映画検定受けてきました



 以前知的好奇心のススメの凛さんに、映画検定を勧められました。

 映画検定とは、キネマ旬報社主催で、今年からできた検定(検定であって資格ではない)です。

 まあ、映画なんて見るのが好きなんで検定なんて・・・。と思っていたのですが、結構メディアで取り上げられたり、やぐちひとりという番組では、なんと矢口真里が「受けたーい」と、そして劇団ひとりは「オフをとって受けるぜ!」と豪語。とは言いつつ、矢口真里は当日ディナーショーがあって受けられないことに。でも劇団ひとりは、3級、4級は受けるらしい(6/20放送分で告知)。

 映画検定のホームページでは模擬試験が受けられるのですが、なんと8割とれました。これは僕も受けてみよう!と思い申し込み最終日に申し込みました。

 本当は受かったらブログにしようかなと思っていたのですが、このブログでもコメントで「映画検定がんばってください」というコメントをいただいてしまい、ばれてしまいました。と言うわけで、落ちても、受からなくてもブログにしようと思い、本日の試験レポートを書きます。


 問題集テキストを3週間前に買ったのですが、うちの会社は12月決算。と言うことで6月は上期の締めでとても忙しく、試験勉強している暇はない。(と言いつつ、6月に劇場に10回足を運んでいるんですけどね(^^ゞ )

 まともに試験勉強をやったのはたぶんトータル3時間。うち1時間は当日。落ちた時の良いわけにしようと思って書いたわけじゃないです。学校の試験でも勉強している人に限って「えーっ、勉強してないよぉ」という人もいますが、ホントに勉強してません。と言うのはですね、問題集って所詮問題集じゃないですか。資格試験だともう試験内容が決まっているので問題集から同じ問題が出ることもたくさんありますよね。でも、映画検定は今回初めて。問題集に出た問題から出るなんてことはたぶんない。でも劇団ひとりさんが言うように、「問題集から出なかったら次回から問題集は売れなくなる。と言うのも一理ある。たぶん問題集から出るのは10%くらいだろうと。。。では、テキストを読もうと言うことになるのですが、テキストも範囲が広すぎる!アカデミーショー、キネマ旬報のベストテン、どの作品は誰が主演で誰が監督で、映画用語・・・。そんなもん覚えきれるか!と、やる気をそぐんですよね。いくら映画好きでも映画の暗記は苦手。ちなみに問題集をやったら正解率3割。ショックです。模擬試験は何だったの?

 というわけで、自信は全くない。とは言っても、映画検定も所詮は金儲け。第1回から合格率がものすごく低かったら次回受ける人も少なくなってしまう。と言うわけで、運を天に任せて試験に行ってきました。

 場所は東京の大東文化大。うちからはかなり遠い。しかも寝坊してしまいました。駅から小走りで向かいます。途中同じ匂いを感じる人が同じ方向に・・・。お互いがんばろうねと、心の中で声をかけながら会場に向かいます。会場の門を入ると案内と係の人が。



 もう少し進むと会場の案内がありました。えーっと、僕は3号館の2階ね。。。(ちなみに僕は4級受験です。)

 会場はたぶん2号館と3号館の2つの建物に別れて行われます。3号館では15の教室くらいあったと思います。教室によっても違いますが、私の教室は1教室に約50人くらいでしたので、この会場だけで1,500人くらいは受けたのか。



 会場はこんな感じ。普通の検定試験と雰囲気は同じ感じ。ただ資格試験だと就職に有利と言うことで大学生や高校生が受けたり、新入社員だったり、会社の命令で仕方なく受けるおじさまたちが多かったりしますが、映画検定は年齢層はほぼ20代~30代前半がメイン。中には小学生、中学生が親子で受けに来たり、50代くらいのかたもいらっしゃったりします。男女別で見ると、ほぼ同じくらい。欠席者はほとんどいませんでした。

 資格試験だと受験票に写真が貼ってあって、係の人が写真と本人を照合しますが、映画検定では写真は無し。替え玉をしようとすればできます。でも、映画検定は仕事などの理由で「どうしても欲しい!」という人はいないですよね映画好きの人が自分のレベルを試すためのもの。不正をしても何にもなりません。実力で受かるからこそ検定の意味があります。そう言う意味で写真とかはないんだろうなと、一人納得しながら、会場内でもテキストを読んでいる僕。隣の人とは2,3言話を交わしましたが、お互いに自信なさげ。


 さて、問題ですが60問のマークシート(4択)。試験時間は45分。知っているかどうかだけの問題で、考えればわかるという問題ではないので、それほど時間が足りなくなると言うほどのものではありませんが、最初から見直す時間はありませんでした。とりあえず自信のないのは回答だけしておいて、後で見直そうとチェックをしますが、ォィォィ、自信があって回答したのって3割くらいじゃん!試験途中「そんなこと知るかよ!」って言いたくなる問題ばかりです。

 問題集に載っているような、「作品名があって、この監督は誰?」とか「監督名があって、監督した作品はどれ?」みたいなのもあります。例えば、
三谷幸喜の督作品でないのはどれ?
ラヂオの時間
笑の大学
THE 有頂天ホテル
みんなのいえ
 ※答えは一番最後

なのです。「どれ?」って聞かれると結構わかるんですが、「じゃないのはどれ?」って聞かれると全部知っていないと答えられないのでつらいです。監督、主演だけでなく音楽担当や配給会社を問う問題なんかもありました。

 主演と映画監督を覚えるだけだったらTSUTAYAにでも行って、片っ端からケースを読むってのも勉強になるかもしれません。

 他にいやらしいのが
踊る大捜査線 THE MOVIEで、主人公青島刑事が煙から和久さんの居場所を見つけるシーンでは、白黒画面から煙のピンクの色だけが色が付いているシーンがあります。これはパートカラーと呼ばれる手法ですが、このシーンのモチーフになった物は次のうちどれか。
天国と地獄
砂の器
太陽を盗んだ男
ツィゴイネルワイゼン
 ※回答は最後

 問題を呼んでいると、うんうん踊る大捜査線 THE MOVIEなら任せろ!と思いきや、問題は全く踊る大捜査線 THE MOVIEと関係ない。モチーフになった映画まで知らね~よ!


 他にも
あるランキングの2位の部分が抜けていて、このランキング何か?この作品以前にも監督と主演がコンビを組んだ作品がある。それは次のうちどれか?
 ※回答はありません

のように、なんて言うのかな、ストレートな問題じゃないんですよね。そこからひとひねりさせられるんで、なかなかそっちまで頭に浮かばないんです。

 例えば、抜けている2位の部分はわかるんです。宇宙戦争なんです。監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はトム・クルーズ。それもわかるんです。で、その2人がタッグを組んだ作品が思い出せない。マイノリティ・リポートですよね~。コラテラルか、迷った末に間違えちゃいました。


 劇団ひとりにも会えず、試験もさんざんで、悔しい思いをして帰ってきましたよ。とほほ。3級、2級はどうだったんですかね?ちなみに感想としては移動時間含めて4時間以上拘束されましたが、それだったら映画2本見たいなぁという感じです。と言いつつ、たぶん次も受けると思います。(笑)

 なお、解答と解説は7/5発売のキネマ旬報で発表されるそうです。合否は7/24だそうです。

 ちなみに第2回は12/3(日)だそうです。今回は2級~4級まででしたが、次回は1級~4級まであるそうです。











答え
笑の大学星護が監督
天国と地獄はモノクロ作品ですが、犯人を突き止めるきっかけになる焼却場の赤紫の煙だけパートカラー を用いて効果を上げています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月25日 18:22
トラックバックありがとうございました。
「映画検定」はやっぱり難しかったみたいですね。
とっても参考になりました。
とりあえず7/5発売のキネマ旬報をみてから次回受験するか考えます。
2006年06月25日 23:58
セスさん、コメントありがとうございます。
普段キネマ旬報なんて買わない人も買ってしまう。うまくシネマ旬報社の思惑なんでしょうね。僕もきっと買うけど。。。
セスさんも受けたら是非感想をお願いしますね。
2006年06月26日 00:06
この時間になると受験した方のコメントがだいぶブログ記事となってて始めてきました。だがしかし!4級すら自信ないというのは僕を含めて少数派。こりゃやばいぞ!みなさんすごいですね~。
2006年06月26日 00:53
今日が,映画検定だったんですね。
疲れ様です。
普段から,映画をいっぱい見てるよしなしごとさんでも難しい試験って。。。
でも,確かにこの間見せていただいた教本,難しかったですよねぇ。。。
お疲れ様でした。
2006年06月26日 02:18
TBどうもです。
ちなみに、1号館受験でした。
2006年06月26日 03:20
●ひろさん、コメントありがとうございます。
僕の場合、監督が誰だろうが、主演がだれだろうが、おもしろいかどうかしか評価対象ではないので、監督がだれ?なんていうような試験は苦手です。勘で書いた部分が当たってくれて受かればいいなとも思いますが、こういう資格試験なら運でも受かったもん勝ちですが、検定ってやっぱり自分が納得して受からないと意味がないような気もして・・・。

●tamoさん、コメントありがとうございます。
1号館ってのも受験会場だったんですか?ということは、1,500人どころかもっとたくさん受験しているんですね~。劇団ひとりはどこで受けたんだろう?
2006年06月26日 10:16
よしなしごとさん、おつかれさまでした~♪
難しそうですね。私にはさっぱりですよ。
試験会場に向かう途中の道の雰囲気が
伝わってきました。
あの人もきっと。って思いますよね。
2006年06月26日 12:19
僕も昨日、立正大学で受けてきました。
2、3、4級と。
難しかったです
2006年06月26日 23:13
●くとさん、こんばんは~。
僕にもさっぱりの問題ばかりでしたよ(汗)
大学受験とかだと周りはみんなライバルですけど、映画検定の場合は、周りはみんな仲間ですからねー。
オフ会じゃないけど、受験している人の中には、いつもTBさせてもらっているブログのオーナーもいるんだろうなぁ。って思いながら周り見てました。

●えびさん、コメントありがとうございます。
立正大学でもあったんだ。じゃあ、相当受験者多いんですね~。3つも受けられたんですか。疲れちゃいますね。受かっていると良いですね。
2006年06月27日 09:28
はじめまして、TBさせて頂きました。
どうやら同じ会場で受験したようです。
ちなみに私も1号館でした。
2006年06月28日 00:47
Bohさん、コメントありがとうございます。
僕は3号館でした。申し込み締め切り20分前くらいに申し込んだので、かなり後ろの方だったのでしょう。。。
2006年06月28日 02:01
はじめまして。トラバありがとうございます。
こちらも、トラバ返しさせて頂きます☆
私も、「劇団ひとりさんに会えるかも♪」と、ウキウキ気分で受験しに行ったのですが、ビックリする位の人数で、諦めました。いやぁ~正直言って、あんなに受験する人がいるとは思わなかったです。
2006年06月28日 02:09
クラルさん、こんばんは。
そうですねー。ホント多かったんでびっくりです。東京会場は僕の受けた大東文化大の他にも立正大学でもあったみたいだし、びっくりですねー。
2006年06月28日 18:36
よしなしごとさん、こんにちは~♪
凄い人が受けに来てたんですネ(@Д@;
でも、カッコ良いですよ!映画検定なんて♪よしなしごとさん、いつも詳しく映画の内容も書かれていますし、絶対受かりますってo(*^▽^*)o♪
劇団ひとりさん、オーラを消してて分らなかったんじゃないでしょうか‥w
結果が楽しみです(*´∇`*)♪♪
2006年06月28日 18:48
凛さん、こんにちはー!
やっぱ映画を見るのと検定に受かるのは別みたいですね。
7/5に解答が発表になるので、結果報告しますねー。合格発表は7/24ですけどね。
2006年06月28日 20:50
こんばんは♪
試験、お疲れ様です。すごいたくさんの方が受けたんですね~。非日常的だから、ワクワクしますよね。
今の映画は全然わからないけど…12月、私も受けてみようかな~。
2006年06月29日 00:30
ようちんさん、こんばんは。
ようちんさんもチャンレンジですか!ようし12月は一緒に受けに行きましょう!
2006年06月30日 13:33
コメントが遅くなって、ゴメンナサイm(_ _)m
w( ̄o ̄)w オオー!
ついに受けていらっしゃったのですね~!!
この間みせていただいた教本もちんぷんかんぷんでしたし、
↑の問題もちんぷんかんぷんです。。。
そうとうレベルが高かったみたいですね。
でもきっと、よしなしごとさんなら、大丈夫ですよ♪
結果が楽しみですね(@^-^@)
2006年06月30日 22:26
れっきゅんさん、コメントありがとうございます。
どうやら4級の試験は3級の問題集から結構出ているらしかったので、次回受けるとしたらもっとまじめに勉強しなくちゃ。。。

8月のコンテストがんばってくださいね♪

この記事へのトラックバック

  • ★第一回映画検定3級受験★久々の楽しい緊張感 キネマ旬報社主催 

    Excerpt: 「映画検定」開催のニュースは 映画好きなら気になるはず、本日名古屋会場で 3級を受験した。 当初は2級も受けるつもりだったが、 「公式問題集」をさらっと見ると 2級は1940年から70年.. Weblog: soramove racked: 2006-06-25 18:28
  • 映画検定

    Excerpt: 縷映画オタク度計る「映画検定」囹 1級から4級の認定試験を全国で囹 2006/3/30 by flix movie site &a.. Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! racked: 2006-06-25 21:25
  • 映画検定受験

    Excerpt: お受験して参りましたよ。映画検定。 まずは3級 設問は60問で制限時間45分。 問題集と同じく、やはり古めの映画に関する事が多い。 しかし、問題集の問題そのまま、あるいは少しだけ変えた.. Weblog: 燃える管理人ブログ racked: 2006-06-26 00:12
  • 映画検定と、人生における「無駄」

    Excerpt: 問題です。 以下の中から、映画監督の経験がない俳優を選べ。 〓 高倉健 〓 松田優作 〓 田中絹代 〓 桃井かおり ――というような問題を60問。 本日、第一回映画検定3級を受け.. Weblog: モグラのあくび racked: 2006-06-26 01:33
  • 【第1回映画検定受験しました】

    Excerpt: 映画検定を受けるために、朝9時頃家を出る。 都営三田線に乗って少ししたら、隣の人がカバンの中から本を取り出す。 映画検定の本だった。 おぉっ!ライバルかぁ? なんて思ってたら、向かいもブックカバ.. Weblog: カキナグリ racked: 2006-06-26 02:20
  • 映画検定

    Excerpt: キネマ旬報主催の第一回「映画検定」に臨んできました! 会場は、神戸山手大学。 遠い! しかも雨・・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-06-26 12:05
  • 挑戦、そして自爆の映画検定

    Excerpt: 雑誌・キネマ旬報が主宰する「映画検定」なるものをご存じだろうか? 映画好きの方 Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-06-27 09:26
  • ドキュメント映画検定

    Excerpt: というわけで受けてきました。映画検定。別の場所でのカキコミから再編集してみました。06/6/2422:42いよいよ前日。問題集こそやったものの、ここしばらくはタイポップやW杯にかまけて今頃公式テキスト.. Weblog: 新世紀活動大写真 racked: 2006-06-27 16:36
  • 『映画検定4級』を受験してきましたぁ☆

    Excerpt: 今日は待ちに待った{{{『映画検定』}}}の日! クラルは一番簡単な{{{4級}}}を受験してきました☆ ヽ(´ー`)ノ 早起きをして、電車を1時間ちょっと乗り、やっと東京会場のあ.. Weblog: ~クラル通信~ レンタル屋さんの看板娘。 racked: 2006-06-28 01:47
  • キネマ旬報主催の映画検定

    Excerpt: 「映画オタク度計る「映画検定」1級から4級の認定試験を全国で!」(FLiX-Yahoo!ニュース)  映画雑誌の老舗「キネマ旬報」を発行するキネマ旬報社がおもしろい試みを始めた。英語検定ならぬ映画検.. Weblog: ぼすのできごと racked: 2006-06-28 20:06
  • 映画検定を受けた!

    Excerpt: 25日、映画検定(2級)を受検。非常に難しく、今は、疲労困憊。もともと私の映画の知識は非常に偏っているのであるが、それが証明された結果となり、どのような点が弱点なのかが判ったことは収穫か。それと同時に.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2006-06-28 20:20
  • 映画検定■こうして欲しい!

    Excerpt: 本日も映画検定について書いてみよう。試験が終わって会場を出るときに熊本県・八代市から来られた方と知り合ったが、その方が「検定に合格したら映画館入場料割引を実現して欲しい」と言っておられた。その方は主催.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2006-06-29 00:45
  • 第1回映画検定

    Excerpt: 映検4級!? 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2006-06-29 03:08
  • 映画検定 自己採点の結果 (T_T)

    Excerpt:  キネマ旬報社主催の映画検定を受けた時の記事を書きました。(こちら) Weblog: よしなしごと racked: 2006-07-05 23:16