ポセイドン 先行ロードショー見てきました

 今年40本目(映画館での干渉のみカウント)は、僕が映画好きになったきっかけの1つであるポセイドンアドベンチャーのリメイク版ポセイドンを先行ロードショーで見てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 北大西洋を航行中の超豪華客船ポセイドンが舞台。この豪華客船は、20階を超え、客室は800室。カジノやプールなんかも当然備える。大晦日の夜から新年を祝うパーティーを開催しており、乗客のほとんどはダンスホールに集まっている。

 ブリッジでは一等航海士が様子が変なことに気がつく。外を見ると50m級の超巨大の波が押し寄せる。舵をいっぱいに切りつつ、緊急警報を出す。しかしその甲斐なくあっという間に波は船に襲いかかる。激しい揺れがおそったかと思うとあっという間に船は真っ逆さま。人々は床から天井に落ち、支柱は折れ、ガス管は破裂し火災が発生する。

 カジノにいたジェニファー・ラムジー(エミー・ロッサム)の婚約者クリスチャン(マイク・ボーゲル)は、落ちてきた支柱に挟まれ身動きがとれない。ジェニファーと近くにいたエレナだけでは彼を助け出すことができないでいた。火災が発生したこの場所は逆さまになったスプリンクラーが水が噴き出している。さらに悪いことに切れた電線が水に触れ、生き残っていた者もほとんどが感電死してしまい、彼らを助ける者はいなかった。

 一方ダンスホールではマギーが息子のコナーを探している。ジェニファーの父親のロバート(カートラッセル)が床に固定されたピアノにいるのを発見し助ける。

 そんな時、ブラッドフォード船長(アンドレブラウアー)は、防水扉を閉めてここにとどまり救助を待つように言うが、プロのギャンブラー・ディラン(ジョシュ・ルーカス)は自力で脱出しようとする。コナーは自分と母親のマギーも連れて行ってくれるように懇願する。自殺願望のあるリチャードもついて行くことに。カジノにいる娘と婚約者を探すためロバートも参加する。ロバートは案内人が必要とウエイターを年収の3倍で雇い、連れて行く。

 彼らは調理室、エレベーターシャフトを超えてカジノへと向かう。エレベーターシャフトではリチャードとウエイターが落ちそうになる。リチャードはウエイターを蹴り落とし助かるが、ウエイターは・・・。なんとかカジノへと着いた一行は無事にジェニファーとクリスチャンそしてエレナに出会う。

 彼らは上(船底)に向かい、スラスターから逃げる計画だ。水の中を泳ぎ、換気ダクトを垂直に上り、バラストを通り、スラスターに向かう。しかしスラスターのプロペラが回転しており到底人は通れない。プロペラの制御室は完全に浸水しており45mも水の中を潜って行かなくてはならない。呼吸無しで泳いで行きプロペラを止めなくてはならない。行けるかどうかもわからない距離。生きて帰ってくることは絶対に不可能。ロバートは自分が行くと言うが、娘の婚約者のクリスチャンは自分でないと無理だという。結局○○(伏せ字にしておきますが、下の感想は伏せ字にせずにもろネタバレで書いてあります。)が行くことになる。

 ○○は無事に制御室にたどり着くが制御板の停止ボタンは壊れている。呼吸ができなく意識を失いかける直前逆回転ボタンを見つけ、それを押す。

 シャフトの入り口ではプロペラの回転が反転し、すごい勢いで入り口から空気が吸われていく。近くにあったボンベを投げ入れプロペラを破壊し、そこから船外に脱出することに成功。無事に救助のヘリに救われる。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 海猿に続いて船からの脱出のパニック映画。とてもハラハラ・ドキドキの映画ですが、個人的には海猿の方がいいかなあ。どちらもハイレベルなので厳しい評価かなとも思いますが、3点にします。途中まではとてもおもしろかったのですが最後はちょっとありがちで、だいぶ萎えてしまったので。

 最後ってアルマゲドンと一緒じゃん。娘の婚約者を理解しない父親が、いざその婚約者が犠牲になることになると、父親が身代わりになるって設定。アルマゲドンの時も予想できた展開だったのに、さすがにそれと同じ設定だと、ねぇ~。

 それにマスク(水中めがね)をしないと視力は0.1以下くらいになるので、制御板見つけてもそうとう訓練された人でないと緊急停止ボタンなんてわからないし、ましてや逆回転のボタンなんて文字読めないです。まあ、映像を見ていると逆回転ボタンだから押したのではなく、意識がなくなって偶然指が触れたようにも見えなくもないですけどね。

 そして船外に出ると、偶然にもボートが。あれは救助ヘリがあらかじめ投下していたのかなぁ?なんか最後があっけなく思えた。


 他にもツッコミどころというか疑問点がいくつかあるので紹介します。

 ・まず、リチャードが船で携帯を使っていますが、そんな北大西洋のど真ん中で携帯電話って使えるんでしょうか?それともイリジウムのような衛星電話だったのかなあ。
 ・次に、ロバートがウエイターに「年収の2倍払う」と言ったら、ウエイターは3倍を要求してきました。そんな人がリチャードに「先行け」なんて言うかなと言う気もします。
 ・途中エンジンが落ちてきて、その後に茶色の燃料が流れてきて引火します。でも船の燃料って重油ですよね。(動力源のディーゼル機関はC重油、発電用ディーゼル機関にはA重油が使われるのが一般的)重油の引火点は70~150℃。ですからあんなに簡単に火がつきません。
 ・最後にあのボンベ。赤色でした。日本では赤のボンベは水素です。たぶんこれは世界共通だと思うんですよね。あんなところに何で水素ボンベがあるんでしょうか?

 見ていてとてもドキドキしました。でもポセイドンアドベンチャーを見た時に子供ながらジーン・ハックマンのかっこよさ、一人ひとり死んでしまう悲しさ、助かるんだろうか?という緊張感で胸がいっぱいになり、何度も見たあの感動がなかったんですよね。初めてポセイドンアドベンチャー(1972年作)を見たのは20年くらい前なので美化してしまっているのかもしれませんが、ちょっと残念でした。





オススメ度:●●●○○






  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月29日 22:11
よしなしごとさん、こんばんは~♪
水ものの映画って、見ていて苦しいじゃないですか!!なのであんまり映画館で観なくても‥って思っていましたw
よしなしごとさんのストーリーを読んで、十分楽しめましたッ(ノ∇≦*)w ブッ!アルマゲドンと一緒だなんて、どぅせそうなるだろうと予想出来ていても、何故か感動しちゃうんですよネ‥アルマゲドンはw でも、ポセイドンはどぅでしょう‥(´゚艸゚)∴
突っ込みも、よしなしごとさん、さすがッ海人なので詳しいですネ~!中々こんなに突っ込み出来ないですよッ★
2006年05月29日 22:30
凛さんこんばんは。
アルマゲドンは僕的に一番泣けるのは、「ママ、この前のセールスマンがテレビに出てるよー」って言うところです。何回見てもあそこで涙が出ちゃうんです。AJがアルマジロで現れるところや、グレースにお別れを言うシーンはどうでも良いんです。
ポセイドンには3点を付けたけど、正直ちょっと厳しすぎたかなと言う気もします。
映画館でおぼれないようにしなくちゃ。(笑)
2006年05月29日 23:11
初めまして、TB有難うございました。

私は単に、「わーっ!」とか「怖い!」とか感嘆符だけで観てしまいましたが、海にお強いかんりにんさんから観ると、ツッコミどころが満載だったのですね。新たな見方で楽しく拝読いたしました。
私も素人ながら、「いやー、突如の事で軽傷なりとも怪我もして(フィアンセは酷くしたような・・・)いるのに皆さんスゴい体力!」・・・と感じていました。
思うに脱出を企てた人は全員少なくともコンタクトではなかった、と(笑)。

たまたま週末にTVで30分の特番がありまして、俳優さんたちはモノすごっくスイミングトダイビングの特訓をしたのですって。(当然ですか)
なので、スタントなしなんですって。

・・・豪華客船で助かるのはハリウッド俳優!だけだったりして、ですね。
2006年05月30日 01:04
紫さん、コメントありがとうございます。
へぇ~。スタント無しなんだ。

> 豪華客船で助かるのはハリウッド俳優!
> だけだったりして
助かる・助からないの前に、少なくとも僕はあんな豪華客船に乗れないので・・・。東海汽船がいいとこです。(笑)
2006年05月30日 20:39
初めまして、こんばんは^^
TBありがとうございました。

私は、試写会で観たのですが、パニック映画としては
楽しめましたが、人間ドラマはなく残念ながら、
あまり感動は得られませんでした・・・
ツッコミどころも満載ですよね^^
アルマゲドンは未見ですが、一緒に行ったお友達が
管理人さんと同じこと言っていました(^^)
こちらもTBさせていただきます^^
2006年05月30日 22:12
ひろちゃん★510さん、コメントありがとうございます。
そうですね。カートラッセルが犠牲になるところまではハラハラ、ドキドキで楽しかったのですが、最後でちょっと興ざめ。
アルマゲドン、もし時間があれば是非見てみてください!迫力ですよ。
まみりん
2006年05月30日 22:31
こんばんは。
私は単純にうわ~~すごい迫力~!とか思って観てたんですが、けっこう突っ込みポイントありますね~(笑)
最後がアルマゲドンと同じだなんて、←観てたのに全然気がつかなかったです。あはは・・・
TBさせてもらっちゃいます。
2006年05月30日 22:38
まみりんさん、コメントありがとうございます。
僕も見てる最中はハラハラ、ドキドキで楽しかったですよ。ブログ各段階でよく考えたら・・・っていうのがあって(*^_^*)
また、遊びに来てくださいね。
2006年06月11日 14:21
TBありがとうございました☆
迫力のシーンの連続、潔く短いのはいいのですが・・
あまりに省略しすぎでお話も登場人物も
あまり感情移入できないままに終わりました。
余計なことは考えずにひたすら脱出劇を
楽しむという作品だと思います。
2006年06月11日 22:50
Renさん、コメントありがとうございます。
たぶん監督も「ひたすら脱出劇を楽しむ」のを意図していたんだと思います。でもクライマックスがちょっとなぁ。。。
2006年06月17日 15:09
こんにちは、お邪魔します。
今作の迫力には圧倒されました。
技術の進歩って凄いなア~と、画面に釘付けになって観ました。
心に沁みこむという点では、旧作に敵わなかったかなとは思いますが。
とにかく、アルマゲドンでもこちらでも、娘を持ったお父さんって大変だなあ~なんて、思っちゃいました、ハイ。
2006年06月17日 15:47
千年小町さん、コメントありがとうございます。
迫力はありましたねー。技術が進歩して、お金をかけて、迫力がある映画が必ずしも良い映画とは限らない。そんな映画だったと、ちょっと悲しいです。
2006年06月30日 10:46
 TBありがとうございますm(_ _)m

 迫力だけはあったので、細かいところを
チェックしてなかったのですが、レビュー
を拝見して、ツッコミ処の多さに驚きまし
た。

 でも、登場人物たちに共感出来ないとこ
ろが一番の問題点だったよーな気がします。
せめてひとりぐらいは応援したくなるよー
な人物として描いて欲しかったです。
2006年06月30日 22:07
たましょくさん、いつもありがとうございます。
確かにそうかも。。。「この人、お気に入り」みたいなキャラがいませんでしたね。
2007年09月11日 09:25
こんちには
いつもTBありがとうございます。
海ものにお詳しいですね。
私もポセイドンアドベンチャーの印象が強すぎて
残念な思いでした。
2007年09月11日 23:14
maimaiさん、こんばんは。
ポセインドンアドベンチャーを知らなければ、もっと楽しめた作品だったと思います。前のと比べちゃうとどうしても。。。
良かった…
2008年11月25日 23:59
やっとまともなレビューが読めた(笑)

関係者なのかなんなのか…ほとんどのレビューがCG誉めたり…有り得ない…。

一度浸水した船首が浮き上がる事は有り得ないですし、水流に連動して回るスクリューが空回りするなんて有り得ない…。
ひどいご都合主義映画でした。

最低の3流映画だと思います。

2008年11月26日 01:49
良かった…さん、コメントありがとうございます。
もう2年以上も前の映画なのであまり詳しくは覚えていないのですが、迫力はあったと思います。ただ、あれだけでは満足できませんよね~。

この記事へのトラックバック

  • ポセイドン

    Excerpt: 原題…POSEIDON 監督…ウォルフガング・ペーターゼン 出演…ジョシュ・ルーカス/カート・ラッセル/エミー・ロッサム/ジャシンダ・バレット 極私的満足度… ○ 水と火の饗宴 1970年代.. Weblog: 【極私的】Movie Review racked: 2006-05-29 10:02
  • 映画:ポセイドン 試写会

    Excerpt: ポセイドン 試写会@九段会館 「今を楽しめ」 意外と短く98分。人喰い鮫もゾンビもエイリアンもでなくて(当たり前だ)、迫りくるはただの海水。でもそれでこんなにハラハラするとは~ 72年版.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-05-29 15:47
  • 『ポセイドン』観て来ました!

    Excerpt: 『ポセイドン』鑑賞レビュー! 原題▶Poseidon 10、9、8、7、・・・・・ 新年のカウントダウンが 大惨事への秒読みに変わる....。 次.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-05-29 21:56
  • ポセイドン

    Excerpt: リメイクと書いていますが、 ポセイドンという豪華客船の舞台と、 逆さになった船からの脱出劇という設定だけが同じで、 登場人物の設定も、脱出方法も違っていますので、 ある意味別の作品と考えるのが.. Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-05-29 22:59
  • 「ポセイドン」を観る

    Excerpt: この初夏の本年度の二大々作ムービーというと、この「ポセイドン」と「ダ・ヴィンチ・コード」だそうです。 「ダ・ヴィンチ・コード」はほとんど一般向けに試写がない事はあらかじめ知っていたので、もう一方.. Weblog: 紫@試写会マニア racked: 2006-05-29 23:03
  • 映画「ポセイドン」

    Excerpt: 映画『ポセイドン』の試写会に行った。 豪華客船のパニックものといえばどうしても Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-05-29 23:24
  • ポセイドン

    Excerpt: いやー、気持ちいいくらいにパニック映画でした!!  タイタニックが嫌いな私にはこういうののほうがいい。  人物の背後関係も津波のわけも ばっさりと斬捨御免! あっという間に転覆して4000人の乗.. Weblog: 色即是空日記+α racked: 2006-05-30 00:01
  • ポセイドン

    Excerpt: 昨日、日本武道館での ジャパンプレミア試写会があたり、鑑賞 すごいね 日本武道館での試写会となると 6500人も入るのね! 運良くアリーナの真ん中のあたりの席に座れたので とても良.. Weblog: ドリアンいいたい放題 racked: 2006-05-30 00:11
  • ポセイドン (Poseidon)

    Excerpt: 監督 ウォルフガング・ペーターゼン 主演 カート・ラッセル 2006年 アメリカ映画 98分 パニック 採点★ リメイクの是非については、後日たっぷりと。基本的には肯定派ですが。 さて、映画ファンな.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-05-30 01:07
  • 映画 「ポセイドン」

    Excerpt: 映画 「ポセイドン」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2006-05-30 01:18
  • 『ポセイドン』

    Excerpt: 『ポセイドン』POSEIDONジャパンプレミア、武道館にて。映画に合わせて、レッドカーペットならぬ“ブルーカーペット”でした。 72年に製作されたパニック映画の金字塔『ポセイドン・アドベンチャー』の.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-05-30 01:19
  • ポセイドン・・・・・評価額1450円

    Excerpt: プロデューサーのアーウィン・アレンとロナルド・ニーム監督が1972年に世に送り出した「ポセイドン・アドベンチャー」は、低予算のアメリカンニューシネマがハリウッドを席巻する中、� Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2006-05-30 01:19
  • 「ポセイドン」鑑賞

    Excerpt: 音楽聴きながら仕事できません。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2006-05-30 02:21
  • ポセイドン

    Excerpt: 一昨日、試写会で『ポセイドン』を観た。試写会場に向かう途中、ウェブ仲間で関東在住の某氏からお電話をいただく。たまたま大阪に出張されていて、晩飯のお誘いだった。普段ならば喜んで行くのだけれど、今夜は楽し.. Weblog: LaoYeのひとりごと racked: 2006-05-30 05:08
  • 映画館「ポセイドン」

    Excerpt: 先行上映で観て来ました! リメイク元「ポセイドン・アドベンチャー」は観ていません。 豪華客船沈没のお話ってことで「タイタニック」を想像していましたが、全然違った感じでした。どちらかというと「タ.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-05-30 06:17
  • ポセイドン

    Excerpt: 先行ロードショーにて鑑賞。 ハリウッド映画バンザ~イ! いいいい!こういう映画大好き! 身体中に力が入りすぎて観終わった時の疲労感といったら・・・。 んもうファーストシーンからエンディ.. Weblog: 龍眼日記 Longan Diary racked: 2006-05-30 08:06
  • ポセイドン

    Excerpt: 『POSEIDON』公開:2006/06/03(05/27)監督: ウォルフガング・ペーターゼン出演: カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、ジャシンダ・バレット、リチャード・ドレイファス、ジミー・ベ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2006-05-30 10:26
  • 『ポセイドン』

    Excerpt: UHBさん主催の試写会。 脱出アクションとしては面白いが、感動する手のものではない。 感情移入する時間がないまま話が進んでいく。 『タイタニック』と比較したCMを打っているがそれは可哀想。&am.. Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! racked: 2006-05-30 10:26
  • GOAL!&ポセイドン

    Excerpt: 久々のブログ。 TOP画面をサマイア・アームストロングに変えてみました。\"The O.C.\"にも出演するのでチェックしておいてね。先日、\"笑っていいとも!\&qu.. Weblog: Welcome. racked: 2006-05-30 11:05
  • 『ポセイドン』と『LIMIT OF LOVE 海猿』は似ている?

    Excerpt:  公式サイト 映画 『 ポセイドン  』[試写会鑑賞] 2006年:アメリカ 【6月3日ロードショー】[上映劇場 ] 監 督:ウォルフガング・ペーターゼン 脚 本:マー.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2006-05-30 11:10
  • 『ポセイドン』

    Excerpt:  試写会@千石劇場。→オフィシャルサイト。  先月末は試写で『LIMIT OF LOVE 海猿』観てるので連続で沈没もの…。  転覆や、迫りくる水や爆発とか、襲い来る危機の映像はスゴイな、とい.. Weblog: 日常雑記。 racked: 2006-05-30 11:13
  • 「ポセイドン」

    Excerpt: 「ポセイドン」九段会館で鑑賞 どうしても「海猿」と比較してしまうのは仕方の無いことだと思います。内容に違いが無いのです。どうして同じ時期に内容の同じものを封切るのか不思議。洋画と邦画の違い?「海.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-05-30 15:46
  • ポセイドン

    Excerpt: ? どうもこんにちは     昨日の外出時間10分にもかかわらず   本日ほっぺが赤いです くずさん並です コオです         この日光に対して100%従順なお肌   .. Weblog: オトメになりたくて racked: 2006-05-30 17:04
  • 「ポセイドン」

    Excerpt: 2006/05/17 東京九段下「日本武道館」で「ポセイドン」を観た。当日は、監督のウォルフガング・ペーターゼン、出演のカート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、エミー・ロッサムを迎えた『「ポセイドン」ジ.. Weblog: 徒然雑草 racked: 2006-05-30 17:34
  • ポセイドン

    Excerpt:  映画ブログにようこそ。(←誰も認めていない)この映画、興行成績がこけてしまっ Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2006-05-30 21:15
  • 『ポセイドン』ジャパン・プレミアにて

    Excerpt: 2006年/アメリカ/98分 配給:ワーナーブラザース 原題:POSEIDON (プレミア試写会にて鑑賞)6月3日公開 ★★★★☆ おもしろかったよ~! 息止めたよ~!(息続かないよ!) 凄かった.. Weblog: 映画子の映画日記 racked: 2006-05-30 21:18
  • ポセイドン

    Excerpt: 出演:カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、リチャード・ドレイファス、エミー・ロッサム他 監督:ウォルフガング・ペーターゼン 原題:POSEIDON                     2006年.. Weblog: ゴネの独り言。 racked: 2006-05-30 22:32
  • ポセイドン / POSEIDON

    Excerpt: 「あなたはもう一人の脱出者になる」 監督:ウォルフガング・ペーターゼン 脚本:マーク・プロトスビッチ 出演:カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、リチャード・ドレイファス、エミー・ロッサ.. Weblog: きょうのあしあと racked: 2006-05-30 23:52
  • 試写会『ポセイドン』

    Excerpt: そして温泉旅行の3日目は帰る日なんだけど、 電車が15時過ぎだったんで、駅前のバーミヤンでずっと3人でまったりしてた♪笑 そして、そのまま電車乗って帰った後は・・・・・ 実はうちの知人が 試写会「.. Weblog: ☆えみたんの日記帳☆ racked: 2006-05-31 00:24
  • 今年は沈没船ブーム?【ポセイドン】

    Excerpt: 今年は沈没船ムービーが多いなぁ。 「LIMIT OF LOVE海猿」は大ヒット Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-05-31 02:17
  • 「ポセイドン」

    Excerpt: (2006年・米/監督:ウォルフガング・ペーターゼン) '72年に製作され、大ヒットしてパニック映画ブームの火付け役となった秀作「ポセイド Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2006-05-31 20:32
  • 『ポセイドン』・試写会

    Excerpt: 今日は某フリーペーパーの携帯サイトで当選した 『ポセイドン』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入 Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-06-02 16:49
  • Poseidon (ポセイドン)

    Excerpt: 2006年5月13日鑑賞Tagline: Mayday... ストーリー全長337m、全高は68mで、20階建てに相当し、800の客室を有し、約2600名の乗客、1500名の乗員を収容できる世界最� Weblog: アリゾナ映画ログ racked: 2006-06-03 07:37
  • ポセイドン

    Excerpt: 邦題: ポセイドン 原題:POSEIDON 監督:ウォルフガング・ペーターゼン Weblog: Pocket Warmer racked: 2006-06-03 11:34
  • ポセイドン

    Excerpt: ポセイドン 上映時間 1時間38分 監督 ウォルフガング・ペーターゼン 出演 カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス リチャード・ドレイファス エミー・ロッサム ジャシンダ・バレット 評価 6点.. Weblog: メルブロ racked: 2006-06-03 13:25
  • ポセイドン POSEIDON

    Excerpt: 1972年に公開されたポセイドン・アドベンチャー。 若い頃に観た記憶が甦る。 どうも、水の中を潜るというシーンが出てくると、息苦しさを覚える。 今回も人の良さそうなボーイや、NYにいる病の弟に会いにい.. Weblog: ちょっと話題のブログを目指して。 racked: 2006-06-03 16:45
  • 【 ポセイドン 】

    Excerpt: '72年製作パニック映画の『ポセイドン・アドベンチャー』をウォルフガング・ペーターゼン監督がリメイク。 最新の映像技術を駆使しているだけあって、大波にのまれ船内がメチャメチャになるスペクタクルシ.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-06-03 22:54
  • ポセイドン

    Excerpt: 見てきました~撚 おもしろかったです! いろんなとこのレビューではめちゃめちゃに言われてますが 昔のポセイドン知らないし~ すごく楽しめました。 時間的には短かったので最初.. Weblog: ちわわぱらだいす racked: 2006-06-04 00:43
  • ポセイドン

    Excerpt: 監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演:ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、その他 大晦日の晩、超豪華客船ポセイドン号では新年を迎える為の盛大なパーティーが催されていた。自分の腕を信じるプ.. Weblog: いつかのダイアリー racked: 2006-06-04 03:02
  • ポセイドン

    Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞 ポセイドン/POSEIDON 2006年/アメリカ/98分 監督: ウォルフガング・ペーターゼン 出演: カート・ラッセル/ジョシュ・ルーカス/リチャード・ドレイファス/エ.. Weblog: Addicted to the Movie and Reading! racked: 2006-06-04 04:11
  • 「ポセイドン」ドラマ部分省いたのは良いが

    Excerpt: ストーリー: 北大西洋の真ん中で大勢の乗客を乗せた豪華客船が、異常ともいえる大波を受けて転覆する。客船がしだいに沈んでいく中で、人々は生き延びるために懸命に手を取り合い、力を振り絞って脱出を図ろう.. Weblog: 小生の映画日記 racked: 2006-06-04 08:29
  • ポセイドン

    Excerpt: 身を固くして画面に見入る水難災害体験映画! Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-06-04 10:50
  • ポセイドン

    Excerpt:  アメリカ   パニック&アドベンチャー&サスペンス  監督:ウォルフガング・ペーターゼン  出演:カート・ラッセル      ジョシュ・ルーカス      ジャシンダ・バレット     .. Weblog: Saturday In The Park racked: 2006-06-04 13:25
  • ポセイドン

    Excerpt: ポセイドン 2006年:米 監督:ウォルフガング・ペーターゼン『パーフェクト・ストーム』『トロイ』出演:ジョシュ・ルーカス『ステルス』,カート・ラッセル,リチャード・ドレイファス,エミー・ロッ.. Weblog: C'est Joli racked: 2006-06-04 21:09
  • ポセイドン

    Excerpt: 「ポセイドン」 2006年 米 ★★★★★ 大興奮でした。いや~~手に汗握るってこの事なのね~~と改めて思いました。ご存知「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイクですが 元の映画は全く.. Weblog: とんとん亭 racked: 2006-06-05 21:04
  • 【劇場鑑賞60】ポセイドン(POSEIDON)

    Excerpt: 大晦日の夜 転覆した<ポセイドン号> その決断、 その一歩、 その一息が、 最後かもしれない。 その瞬間、運命もさかさまに転覆し始める。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-06-06 08:51
  • ポセイドン (先行レイトショーで観ました)

    Excerpt: パニック映画の火付け役ともなり、「タイタニック」にも多大な影響を与えたとされる映画史上屈指の傑作「ポセイドン・アドベンチャー」の34年ぶりのリメイクとなる本作。 オリジナルから格段のスケールアッ.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2006-06-06 23:24
  • ポセイドン/ ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、エミー・ロッサム

    Excerpt: 「ポセイドンアドベンチャー」といえば私の中では「タワーリングインフェルノ」と並ぶパニック映画の名作。初めて劇場予告編を目にしたときはリメイク版を制作してたの全然知らなくて、「アレ?これってポセイドンア.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-06-06 23:32
  • ポセイドンを観に行ってきました。

    Excerpt: 昨日は出掛ける予定だったのですが、家に居て時間ができたので公開初日のポセイドンを観に行ってきました。ジーン・ハックマン主演ポセイドン・アドベンチャーのリメイク版だそうです。残念ながら観たことはありませ.. Weblog: 雨の日だってドライブを racked: 2006-06-06 23:59
  • ポセイドン

    Excerpt: 息をもつかせぬスリル[:冷や汗:] 段々、本当に息苦しく感じてしまうほどの臨場感! 『Uボート』に続き“海洋モノ”を手がけたウォルフガング・ベーターゼン監督が、34年振りに生まれ変.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2006-06-07 07:12
  • ポセイドン

    Excerpt: 最近映画三昧~♪( ̄∇ ̄+) で、公開当日の昨日さっそく、「ポセイドン」見てきました^^ 感想(ネタバレはありません) Weblog: 竹の里 racked: 2006-06-07 09:02
  • ポセイドン☆独り言

    Excerpt: あれ?マット・ディロン?でも線が細い^^;;; と思いながら もんもんとして帰ってから確認したら・・・弟なのね、、、 アドベンチャー・ゲームのような映画『ポセイドン』観てきました。 オリジナルの.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-06-07 17:42
  • �ݥ����ɥ�

    Excerpt: �� ���νִ֡���̿�⤵�����ޤ�žʤ���Ϥ��ġĥe饷��ꡡ �� ���Ȥ���� 180�٤Ҥä����֤äƤ��ޤä�Ķ�����e���� �� ���������ͤξ�Ҥ��.. Weblog: �֤���� racked: 2006-06-07 18:59
  • 映画『POSEIDON』劇場鑑賞

    Excerpt: 1972年に公開されたパニック映画の代表作『The Poseidon Adventure』のリメイクである『POSEIDON』を観て来ました。トレイラーで在り得ないくらい巨大な津波に豪華客船が襲われ.. Weblog: 蛇足帳~blogばん~ racked: 2006-06-07 20:17
  • ポセイドン

    Excerpt: やっぱり体力つけとかないとなぁ~。 泳ぎに行こうか…。それとも風呂で、息止める練習しようか…。 ポセイドンを。 しかしまぁ~次から次へと襲いかかる恐怖。疲れた~。 この手の映画は、あら探しなどせ.. Weblog: あしぇふ NOTE racked: 2006-06-07 22:42
  • ポセイドン

    Excerpt: あの『ポセイドン・アドベンチャー』をウォルフガング・ペーターゼンがリメイク。 ペーターゼン監督は「海の映画が得意」なんてよく言われますが、監督が撮った海の映画は『U・ボート』と『パーフェクト・ストー.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2006-06-07 23:03
  • ポセイドン

    Excerpt: 『パーフェクト・ストーム』の監督さんだからあの映画のような結末になってしまったらどうしようかなってドキドキしながら98分間映画を楽しむことが出来ました。ただのB級パニック映画にちょっと豪華キャスティン.. Weblog: Alice in Wonderland racked: 2006-06-08 13:12
  • ポセイドン レビュー

    Excerpt: ポセイドンと言えば、旧作ポセイドン・アドベンチャーではなく、「♪ポセイドンは海を Weblog: プリンのプールで泳ぎたい! racked: 2006-06-08 16:23
  • 「ポセイドン」

    Excerpt: 「Poseidon」2006 USA 監督は「トロイ/2004」のウオルフガング・ペーターゼン。出演はカート・ラッセル、ジョッシュ・ルーカス、リチャード・ドレイファス、エミリー・ロッサム、ジャシンダ.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2006-06-08 23:59
  • 映画『ポセイドン』鑑賞

    Excerpt: 1972年公開の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクということで期待と「ま、どうなんだろか?」という疑問半々で映画館へ… あ~まぁ、やっぱりね…という気分。 オリジナル作品の持つ、ハラ.. Weblog: 道楽主義宣言ver.2 racked: 2006-06-09 12:01
  • 『ポセイドン』 (初鑑賞40本目・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 6月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 14:40の回を鑑賞♪ 1972年製作の 『ポセイドン・アドベンチャー』 のリメイク作品です.. Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-06-09 20:04
  • ��������Ϥȡ����֤Ȥζ��褬�ᥤ�〓إݥ����ɥ�

    Excerpt: ��ڵ�e�����Ȥ���žʤ���������ͻҤ��d������ʤǤ��� Weblog: ������Υ��ͥ��� racked: 2006-06-11 08:42
  • 『ポセイドン』2006・6・4に観ました

    Excerpt: 『ポセイドン』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 大晦日の夜。北大西洋を航行中の豪華客船“ポセイドン号”に巨大な波が押し寄せ船体が180度転覆の危機に。生存者達は船内に残る者.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-06-11 11:28
  • ポセイドン/試写会

    Excerpt: ポセイドン POSEIDON    http://wwws.warnerbros.co.jp/poseidon/ 監督: 製作: ウォルフガング・ペーターゼン  原作: ポール・ギャリコ  脚本: .. Weblog: 如意宝珠 racked: 2006-06-11 14:04
  • ポセイドン

    Excerpt: 【ポセイドン】 ★★★☆ 2006/5/19  試写会 ストーリー 海神の名を戴く世界屈指の豪華客船 『ポセイドン号』 その中でも贅を尽くし Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2006-06-11 15:31
  • 意外にあっさり。 映画「ポセイドン」

    Excerpt: 映画「ポセイドン」観てまいりました。 オリジナル版である「ポセイドン・アドベンチャー」は、その昔TVで放映してたのを観たという記憶はある。 しかし・・・観た、という事しか覚えておらず、肝心.. Weblog: 固ゆで卵で行こう! racked: 2006-06-11 17:38
  • ポセイドン

    Excerpt: 「ポセイドン」 POSEIDON/製作:2006年、アメリカ 99分 監督:ウォ Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-06-11 18:02
  • 生き抜くために決断せよ!

    Excerpt: 124「ポセイドン」(アメリカ)  これまたリメイク作品。オリジナルの「ポセイドン・アドベンチャー」はテレビで何度か放映していたのは観た記憶はあるが、覚えているのはほんの数場面ぐらいか。印象的なラス.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2006-06-12 01:17
  • �ݥ����ɥ�

    Excerpt: �ͥ��Х줢�ꡣ���ʤ������Ǥ��Ƹ��Ƥ�����ΤϻϤ�Τۤ��10ʬ�֡��Ĥ�λ����ΤϹ�ľ������ˤϴ$〓ꡢ�Ƶۤ��Ǥ���Ȥ������Ȥ�˺��Ƥ��ޤ��$�����.. Weblog: ���ͥ��� racked: 2006-06-13 10:23
  • 「ポセイドン」

    Excerpt: オリジナル版1970年代のディザスター・ムービーの代表「ポセイドン・アドベンチャー」は数年前に自宅鑑賞して独り大いに盛り上がった。 今回のリメイク、これまたなかなかに心拍数の上がりっぱなしの・・個人.. Weblog: 雑板屋 racked: 2006-06-13 19:48
  • ポセイドン

    Excerpt: 巨大な津波によって転覆した豪華客船から脱出するために船底へ逃げるグループのサバイバルストーリー。 名作「ポセイドンアドベンチャー」のリメイク。 オリジナルは物凄く大変な道のりだったよなうろ覚えの記憶.. Weblog: TeTの映画メモ帳 racked: 2006-06-14 07:59
  • 映画『ポセイドン』+紹介

    Excerpt: 映画『ポセイドン』 先日、映画『ポセイドン』を観た。 『ポセイドン』とは1972年に公開された映画『ポセイドンアドベンチャー』のリメイク・で、 大津波により転覆した豪華客船を舞台にしたパニック.. Weblog: vanilla-zeros racked: 2006-06-15 09:07
  • ポセイドン

    Excerpt: リメイク元の『ポセイドン・アドベンチャー』は、キャストの生涯ベスト10入りが確実な1本です。もっともこれは(いくら好みが偏ってるとはいえ)キャストに限った話ではなく、これぞ名作中の名作と考える人は大勢.. Weblog: 映画をささえに生きる racked: 2006-06-15 10:27
  • ポセイドン

    Excerpt: 『ポセイドン』を観てきました。 1972年の不朽の名作『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイク作品です。 私は『ポセイドン・アドベンチャー』に、とても感動していたので、実はあんまり期待せず.. Weblog: 日ごと夜ごとの独り言 racked: 2006-06-17 14:56
  • 『ポセイドン』

    Excerpt: 水に、炎に、攻め立てられて、息苦しかった! 少々短い上映時間109分・・・短くて良かったわ! CG映像と解っていてもドキドキハラハラしちゃうね。 何かの時の為に。。。生き延びたいなら。 .. Weblog: 映画館で観ましょ♪ racked: 2006-06-17 17:07
  • 「ポセイドン」大味だけど楽しめる

    Excerpt: 「ポセイドン」★★★ ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、エミー・ロッサム主演 ウォルフガング・ペーターゼン 監督、アメリカ、2006年 あんな大津波が来るのが何故分からなかったんだろ.. Weblog: soramove racked: 2006-06-21 21:38
  • ポセイドン

    Excerpt:  私事で恐縮ですが、自分が十代の頃ロードショーで観た作品が3本たてつづけにリメイクされます。この作品と『日本沈没』、そして『犬神家の一族』。 Weblog: シネクリシェ racked: 2006-06-23 06:29
  • ポセイドン-(映画:今年84本目)-

    Excerpt: 監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演:カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、ジャシンダ・バレット、リチャード・ドレイファス、ジミー・ベネット、エミー・ロッサム .. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-06-25 09:49
  • ポセイドン

    Excerpt: 「ポセイドン」 評価 ★★★★☆ (4.1) 『あらすじ』  北大西洋を航行する超豪華客船「ポセイドン号」。船内では、大晦日の夜を堪能する沢山の乗客 たち。思い思.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2006-06-30 10:47
  • 2006-12:ポセイドン

    Excerpt: 「ポセイドン」と言ってもあのバビル2世の僕の無表示でいつもやられ役のあのロボットの物語ではなくて、あのポセイドンアドベンチャーのリメイクの作品である。オープニング、海上を疾走するポセイドン号を船首から.. Weblog: 七転八倒映画館 racked: 2006-07-10 12:44
  • ポセイドン 06年137本目

    Excerpt: ポセイドン 2006年  ウォルフガング・ペーターゼン 監督カート・ラッセル 、ジョシュ・ルーカス 、ジャシンダ・バレット 、リチャード・ドレイファス 、ジミー・ベネット 申し訳ございません。 お.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-07-11 17:36
  • ポセイドン

    Excerpt: その瞬間、運命もさかさまに転覆し始める お薦め度:.★★★★. いやあペーターゼン相変わらず良いお仕事です。二時間未満の映画なのにそれ以上の疲労感を感じました。ずっと緊張して力を入れていたので.. Weblog: PICO*THEATRE racked: 2006-07-13 00:28
  • 映画 「ポセイドン」

    Excerpt: 映画「ポセイドン」を観てきたので感想を。 ポセイドン◇06年、アメリカ。ウォルフガング・ペーターゼン監督。72年に製作されたパニック映画の金字塔「ポセイドン・アドベンチャー」を最新の映像技術を駆.. Weblog: NAOの日記 2006 racked: 2006-07-22 23:30
  • ポセイドン

    Excerpt: はい、これももうやってないですよね・・・。 だいぶさぼっちゃったな~^^; 監督  ウォルフガング・ペーターゼン 出演  カート・ラッセル  ジョシュ・ルーカス  ジャシンダ・バレット .. Weblog: PLANET OF THE BLUE racked: 2006-08-10 08:50
  • ポセイドン

    Excerpt: 1972年、ジーン・ハックマン主演の「ポセイドン・アドベンチャー 」を ウォルフガング・ペーターゼンがリメイク。 本当は映画館で観たかった。(T^T) DVDで鑑賞。 大みそかの夜。 .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-10-11 01:50
  • ポセイドン

    Excerpt: 評価:★6点(満点10点) 2006年 98min   監督:ウォルフガング・ペーターゼン 主演:カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス ジャシンダ・バレット     エミー・ロッ.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-10-13 00:22
  • 【洋画】ポセイドン

    Excerpt: A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽2.. Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! racked: 2006-11-07 17:24
  • 「ポセイドン」

    Excerpt: 大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2007-03-12 17:43
  • 映画『ポセイドン』

    Excerpt: 原題:Poseidon 「ポセイドン・アドベンチャー」からアドベンチャーを取ったら!?・・どちらかといえば1972年当時のCGに較べ格段に進歩したVFX技術をみせる映画みたい・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-06-13 00:57
  • 映画DVD「ポセイドン」

    Excerpt: 2006年アメリカ パニック映画好きだから間違いなくおもしろいんだけど インパクト的には子供の頃見たポセイドンアドベンチャー1.2の印象が強いせいかハラハラ感が薄れていた。 Weblog: 映画DVDがそこにある。 racked: 2007-09-10 20:56
  • ポセイドン

    Excerpt:  コチラの「ポセイドン」は、1972年の「ポセイドン・アドベンチャー」をリメイクしたパニック映画なのですが、チケット代は当時に比べて倍近くでも、アメリカではオリジナルの興行収入に及ばなかったいわゆ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-07 20:30