な恨みではなく、政府への不満になるのでしょうが、Vの場合は個人的な恨みが政府相手ではなく個人相手でしたからね。
2006年06月14日 20:36
TBどうもでした!
成功すれば革命、失敗すればテロ(犯罪)。本当に紙一重ですよね。そうそう、仮面を一度も取らない役(素顔を見せない役)を引き受ける役者の心情って・・・どうなんだろう、と私も気になりました。
2006年06月15日 00:01
カオリさん、コメントありがとう。
逆に俳優が声優やるのも、演技ないのに引き受けるのと似たような心情なのかなという気がします。
また、遊びに来てくださいね。

この記事へのトラックバック

  • 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」はすばらしいポリティカル・ファンタジー

    Excerpt: 映画を見たくなって何かいいのをやってないかと探してみた.Vフォー・ヴェンデッタというのが,ジョージ・オーウェルの『1984年』的な世界を描いているようで興味をそそられたので見に行ったが,実に面白かっ.. Weblog: ペガサス・ブログ版 racked: 2006-05-21 04:47
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 仮面には 解き放たれる 力あり   なかなか面白い映画じゃあ~りませんか。面白いといっても、愉快痛快笑えますって類じゃありませぬ。ひとえに興味深い。単純にヒーローアニメ的娯楽漫画として味わっ.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2006-05-21 05:08
  • 映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ-Vは、全ての人々の 心の奥に.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-05-21 07:11
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。 アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。 独裁者とは何か? ファシズム独裁政治.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2006-05-21 07:13
  • V フォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 黒いマント、赤い薔薇、仮面の男 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2006-05-21 07:21
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」世界観は堪能

    Excerpt: ストーリー: 第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。国を憎み、恐怖政.. Weblog: 小生の映画日記 racked: 2006-05-21 08:07
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 人々は政府を恐れるべきではない。政府が人々を恐れるべきだ 政治色の色濃く含まれた作品といったところだろうか。 設定は近未来のイギリス。 夜11時以降は外出禁止令があり、それを破った者は厳.. Weblog: 龍眼日記 Longan Diary racked: 2006-05-21 08:21
  • 「V フォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: VはVendetta(復讐)のV。 vendettaはイタリア語。もともとは、コルシカ島などの俗習で、一族同士の代々の復讐のことを指す、らしい。マフィアの復讐劇ならば、ぴったりのイメージか。 .. Weblog: 或る日の出来事 racked: 2006-05-21 09:21
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 邦題:V フォー・ヴェンデッタ 原題:V for Vendetta 監督:ジェ Weblog: Pocket Warmer racked: 2006-05-21 09:38
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」 2006年 米 ★★★★☆ アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚.. Weblog: とんとん亭 racked: 2006-05-21 09:56
  • Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング

    Excerpt: 美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-05-21 10:06
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る! Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-05-21 10:27
  • V フォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 「V フォー・ヴェンデッタ」 V FOR VENDETTA/製作:2005年、ア Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-05-21 10:38
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」 評価 ★★★★★ (4.6) 『あらすじ』  第三次世界大戦後の世界。独裁国家となったイギリスで労働階級の民間人として、テレビ局で働く イ.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2006-05-21 10:39
  • 共謀罪と映画『V フォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: 共謀罪関連で多数,TBいただきありがとうございます.なかなか時間がとれずそのままになっていて済みません. さて,28日の強行採決は見送られひとまずほっと一息ですが,翌日の朝刊(東京新聞)ではごくごく.. Weblog: はじめの一歩 racked: 2006-05-21 11:02
  • 「V フォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: 「V フォー・ヴェンデッタ」V for Vendetta ジャパンプレミア。座席券との引き換え時にチラシを貰ったので、プレスシートはなしかあ、と思っていたら、入場時になんと、Vのマスクをプレゼントして.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-05-21 11:04
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt:  久々に品川プリンスに映画を観に行った。今週末から公開だったと思うんだけど、それほど混んでいなかったな。  「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が絡んでいると言う事とナタリー・ポートマンが坊主.. Weblog: サミームービーストック racked: 2006-05-21 11:42
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました

    Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポー.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-05-21 11:45
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 第432回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  2005年に一度廃案となりながら、今年に入って再び審議が行われている愚案がある。  それは「共謀罪.. Weblog: まつさんの映画伝道師 racked: 2006-05-21 12:07
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。 Weblog: 色即是空日記+α racked: 2006-05-21 12:21
  • [ V フォー・ヴェンデッタ ]反逆者か、救世主か

    Excerpt: 映画[ V フォー・ヴェンデッタ ]@吉祥寺で鑑賞。 ナタリー・ポートマンと丸刈りに、 プロデュースが[ マトリックス ]のウォシャウスキー 兄弟ということで[ V フォー・ヴェンデッタ ].. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-05-21 12:46
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: ★★★☆  新宿東急の前は、この映画を観る若い人々で大行列であった。劇場の中に入るとほぼ満員で、ハリーポッター以上に混み合っているではないか。  第三次世界大戦後、ウイルスに汚染され独裁者に牛耳られた.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2006-05-21 13:37
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ、観てきました!いやー、もうメッチャいいですよ!! 正直言 Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2006-05-21 13:54
  • Vフォー・ヴェンデッタ(評価:◎)

    Excerpt: 【監督】ジェイムズ・マクティーグ 【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 【公開日】2006/4.22 【製作】アメリカ 【� Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2006-05-21 14:00
  • �Dz��V���ե��������ǥå���

    Excerpt: �Dz�ۤˤơ�V �ե��������ǥå��� ��3��$�������Υ����ꥹ������ˡ��ɹ�Υƥ�ꥹ�ȡ�V�ɤ���Ȥ�Ω�x�����/�����ζ�����̤��Dz衣 ��.. Weblog: �ߥdλ���Ģ racked: 2006-05-21 14:09
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!

    Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』鑑賞レビュー! 原題 V FOR VENDETTA 人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ! PEOPLE SHOULD NOT BE.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-05-21 14:11
  • 映画『Vフォー ヴェンデッタ』

    Excerpt: 『Vフォー ヴェンデッタ』を見ました(注:オフィシャルサイトはかなりネタバレ)。 近未来、独裁政権国家と化したイギリスで、政府に反旗を翻す孤独なテロリスト”V”と、彼に助けられたことでテロ活動に巻き込.. Weblog: Watercolour racked: 2006-05-21 14:20
  • V�ե��������ǥå�

    Excerpt: �����ߥ������줿�����ߥ������줿�����ߥ������줿������ Weblog: �ͥ��Х�Dz�� racked: 2006-05-21 14:28
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 動物園前シネフェスタ 緻密で丁寧で奇抜で残酷だ。世界中の戦争、内戦の裏側にいつも立っていることを自国が認めた形になっている。本作は、政府や役人から嫌われたことだろう。よく映画化し、そして日本へもやっ.. Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-05-21 14:29
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』Remember,Rememver

    Excerpt: "Remember, remember, the fifth of November, The gunpowder treason and plot. I know of no reason wh.. Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2006-05-21 14:31
  • V�ե��������ǥå�

    Excerpt: ��ݥե������A�ۡ���ˤ� �����β��Ϲ������ƹ����ǤϤʤ������ä��������氧���⥪�ڥ饰�饹���ʤ���ts�狼��ʤ��á��������ޥå��0̤�.. Weblog: ���㡼��åȤ��� racked: 2006-05-21 14:38
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 監督: James McTeigue脚本: Andy Wachowski, Larry Wachowski出演: Natalie Portman, Hugo Weaving etc... Weblog: type C racked: 2006-05-21 14:42
  • ��V���ե��������ǥå���

    Excerpt: ----�����ȥ�Υ��ǥå��äƤɤ�������̣�˥�Ρ� �ֻ����ץ쥹�Ǥϡȷ����ɤȤʤäƤ����� ----�ȸ$����Ȥϡ����������˥��!� �֤��〓���Ϥ.. Weblog: �������̤� racked: 2006-05-21 14:53
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』・劇場

    Excerpt: 今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 予告編から政治っぽく Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-05-21 15:07
  • 「V フォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt:  2005年/イギリス・ドイツ  監督/ジェームズ・マクティーグ  出演/ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング  脚本は「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟。そして、.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2006-05-21 15:14
  • 映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきたので感想を。 Vフォー・ヴェンデッタ◇05年、アメリカ。ジェームズ・マクティーグ監督。アメリカ合衆国さえ、植民地と化した第3次大戦後の世界。そこに描き出さ.. Weblog: NAOの日記 2006 racked: 2006-05-21 15:15
  • 『V フォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: 「マトリックス」のスタッフとキャスト(ヒューゴ・ウィービング)で作った映画。ナタリー・ポートマンも出てます。 アクション映画かと思ったら、台詞メインで進むナチス批判全開。 美人さんが仮面の変態オヤ.. Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2006-05-21 15:18
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: 製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されて.. Weblog: *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ racked: 2006-05-21 15:30
  • Vフォー・ヴェンデッタの

    Excerpt: エンドロールで流れたちょいエキゾチックな曲が印象深くて、気になって調べたらBKAB speechless と判明。myspaceコチラで音も聞ける!私はmyspaceのことよく知らないのだけれど、本人.. Weblog: 砂浜日記 racked: 2006-05-21 15:31
  • Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円

    Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者� Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2006-05-21 15:39
  • 映画『Vフォー・ヴェンデッタ』(お薦め度★★★★)

    Excerpt: 監督、ジェームズ=マクティーグ。脚本、ウォシャウスキー兄弟。2005年イギリス・ Weblog: erabu racked: 2006-05-21 16:03
  • 「V-フォー・ヴェンデッタ」みた。

    Excerpt: 「殺せ!」 ガーン、ガーン、ズガガガ...ガーン...「次は私の番だ」 シュキーン、シュパッ、シュパッ....昨年の秋くらいから、何度も何度も観てきたこの予告編。この続きが気になって気になって(笑).. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2006-05-21 16:13
  • 「V フォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt:  面白かった! 今年観た中では一番面白かったかな(まだ10本程度しか観てないけど)。「バットマン」みたいな始まり方だったから、似たような展開するのかと思ったら全然違った。復讐とレジスタンスの話で、この.. Weblog: 古今東西座 racked: 2006-05-21 16:18
  • 【Vフォー・ヴェンデッタ】

    Excerpt: 近未来のイギリス。 そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。 テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪� Weblog: にゅるろぐ racked: 2006-05-21 16:31
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: コテコテのマニアック系アメコミアクションものと思って観に行ったんですが、かなり予想と違う映画でした。マニアックな映画というのは合ってたけど、アクション度は思ったより低く、能天気勧善懲悪アメコミとは随分.. Weblog: ゴロゴロしあたー racked: 2006-05-21 16:47
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 何でしょうか?この顔・・・仮面なんですが。この仮面を最後まで外しません。じゃあ Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2006-05-21 16:47
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』 (初鑑賞31本目・劇場)

    Excerpt: ☆☆--- (5段階評価で 2) 4月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7 にて18:35の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-05-21 16:58
  • Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目

    Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あ.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-05-21 17:12
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 映画が始まって最初の5分で、 畳み掛けるように映画の舞台設定の説明が登場人物のセリフで語られます。 なかなかの早口言葉ですので、必死の字幕を読んでくださいね(笑) Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-05-21 17:21
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」何だか分らないけど面白い

    Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ ナタリー・ポートマン主演 ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ 予告を見ても 内容がいまひとつ分らなかったが 本編もナゾの多い展開.. Weblog: soramove racked: 2006-05-21 17:45
  • シネマ日記 Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 第3次世界大戦後、アメリカを植民地とする独裁国家イギリス。仮面のテロリストは、サトラー率いる独裁国家に挑戦していく。最後に、独裁者に家畜化された人民も、目覚め立ち上が Weblog: skywave blog racked: 2006-05-21 17:53
  • V フォー・ヴェンデッタ

    Excerpt:      かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2006-05-21 18:01
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: ■ テアトル池袋にて鑑賞 Vフォー・ヴェンデッタ/V FOR VENDETTA 2005年/イギリス・ドイツ/132分 監督: ジェームズ・マクティーグ 出演: ナタリー・ポートマン/ヒュー.. Weblog: Addicted to the Movie and Reading! racked: 2006-05-21 18:03
  • �������ξ�ˤ�����ʿ�¤�̤���.��Ω���ʤ��Τ$������أ֥ե��������ǥå���

    Excerpt: �Ⱥ۹�ȤȤʤä���̤��Υ����ꥹ������ˡ� ��Ȥؤ�Ω�x������ƥ�ꥹ�Ȥ�ʪ��Ǥ��� Weblog: ������Υ��ͥ��� racked: 2006-05-21 18:05
  • 共謀罪川柳 と V フォー・ヴェンデッタ 

    Excerpt:  共謀罪川柳まとめをおもしろく読ませていただきましたが、その中の数は力さま 逮捕する? 共謀したの 10万人を読んで、連休中にものすごくひさびさに観に行った映画、V フォー・ヴェンデッタをすぐに思い.. Weblog: とくらBlog racked: 2006-05-21 18:27
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 《Vフォー・ヴェンデッタ》 2005年 イギリス/ドイツ映画 - 原題 - V Weblog: Diarydiary! racked: 2006-05-21 18:32
  • V�ե��������ǥå�

    Excerpt: �Dz��Ѥ뤿�Ӥˡ����αDz��ͽ���Ԥ����ꡦ�������ˤʤäƤ��ޤ�����V�ե��������ǥå��ס��Ѥޤ�����֥ޥȥ�å����ף����Υ��ꥨ���������ųݤ.. Weblog: Ƽ�Dz�)����� racked: 2006-05-21 18:47
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 3回観ても意味不明だった【マトリックス】 どうもこのシリーズは私には拒否反応があるらしい( ̄∇ ̄;) で、今日の映画鑑賞はそのシリーズの監督ウォシャウスキー兄弟による脚本の作品だったので、最初はま.. Weblog: Cinemermaid racked: 2006-05-21 18:55
  • V フォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 【V フォー・ヴェンデッタ】 ★★★★ 2006/5/1  ネタバレ ストーリー ファシズムに支配された独裁政権下のイギリス。 独裁者アダム Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2006-05-21 19:00
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』を観た

    Excerpt: 試写会に行ってきました! V フォー・ヴェンデッタ(2005年/イギリス/ドイツ/監督・ジェームズ・マクティーグ) これは‥いろんな角度から マニアック心をくすぐる映画なんじゃないで.. Weblog: +鑑賞キロクと平和な日記+ racked: 2006-05-21 19:08
  • 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: 監督:ジェームズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、etc... Official Site 4/22、公開 アラン・ムー.. Weblog: おやつは300円までよ。 racked: 2006-05-21 19:25
  • 【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA)

    Excerpt: 人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-05-21 19:25
  • 06-19 Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 鑑賞日 5月1日 感 想  正直良く分からなかった(笑)、一体なんだったの? 見 所  「V」のアクション。 観客数 150人 評 価  ☆☆☆☆ Vフォー・ヴェンデ.. Weblog: 奇跡の人の映画部屋 racked: 2006-05-21 19:37
  • �֥ե��������ǥå���(2005)��V FOR VENDETTA��132ʬ

    Excerpt: ����̤��Υ����ꥹ���������Ⱥۼԥ��%ࡦ���ȥ顼��Ĺ�����ۤ���ե��������ȤȤʤäƤ������ƥ�Ӷɤ�Ư��������Ϥ�����жػ߻��֤�ɽ���⤤�Ƥ.. Weblog: �˻�Ū�Dz��!ܦ� racked: 2006-05-21 19:45
  • Vフォー・ヴェンデッタ(2005):V FOR VENDETTA

    Excerpt: この作品の宣伝で“『マトリックス』チームが仕掛けた~”なんて言っていますよね。 ファンの方には申し訳ないのですが、僕は『マトリックス』シリーズの良さがイマイチ解らないので (ちゃんと鑑賞はしてるん.. Weblog: 昨夜の一杯 racked: 2006-05-21 20:00
  • V�t�H�[�E���F���f�b�^

    Excerpt: �f��uV�t�H�[�E���F���f�b�^�v�ӏܓ�c�G���q���ʂ̒j�B�̐��ɑ΂��镜�Q�ƃe�����Ă�A�_�[�N�q�[���BV�t�H�[�E���F���f.. Weblog: Barbarossa Blog racked: 2006-05-21 20:07
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: この映画ハマる方も多いかな? 好きな場面も結構あるんですけど、今ひとつ乗り切れませんでした。 「V」がカッコよく思えるかどうか、滑稽に見えるけど、好きになれるかどうかが 評価の分かれ目か.. Weblog: It's a Wonderful Life racked: 2006-05-21 20:26
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 本日の2本目は「Vフォー・ヴェンデッタ」 政府による独裁国家となった近未来のイギ Weblog: HIROMIC WORLD racked: 2006-05-21 20:34
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 「Vフォー・ヴェンデッタ」 「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が製作に関わっているので、 アクション、斬新な映像を期待していたが、 良い意味で裏切られた感.. Weblog: わたしの見た(モノ) racked: 2006-05-21 20:44
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: V for Vendetta (2006 アメリカ/ドイツ) ★★★★★(5段階☆は0.5) 期待しないで見たら、これは予想以上に面白かった! 原作はイギリスのコミック、脚本(マト.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2006-05-21 20:47
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 久しぶりに水曜日が休日だったので、もう一本観たくなり選んだ映画が「Vフォー・ヴェンデッタ」です。「面白いかな?」と半信半疑だったんですが、とても面白く、大絶賛です。 難しいストーリーかと思いきや.. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2006-05-21 21:05
  • シェ~ッ!【Vフォー・ヴェンデッタ】

    Excerpt: この映画を観て、赤塚不二夫のイヤミ(シェー)を思い出した。 あぁ、こんなことを Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-05-21 21:24
  • V�ե��������ǥå�

    Excerpt: �֣֥ե��������ǥå��פ�ѤƤ��ޤ����� ��̤�衢�軰�������αѹ���Ⱥۼԥ��ȥ顼�ʥ���〓ϡ��ȡˤˤ�붲��/�����ߤ���Ƥ��뤬�����̤���"��"�.. Weblog: ��Ȥ���ˤϵ���Ĥ��� racked: 2006-05-21 21:25
  • 【 Vフォー・ヴェンデッタ 】

    Excerpt: 独裁国家と化した近未来の英国を描く原作コミックをウォシャウスキー兄弟が脚本化したアクション・サスペンス。 '80年代のイギリス政権がモデルになっていますが、現代に通じるメッセージもチラホラ見られ.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-05-21 21:30
  • イギリスの地味~なヒーロー 『V フォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: V for Vendetta アメリカでは3月17日に公開になった『V for Vendetta』、観てまいりましたが、結論から先に言うと、 つまんなかった! ひねくれた大人であるワ.. Weblog: 姫のお楽しみ袋  racked: 2006-05-21 21:33
  • �֥ե��������ǥå�

    Excerpt: ��̤�衢�軰��$�������Υ����ꥹ�� ������ʥʥ��꡼���ݡ��ȥޥ�ˤϾ�ʤȤο���˽Ф��������桢�����Ĥ˸��Ĥ��äƤ��ޤ�������γ��Ф��Ⱥ�Ȥ�.. Weblog: ���Τʤ����� racked: 2006-05-21 21:41
  • それは犯罪か、正義か?

    Excerpt: 101「Vフォー・ヴェンデッタ」(アメリカ)  第3次世界大戦によってアメリカを植民地化したイギリス。アダム・サトラー議長による独裁政権となっていた。国家は移住者や異教徒、同性愛者らを異端者とみなし.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2006-05-21 21:48
  • Vフォー・ヴェンデッタ:ネタバレあり

    Excerpt: 話題作らしい「Vフォー・ヴェンデッタ」の試写会に行ってきました。 試写会って、普通のサラリーマンと家事を放棄したオバハンとでは 気持ちよく観れる権利がまったく同等ではない気� Weblog: 利に勝ちて非に負ける racked: 2006-05-21 21:57
  • V フォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: V for Vendetta ★ネタバレあり まず断っておきますと、私は『マトリックス』シリーズ、第1作しか観ておりません。まぁそういうことで。この映画、かのウォシャウスキー兄弟が脚色とのこと.. Weblog: knockin' on heaven's door racked: 2006-05-21 21:58
  • �֥ե��������ǥå���2005��

    Excerpt: ���줸��ͽ���Ԥ�̾p���Ǥʤ��櫓�$ʡ��䡡�ҥ塼�����������ӥ� �Ĥʤ��̯��Ǽ�$��Ƥ��ޤä��ꡣ ���������Dz�$ȻפäƸ��Ƥ��餽���Ǥ�ʤ��ä��.. Weblog: ˨�Dz� racked: 2006-05-21 21:59
  • ��V�ե��������ǥå��eץ�ߥ����̲�Ǵվޡ�

    Excerpt: ������˥ޥȥ�å��������Υ��ꥨ�������κ����˾�κǿ���ɣ֡��ե������ǥå��ɤΥץ�ߥ����̲�˹Ԥäƻ���ޤ����� �����ݥե������dz��.. Weblog: AKATUKI��DESIGN racked: 2006-05-21 22:18
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。 Weblog: 映画をささえに生きる racked: 2006-05-21 22:27
  • V フォー・ベンデッタ

    Excerpt: “罪ある者を探すなら、目の前の鏡を見よ。” ナタリー・ポートマン&ヒューゴ・ウィービング主演の“V フォー・ベンデッタ”を観てきました。 独裁国家と化した近未来の英国。TV局に勤務するイヴ.. Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG racked: 2006-05-21 22:44
  • 映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: 予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄い.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-05-21 22:52
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: マトリックスのチームが再び作った、ということで 「もしかしたらつまらないかも・・ Weblog: Black Pepper's Blog racked: 2006-05-21 23:08
  • ■Vフォー・ヴェンデッタ キャッチコピー■

    Excerpt: 自由を、掴みとれ 第三次世界大戦後、独裁国家と化した近未来の英国?そこは政府が人々の自由を剥奪し管理する世界だった。TV局に勤める普通のOL、イヴィーは外出禁止令を破り自警団に襲われそうになったとこ.. Weblog: B型男の映画・音楽紹介 racked: 2006-05-21 23:15
  • Vフォー・ヴェンデッタ☆独り言

    Excerpt: 観にいく前から・・・なんとな~く予感があった^^;;; えーーっと、たぶん 寝るな、、、これ 予告観た時点で、なんとなく色合いイメージが『ヴィドック』と『フロム・ヘル』 内容は、全然違うんだけど.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-05-21 23:22
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア

    Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-05-21 23:24
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 公開:2006/04/22 監督:ジェームズ・マクティーグ製作: ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル 出演:ナタリー・ポートマン    ヒュー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2006-05-21 23:25
  • '06-034 『V フォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: とりあえずマトリックス程の衝撃はなかったかなと とはいえ、映像は凄かったし、ストーリーも面白かった テロリストVがエプロン着て朝食作っている姿が面白かった ナタリー・ポートマンが坊主になるので話.. Weblog: 闇に歌えば racked: 2006-05-22 00:07
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 第三次世界大戦後、独裁政治が続く近未来のイギリス。 国家に立ち向かう為、仮面の男「V」が革命を起こそうとする。 「V」がしゃべる文学的なウンチクはウザイほど長いですが そういうのをあまり深く.. Weblog: 杏の休日 ★ 別館 ~映画館~ racked: 2006-05-22 00:18
  • V フォー・ヴェンデッタ/ V for Vendetta

    Excerpt: 「思い出せ、11月5日の出来事を」 監督:ジェイムズ・マクティーグ 脚本:アンディー・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー 出演:ナタリー・ポートマン、 ヒューゴ・ウィーヴィング、 .. Weblog: きょうのあしあと racked: 2006-05-22 00:24
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: ウォシャウスキー兄弟が脚本ということで楽しみにしてました。監督は違うものの、うまく表現できないのですがデジャブのように同じような映像(時間や人は違う)を繰り返し使うのは、ウォシャウスキーらしいなと思い.. Weblog: the borderland  racked: 2006-05-22 00:24
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: ウォシャウスキー兄弟が書いた新作と聞けば、期待せずにはいられない。レイトで観てきた。 Weblog: CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ> racked: 2006-05-22 00:26
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ (V for Vendetta)』

    Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ 』 近未来の英国。独裁国家のもと国民生活は厳しく制約され、情報統制がしかれている。 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で捕まりそうになるが、「V」という仮面をかぶ.. Weblog: chaos(カオス) racked: 2006-05-22 01:05
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★

    Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」(IMDb) 「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟が脚本を書き、ジョエル・シルバーが製作を担当してUK製カルトコミックを映画化。 監督は「マトリッ� Weblog: 映画好きブログ racked: 2006-05-22 01:05
  • *V for Vendetta

    Excerpt: 出演:ナタリー・ポートマン(イヴィー)、” V ”(ヒューゴ・ウィービング) 怪しい仮面の男とナタリー・ポートマンが坊主になった、あの映画です。 イギリスコミック誌の映画化。 独裁政治となっ.. Weblog: Diary* racked: 2006-05-22 01:06
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 映画『Vフォー・ヴェンデッタ』を観た。 『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟製作・脚本の最新作。丸刈りのナタリー・ポートマンが話題だが、顔を出さない主役の"V"をヒューゴ・ウィービングが演じていると.. Weblog: あ~るの日記@ココログ racked: 2006-05-22 01:10
  • Vフォー・ヴァンデッタ~革命かテロか

    Excerpt: 「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が 脚本と製作を兼ねて、あのナタリー・ポートマンの 丸坊主姿も見れるという、これは見なくては。 そして、「V」とは何者なのか? 映画「Vフォー・ヴ.. Weblog: Osaka-cinema-cafe racked: 2006-05-22 03:24
  • ★★★V★★★

    Excerpt: む★ちゃんがここの映画館の 超お得な割引チケットをくれたので 500円で観ることができました ありがとうっっっ む★ちゃんっっっ でも・・・でも・・・私は・・・ ネタバレし.. Weblog: ★ただの日記★ racked: 2006-05-22 04:51
  • Vフォー・ヴェンデッタ(★★★☆)

    Excerpt: V for Vendetta ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間  『マトリックス』3部作を作ったウォシャウスキー兄弟が80年代にイギリスで出版されたコミック.. Weblog: 夢の中のわすれもの racked: 2006-05-22 04:56
  • 映画>V フォー・ベンデッタ

    Excerpt: 独特ながら完成された世界観がとにかく素晴らしい。 主演はナタリー・ポートマンにヒ Weblog: RAKUGAKI racked: 2006-05-22 05:48
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: ウォシャウスキー兄弟の監督製作。アメコミベースだがナチスドイツの独裁政治へ対する思想も取り入れてあり、とかくヒーロー(主人公)の悲運な生い立ちとか、超能力を手 Weblog: なんだりかんだり映画ブログ racked: 2006-05-22 08:44
  • V フォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 気づいたこと、 アメリカを排除して語るのに登場するパソコンはDELLだった。 イチオシのシーン、 Vがエプロンして朝食の調理してるシーンが超可笑しいw http://v-for-v.. Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! racked: 2006-05-22 08:47
  • Vフォー・ヴェンデッタジャパンプレミア

    Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ公式サイト 当たったので友人を誘っていってきました。 主役のVを演じたヒューゴ・ウィーヴィングと監督・製作者が舞台挨拶に登場! っていわれてもすみま.. Weblog: どかでら日記 racked: 2006-05-22 09:18
  • お題:『Vフォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: 「ビッグ・ベンがビッグ・バン」って、そういうダジャレですか、あれ。 オフィシャルサイトはこちら。 Weblog: 映画の一言二言 racked: 2006-05-22 09:54
  • 映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ (V for Vendetta) 観に行った。 公式サイト 場所は、つくばのシネプレックス。 最近は岩井のシネコンに行ってない。席が空いてるのはい.. Weblog: 守谷発、夢がモリモリ racked: 2006-05-22 10:57
  • V フォー・ヴェンデッタ (2005年、英・独)

    Excerpt: 原題: V FOR VENDETTA 監督: ジェームズ・マクティーグ 脚本: アンディ・ウォシャウスキー     ラリー・ウォシャウスキー 出演: ナタリー・ポートマン      ヒ.. Weblog: 七月のうさぎ racked: 2006-05-22 11:16
  • V�ե��������ǥå��ʿ��Dz���ž�ѡ�

    Excerpt: �ɤ���Ƕᡢ�Dz�δ��ۤ������׵�̣�ʤ�Ǥ��� p������0դǤ��aפäƸ$��ۤɤǤ� �ȤƤ⤸��ʤ����ɤ���ޤ��〓��� ���ޤ��〓ʤ���Ǥ���͡a� Weblog: �֤��Ĥ����פ������ racked: 2006-05-22 11:28
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 今日は2本目の映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」だよぉ~! ストーリー 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。 .. Weblog: ☆えみたんの日記帳☆ racked: 2006-05-22 11:41
  • 映画:Vフォー・ヴェンデッタ 試写会

    Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 試写会@中野サンプラザ 「11月5日を忘れるな」 ナタリー・ポートマンのスキンヘッド、仮面の男"V"ヒューゴ・ウィービング(マトリックスのエージ.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-05-22 11:56
  • 仮面の男に赤いバラって・・?!~「V・フォーヴェンデッタ」~

    Excerpt: それじゃオペラ座やん!(爆) 剣を持たせたら、なんとなくゾロだし、 いろんな仕掛けをしたり、追っ手をするりとかわすとこなんざ ルパンだし、あーもう、これってパロディ映画? ゴードンのブラックコメ.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2006-05-22 12:04
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞

    Excerpt: 試写会2本立てで「Vフォー・ヴェンデッタ」見てきました。 反政府を掲げる復讐と革命の物語。 精神的なところをつつく非常に重厚な映画です。 なのにちょっとうとうとしてしまって面白さ半減(;´д`) .. Weblog: エモーショナル★ライフ racked: 2006-05-22 12:16
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: ジャパンプレミアに行ってきました!がんばって早めに行ったら、座席はマスコミ席の後 Weblog: tomozoのうれし★たのし★大好き racked: 2006-05-22 12:47
  • 『V・フォー・ヴェンデッタ』★★★★★★★★☆(8.5点)

    Excerpt: 『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟の脚本・製作による、 近未来SFアクションサスペンス、『V・フォー・ヴェンデッタ』! ファシズム政権下のイギリスにひとりテロを仕掛ける謎の仮面の男・V.. Weblog: ginpeichanの映画日記。 racked: 2006-05-22 14:29
  • Vフォー・ベンデッタ

    Excerpt:                                                     【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え!  Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-05-22 15:27
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt:  この程度なら,革命映画等と言わず,最初から劇画映画として堂々と娯楽にするべき。センセーショナルな映像とか言ってるけど,とどの詰まりは劇画である。 Weblog: 日々徒然ゆ~だけ racked: 2006-05-22 16:38
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 総評:★★★★★ 観てきました!マジ面白かったです!すげー!やべーカッコイイ!! 最初は政治色の強そうな話であまり興味なかったんですが、 前評判がとてもいいから見てみようよーという言葉に乗せられ.. Weblog: Under・the・filter racked: 2006-05-22 19:00
  • 早朝割引で「Vフォー・ヴェンデッタ」を観る(ネタバレあり)

    Excerpt:  今朝は盟友N氏と「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきた。地元の老舗映画館が朝七時 Weblog: ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) racked: 2006-05-22 20:23
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』 (V FOR VENDETTA)

    Excerpt: 観てきました。 う~ん・・・これは無茶苦茶好きだなぁ~ ストーリーも好きだし、ビジュアルも好きだし、雰囲気も好きだよぉ。 なんつってもあのフォークス・マスクが最高だなぁ。 寡黙なヤツかと勝手に思って.. Weblog: 眠れぬ夜の狸寝入り racked: 2006-05-22 20:32
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: 「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。 近未来のイギリス、第三次世界大戦後に独裁国家となっていた。言論統制など国民は徹底的に支配され監視体制に置かれた状況であった、よって国民は既にTVで流れ.. Weblog: るるる的雑記帳 racked: 2006-05-22 21:00
  • V FOR VENDETTA 鑑賞。

    Excerpt: 昨日と全く同じメンバー・同じ場所で『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきました!! 独裁国家と化した近未来のイギリスを舞台に、 仮面の男”V”は果たして革命家なのかテロリストなのか。 善なのか悪なの.. Weblog: feelingfine racked: 2006-05-22 22:03
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: ツボにハマりました! 久々にまた見たいと思えた映画。 傑作の香りがします。 ただこの映画のどこに引っかかったかで、印象は大分違ってきそうな、そんな多面性のある映画だとも思う。 そんな映画を.. Weblog: 日常の履歴 racked: 2006-05-22 22:08
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: 公式HP 2005年 アメリカ・ドイツ 監督:ジェイムズ・マクティーグ 脚本/製作:アンディ&ラリー・ウォシャウスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング 【内容】 独裁国家と化し.. Weblog: 大きな栗の木の下で racked: 2006-05-22 22:23
  • V�ե��������ǥå�

    Excerpt: ���Ҥҡ����̤��äd㤤�ޤ����� ��������V�ե��������ǥå��פ$��ˡ�v(�����ء���)�֥��â�ʤ�d�äơ� ���Ƥ��ơ�����饳�����γ�.. Weblog: ���äd��ȱDz��ߤޤd�� racked: 2006-05-23 00:03
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞

    Excerpt: 中野ブロードウェイってすごい。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2006-05-23 01:49
  • V�ե��������ǥå�

    Excerpt: �֥��〓��ƥ����ȡ��ࡼ�ӡ��פȤ���ޤ��������ƴѤ�褦���Ի׵ĤʱDz�Ǥ�����/���������ʤ궯����������ߥ��ƥ꡼�����ڤ�ȤƤ���Ū�˻ȤäƤ.. Weblog: ���ͤκ�ƻ racked: 2006-05-23 02:32
  • 映画『Vフォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: 「銃弾で“正義”は殺せない」 『ト ム ・ ヤ ム ・ ク ン !』だけ観て帰る Weblog: うっかりはんぞう racked: 2006-05-23 07:58
  • V �ե��������ǥå�������

    Excerpt: �ե��β֤〓˹Ԥ������ȻפäƤ��ޤ�������������Ƽ̿��〓�Τ����Ѥ����� ����ʤ�бDz���� V �ե��������ǥå� ��ѤƤ��ޤ����� �դ.. Weblog: To be continued�� racked: 2006-05-23 12:08
  • 2006/04/19

    Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行った。 {試写会が当たったのは、去年の5月以来。びっくり・・・。 まめに応募していたわけではないが、随分長い間、当たらなかったんだなぁ。 満員だった.. Weblog: m's box racked: 2006-05-23 16:46
  • ウォシャウスキー兄弟

    Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ 』 観てきました。 あとから知ったんですが、 原作があって、それも英国のコミックスなのだそう。 ウォシャウスキー兄弟が一枚噛んでるコトと、 ナタリー・ポートマンが出演してるコ.. Weblog: Samiano de Angelisの徒然なる日々 racked: 2006-05-23 17:13
  • 「V フォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: 「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 .. Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○● racked: 2006-05-23 22:19
  • V フォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 僕も見てきました! <評価・感想> ★★★☆☆☆(3点/6点満点) う~ん…。ウォシャウスキー兄弟って、「表現スタイルがおもしろい」ってタイプだと思うんですよね。一方、表現したいメッセージっ.. Weblog: Cinema Cafe~映画を語ろう。 racked: 2006-05-23 22:44
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 原題…V FOR VENDETTA 監督…ジェームズ・マクタイグ 出演…ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーヴン・レイ 極私的満足度…△ 斬新さはない。でも分かりやすい マト.. Weblog: 【極私的】Movie Review racked: 2006-05-24 16:03
  • 「Vフォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: 公式サイト シネマイクスピアリ、公開4日目初回です。 シアター12(361席)、20人前後ですかね、、あまり多くは無いですね。 Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary racked: 2006-05-24 17:48
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ 舞台は近未来。第三次世界大戦後、イギリスではファシズム政権が樹立。その独裁管理社会を、たった独りで打ち壊すべく現れた仮面の男“V”。 そして彼に出会い、今まで逃げて.. Weblog: 暗やみのシートで現実逃避 racked: 2006-05-26 00:47
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 今年15本目は「Vフォー・ヴェンデッタ」。 アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス.. Weblog: にいなの日記 racked: 2006-05-26 11:15
  • ジェームズ・マクティーグ 「Vフォー・ヴェンデッタ」(余裕でネタバレ)

    Excerpt: 評論家の柳下氏があんまり褒めてなかった(というより貶していた?)のでさほど期待していかなかったが、思ったより面白かった。アメコミ原作の割りにあんまりくだらないアクションシーン(スーパーマン的な)がない.. Weblog: 映画とロックとミステリー racked: 2006-05-26 21:06
  • Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン

    Excerpt: ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったまま.. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-05-27 15:14
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: きっと私のコンデョンが悪かったんだ。 恐ろしい程冷静に、全く興奮出来なかった。 「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が製作と脚本を手掛けた、第3次世界大戦後のイギリスを舞台に借りて、.. Weblog: angle cafe* racked: 2006-05-27 18:51
  • 「V フォー・ヴェンデッタ」

    Excerpt: (2005年 ワーナー/監督: ジェイムズ・マクティーグ) 近未来の、ファシズムに支配された独裁国家と化したイギリスを舞台に、政府に立ち向か Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2006-05-28 02:13
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 近未来のイギリスが舞台。第3次世界大戦後、アメリカは没落し、イギリスは独裁者によって統制されていた。革命のために暗躍する孤高のアンチヒーロー”V"と出会ってしまった少女は、半ば巻き込まれる形で”.. Weblog: ウゴウゴエーガ!&ケイケイライブ! racked: 2006-05-28 04:19
  • 映画 Vフォー・ヴェンデッタ を鑑賞

    Excerpt: 会社の後輩が「絶対オススメ」というので見た。 ナタリー・ポートマンが主演、脚本... Weblog: Taro's blog racked: 2006-05-28 23:56
  • Vフォー・ヴェンデッタ ジャパンプレミア

    Excerpt: 昨日(4月17日)に、有楽町の国際フォーラムで行われた「Vフォー・ヴェンデッタ」のジャパンプレミアに行ってきました。 このチケットは、クジ運の良いまーさんが当たったんですよ。 私は3つほど応募した.. Weblog: My dream diary racked: 2006-06-01 22:57
  • V フォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 原題: V FOR VENDETTA 公開: 2006(イギリス/ドイツ) 出演: ナタリー・ポートマン、 ヒューゴ・ウィーヴィング あらすじ: 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サト.. Weblog: NY MOVIE STAR racked: 2006-06-03 14:13
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ / V FOR VENDETTA』 ☆今年49本目☆

    Excerpt: アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、ウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。 科学実験で突然変異し、同じ実験で死んでいってしまった人達の.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2006-06-03 17:34
  • V�ե��������ǥå�

    Excerpt: ����餬��̤Ĥ��Ρ֥ꥢ��ƥ��פ�����Ƥ���褦�ˡ��������㥦����������ϡֳ�̿�פμ�����Ƥ���ΤǤ��礦���� �����ꥹ�Υ��ߥå������̤�ɡˡ�.. Weblog: �ޥ�����γФ��� racked: 2006-06-04 16:52
  • Vフォー・ヴェンデッタ(2005英/独)---ジャパンプレミア

    Excerpt: これもDCコミックの映画化。USA出身のA君が熱く「V」の意味について語っていました。これは面白そう…と。 舞台挨拶では、ジョエル・シルバー氏(プロデューサー)、ジェームズ・マクティーグ監督.. Weblog: WAKOの日常 racked: 2006-06-05 13:43
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: オフィシャルサイト → Vフォー・ヴェンデッタ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。� Weblog: 日々映画三昧 racked: 2006-06-06 10:37
  • Vフォー・ヴェンデッタ(06・米)

    Excerpt: ヴは「あ行」なのか「は行」なのか?と迷ったが「ヴァージン・スーサイズ」を「は行」にしてたので、とりあえずそっちに入れておく。?最終日の最終回に見てきました・・・滑り込みセーフと言ったところですね。近未.. Weblog: no movie no life racked: 2006-06-14 20:34
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: ★本日の金言豆★ グイード・フォークス(Guido Fawkes)、通称ガイ・フォークス:1605年にイングランドで発覚した火薬陰謀事件の実行責任者で、本作の主人公「V」のモデル。 2006年.. Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について racked: 2006-06-14 23:52
  • V for Vendetta

    Excerpt: Vフォー・ヴェンデッタ Weblog: かっこいいポスター見つけたよ! racked: 2006-06-21 23:11
  • V For Vendetta

    Excerpt: 『Vフォー・ヴェンデッタ』 ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男V.. Weblog: Tokyo Bay Side racked: 2006-07-20 22:36
  • Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta)

    Excerpt: 監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-09-10 14:33
  • Vフォー・ヴェンデッタ-(映画:2006年112本目)-

    Excerpt: 監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) .. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-09-16 19:11
  • 【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4.. Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! racked: 2006-09-19 15:23
  • TAKE 18「V FOR VENDETTA」

    Excerpt: 第18回目は「V FOR VENDETTA」です。 この作品は映画館で見たかった作品のひとつです。 残念ながらDVDで見る事になってしまいましたが 発売と同時にすぐに観ました。 .. Weblog: 映画回顧録~揺さぶられる心~ racked: 2006-09-20 10:38
  • 映画鑑賞感想文『Vフォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: さるおです。 『V FOR VENDETTA/Vフォー・ヴェンデッタ』を観たよ。 監督は『STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONESスター・ウォーズ エピ.. Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー racked: 2006-09-26 03:17
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: この映画、話題になりましたが、どういう映画か今ひとつわからず。 そういえば、タイトルもわかりにくいですね。 まぁ、面白いという噂ですが。 というわけでDVDで鑑賞。 世界戦争大戦後に独裁国.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-10-17 18:25
  • 『Vフォー・ヴェンデッタ』 革命者≒テロリスト…?

    Excerpt: 言いたいことは、なんとなくは分かるんだが。。。 で、結局何なの? 何だったの? と、誰かに説明してもらいたい。 と頭を抱えていたら、『マトリックス』の監督さんらしい。 どおりで私には理解.. Weblog: *モナミ* racked: 2006-11-12 10:51
  • Vフォー・ヴェンデッタ…仮面な演技で思い出すのは東映ヒーローの悪役でした

    Excerpt: クリスマスイブです{/star/} ブログの画像(Vフォー・ヴェンデッタのパッケージ写真)も何となくクリスマスな色合い。 子供のクリスマスプレゼント{/presents/}として、今年は上の子(息子.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2007-01-06 14:04
  • 映画『Vフォー・ヴェンデッタ』

    Excerpt: 原題:V for Vendetta 1605年11月5日、ガイ・フォークスは英国火薬陰謀事件で、36個の樽につめられた火薬の見張りと点火の任を帯び宮殿地下に籠っている所を逮捕される・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-05-15 02:00
  • 【映画レビュー】Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt: 2005/イギリス・ドイツ 監督: ジェームズ・マクティーグ 製作: アンディー・ウォシャウスキー ラリー・ウォシャウスキー ラリー・ウォシャウスキー グランド・ヒル .. Weblog: Hisa-Bo's Walk racked: 2008-05-09 00:29
  • Vフォー・ヴェンデッタ

    Excerpt:  『自由を! 永遠に!』  4/22公開のコチラの映画の試写会に行って来ましたぁ~♪ナタリー・ポートマンがスキン・ヘッドにしちゃったり、ヒューゴ・ウィーヴィングが徹頭徹尾仮面を着けての出演、ウォ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-11 20:06