「明日の記憶」見てきました

 私の頭の中の消しゴムと同じく若年生アルツハイマーを題材とした明日の記憶。正直私の頭の中の消しゴムがつまらなかったので、あまり期待はしていなかったのですが。。。



●ストーリー(ネタバレあり)
 広告代理店の営業マンとして働く佐伯雅行(渡辺謙)は、49歳。そんな彼の元に1通の電話がかかってきた。電話を切ると佐伯は首を垂れて落ち込む。そこに部下が「やりましたね。部長!」と話しかける。「部長がこうしている時は、うまく行った時なんだ。」 そう、大きな仕事を受注した電話だった。佐伯はプライベートでも一人娘が婚約し、公私ともに充実した生活を送っていた。

 ところが、佐伯は時々人の名前が思い出せないことがありいらいらすることも。例えばCMに出演する芸能人も、「ほら、あの船が沈む映画の・・・。」「ディカプリオですか?」「そうそう、そういう主婦層にもアピールできるような人じゃなきゃダメなんだよ!」と。しかし、そんなことは他の人にもよくあることで、50にもなればそんなものか、と思っていた。

 しかし、取引先との打ち合わせの日を忘れたり、部下の名前が出てこなくなることも。さすがに心配になった佐伯は「家庭の医学」で調べる。その結果は鬱病。その姿を妻の枝実子(樋口可南子)に見られ、「仕事の資料だ」と良いわけをする。

 症状が悪化し、妻に勧められ、一度病院に行くことにする。しかし医師(及川光博)の問診にまともに答えようとしない佐伯。「わかりました。じゃあ念のために、簡単な検査をしましょう。」と認知症のテストを行う。「お歳はいくつですか?」「カルテに書いてあるじゃないですか。」「佐伯さんの口から直接伺いたいのです。」「はあ、49です。」「今日は何月何日ですか?」「○月△日。」妻は不審そうな目で佐伯を見ると「あっ、いや、○月×日です。」・・・・・「ここはどこですか?」「えっ?病院です。なんなんですかこれは?」

 後日MRIの検査結果では、大脳の海馬が黒く萎縮しているのを見せられる。「まず、アルツハイマーで間違えありません。」そして直す方法はなく、進行を遅らせる薬があるだけ。しかし、結婚を目前に控えた娘や、プロジェクトがうまく行き始めている会社に報告できない。

 「おまえは平気なのか?俺が俺じゃなくなってしまっても。」「私がいます。私がずっとそばにいます。」と一緒に病気と闘うことを決意する。

 しかし、病気は確実に進行していく。やがて何度も通っていた取引先の会社にすら行けなくなってしまう。そして飲んでいる薬から上司に病気がばれてしまう。「希望退職にしたらどうだ?」と勧められるが、「娘が結婚するまでは働く父親でいたい。」と懇願する。しかし、このままでは取引先に迷惑がかかってしまう。取引先の営業課長に、担当をはずれたことを告げると「佐伯さんに見捨てられちゃったよ!」と怒られる。佐伯は役職をはずされ資料室に異動になる。

 娘の結婚式。新郎の父親はいないため、佐伯が挨拶をすることに。しかしメモをトイレに忘れてきてしまう。メモがなければ新郎の名前も思い出せない。妻に助けられながらもスピーチをする。

 娘の結婚式を終えた佐伯は会社をやめることを決意する。一緒にプロジェクトを進めてきた元部下達は、花と自分の写真に名前を書いたものを渡す。「忘れないで・・・。」

 一方妻の美枝子は同級生で陶芸ギャラリーのオーナーに懇願し、雇ってもらう。佐伯は手先を動かすのは脳の刺激になると、独身時代に美枝子と一緒にやっていた陶芸をまたやり始める。

 1つ1つ思い出が消えていく佐伯。妻に迷惑をかけていることを攻め泣き叫ぶ佐伯。「泣かない。泣いてなんていられない。」と誓った美枝子の目にも涙があふれる。そして佐伯の記憶には妻・美枝子の顔もなくなってしまう。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 海猿に続いてこの作品。今まで「邦画だろ~。」って言うのが心の隅にあったのですが、邦画続けて2作品が僕的に5点満点。最近の邦画はレベル高いなぁ。

 ホントに会場中涙を流してましたよ。会社を辞める時、家で食事をしていると急に泣き出して夫婦で泣いてしまう時、妻を殴ってしまった時、最後に妻をも忘れてしまう時、特に最後のは誰もが予想していた展開なはずなのに、自然と目頭が熱くなってしまいます。博士の愛した数式も話題になりましたが、僕の中では天と地、月とすっぽん、くらいの差があります。

 佐伯はいろいろな人に励まされながらも生きていきますが、特にギガフォースの課長から電話での励ましが僕的にはとても感銘を受けました。仕事に(精神的に)疲れている僕も励まされた感じです。ただ残念なのがせりふ覚えていないんです。「前向きに行こうよ」と締めくくっていたのは覚えているのですが、その前のせりふが。。。あんなに感動した言葉なのに。僕もアルツハイマーか? どなたか覚えている方、もしくは原作を持っている方教えてください。m(_ _)m

 ヒューマンドラマなので迫力のあるアクションシーンがあるわけでもなく、サラウンドの迫力あるサウンドがあるわけでもないので、映画館でなくても良いとは思いますが、でもとても良い作品なのでぜひ映画館で見てもらいたい作品だと思います。ちなみにサラウンドではないですが、音楽は大島ミチルさんが担当され、とても良い曲が使われています。

 役者ですがやっぱり世界の渡辺謙。邦画はもとより、バットマン・ビギンズSAYURIなどで、ハリウッド映画にも出演作品しているだけあって、その演技はすばらしい。樋口可南子とのやりとりは、ホント鬼気迫るものがあります。

 アルツハイマーではありませんが、骨髄小脳変遷症の少女が遺した日記(一リットルの涙)があります。特にテレビドラマは1話から最終話まで毎回涙してしまいました。毎回涙が出るほど感動するドラマって今までなかったと思います。は通勤電車の中で読むと、電車の中で涙が止まらなくなるので電車では読めない本です。今更ですが、まだ見ていない方は一リットルの涙もおすすめです。



 前売り券のおまけはストレスリムーバーです。握ってストレスを解消しましょう。こんなんでストレスが解消できたら、どんなに楽か。。。と思うのは僕だけでしょうか?



オススメ度:●●●●●






  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月24日 10:35
はじめまして。トラックバックありがとうございました。こちらからもTBさせていただきます。
私は「博士の愛した数式」も好きです。
2006年05月24日 20:06
syunpoさん、コメントありがとうございます。
僕にはちょっとあいませんでしたが、「博士の愛した数式」もかなり人気ありましたからね~。また、遊びに来てください。
2006年05月24日 22:26
よしなしごとさん、こんばんは~♪
これ、チョッと番組でやっていて、それだけでもウルウルきたのに、観たら絶対泣きますネ‥(/□≦、)
忘れたくないものまで忘れてしまうなんて‥悲し過ぎですよネ‥出来れば、家でノーメイクで観たいですぅw
2006年05月24日 23:22
凛さん、コメントありがとう。
>家でノーメイクで観たいですぅ
ははは。なるほどー。
2作品立て続けにおもしろかったので、大満足のかんりにんです\(〇⌒▽⌒〇)/
2006年05月25日 00:42
こんばんは!
TBありがとうございました(^^)
とても心が温かくなる作品でしたね。・・・怖くもなりましたが。
香川照之さん演ずる河村課長と雅行の電話のシーンは、私もグッ・・・とくるものがありました(涙)
今、原作を読んでいるのですが・・・「人生はまだ長いんだよ。・・・病気っていったって、こうして僕と普通に話ができるわけだろう。病院のベッドで寝ているわけでもなく。ポジティブ・シンキングさ。だめと思えば、人生だめになる。いけると思えば、いけるんだよ。病気だってそうさ。・・・」ってところですよね?とてもいいシーンでしたね(涙)
2006年05月25日 00:46
はじめまして、TBありがとうございます。
「原作持ってる方」という部分にハイ!ハイ!と名乗りをあげたくて調べたんですが結構長めのセリフだったので、かいつまんで要約します。解釈違うところもあるかもしれないので、また原作でチェックしてみてください(246pくらいからの部分です)このじっくり語るのが良いですよね、映画も原作も。
(要約)今は人の精神年齢も肉体年齢も若くなっている。だから人生は長い。今だって普通に話せてるんだからポジティブに考えることで、良い状態はずっと保てるはず。
「負けちゃだめだよ。なんの病気か知らないけどさ。また営業部に戻りなよ(中略)だって安藤君とキャバクラ(原作では店の名)行っても面白くないんだもん。彼ばっかりもてちゃって」(「」は引用)と続いてたと思います。
課長が事情を知らないからこそ一生懸命にちょっと笑いを交えつつ佐伯を励ます、ピントはずれていても、その心遣いが嬉しくて泣けてくるんですよね...良いシーンでした...
2006年05月25日 00:51
空さん、Bongoさんコメントありがとうございます。
すごい!こんなに早く回答いただけるとは思っていませんでした。感謝感激です。

どなたかのブログでこの部分、原作は映画よりも永いってことはわかったんですが、台詞まで書いてくださっている方は見られなかったので。

「あーあっ、見捨てられちゃったよ」と冷たいシーンの後だけに余計に感動する場面でした。

何事もポジティブシンキングでがんばりましょう!
2006年05月25日 01:50
こんばんは。
TBありがとうございました。
間違って違うTBを送ってしまいました。。
削除をお願いします。失礼しました。。

この映画は良かったですよね~。
課長との電話の場面は僕も号泣でした(涙)
『1リットルの涙』は映画版しか観てないのですが
号泣でした。ドラマもかなり泣けそうですね。
2006年05月25日 02:08
こーいちさん、コメントありがとうございます。
> 間違って違うTBを送ってしまいました。。
了解しました。削除させていただきます。

1リットルの涙は、ドラマを見て、単行本を読んで、映画版(レンタル)で見ました。レンタルはなかなか借りられないくらいの盛況ぶりでした。
僕的にはドラマ→本→映画の順で泣けました。ですからこーいちさんにも、ぜひドラマ版も見てもらいたいなぁと思います。時間があったら、是非見てみてください。
2006年05月25日 10:58
初めまして。TBありがとうございました。
自分も同じくちょこちょこと色んな場面で泣いていたのですが
何故か、あの病気を告知されて階段で夫婦二人泣いているトコが一番ダメでした。
でもホント、枝実子の顔すら忘れてしまう事は分かっている筈なのに
泣いてしまいますよね・・・・

あ、自分は1リットルの涙、ドラマしか観ていないのですが
やはりあちらもダメ(泣いてしまった)でした・・・・
出来るだけ考えたくない、考えない様にしている事を改めて言われると
もう苦しくなってしまいますね・・・・
2006年05月25日 23:10
キサさん、コメントありがとうございます。
階段のシーンも良かったですね。

1リットルの涙はドラマも映画も寝たきりになってからは短かったですが、本当に大変なのは寝たきりになって体と言うことが、本を読むとわかります。本の方もおすすめですよ。泣いちゃうけど。
kagehiro
2006年05月25日 23:23
公開前にNHKの朝の番組で特集を見てからずっと楽しみにしてました。昨日映画館に行って来ました。結婚式の挨拶と退職の日のシーンが私のツボで、涙が止まりませんでした。
河村の励ましのセリフは公式サイトにUPされてますよ。
2006年05月25日 23:43
kagehiroさん、コメントありがとうございます。
あー、ホントだ。出てますね。ありがとうございます。
結婚式のスピーチも、階段のシーンもある!気がつきませんでした。
2006年05月26日 21:59
トラバをありがとうございます。
気付くのが遅くてすみません、
ちょっと入っているみたい
(;_;)3つの言葉も(?)
はなこ(はなこのアンテナ)
2006年05月27日 00:23
遅ればせながらTBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきますね。
こちらに画像アップの「えみこ」と刻まれた取っ手の欠けた
コーヒーカップ。これは涙腺に来ましたねえ~。
渡辺謙は自分が経験したこと全て、良いことも悪いことも
血肉として、俳優の仕事に生かしているように思います。
そういう総体としての渡辺謙に魅力を感じます。
2006年05月27日 09:36
●のんさん、コメントありがとうございます。
すみません。意味が・・・。

●はなこさん、コメントありがとう。
あのカップはホントに良い味出してました。
渡辺謙さんはご自分の大変な経験を活かして制作にも携わってますからね。そういう意味でも大変な一作です。
白血病の治療の最中にC型肝炎も患うなんて、神様の試練なんでしょうか。
2006年05月27日 22:11
TBありがとうございました。映画見てない状態なので(苦笑)御礼まで…
見ることができたら、また来ま~す。
 
2006年05月28日 04:33
Cacaoさん、コメントありがとう。
ぜひぜひ劇場で見てください。そして感想書いたらTBしてくださいね。
2006年05月28日 19:44
TBありがとうございました。

香川さんとの最後のシーンは良かったですね。

大島ミチルさん、いい音楽作りますよね。
「ショムニ」のテーマも大好きでした。

2006年05月28日 22:53
咲太郎さん、コメントありがとうございます。
大島ミチルさんは映画、ドラマ、ゲームなど多岐にわたっていい音楽を作ってくれますね。
2006年06月03日 23:45
みなさんのお薦めもあり、見て参りました。
感想は、以前TBだけお返しした記事に追記しましたので、このURLにアドレスだけ残させていただきますね。
あぁ、良かったです(見ておいて)
特に、ミッチーや香川さんの台詞にはグッと来ました。同じ劇場にいた皆さん同様、泣かされました~笑。
 
2006年06月04日 00:32
Cacaoさん、コメントありがとうございます。
おっ、見てきましたねぇ~。
ねっ、見てよかったでしょー、よかったでしょー。

僕も何度か劇場でぶち切れたことありますよ~。マナーは守って欲しいですね。
K(妻)
2006年06月21日 17:35
観てきましたよ。生「渡辺謙」さん、、、じゃなくて、『明日の記憶』。
いい映画なんですが、謙さんも樋口可南子さんも演技うますぎて、かつ今にも若年アルツになりそうなダンナを持つ私としては、フィクションじゃなくてノンフィクションのように思えて、感動5つ星!とまでは行きませんでした。
やっぱり、よしなしごとさんとは、映画の好み違うかも(;-_-)
謙さんの演技は本当にリアルで、上映後の舞台挨拶のとき「え~」なんて間が空くと、「ひょっとして言うこと忘れちゃったんじゃない?」なんて心配しちゃうくらいでした。
関係無いけど、今日舞台挨拶に一緒に登場したプロデューサのうちの一人が『間宮兄弟』でウェイター役で出演しているんですって。謙さん、映画館でそれを発見して、一人でクスクス受けたちゃったらしいですが、よしなしごとさん、その人のこと覚えてます?
2006年06月22日 01:34
K(妻)さん、こんばんは。
いやいや、そんな若年アルツになるなんて。。。窒素酔いかアルちゅーかじゃないですか。いやいや、そんなことないです。立派な旦那様じゃないですか。
いや~、さすがにプロデューサーまではわかりませんねぇ。
あっ、そうそう初恋見てきましたよー。やっぱりK(妻)
さんとは映画の趣味あわないかも(笑)
2006年10月01日 07:26
トラックバック返し有難うございました。
ブログを間違って解除してしまったのでこの記事は復活しました。
今の所「紙屋悦子の青春」かこの映画が今年の一番です。
今後ともよろしくお願いいたします。

2006年10月01日 07:37
大津留公彦さん、コメントありがとうございます。
紙屋悦子の青春は、ノーチェックでした。
いつまでやっているんだろう。。。もし時間が合えば見に行ってみようかな。
2007年09月05日 09:36
TBありがとうございます。
この映画は、最近物忘れのひどい僕にとって人ごとではなく
自分に置き換えて考え込んで落ち込んでしまいました。
2007年09月06日 02:06
maimaiさん、こんばんは。
僕も物忘れひどいです。新しいことも覚えられなくなったし。入社した頃は、会議でもメモを足らなくても全部覚えていたのに・・・。

この記事へのトラックバック

  • 前売特典のストレスリムーバー?

    Excerpt: 渡辺謙さん主演の最新作「明日の記憶」前売特典はストラップサイズの小さなグッズです。 ロゴ入りですが、もうちょっと何かなかったのかな~。 まぁ前売特典として付くオマケなので文句は言いますマイ。 映.. Weblog: ○○をアレしちゃいました racked: 2006-05-24 09:25
  • 明日の記憶

    Excerpt: 夕焼けに染まる部屋の一室。赤く染まる彼の顔には、精気は無い。窓の外の、美しい景色を心の中にとどめようとしているのだろうか。日暮の鳴く秋の初め2010年。一人の女性が多くの写真の貼り付けられたボードを持.. Weblog: 何曜ロードショー racked: 2006-05-24 10:14
  • 映画『明日の記憶』

    Excerpt:  認知症の肉親をもつ私としては、樋口可南子扮する主人公の妻の描き方に関心をもった。  夫に若年性アルツハイマー病という診断がくだった時、妻は静かに応える。  「私がいます、私がずっと、そばにい.. Weblog: コラムニスト宣言 racked: 2006-05-24 10:31
  • 『明日の記憶』観て来ました!

    Excerpt: 『明日の記憶』鑑賞レビュー! Asita no kioku 俺が変わってしまっても 俺が俺じゃなくなっても平気なのか 私がいます。私がずっと そばにいます.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-05-24 19:33
  • 明日の記憶/試写会

    Excerpt: 明日の記憶    http://www.ashitanokioku.jp/ 監督:堤幸彦 原作:荻原浩【光文社刊】 脚本:砂本量 三浦有為子 出演:渡辺謙 樋口可南子    吹石一恵 及川光博 香川.. Weblog: 如意宝珠 racked: 2006-05-24 19:46
  • 「明日の記憶」過去の記憶を無くしても無くならないものがある

    Excerpt: 「明日の記憶」は働き盛りの50代目前の営業部長が突然若年性アルツハイマーと診断され、その後の生き方を探していくストーリーである。 Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2006-05-24 19:47
  • 感想/明日の記憶(試写)

    Excerpt: 原作は山本周五郎賞受賞作(未読でし)。映画『明日の記憶』。監督は堤幸彦。5月13日の公開に先駆けて感想いってみよー。 映画『明日の記憶』 働き盛りの広告代理店部長・佐伯雅行。デカい仕事が決まっ.. Weblog: APRIL FOOLS  racked: 2006-05-24 19:55
  • 映画のご紹介(130) 明日の記憶

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(130) 明日の記憶-途中までは 感動の名作だった。 チラシによれば、本作品は、 .. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-05-24 20:26
  • 『明日の記憶』

    Excerpt:  最近物忘れが激しい。  何かをしようとして席を立ったまでは良いものの何故に席を立ったのかが分からなくなる事がチョコチョコあります。こうなるとどうしようもありません。  呆然と立ち尽くしているのも.. Weblog: 映画大陸 racked: 2006-05-24 20:34
  • シネマ日記 明日の記憶

    Excerpt: 劇中の痴呆判定テスト、主人公佐伯(渡辺謙)とともに、私も真剣に受けてしまいました。最初に言われた3つの言葉、思い出せません。このごろ物忘れが・・・(自分の都合の悪いも Weblog: skywave blog racked: 2006-05-24 20:41
  • 「明日の記憶」みた。

    Excerpt: タイトルの”明日の記憶。”つまり”未来の記憶”という意味が汲み取れなかった私だった。この作品をどう判断していいのかわからないだめな私、ということなんだろうなぁ。(以下ネタバレあり)「あなたはアルツハ.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2006-05-24 20:59
  • 明日の記憶

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  失う怖さ、変わらぬ希望   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-05-24 21:14
  • 映画「明日の記憶」

    Excerpt: 見る価値のある作品だと思う。 「見ておくべきだ」と言っても言い過ぎではないと思 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-05-24 21:20
  • 「明日の記憶」

    Excerpt: 友人に誘われ、多摩センターで渡辺謙主演の「明日の記憶」 を見てきました。 つい先日、最近読んだ本「明日の記憶」 で紹介していたのを読んでいたみたいで。 「上映されたら、一緒に行こうと思.. Weblog: 権中納言政☆宗『心の月Ⅱ』 racked: 2006-05-24 21:24
  • 『明日の記憶』

    Excerpt: 4月25日(火)ピカデリー1(試写会)にて 久しぶりの試写会は、堤幸彦監督、渡辺謙、樋口可南子の舞台挨拶あり!で、ちょっと得した気分。 50歳を目前にした、ヤリ手の部長が、突然『若年性アル.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2006-05-24 21:44
  • 明日の記憶/渡辺謙、樋口可奈子、坂口憲二、吹石一恵

    Excerpt: 劇場予告編からしてかなり気合いの入り具合が感じられてたし、いかにも泣けます映画って感じだったので、これで期待裏切られたらキッツイかもなぁなんて思ったりもしましたが、全くの杞憂で終わりましたね。素晴らし.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-05-24 21:54
  • 明日の記憶

    Excerpt: ? ? ? 明日の記憶(2006年、東宝) http://www.ashitanokioku.jp/ ? 監督:堤幸彦  原作:萩原浩 出演:渡辺謙、樋口可南子、吹石一恵、坂口憲.. Weblog: ライターへの道。女32歳の挑戦。 racked: 2006-05-24 22:13
  • 明日の記憶

    Excerpt: 思い出のすべてを、あなたへ託す。 公式サイト 【ストーリー】 広告会社の営業マンとして働く雅行は、時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大きなプロジェクトと娘の結婚を控え、忙.. Weblog: 甘口★映画の森 racked: 2006-05-24 22:18
  • 明日の記憶

    Excerpt: 「思い出が消え去ったとき、一番大切なものが見えてくる」 監督:堤幸彦 原作:萩原浩 出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一、袴田吉彦、吹石一恵、水川あさみ、市川勇、松村邦洋、MCU、木梨憲.. Weblog: きょうのあしあと racked: 2006-05-25 00:02
  • 映画「明日の記憶」鑑賞。これは名作の予感。

    Excerpt: はい、行って来ました本日2本目の映画「明日の記憶」 これもかつて原作小説を読んでおるので、まずは過去記事をば。 ●書籍「明日の記憶」荻原浩 著 読了。 ※驚いたことに、この記事って2005年.. Weblog: 空飛ぶさかな文芸部 racked: 2006-05-25 00:15
  • 【明日の記憶】

    Excerpt: ★萩原浩さん原作。萩原さんの小説は、「噂」「神様からひと言」「コールドゲーム」 Weblog: 空の「一期一会」 racked: 2006-05-25 00:43
  • 「明日の記憶」謙さん最高!

    Excerpt: 予告を見てすぐに見たいと思った映画 「明日の記憶」見てきました。 渡辺謙さんが演じる広告代理店の部長が、 若年性アルツハイマー病にかかってしまうお話。 やり手の広告代理店の部長が次第に物忘れがひ.. Weblog: エモーショナル★ライフ racked: 2006-05-25 01:41
  • 『明日の記憶』 

    Excerpt: 感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/13公開  (公式HP) (公式ブログ) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲.. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2006-05-25 01:43
  • 「明日の記憶」鑑賞

    Excerpt: 目標は渡辺謙。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2006-05-25 02:19
  • 明日の記憶 06年104本目

    Excerpt: 明日の記憶 ごめんなさい、あたしはまた、謙さんが、ハリウッド出演の合間に、片手間に撮った映画かと、、、自らがエグゼクティブ・ブロデューサー、気合い入っていたんですね。 監督 堤幸彦 若年性アルツハ.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-05-25 02:40
  • 明日の記憶(評価:☆)

    Excerpt: 【監督】堤幸彦 【出演】渡辺謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/及川光博/香川照之/渡辺えり子/大滝秀治/他 【公開日】2006/5.13 【製作】日本 【ストーリー】 広告代理店に.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2006-05-25 03:28
  • 明日の記憶

    Excerpt: 人生の 記憶を記録に 明け渡し   観たのはいいが、なかなか書けないでいる。落ち込むかもしれないな、落ち込みたくないな、でも観ようかな。何故って、あの「ケイゾク」ついこの間の「サイレン」の堤.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2006-05-25 06:32
  • 『明日の記憶』

    Excerpt: 涙、涙・・ もう、嗚咽してしまいました・・ 渡辺謙さんが原作に惚れ込んで自ら製作にも関わったこと・・ 感謝したいくらい感動しました。 謙さんには主演男優賞差し上げたいです! 第18回山本周五郎賞を.. Weblog: Brilliant Days racked: 2006-05-25 08:14
  • 「明日の記憶」を見てきました

    Excerpt: 前々から見たい映画がありました。昨日は、朝になって、急に矢も立ても溜まらない気持ちとなり、家事も仕事もとりあえず放り出して、いそいそと映画館に出かけていきました。「明日の記憶」を見るために・・・。 美.. Weblog: Horigonの行政書士日記 racked: 2006-05-25 09:10
  • 明日の記憶

    Excerpt: 観て来ました~。 簡単すぎるストーリー↓ それまでずっと仕事ばかりで生きてきた 50歳を前にしたサラリーマンの男性が 若年性アルツハイマーと診断され 徐々に記憶を失っていく。 .. Weblog: スリーエム。 racked: 2006-05-25 10:59
  • 『明日の記憶』を観ました♪

    Excerpt: 『明日の記憶』を観て来ました♪ 『男たちの大和』を観に行った時に予告のフラッシュが流れ、息子(渡辺大サン)は水兵サンでパパ(渡辺謙サン)はビジネスマンかぁ~ってな気分でフラッシュを眺めていたンですが、.. Weblog: フニフニ★ホゲホゲ racked: 2006-05-25 11:14
  • 『明日の記憶』・試写会

    Excerpt: 今日は某雑誌で当選した 『明日の記憶』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 以 Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-05-25 11:40
  • 「明日の記憶」レビュー

    Excerpt: 「明日の記憶」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、吹石一恵、水川あさみ、木梨憲武、及川光博、渡辺えり子、香川照之、大滝秀治、他 *監督:堤幸彦 .. Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター racked: 2006-05-25 11:50
  • 世界のケンに感涙!!

    Excerpt: 「世界のケンさん」こと、渡辺謙さん初主演映画『明日の記憶』(2006年、全国東映邦画系にて公開)の現場に行ってきました。 結論から話しましょう。この映画は必見です。クライマックス場面での謙さんの.. Weblog: 萌えきすとらBLOG racked: 2006-05-25 13:20
  • 「明日の記憶」

    Excerpt: 観て参りました。 Weblog: 「ここ」で、気の向くままに。 racked: 2006-05-25 19:47
  • 『明日の記憶』を忘れないで

    Excerpt: 渡辺謙 樋口可南子主演 若年性アルツハイマー病に侵された夫と、共に喪失を乗り越えようとする 妻の情愛を描いた『明日の記憶』を観て来ました。 Weblog: [混]ミックスランチ racked: 2006-05-25 20:23
  • 明日の記憶

    Excerpt: この日、いつものシネコンに映画見に行ってきました。 なぜかいつものより、お客が多い。 うーん、ダ・ヴィンチ・コードの公開日だからだろうか。 悩んだ末、2本購入。 それで、一本目は、「明日の.. Weblog: ★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★ racked: 2006-05-25 20:52
  • 明日の記憶

    Excerpt: アルツハイマーといえば「私の頭の中の消しゴム」。 韓国映画の動員記録をぬりかえた Weblog: uni’s cinema diary racked: 2006-05-26 07:54
  • 「私がいます」と言えること~「明日の記憶」~

    Excerpt: いや~身につまされる映画でした。 「同じ月を見ている」以来久々夫婦で見にいったんですが。 見終わって”重いよこれ・・”ってしきりにバルが言うてました。 「オレ、めっちゃ不安やし」・・ちょっとど.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2006-05-26 11:52
  • ★のんちゃん「明日の記憶」をちょこっとだけ語る!

    Excerpt: 印西市のシネリーブルへ行ってきました。 千ポイントたまると無料で1回観られるカードを作っていたので、 観に行かないと損みたいなんですわヾ(´・ω・`)ツ みあかさんおすすめの「明日の記憶.. Weblog: おはよう!のんちゃんです racked: 2006-05-26 21:54
  • 明日の記憶

    Excerpt: 映画館で、出演:渡辺 謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/水川あさみ/袴田吉彦/市川 勇/松村邦洋/MCU/遠藤憲一/木野 花/木梨憲武/及川光博/渡辺えり子/香川照之/田辺誠一/大滝秀治/原作:荻原.. Weblog: Rohi-ta_site.com racked: 2006-05-27 01:10
  • 映画・明日の記憶

    Excerpt: 渡辺謙さん初主演の映画、明日の記憶を見にいきました。 ストーリー:「広告代理店に勤める49歳の佐伯雅行。仕事も充実し、一人娘の結婚も控え、公私ともに忙しくも幸せな日々を送っていた。ところが最近に.. Weblog: きょうの1枚 racked: 2006-05-27 16:29
  • 明日の記憶

    Excerpt:    明日の記憶は、ここには無い。自分が覚えている事は、もちろん今までの記憶だ。  記憶の中にはすっかり忘れてしまった事もあるし、未だに覚えている過去の出来事もある.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2006-05-27 17:34
  • 『明日の記憶』とつきあう

    Excerpt: 久々に「ほぼ日」サイトに出掛けて見つけてしまった。とても素敵な「メール交換」、そして、それをずっと知らずに過ごしてしまった自分のロス。 「言い出しっぺ」の渡辺謙と糸井重里の心あたたまるメール交換、さ.. Weblog: 私を生かすRipple racked: 2006-05-27 22:08
  • 「明日の記憶」見るべし

    Excerpt: 認知症である自分の親とその子どもである自分の将来に想像力を働かせることが出来る今年度最高の映画でした。 Weblog: 大津留公彦のブログ racked: 2006-05-28 01:34
  • 映画 『明日の記憶』 ☆今年40本目☆

    Excerpt: この日の試写会(5/4)は【ほぼ日刊イトイ新聞】主催だったんだけど、『明日の記憶』上映後に糸井重里さんと渡辺謙さんのトークショーがあったの。 これまでで初めて!!と言えるほど長かった(笑)スタッフか.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2006-05-28 14:38
  • 明日の記憶

    Excerpt: いい映画でした。 広告代理店のやり手部長の佐伯。大きなプロジェクトも決まり、娘も結婚を控えて、充実した日々を送っている。そんな主人公が若年性アルツハイマーにかかって・・・。 自分が自分でなく.. Weblog: タヘログ racked: 2006-05-28 17:06
  • 明日の記憶

    Excerpt: 「明日の記憶」を観ました。 ★★★☆ 館内を出たら前を歩いていた初老の御夫婦の奥様が深~い溜め息。旦那様が「明日は我が身かも知れんもんなあ」と。いやいや、これは誰もが人事ではいられない問題だと.. Weblog: ふわふわり racked: 2006-05-28 18:27
  • 明日は我が身か

    Excerpt: 自分がもしそうなったとしたら どうする? とても身近な題材で、謙さんにとても感情移入してみることが出来た。 アルツハイマーは20代、30代、40代でもなりうる病気 だそうだ。 .. Weblog: 世界の中心で、愛をうたう racked: 2006-05-28 19:45
  • 【劇場鑑賞51】明日の記憶(MEMORYS OF TOMORROW)

    Excerpt: 『お前は平気なのか? 俺が俺じゃなくなっても。』 『私がいます。 私が、ずっと、そばにいます。』 思い出が消え去ったとき、 一番大切なものが見えてくる。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-05-28 21:11
  • 「明日の記憶」

    Excerpt: 「明日の記憶」 本作品は、若年性アルツハイマー病に侵された働き盛りの男性の話。 ここ数年、“記憶”を扱った作品が多く公開されているが、 その中でも現実の厳しさを一番感じられたモノであると思う。.. Weblog: わたしの見た(モノ) racked: 2006-05-28 23:57
  • 「明日の記憶」

    Excerpt: ‘夫婦の結び’の映画だと思う。 テーマとなるのは若年性アルツハイマー。 荻原氏の原作は1年以上前に読了。 その際非常に感銘を受けた。読みながら涙でグダグダ。。。 その映画化には期待もあった.. Weblog: 雑板屋 racked: 2006-05-29 17:48
  • *明日の記憶*

    Excerpt: {{{   ***STORY***                  2006年  日本 広告代理店に勤める49歳の佐伯雅行。仕事も充実し、一人娘の結婚も控え、公私ともに忙しくも幸せな日々を送ってい.. Weblog: Cartouche racked: 2006-05-31 10:38
  • 明日の記憶/堤幸彦

    Excerpt: 人が存在する理由、それは必要だと言ってくれる人がいるからだと思います。この映画は、若年性アルツハイマーに犯された佐伯雅行という人物(渡辺謙)が、妻(樋口可南子)に支えられながら、病気を受容して生きて行.. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-06-04 00:35
  • [ 明日の記憶 ]渡辺謙の狙いと堤監督の演出

    Excerpt: [ 明日の記憶 ]@渋谷で鑑賞。 原作の小説[ 明日の記憶 ]に深く感銘を受け、原作者・荻原 浩に直筆で数枚にわたる手紙を書き堤幸彦監督を深夜に直電で 口説き落とし、そして自らエクゼクティブ.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-06-10 20:44
  • 明日の記憶~未来へつなぐ

    Excerpt: 2008年問題があります。 18歳の人口が減少を始める事と、いわゆる団塊世代と 云われた人たちが退職する年なのです。 少子化、高齢化の波が一気にくるような気がします。 団塊の世代にとって、この.. Weblog: Osaka-cinema-cafe racked: 2006-06-17 04:19
  • 明日の記憶

    Excerpt: 飛行機の中で、「明日の記憶」を見ました。 渡辺謙と樋口可南子の演技が素晴らしかったこともあり、完全に引き込まれて 飛行機の中ながらに大泣きしてしまったのですが、、、 非常にショックなことがあり.. Weblog: 魅惑の香りに誘われて racked: 2006-06-22 14:39
  • Memories Of Tomorrow

    Excerpt: 『明日の記憶』 大手広告代理店の部長を務める佐伯雅行(渡辺謙)は、50歳を目前に大きなプロジェクトと娘の結婚を控えていました。そんな仕事も家庭も順風満帆だった中年男性に突如、病が襲います。病名は若年.. Weblog: racked: 2006-06-25 17:52
  • Memories Of Tomorrow

    Excerpt: 『明日の記憶』 大手広告代理店の部長を務める佐伯雅行(渡辺謙)は、50歳を目前に大きなプロジェクトと娘の結婚を控えていました。そんな仕事も家庭も順風満帆だった中年男性に突如、病が襲います。病名は若年.. Weblog: Tokyo Bay Side racked: 2006-07-21 22:39
  • 宮古島では3ヶ月遅れで上映されました。

    Excerpt: 映画「明日の記憶」見てきました。 Weblog: 7be'sブログ racked: 2006-08-16 20:14
  • 明日の記憶

    Excerpt: 「堤監督の新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」(堤監督好きです) と、思いつつストーリーを見たら、若年性アルツハイマー病…。 本業の絡みもあったり(謎)、 作品自体もかなり真面目な話しっぽい.. Weblog: きょうのできごと…。 racked: 2006-09-26 06:18
  • 「私がいます。」(「明日の記憶」)

    Excerpt: 過去の記事ですが再度アップします。 「今年度最高の映画」と「紙屋悦子の青春」につ Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2006-09-30 16:45
  • 『「明日の記憶」と付き合う』と付き合う

    Excerpt: 『「明日の記憶」と付き合う』と付き合う 「明日の記憶」に感動してほぼ毎日イトイ新 Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2006-09-30 16:54
  • 『明日の記憶』 愛する人が自分を忘れても…

    Excerpt: 『私の頭の中の消しゴム』と同じ、 若くして痴呆となってしまう、 若年性アルツハイマー病。 あれも家族愛、夫婦愛の物語だったけれど、 これもそう。 やっぱり家族の存在って、大切なのかな.. Weblog: *モナミ* racked: 2006-10-27 21:08
  • 明日の記憶-(映画:2006年133本目)-

    Excerpt: 監督:堤幸彦 出演:渡辺謙,樋口可南子,坂口憲二,吹石一恵,水川あさみ 評価:87点 公式サイト (ネタバレあります) 脳あっての人間だということ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-10-30 22:47
  • 明日の記憶 ■■□□□

    Excerpt: 公開当時はアルツハイマーが時事ネタになっていた事とキャスティングで話題になった映画です。 若年性アルツハイマーの進行とそれを支える家族の愛みたいなものを表現した、と解説があるならそれはうまくいっ.. Weblog: 【at three lines.】 weblog racked: 2006-11-20 13:12
  • 映画評「明日の記憶」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・堤幸彦 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-01-05 14:57
  • mini review 07005「明日の記憶」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 時間 : 122分 公開日 : 2006-05-13~ 監督 : 堤幸彦 出演 : 渡辺謙 .. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-01-22 12:54
  • 明日の記憶

    Excerpt: 友人の脚本家・三浦有為子が参加した作品。 公開時にメールを貰いましたがDVDでやっと観ました。 相変わらず、友達甲斐のない奴です。( ^ _ ^; 家庭を顧みずに仕事に没頭してきたバリバリの.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-02-01 21:52
  • 渡辺謙主演『明日の記憶』鑑賞!

    Excerpt: 『俺が俺じゃなくなっても平気なのか?』 『私がいます…私がずっとそばにいます…』... Weblog: ベスパラ編集部ブログ racked: 2007-04-06 14:45
  • 明日の記憶

    Excerpt: 誰にでも突然襲い掛かる可能性のある若年性アルツハイマー病。人を愛すること、そして一緒に生きていくことを素晴らしさを伝える素晴らしい映画!       &nbs.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2007-06-02 12:52
  • 映画「明日の記憶-Asita no kioku-」

    Excerpt: 観逃した訳ではない、"私の頭の中の消しゴム"の二番煎じとの思いで見送っていた。けど、極めて切実で身近な現実感にこころ動かされずにはいられない・・ アルツハイマーの.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-07-04 02:05
  • 映画DVD「明日の記憶」

    Excerpt: 2005年日本 重たいのは苦手だけど 見ないといけないと思った作品 おもしろいとかどうかじゃなく ズシーンときます。 Weblog: 映画DVDがそこにある。 racked: 2007-09-04 20:28
  • 卓球界のアイドル●四元奈生美●マンスジくっきりパンチラ動画

    Excerpt: 卓球界のアイドル四元奈生美のパンチラ動画 四元 奈生美(よつもと なおみ)197... Weblog: 卓球界のアイドル●四元奈生美●マンスジくっきりパンチラ動画 racked: 2008-03-11 09:28